倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ NISSAN X-TRAIL ☆ 

もう完璧に夏ですねぇ

めっちゃ暑いッス

朝早くから蝉たちの元気イイ鳴き声が聞こえてきます。。。

若かった頃にはワクワクしていた夏。。。

今では早く秋になってくれ。。。と願う今日この頃です。

なんちゃって


よっしゃー 仕事仕事~



今回のお車はこちら。。。。。

x1001_20170714002051008.jpg x1002_20170714002053dfe.jpg

新型NISSAN X-TRAIL カラー/プレミアムコロナオレンジ(PM)

コーティング映えしそうないい色ですねぇ


今回は日産サティオさまからのご依頼です。。。ホントいつもありがとうございます


さあ、いつも通りキッチリと仕上げさせて頂きますよ

早速、作業に取り掛からせて頂きます。


まずは洗車をして。。。と。。x1003_201707140020534de.jpgx1004_20170714002026cb3.jpg


マスキング。。。ますきんぐ

当店ではたとえ新車でもコーティング前のひと磨き。。。

下地処理を必ずやっております。

この下地処理をするのとしないのとでは仕上がりに大きな差が出てしまいます。

手間と時間は掛かりますが。。。これもまた私の「こだわり」なんです。

ここはキッチリとマスキングです

x2001_201707140020278e6.jpg x2002_2017071400202810f.jpgx2003_20170714002030f89.jpgx2004_20170714002031fa1.jpgx2005_20170714002004af8.jpgx2006_20170714002005883.jpgx2007_20170714002006644.jpg


お客さまからお預かりした大切なお車です。。。

ポリッシャーでキズでも入ったらたいへんですし

こちらのお車のようにフェンダーのアーチモール、ステップ廻り、バンパーの下部。。。

こういった所にコンパウンド(研磨剤)が入ったりすると大変ですからね


マスキング終了です。。。ポリッシング準備完了。。。

x3001_20170714002008fd4.jpg x3002_201707140020096cd.jpg

こちらがいつもの相棒。。

ギヤアクションP&ウレタンバフ。。研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド超微粒子(ノンシリコン)

では、ポリッシング。。。スタートです。


まずはボンネットから。。。。。

x3003_2017071400191400c.jpg x3004_20170714001916836.jpgx3005_20170714001917505.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと磨き上げていきます。


残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。

x3006_201707140019183b4.jpg x3007_201707140019201af.jpgx3008_201707140018517c6.jpgx3009_20170714001853365.jpgx3010_20170714001854372.jpgx3011_20170714001856735.jpgx3012_2017071400185752b.jpgx3013_201707140018278e1.jpgx3014_20170714001829de6.jpgx3015_201707140018305dc.jpgx3016_20170714001831f2d.jpgx3017_20170714001833fee.jpgx3018_20170714001802c6d.jpgx3019_20170714001803f0c.jpgx3020_2017071400180477a.jpgx3021.jpgx3022.jpgx3023.jpgx3024.jpgx3025.jpgx3026.jpgx3027.jpgx3028.jpg

ポリッシャーが入らない箇所は可能な限りハンドポリッシャー

新車なのに何故そこまで時間を掛けて磨きをするのかってよく言われますが

皆さんは新車イコール無傷って思われてますよね。。。当然です

ですが実際は結構小キズ、擦りキズ、洗車キズ、鳥の糞の跡、水染み。。。等々

いろんなことが起こってるんですよ。

そういったものを可能な限り除去しておく必要があるんです。

それと、ここでの一番の目的はコート剤との密着度を上げてやるってことですね。

ボディー表面に付着しているシリコン等をしっかりと除去して

塗装面とコート剤との間に何もない状態を作ってやる。。。これが凄く重要なんです。

ともあれ、このひと磨きで小キズも取れて光沢度がUPしてコート剤との密着度もUPするってことですわ。


で、こちらが磨き上がって完全どスッピンとなったX-TRAILくんとなります。

x4001_201707140017134fc.jpg x4002_20170714001714caf.jpgx4003_20170714001715ab1.jpgx4004_20170714001717c9c.jpgx4005_20170714001641ce0.jpgx4006_2017071400164308c.jpgx4007_20170714001644573.jpgx4008_20170714001646c46.jpgx4009_20170714001647014.jpgx4010_20170714001612227.jpgx4011_2017071400161479f.jpgx4012_20170714001615434.jpgx4013_20170714001617eda.jpgx4014_201707140016183dc.jpgx4015_201707140015370af.jpgx4016_20170714001538d59.jpg


どうでしょうか。。。イイ感じに磨き上がってますよ

この磨き上がったボディーを守る硬い保護膜。。

これがこれから施工していくGlass coat なんです。



それでは早速。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。。いっちゃいます。x5001_20170714001539bc2.jpgx5002_20170714001541d68.jpg


んーーー。。ちょいとばかし湿度が高すぎますねぇ。。。


先ほども記しましたがこのコート剤は大気中の湿分と結合して硬化していきます。。。


湿度が高いと硬化スピードが速いってこと。。。


要するに塗ってる端から硬化が始まっちゃうってことです。


これは非常に施工し辛い環境なので。。。。。


シャッター閉めてエアコンONですな  x5003_2017071400154241a.jpg  


除湿しながら施工していきます。。。



まずはボンネットから。。。。。


x5005_201707140015137f1.jpg x5006_201707140015140fb.jpgx5007_20170714001515a92.jpg


             


x5009_201707140014498dd.jpg x5008_20170714001517c15.jpgx5010_20170714001451b27.jpg



カウルパネルにも。。。。。x5011_20170714001451cc0.jpgx5012_201707140014537a5.jpg


ルーフ。。。。。


x5014_2017071400140298b.jpg x5015_2017071400140429b.jpgx5016_20170714001405d44.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


それでは残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。



x5017_20170714001406e64.jpg x5018_20170714001408f90.jpgx5019_20170714001334116.jpgx5020_20170714001336945.jpgx5021_20170714001337520.jpgx5022_2017071400133862e.jpgx5023_20170714001340ae1.jpgx5024_20170714001309738.jpgx5025_20170714001311a77.jpgx5026_201707140013123a6.jpgx5027_20170714001313e35.jpgx5028_20170714001315f28.jpgx5029_201707140012369a0.jpgx5030_201707140012379ac.jpgx5031_20170714001238d18.jpgx5032_20170714001240297.jpgx5033_20170714001241b6a.jpgx5034_201707140012024f6.jpgx5035_20170714001206c60.jpgx5036_20170714001206483.jpg



更にこういった所にもキッチリとコートしていきますよ。


x5037_2017071400120729f.jpg x5038_20170714001209136.jpgx5039_201707140011337e0.jpgx5040_201707140011343a1.jpgx5041_20170714001136eee.jpgx5042_20170714001137c58.jpgx5043.jpgx5044.jpgx5045.jpgx5046.jpgx5047.jpgx5048.jpgx5049.jpgx5050.jpg


ピラー廻り、各ドアのウェザーストリップより外側。。。等々


これってハッキリ言って、すっげぇ面倒っす


けど、もし自分の車ならここまではしておいて欲しいですからねぇ


ホント、洗車の後の拭き取りの際に各ドア開けて水滴を軽く拭き取るだけでいつまでもキレイですよ。



更に更に。。。。。


x5051.jpg x5052.jpgx5053.jpg


ホイルにもキッチリとコートです。


ブレーキダストの汚れから守ってくれますから


けど。。。こちらも結構な手間と時間は掛かります



ま~だまだありまっせぇ


最初に取り外しておいた。。。。。x5055.jpg こちらにもです


特にナンバープレート。。。これは、するのとしないのとではホント大違いですよ。



んなワケで。。。


1st coat 。。。。。終了~   x5056.jpg   ふぅ。。。。。



で、この日の作業はここまで。。。


明日の朝までこの状態で一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートになっちゃいます。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね


これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



因みにこちらが寝起き画像となります。。。。。



x6001_2017071400100845f.jpg x6002_20170714001009080.jpgx6003_20170714000926dd7.jpg


どうでしょうか。。。


画像では分かり難いですかねぇ。。。


光沢度。。かなりUPしてますよ


このコート剤。。硬化すればするほど光沢度もUPしますので



さて。。。と


更なる光沢を目指して


2nd coat 。。。いっちゃいますよ


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


1st coat で使用したHi Glass coat とは性質が少し異なるもの。。。


Hi Glass coat も結構な優れものなんですけどねぇ


惜しげもなくベースコートとして使ってます。


x7001_201707140009288ea.jpg  この日も湿度が結構高かったのでシャッター閉めてエアコンONでの作業です。



作業そのものは1st coat と同じなので。。。一気にいかせて頂きます。


x7002_201707140009297ef.jpg x7003_20170714000930c7f.jpgx7004_20170714000932143.jpgx7005_20170714000905fdd.jpgx7006_2017071400090730f.jpgx7007_20170714000907c44.jpgx7008_20170714000909608.jpgx7009_20170714000911390.jpgx7010_20170714000839185.jpgx7011.jpgx7012.jpgx7013.jpgx7014.jpgx7015.jpgx7016.jpgx7017.jpgx7018.jpgx7019.jpgx7020.jpgx7021.jpgx7022.jpgx7023.jpgx7024.jpgx7025.jpgx7026.jpgx7027.jpgx7028.jpgx7029.jpgx7030.jpgx7031.jpgx7032.jpgx7033.jpgx7034.jpgx7035.jpg


このTHP-PROは施工にちょいとばかしコツが必要となります。


施工時間も1st coat に比べて少し長く掛かっちゃいますしね。


で、こちらが今回施工に使用したスポンジ達です。。。x7036.jpg

一番ちっこいブルーのスポンジ。。。


最後こいつに必ずサンプルとして染み込ませております。


そしてこいつの硬化具合を確認して納車日を決めるようにしております。


施工後、完全硬化するまでには数日掛かりますので


それまではこのブース内で保管しておきます。。。。。


色々と手間の掛かるコーティングなんですよ



2nd coat 終了後2時間くらいこのまま寝かせておいて。。。。。


x7037.jpg x7038.jpg


取り外しておいたパーツを組み付けて。。。。。



こちらが完成画像となります。。。



x8001_20170714000638578.jpg x8002_20170714000606ded.jpgx8003_20170714000608b6c.jpgx8004_2017071400060835b.jpgx8005_201707140006107a1.jpgx8006_20170714000611e29.jpgx8007_20170714000544dc3.jpgx8008_20170714000546387.jpgx8009_20170714000547ea5.jpgx8010_2017071400054876c.jpgx8011_2017071400055069e.jpgx8012_20170714000510ce3.jpgx8013_2017071400051245c.jpgx8014_20170714000513731.jpgx8015_20170714000514556.jpgx8016_20170714000516c22.jpgx8017_2017071400044393e.jpgx8018_20170714000444063.jpgx8019_20170714000446cf4.jpgx8020_2017071400044791e.jpgx8021_201707140004488b7.jpgx8022_20170714000414dad.jpgx8023_20170714000415f40.jpgx8024_20170714000417417.jpgx8025_20170714000418798.jpgx8026_201707140004195bb.jpgx8027_20170714000341f71.jpgx8028_20170714000343288.jpgx8029_201707140003446c8.jpgx8030_20170714000345803.jpgx8031_20170714000347071.jpgx8032_20170714000312d22.jpgx8033_20170714000313b3d.jpgx8034_20170714000314640.jpgx8035_20170714000316e51.jpgx8036_2017071400031780c.jpgx8037_201707140002480c2.jpgx8038_2017071400025072f.jpgx8039_20170714000251d46.jpgx8040.jpgx8041.jpgx8042.jpgx8043.jpgx8044.jpgx8045.jpgx8046.jpgx8047.jpgx8048.jpgx8049.jpg



とってもイイ感じに仕上がりましたよ


お客さまにお渡し出来る頃には硬度、光沢度共にUPしてますよ。


ここから先はオーナーさまのお手入れ次第です。


基本、水洗いの手洗い洗車です。


「汚れたら早目の洗車」。。。汚れたまま長期間放置しないことです。


「水滴を放置しない」。。。デポジット(水染み等)の原因となります。


大切なお車です。。。しっかりと愛情を注いであげてくださいませ。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



x9001_20170714000206226.jpg x9002.jpg


ほっほぉ。。。男前ぢゃあ



梅雨も明けてこれから暫くの間は猛暑が続くみたいです。


どうぞ体調を崩されませんように



私も気を付けないと。。。



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2017/07/14 Fri. 00:56    TB: 0    CM: 0

☆ SUZUKI WAGON-R STINGRAY ☆ 

九州の大雨。。。凄いことになってます

被災された皆様方には何と言ってお声を掛けさせて頂ければいいのか。。。

TVからの映像を視て、ただただため息しか出てきません。。。

まだまだ気を抜けない状況みたいです。。。どうぞお身体にもお気を付けて頑張ってください





今回のお車はこちら。。。。。

s1001_20170706160007ac2.jpg 

以前、当店でGlass coat を施工させて頂いたMさまのSTINGRAY。。。

今回はヘッドライトをもう少し明るく。。。

s1002_20170706160008a19.jpg s1003_2017070615594662f.jpg

ついでにフォグランプをハロゲンからHIDに。。。

バックランプも暗いのでLEDに変更。。。s1004_20170706155948b31.jpg


さあ、それでは早速作業に取り掛かっちゃいましょう。。。。。

s2001_20170706155950b19.jpg 

バンパーを取り外してっと  s2002_20170706155951a43.jpgs2003_201707061559538aa.jpg

ヘッドライトも取り敢えず片方外しちゃいました。。。s2004_20170706155926cbd.jpg


今回もfclさんのKitをチョイスさせて頂きました。

それがこちら。。。s3001_20170706155928a62.jpg

ヘッドライト。。。純正バラスト交換タイプ 35W55W6000Kに変更

こちらがオリジナルのバラストです。。。s3002_20170706155929a0e.jpg

こいつを取り外してs3003_20170706155931802.jpg。。。

バーナーとバラストを交換します。。。s3004_20170706155932f00.jpgs3005_2017070615590406f.jpg


元通り組み付けて。。。s3006_20170706155905335.jpg


ランプを車体に取り付けて点灯チェック。。。s3007_201707061559077a9.jpg

左右の差がこの画像で確認出来ますかねぇ向かって右側はオリジナルのままです。

s3009_20170706155910c60.jpg s3008_201707061559080c0.jpg

で、もう片方も同様に組み付けて。。。。。

続いて

フォグランプ。。。オールインワンタイプをチョイス HID 19W6000K

s3011_2017070615584129d.jpg s3012_20170706155842f98.jpg

ハロゲンバルブを取り外してバラスト一体型のHIDを装着。。。

s3013_2017070615584433e.jpg s3014_20170706155846314.jpgs3015_20170706155810d9a.jpg


元通りバンパーを取り付けて。。。。。s4001_20170706155812409.jpgs4002_2017070615581362b.jpg

バッチリ明るくなりました

s1002_20170706160008a19.jpg s4001_20170706155812409.jpg。。。画像では分かり難いっすね


最後に

バックランプ。。。LED 50W  s4004_20170706155816b3e.jpgs4005_20170706155749b0f.jpg  

これこそ更に分かり辛い・・・すんません

夜の画像を撮っておけば良かった。。。

まっ、いずれにしてもめっちゃ明るくなりましたよ

Mさまもご満悦でした


それにしても、いつもキレイにお手入れされてますねぇ。。。

ちょいと画像をUPさせて頂きますね。

s5001_20170706155751cbd.jpg s5002_201707061557537f6.jpgs5003_20170706155754e71.jpgs5004_20170706155755b28.jpgs5005_201707061557279dd.jpgs5006_20170706155728eaa.jpgs5007_20170706155729a74.jpgs5008_201707061557319d5.jpgs5009_20170706155732a7a.jpg

ホント綺麗ですねぇ

Goodですぢゃ

これからもこの調子でしっかりとお手入れをしてあげてくださいませ~


Mさま。。今回はありがとうございました。

また何かございましたらいつでもお立ち寄りくださいまし



カテゴリ: HID

[edit]

Posted on 2017/07/08 Sat. 00:22    TB: 0    CM: 0

☆ PREMIO ☆ 

梅雨の中休み。。。

あぢぃ~~

ホント、めっちゃ暑いですわ

こんな時は。。。

やっぱお仕事ですな


さて

今回のお車はこちら。。。。。

p1001_20170630114334d03.jpg p1002_20170630114336c33.jpg

TOYOTA PREMIO G カラー/シルバーM

当店がいつもお世話になってるこだわりの塗装屋さん。。。IMPRESSION さまからのご依頼です。
ホント、いつもいい仕事してくれて助かってます。

とっても頼りになる塗装屋さんです。

鈑金塗装のことだったら何でも相談にのってくれますよ


さて、お仕事お仕事

今回もいつも通り、キッチリと仕上げさせて頂きますよ

まずは、ナビの取り付け。。。と、いきたいのですが

新製品のため、この時点ではまだ入荷しておりませんでしたので

とりあえず下地処理の段階まで仕上げていきます。


マスキングから。。。。。

p2001_2017063011433732d.jpg p2002_201706301143391c6.jpgp2003_20170630114340e61.jpgp2004_20170630114315d46.jpgp2005_201706301143172cf.jpgp2006_20170630114318b10.jpg

いつも言ってますけど。。。

こいつをしっかりとやっておくことによって隅々までキッチリと磨けますし

何よりもお客さまからお預かりした大切なお車ですからね

キズが付かないようにしっかりとガードしておきませんと。。。

手間と時間は掛かりますがこの作業はとても重要なんですよ。


よっしゃ、ポリッシング準備完了。。。。。p3001_20170630114319765.jpg

p3002_201706301143219c1.jpg ギヤアクションP&ウレタンバフで軽く研磨していきます。

当店ではバフの使い回しはしておりません。。。その都度新品を使用しております。

では、まずはボンネットから。。。。。

p3003_20170630114256f32.jpg p3004_2017063011425847a.jpgp3005_201706301142598fc.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。

p3006_20170630114300198.jpg p3007_20170630114302ecc.jpgp3008_20170630114235429.jpgp3009_20170630114236c27.jpgp3010_201706301142374a4.jpgp3011_20170630114239c8a.jpgp3012_20170630114240136.jpgp3013_201706301142119e4.jpgp3014_20170630114213c31.jpgp3015_20170630114214f2e.jpgp3016_20170630114216120.jpgp3017_20170630114217a80.jpgp3018_20170630114145b07.jpgp3019_201706301141473de.jpgp3020_2017063011414812f.jpgp3021_201706301141491fb.jpgp3022_20170630114151ea9.jpgp3023_20170630114119d9c.jpgp3024_20170630114121bc8.jpgp3025_20170630114122924.jpgp3026_201706301141242a4.jpgp3027_2017063011412567c.jpg


で、こちらが磨き上がった状態です。。。。。

p4001_20170630114056d1f.jpg p4002_20170630114057dfa.jpgp4003_20170630114058d2d.jpgp4004_20170630114100bca.jpgp4005_2017063011410171a.jpgp4006_2017063011403471a.jpgp4007_20170630114035f5d.jpgp4008_201706301140360d8.jpgp4009_20170630114038ed1.jpgp4010_201706301140392c9.jpg


イイ感じに磨き上がりました

完全どスッピン状態ですがピッカピカでしょう。


ホイルキャップも取り外して後にコートしますので軽く研磨しておきます。

ポリッシャーは使えませんのでハンドポリッシャーp4011_201706301140097a0.jpg

他にもポリッシャーが入りきらない所は手作業での研磨となります。



でもって、下地処理。。。完了です。

この下地処理をキッチリとやっているのといないのとでは仕上がりに大きく差がでちゃいますからねぇ。

私としましてもここはもっともこだわっているところであります。


そうこうしてたらいいタイミングでナビが入荷しましたので早速。。。。。

あっ、今回取り付けるものの画像を撮るの忘れてました

OPは。。。

ナビ clarion MAX777W
バックカメラ
ETC(ナビ連動)


まずは各パーツの取り外しから。。。。

p5001_20170630114011d69.jpg p5002_20170630114012ed1.jpgp5003_20170630114013708.jpgp5004_20170630114015184.jpgp5005_20170630113942843.jpg

いつもどおり、ハーネスはキッチリと配線したいですからね。

 p5009_20170630113948dfa.jpg全てのハーネスをセンターに集めて。。。と

ほいセンターユニット組み付けてp5012_20170630113922168.jpg 

p5015_20170630113853cc4.jpg バックカメラも取り付けて。。。

ガイドラインの設定をして。。。p5013_20170630113924dca.jpgp5014_201706301139260f3.jpg


室内作業。。完成です。p5010_201706301139204c4.jpg


ふぅ。。。ちょいと休憩ですな



それでは早速。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。。。   p6001_20170630113856f61.jpg


ボンネットから。。。。。


p6003_201706301138597c4.jpg p6004_20170630113831191.jpgp6005_20170630113832d98.jpg


             


p6006_20170630113833c59.jpg p6007_2017063011383570a.jpgp6008_20170630113836c2c.jpg



カウルパネルにも。。。。。p6009_20170630113808ed2.jpg


因みに、カウルパネルってほっとくとすぐに白ぼけてきますよね。。。


Glass coatしておけば結構長い間黒い状態を保ちますよ


ただし、洗車の際にここもしっかりと洗ってやらないと駄目ですけどね。


ほとんどの人が何故かここは洗ってないです。。。


しっかりとコートしておきますから洗ってやってくださいませ~




こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。


残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。



p6011_20170630113811bd1.jpg p6012_20170630113812703.jpgp6013_2017063011381491b.jpgp6014_20170630113745571.jpgp6015_20170630113747a3e.jpgp6016_201706301137482f9.jpgp6017_20170630113749a14.jpgp6018_20170630113751251.jpgp6019_201706301137214bd.jpgp6020_201706301137230e4.jpgp6021_20170630113724352.jpgp6022_20170630113725ae1.jpgp6023_201706301137272f3.jpgp6024_20170630113654f3f.jpgp6025_20170630113655553.jpgp6026_2017063011365632c.jpgp6027_20170630113658c70.jpgp6028_2017063011365955f.jpgp6029_2017063011362797c.jpg


更に。。。。。


p6031_201706301136309ae.jpg p6032_20170630113631e71.jpgp6033_20170630113633ad2.jpgp6034_2017063011360658c.jpgp6035_20170630113608a6d.jpgp6036_2017063011360987d.jpgp6037_20170630113610bf8.jpgp6038_20170630113612de1.jpgp6039_20170630113543c8c.jpgp6040_20170630113545241.jpgp6041_20170630113546abd.jpgp6042_201706301135476f6.jpgp6043_2017063011354919d.jpgp6044.jpgp6045.jpgp6046.jpg


これこそ手間と時間が掛かりますが・・・


もし自分の車なら。。。ここまではしておいて欲しい。。。


って思う所はやっぱしコートしておきませんと


こういった所も先ほどのカウルパネル同様、


洗車した後にドアを開けて水滴を軽く拭き取るだけでOK。。。


たったそれだけでずっとキレイが保てますから


で、最初に外しておいたホイルキャップ、ワイパーアーム、ナンバープレート。。。


当然ここにもキッチリとコートですp6030_201706301136290b0.jpg   


ホイルキャップ。。。ブレーキダストの汚れから守ります。


ナンバープレート。。。エナメル系の塗装がされていてクリアー塗装も当然されてません。


ここに虫が飛び込んできたら そう、なかなか取れません。


Glass coat の硬い被膜でガードしておけば洗車の際に軽く洗い流せちゃいますよ。


文字盤も文字もクッキリ。。。


ワイパーアーム。。。艶消しタイプにはあまり期待が持てませんけどしないよりはマシかと


艶ありタイプには効果アリですよ。



1st coat 終了~     p6047.jpg


この日の作業はここまで。。。


この状態で一晩放置しておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますので


これもまた私の「こだわり」なんです



。。。と、いうわけで。。。。。



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



因みにこちらが寝起き画像となります。。。。。



p7001_20170630113523dde.jpg p7002_2017063011345779b.jpgp7003_20170630113459133.jpgp7004_201706301135006b1.jpgp7005_20170630113501160.jpgp7006_201706301135034fe.jpgp7007_20170630113430fbf.jpg



イイ感じで硬化してます


このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしてきます。


昨日はまだ液状でしたからね。。。



それでは更にもう1coat いっちゃいますよ。


2nd coat 。。。。。    p8001_2017063011343249e.jpg


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


1st coat に使ってたコート剤に比べると施工にちょいとばかしコツが必要となります



作業自体は1st coat と同じなので施工画像。。。一気にUPさせて頂きます。



p8003_20170630113434246.jpg p8004_20170630113435519.jpgp8005_20170630113406ed2.jpgp8006_20170630113407e38.jpgp8007_201706301134085f9.jpgp8008_20170630113410b35.jpgp8009_20170630113411f52.jpgp8010_20170630113344dcd.jpgp8011_20170630113346547.jpgp8012_20170630113347d05.jpgp8013_20170630113348cb0.jpgp8014_20170630113350d3f.jpgp8015_20170630113323cbe.jpgp8016_2017063011332576a.jpgp8017_20170630113325b58.jpgp8018_20170630113327e35.jpgp8019_201706301133294c8.jpgp8020_20170630113258770.jpgp8021_2017063011330007c.jpgp8022_201706301133016ed.jpgp8023_20170630113302f05.jpgp8024_201706301133042a1.jpgp8025_20170630113235810.jpgp8026_20170630113237c1a.jpgp8027_20170630113238c1b.jpgp8028_20170630113240446.jpgp8029_20170630113241167.jpgp8030_20170630113213cb7.jpgp8031_20170630113215db2.jpgp8032_201706301132168a0.jpgp8033_2017063011321851b.jpgp8034_20170630113219e86.jpgp8035_201706301131500ea.jpgp8036_2017063011315284d.jpgp8037_20170630113153b0a.jpgp8038_2017063011315570c.jpgp8039_20170630113156a55.jpgp8040_20170630113125c50.jpgp8041_201706301131267e0.jpgp8042_20170630113128c00.jpgp8043_20170630113129c2f.jpg



2nd coat 終了~



因みに、最後の画像に写っているコーティング・スポンジのブルーのちっこいやつ


こいつに染み込ませたコート剤の硬化具合をみて納車日を決めております。


施工後3日~4日はブース内で硬化乾燥をさせて頂き、その後納車って感じになります。


Glass coat はGlass系コートとは違って液体が結晶化するまでの硬化時間が必要になりますので


直ぐにはお渡し出来ません。。。


逆に言うと施工後すぐに納車されるコートはGlass coat ではないということになりますね。



で、コート剤が安定するまで少しの間放置。。。。。


その間、私も一休み。。。。。




こちらが完成画像となります。


p9001_20170630113052405.jpg p9002_20170630113053979.jpgp9003_2017063011305548a.jpgp9004_201706301130564d2.jpgp9005_2017063011302651b.jpgp9006_20170630113028b59.jpgp9007_20170630113029e01.jpgp9008_20170630113030932.jpgp9009_2017063011303280e.jpgp9010_20170630113005618.jpgp9011_20170630113006197.jpgp9012_2017063011300796a.jpgp9013_20170630113009a0c.jpgp9014_20170630113010e09.jpgp9015_20170630112941fdc.jpgp9016_20170630112942153.jpgp9017_20170630112943663.jpgp9018_201706301129456ed.jpgp9019_201706301129476e0.jpgp9020_20170630112908c9f.jpgp9021_20170630112909d2a.jpgp9022_20170630112911022.jpgp9023_201706301129123f4.jpgp9024_201706301129146f9.jpgp9025_20170630112845afc.jpgp9026_20170630112847104.jpgp9027_20170630112848e42.jpgp9028_20170630112849301.jpgp9029_20170630112851559.jpgp9030_20170630112821725.jpgp9031_20170630112823426.jpgp9032_20170630112824c01.jpg



とってもイイ感じに仕上がりました


このままこのブース内で3,4日硬化乾燥させておきます。


引き取りに来られる頃には今よりも更に輝いてますよ



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました。



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。



p9051_20170630112826ff0.jpg p9052_201706301128276e3.jpg


おお~Goodですぢゃ




今夜も頑張った

ケド。。。そろそろ限界ですぢゃ


落ちます。。。おやすみなさいませ~



カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2017/06/30 Fri. 12:14    TB: 0    CM: 0

☆ NISSAN SERENA Highway STAR 4WD ☆ 

沖縄は梅雨明けしちゃいましたねぇ。

こっちも早いとこ明けてくれたらいいんですけど。。。

でも、梅雨明けたらまた暑い夏がやってきます

今年は猛暑続きだとか。。。

今から先が思いやられる今日この頃です。。。


さあ、今夜も頑張ってUPさせて頂きます。


今回のお車はこちら。。。。。

s1001_2017062500205516b.jpg 

H24年式 日産セレナ Highway STAR 4WD FNC26 カラー/スチールブルー

オーナーのKさん。。。当店の創立時以来のお客さん

もうかれこれ30年のお付き合いです。

もちろん、当店クラブのメンバーさんです。

このセレナくんもSKIにCampにCANOEに。。。と事あるごとに引っ張り出されてます。

普段Kさんも仕事が忙しい人ですし。。。。。

酷使された上、なかなか洗車も出来ず。。。。

そんなセレナくんをピッカピカに復活させようと今回の入庫となりました。

そう、5年前Glass coatして納車した、あの時の状態に。。。


今回はオーナーのKさんも参加しての作業となります。

ではまずは洗車から。。。

s1002_201706250020567ff.jpg s1003_20170625002057204.jpg 頑張って洗ってますよ~

拭き取りもキッチリとお願いしますね~ s1004_20170625002059b0b.jpgs1005_201706250021013e5.jpg


はい、それでは全体のダメージチェックを。。。。。

s1006_2017062500203312d.jpg s1007_2017062500203539a.jpgs1008_20170625002036285.jpgs1009_20170625002037769.jpgs1010_20170625002039b41.jpgs1011_20170625002001e65.jpgs1012_20170625002003179.jpgs1013_201706250020041a8.jpgs1014_201706250020065fc.jpgs1015_20170625002007692.jpgs1016_201706250019397cd.jpgs1017_20170625001940165.jpgs1018_20170625001941632.jpg


予想通り、デポジット、小キズ多数ありですねぇ。。。

結構タイヘンそうですよこれは。。。

でも、大丈夫何とかなる。。。はず

二人で汗かいた分、必ずキレイになりますよ。


んじゃ、マスキング。。。ますきんぐ

s2001_2017062500194358c.jpg s2002_201706250019440b5.jpgs2003_20170625001902ec4.jpgs2004_201706250019033fe.jpgs2005_20170625001904e71.jpgs2006_20170625001906be4.jpgs2007_20170625001907742.jpgs2008_20170625001839bef.jpgs2009_2017062500184037e.jpgs2010_20170625001841f62.jpgs2011_20170625001843268.jpg


いつも通りキッチリと磨き上げたいですからね。。。

マスキングもキッチリと

もちろん、Kさんも参加です。


よっしゃ、マスキング終了。。。s2013_201706250018020ab.jpg


ここからはKさんにはちょいと無理なので私が一人黙々と磨き上げていきます

その間、Kさんにはピラー廻りとか下廻りとかホイル等々を手作業で磨いててもらいます。

「頑張ってなぁKさん。。。自分の愛車じゃけぇのぉ納得いくまで磨けぇよぉ」。。。と


てなワケで。。。研磨作業スタートです。s3001_201706250018045b2.jpg

まずはシングルアクションで1,2CUT。。。。

ボンネットから。。。。。s2014_201706250018036a7.jpg


s3002_2017062500180631f.jpg s3003_20170625001807b69.jpgs3004_201706250017361ed.jpgs3005_20170625001737536.jpgs3006_201706250017390da.jpg


仕上げにギヤアクションP&ウレタンバフで。。

s3007_2017062500174007a.jpgs3008_20170625001742e62.jpgs3009_201706250017053dc.jpg


磨き上がったボンネットがこちら。。。。。

s3010_201706250017063be.jpg s3011_20170625001707ecd.jpgs3012_201706250017094ab.jpgs3013_20170625001710ae2.jpg


飛び石キズ以外は大方取れちゃいましたね

s2014_201706250018036a7.jpg s3017_20170625001633820.jpg。。。画像では分かりが難いですが

バッチリ取れちゃいましたよ


こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。

残りのパネルも同様に。。。。。

s3018_20170625001635517.jpg s3019_20170625001546858.jpgs3020_20170625001547a14.jpgs3021_201706250015496a0.jpgs3022_20170625001550cc0.jpgs3023_201706250015516d5.jpgs3024_20170625001516334.jpgs3025_20170625001517a25.jpgs3026_20170625001519925.jpgs3027_20170625001520365.jpgs3028_20170625001522d33.jpgs3029_20170625001438d88.jpgs3030_20170625001440af6.jpgs3031_20170625001441b19.jpgs3032_20170625001442cd0.jpgs3033_20170625001444ce4.jpgs3034_20170625001357925.jpgs3035_2017062500135977e.jpgs3036_2017062500140008d.jpgs3037_201706250014014bd.jpgs3038_20170625001403e2c.jpgs3039_20170625001314b03.jpgs3040_201706250013168eb.jpgs3041_201706250013172ae.jpgs3042_20170625001318540.jpgs3043_2017062500131955d.jpgs3044_2017062500123347f.jpgs3045_20170625001234c5c.jpgs3046_201706250012367e4.jpgs3047_20170625001237f9e.jpgs3048_2017062500123920f.jpg

ポリッシング。。。終了

磨き上がった画像がこちら。。。。。

s4001_20170625001156cdc.jpg s4002_20170625001158220.jpgs4003_20170625001159f68.jpgs4004_20170625001200627.jpgs4005_201706250012020c9.jpgs4006_20170625001119975.jpgs4007_20170625001120db0.jpgs4008_2017062500112104c.jpgs4009_201706250011232c3.jpgs4010_201706250011246ce.jpgs4011_20170625001024282.jpgs4012_20170625001026aa4.jpgs4013_20170625001026c54.jpgs4014_20170625001028dcd.jpgs4015_20170625001029253.jpgs4016_201706250009350e7.jpgs4017_20170625000936e5f.jpg

ふむふむ。。。。イイ感じに磨き上がってます

5年前に施工してたGlass coatの硬い被膜が鎧のような働きをしてたおかげでしょうな


さあ、これで下地処理は完了です。


それでは早速。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね



1st coat。。。。いっちゃいます。s5001_201706250009371a9.jpg


ルーフから。。。。。


s5002_20170625000939edd.jpg s5003_201706250009409ba.jpgs5004_20170625000900a7d.jpg


             


s5005_20170625000902714.jpg s5006_20170625000902a60.jpgs5007_20170625000904439.jpgs5008_20170625000906ab9.jpgs5009_20170625000828b4b.jpgs5010_20170625000829709.jpgs5011_2017062500083041a.jpg


ボンネット。。。。。


s5012_20170625000832844.jpg s5013_2017062500083388c.jpgs5014_20170625000653ad1.jpg


            


s5015_201706250006545d1.jpg s5016_20170625000655265.jpgs5017_20170625000657dc0.jpg



カウルパネルにも。。。。。s5018_20170625000659434.jpgs5019_20170625000511b10.jpg



こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。



それでは残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。


s5020_2017062500051364b.jpg s5021_20170625000514c04.jpgs5022_20170625000515827.jpgs5023_201706250005178ce.jpgs5024_20170625000429e1d.jpgs5025_20170625000431adf.jpgs5026_20170625000432909.jpgs5027_20170625000433547.jpgs5028_2017062500043524b.jpgs5029_2017062500033777b.jpgs5030_20170625000339abe.jpgs5031_20170625000340164.jpgs5032_201706250003410f2.jpgs5033_20170625000343bb7.jpgs5034_20170625000248c47.jpgs5035_2017062500025032b.jpgs5036_20170625000250cbd.jpgs5037_2017062500025259e.jpgs5038_2017062500025336e.jpgs5039_201706250002190f7.jpgs5040_20170625000221533.jpgs5041_201706250002220ac.jpgs5042_20170625000224b72.jpgs5043_2017062500022591b.jpgs5044_2017062500014167b.jpgs5045_20170625000142062.jpgs5046_20170625000143e4c.jpgs5047_20170625000145958.jpgs5048_20170625000146d6b.jpgs5049_2017062500011245d.jpgs5050_20170625000113228.jpgs5051_20170625000114ecc.jpgs5052_20170625000116971.jpgs5053_201706250001176aa.jpgs5054_20170625000042364.jpgs5055_20170625000044747.jpgs5056_201706250000456bb.jpgs5057_20170625000046a17.jpgs5058_2017062500004847c.jpgs5059_20170625000017777.jpgs5060_20170625000018334.jpgs5061_20170625000019cd3.jpg



いつも通り、ドアを開けた内側、各ピラー、フューエルリッド内部。。。


ホイール、ワイパーアーム、ナンバープレート。。。等々


自分の車ならここまではコートして欲しいって所は可能な限りしっかりとコートです



で、この日の作業はここまで。。。s5062_201706250000217c1.jpg


この状態で一晩放置しておきます。


このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。


同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方が


より確実にコート被膜厚がかせげますから



これもまたまた私の「こだわり」なんです。




。。。と、いうわけで。。。。。



     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。



因みにこちらが寝起き画像となります。。。。。



s6001_20170625000022d1f.jpg s6002_20170624235944e46.jpgs6003_20170624235945b66.jpgs6004_20170624235946473.jpgs6005_2017062423594850c.jpgs6006_20170624235949384.jpgs6007_20170624235918742.jpgs6008_20170624235920b72.jpgs6009_201706242359217e1.jpg



朝っぱらからスッキリしてますねぇ


まだ1コートしただけなんですけど。。。


いつも思ってしまいます。。。これで充分なのでは。。。と


冗談ですよ。


欲どおしい私としましては更なる光沢をですよ。



んなワケで。。。


2nd coat。。。いっちゃいましょう。s7001_20170624235923784.jpg


このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。


1st coat と同じような画像になりますがお許しくださいませ。。。



では、一気に。。。。。



s7003_20170624235857487.jpg s7004_20170624235859df3.jpgs7005_2017062423590071b.jpgs7006_201706242359013d3.jpgs7007_20170624235903476.jpgs7008_20170624235828ac8.jpgs7009_20170624235829791.jpgs7010_2017062423583012b.jpgs7011_20170624235831b96.jpgs7012_201706242358332a3.jpgs7013_20170624235805921.jpgs7014_2017062423580659c.jpgs7015_20170624235807090.jpgs7016_20170624235809877.jpgs7017_20170624235810d86.jpgs7018_20170624235737fe7.jpgs7019_20170624235738978.jpgs7020_20170624235739008.jpgs7021_20170624235742b04.jpgs7022_20170624235742ec0.jpgs7023_20170624235706ebc.jpgs7024_20170624235708b5e.jpgs7025_20170624235709f7f.jpgs7026_20170624235710558.jpgs7027_20170624235712431.jpgs7028_20170624235636896.jpgs7029_2017062423563823d.jpgs7030_201706242356393a9.jpgs7031_20170624235641c1f.jpgs7032_20170624235642ca3.jpgs7033_20170624235559e39.jpgs7034_201706242356017ae.jpgs7035_20170624235603dee.jpgs7036_201706242356044d8.jpgs7037_201706242356054ce.jpgs7038_20170624235528352.jpg



2nd coat 終了~


因みに、最後の画像に写っているコーティング・スポンジのブルーのちっこいやつ


こいつに染み込ませたコート剤の硬化具合をみて納車日を決めております。


施工後3日~4日はブース内で硬化乾燥をさせて頂き、その後納車って感じになります。


Glass coat はGlass系コートとは違って液体が結晶化するまでの硬化時間が必要になりますので


直ぐにはお渡し出来ません。。。


逆に言うと施工後すぐに納車されるコートはGlass coat ではないということになりますね。



s7039_20170624235529ac7.jpg 。。。この状態で2時間くらい硬化乾燥。。。


その後、取り外しておいたパーツを組み付けて。。。



こちらが完成画像となります



s8001_20170624235532517.jpg s8002_201706242355335ea.jpgs8003_20170624235458aaa.jpgs8004_20170624235500b78.jpgs8005_2017062423550120e.jpgs8006_20170624235503f2a.jpgs8007_20170624235504bb0.jpgs8008_20170624235408020.jpgs8009_20170624235410f31.jpgs8010_20170624235411355.jpgs8011_201706242354133b8.jpgs8012_20170624235414b39.jpgs8013_20170624235343f96.jpgs8014_20170624235345b38.jpgs8015_201706242353469c6.jpgs8016_201706242353484f3.jpgs8017_20170624235349c4b.jpgs8018_20170624235255109.jpgs8019_201706242352578df.jpgs8020_2017062423525856a.jpgs8021_20170624235259cb1.jpgs8022_2017062423530177c.jpgs8023_201706242352316f3.jpgs8024_20170624235232b79.jpgs8025_20170624235234825.jpgs8026_2017062423523505e.jpgs8027_20170624235237680.jpgs8028_20170624235155438.jpgs8029_201706242351578c0.jpgs8030_20170624235158148.jpgs8031_20170624235159b59.jpgs8032_2017062423520168c.jpgs8033_201706242351097c7.jpgs8034_20170624235111f69.jpgs8035_201706242351129cf.jpgs8036_20170624235114d27.jpgs8037_201706242351158b8.jpgs8038_20170624235025eb9.jpgs8039_201706242350279de.jpgs8040_2017062423502861c.jpgs8041_201706242350292d3.jpgs8042_20170624235031783.jpgs8043_20170624234952add.jpgs8044_20170624234954d27.jpgs8045_20170624234955510.jpg



どうでしょうかイイ感じに復活しましたよ


共に汗を流したKさんも納得でした。。。お疲れさん。


これからはコマメに洗車をしてやらねば。。。と


そうですねGlass coatをしてたら洗車は不要なんてことはありえませんからね。


Glass coatすることによって洗車に要する時間は大幅に短縮されますので


ホント洗車が超楽ちんになっちゃいます。


少々の汚れなんか水洗いだけで充分キレイになっちゃいますからね。


愛車のキレイを維持するコツは。。。。


「汚れたら洗車」


若しくは


「床の間に飾っておく」。。。んなアホな


Glass coatは洗車を楽に。。楽しくしてくれる助っ人みたいなもんです。


洗車ってハッキリ言って面倒ですよね。。。


でも買ったばかりの頃は皆さん頻繁に洗車されてたと思うんですよね


キレイな状態で乗りたいから。。。


最初のうちはそのコマメな洗車をする事によってキレイさを保つことが出来ます。


なので洗車をします。


ところが日が経つにつれ今までの洗車では取れきれない所がぽつぽつと。。。


こうなってくると、洗車しても楽しくなくなってくるんです。。。


汚れが落ちない。。。キレイにならない。。。面倒


もうこうなったら悪循環です。。。


毎週のように洗車してたのに今では月に一度も洗車しない。。。更に汚れる



これがGlass coatすることによって一変しちゃいます。


なんで???


さっきも言いましたが、


Glass coatは洗車を楽に。。楽しくしてくれる


水洗いだけで汚れを簡単に洗い流せる。。。しかも短時間で


拭き取りすればピッカピカ


走ってまた汚れる。。。洗車が楽ちんだから洗車をする。。。ピッカピカ


もちろん、こんなに上手いこと行く人ばかりではありませんが。。。


でも、そうゆうことなんだと思いますね。


いくら頑張って掃除してもキレイにならないのとなるのでは力の入れ具合も変わってきますから


基本は「汚れたら洗車」。。。これですよ。


そのお手伝いをするのが、この「Glass coat」なんです。



すんません。。。長々と



最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


s9001_20170624234957dcc.jpg s9002_201706242349589a8.jpg


おお~~ 復活ぢゃあ




てなワケで。。。落ちます。。。おやすみなさいませ~


カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2017/06/25 Sun. 00:47    TB: 0    CM: 0

☆ MAZDA Demio ☆ 

梅雨に入ったのにホント雨降りません。。。

やっと明日から少し梅雨らしくなってくるみたいですが。。。

あっ、そう言えば。。。

先週末、前に言ってた北房のホタル。。。行って来ましたよ

残念ながら画像はありませんけど。。。

昨年同様、凄い数のホタルが乱舞してましたよ

おまけに夜空を埋め尽くす満天の星

星とホタルのコラボ。。。最高に贅沢な演出でした 

因みに駐車場も車で埋め尽くされてましたケドね

それにしてもホント凄いですよねぇ。。。感動しました

来年もまた是非行きたいですね。。。ってゆうか、絶対に行きますよ



んなワケで。。。

今回のお車はこちら。。。。。

d1001_20170616005908c50.jpg d1003_20170616005911ce2.jpg

マツダ デミオ H17年式 走行100000km。。。。

実はこの一つ前の記事。。。日産NOTEの下取りに取らせて頂いたお車です。

こちらのデミオも12年前に当店で納めさせて頂きましたねぇ。。。

その当時はまだGlass coat は無く、いわゆるポリマー加工ってやつだったと記憶してます。

でも、前オーナーのMさま。。しっかりお手入れをされてましたからねぇ

とってもキレイですよオイル交換も新車からずっと3000km毎にきちっとされてましたし

まだまだ充分走れるお車です。

で、今回たまたま当店のお客さまが通勤車を探しておられまして

こちらのデミオくんをお勧めさせて頂きましたところ。。。速攻、ご契約頂きました。

Iさま。。本当にありがとうございました。


通常の納車点検整備を済ませた後。。。

全体のチェックを。。。。。

d1002_2017061600591067d.jpg d1004_20170616005912eff.jpgd1006_20170616005849376.jpgd1007_20170616005850cc8.jpgd1005_20170616005847241.jpgd1008_201706160058514e0.jpgd1009_20170616005853f2e.jpgd1010_20170616005824e88.jpgd1011_20170616005825484.jpg


さすがに12年も経ちますといくらお手入れをされていても

これくらいはクスんできちゃいますよねぇ


やはりここは「ひと磨き」しておきませんと私のプライドが。。。

んなワケで。。。


まずは、いつも通りのマスキングを。。。。。

d2001_2017061600582704a.jpg d2002_20170616005828549.jpgd2003_20170616005830a88.jpgd2004_2017061600580279f.jpgd2005_20170616005803b4a.jpg


研磨に入る前に、気になっていたワイパーアームを塗装して乾かしておきます。

d2006_20170616005804a8c.jpg こういうのが錆びてたらいただけませんからねぇ。


ポリッシング。。。スタート

d3001_2017061600580730c.jpg d3002_20170616005740676.jpg

まずは、シングルアクションPで。。。。。一気にいかせて頂きます。

d3003_20170616005742208.jpg d3004_20170616005743b8c.jpgd3005_20170616005744c68.jpgd3006_20170616005746aec.jpgd3007_20170616005717935.jpgd3008_20170616005718917.jpgd3009_20170616005719aac.jpgd3010_201706160057211ab.jpgd3011_20170616005723ae5.jpgd3012_2017061600565305a.jpgd3013_20170616005655e78.jpgd3014_2017061600565556a.jpgd3015_20170616005657386.jpgd3016_201706160056586fe.jpgd3017_20170616005629d7c.jpgd3018_2017061600563025a.jpgd3019_201706160056313d8.jpgd3020_20170616005633a2a.jpgd3021_201706160056346bd.jpgd3022_201706160056002e5.jpgd3023_20170616005602914.jpgd3024_20170616005603e39.jpgd3025_20170616005604d74.jpgd3026_2017061600560676c.jpgd3027_20170616005536941.jpgd3028_20170616005537a88.jpgd3029_20170616005538e99.jpgd3030_201706160055408ed.jpgd3031_20170616005541ad0.jpgd3032_20170616005512b87.jpgd3033_2017061600551361d.jpgd3034_2017061600551484c.jpgd3035_20170616005516d55.jpgd3036_20170616005517f20.jpgd3037_2017061600545145d.jpgd3038_20170616005453ff2.jpgd3039_20170616005454583.jpgd3040_20170616005455e61.jpgd3041_20170616005457559.jpgd3042_20170616005430bb3.jpgd3043_20170616005432c7d.jpg


1st cut,2nd cut。。。。終了~d3044_201706160054338cf.jpg 


とどめの仕上げをいっちゃいます。。。d3045_20170616005434923.jpgd3046_20170616005436062.jpg


ギヤアクションP&ウレタンバフ

研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド超微粒子

3rd cut 。。。。。スタート


d3047_20170616005402497.jpg d3048_20170616005404c3b.jpgd3049.jpgd3050.jpgd3051.jpgd3052.jpgd3053.jpgd3054.jpgd3055.jpgd3056.jpgd3057.jpgd3058.jpgd3059.jpgd3060.jpgd3061.jpgd3062.jpgd3063.jpgd3064.jpgd3065.jpg


ポリッシング。。。終了~

こちらが磨き上がったデミオくんです。

d4001_2017061600530133d.jpg d4002_20170616005201907.jpgd4003_201706160052037c4.jpgd4004_20170616005204cc3.jpgd4005_20170616005205ec9.jpgd4006_20170616005207021.jpgd4007_2017061600513642e.jpgd4008_201706160051389fe.jpgd4009_20170616005139c0c.jpgd4010_20170616005141468.jpgd4011_20170616005142743.jpgd4012_20170616005113847.jpgd4013_201706160051158a9.jpgd4014_20170616005116629.jpgd4015_20170616005117ede.jpgd4016_201706160051195a0.jpgd4017.jpgd4018.jpgd4019.jpgd4020.jpg


Glass coatは通勤車なので今回は不要。。。とのことでしたが

せっかくここまで磨き上げてしまった私としましては。。。

同じするならここはやはりGlass coatでしょう

。。。と、今回はTop coatの1coat ですが、サービスで施工させて頂いときますね


d5001_20170616005056319.jpg d5002_201706160050153bc.jpg


では、ボンネットから。。。。。

d5003_2017061600501682b.jpg d5004_20170616005017f0a.jpgd5006_20170616005020e80.jpg

               

d5007_201706160049497c5.jpg d5008_20170616004950a5a.jpgd5009_20170616004951af7.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚キッチリと仕上げていきます。

では、残りのパネルも一気にいかせて頂きます。

d5010_2017061600495329c.jpg d5011_2017061600495465c.jpgd5012_20170616004926725.jpgd5013_201706160049275d6.jpgd5014_20170616004928c38.jpgd5015_20170616004930820.jpgd5016_20170616004931898.jpgd5017_20170616004903295.jpgd5018_20170616004905a08.jpgd5019_20170616004905406.jpgd5020_20170616004907b1f.jpgd5021_20170616004908c6e.jpgd5022_20170616004839294.jpgd5023_20170616004840c7c.jpgd5024_20170616004842c59.jpgd5025_20170616004843e28.jpgd5026_20170616004844131.jpgd5027_2017061600481598c.jpgd5028_20170616004817c3b.jpgd5029_20170616004818411.jpgd5030_201706160048197f7.jpgd5031_2017061600482160d.jpgd5032_20170616004750a57.jpgd5033_2017061600475203c.jpgd5034_2017061600475333d.jpgd5035_20170616004754d93.jpgd5036_2017061600475662f.jpgd5037_201706160047258cc.jpgd5038_201706160047274b0.jpgd5039_201706160047284a2.jpgd5040_201706160047290fd.jpgd5041_201706160047319f2.jpgd5042_2017061600470019a.jpgd5043_20170616004701f5c.jpgd5044_2017061600470380d.jpgd5045_20170616004704844.jpg


1coat ですけど正真正銘のGlass coatですからね

やることはいつもと全く同じです。

で、こちらが完成画像となります。


d6001_20170616004705b43.jpg d6002_2017061600463368f.jpgd6003_201706160046350ad.jpgd6004_20170616004636681.jpgd6005_20170616004637863.jpgd6006_201706160046395cb.jpgd6007_20170616004551c62.jpgd6008_20170616004553d50.jpgd6009_20170616004554cf7.jpgd6010_20170616004555b5e.jpgd6011_2017061600455600e.jpgd6012_20170616004529704.jpgd6013_20170616004530457.jpgd6014_20170616004532ca7.jpgd6015_2017061600453378d.jpgd6016_20170616004535c42.jpgd6017_2017061600450779e.jpgd6018_201706160045094c1.jpgd6019_20170616004510491.jpgd6020_20170616004511d8d.jpgd6021_20170616004513def.jpgd6022_20170616004444627.jpgd6023_20170616004446ca9.jpgd6024_20170616004447e32.jpgd6025_20170616004449dd7.jpgd6026_201706160044507ec.jpgd6027_201706160044224be.jpgd6028_2017061600442484b.jpgd6029_20170616004425881.jpgd6030_201706160044275fa.jpgd6031_201706160044280be.jpgd6032_20170616004341351.jpgd6033_2017061600434222e.jpgd6034_201706160043432e6.jpgd6035_20170616004345603.jpg


どうでしょうか。。Iさまの通勤スペシャル。。。Demio

イイ感じに仕上がりましたよ

まだまだ充分乗れちゃいますこれからも可愛がってやってくださいまし。。。


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。

d7001_2017061600434783f.jpg 

おぉ~ Goodですぢゃ


Iさま。。。今回も本当にありがとうございました。

また何かございましたらいつでもお越しくださいませ。


カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2017/06/16 Fri. 01:02    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード