倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆MR-Wagon 未使用車☆ 

やっぱり、そんなに甘くはなかったですね~。。。

今日は寒かったです。。。




消費税の影響もあるんでしょうね。。。なんかバタバタして忙しいですわ

今日も一日中走り回ってました

けど、仕事があると言うことはありがたいことです。。お客様に感謝、感謝です


さあ、今夜も睡魔に負けないように、頑張ってUPさせていただきます


今回のお車はこちら。。。。。

mm1001.jpg mm1002.jpg mm1003.jpg mm1004.jpg mm1005.jpg

スズキMR-Wagon H25年8月登録の未使用車。。。

当然、未使用車ですからキレイなんです。。。

が、よく見ると洗車キズか全体にあり、光沢がイマイチですね~。。。

せっかくのいい色が台無しです。。。


まっ、とりあえずは洗車、洗車。。。と

mm2001.jpg mm2002.jpg mm2003.jpg

洗車してるとキズがどこにあるかも確認ができます。

1枚1枚のパネルをチェックしながら丁寧に洗車していきます。

エアーガン等を使って隙間に入り込んだ水分とかゴミを処理して。。。


マスキング。。ますきんぐ

mm3001.jpg mm3002.jpg mm3003.jpg mm3004.jpg mm3005.jpg


先ほどの洗車キズ。。。ちょっとお伝えできるかどうか分かりませんが

メタルハライド・ランプを点灯してみました。


mm3006.jpg mm3007.jpg mm3008.jpg mm3009.jpg mm3010.jpg

どうでしょうか。。。画像ではちょっと分かりにくいですかね?

メタルハライドを消すとほとんど分からないのですが。。。

やはり光沢が。。。

mm3011.jpg mm3012.jpg mm3013.jpg


と、いうわけで。。。

やっぱ、軽~く、研磨しま~す

mm4003.jpg

キズが浅いので、今回は2工程で済ませます。

出来るだけ削りたくないですからね。。。最低限の研磨で最高の光沢を

ですからね

シングルアクションP、ギヤアクションP&研磨剤

mm4002.jpg


さあ、磨き上げまっせ~

1st cut 。。。シングルPで

mm4004.jpg mm4005.jpg

2nd cut 。。。ギヤPで

mm4006.jpg mm4007.jpg


。。。で、こんな感じです。

mm4008.jpg


先ほどのメタルハライドを点灯させて。。。

mm4009.jpg mm4010.jpg mm4011.jpg mm4012.jpg mm4013.jpg

スッキリ、クッキリピッカピカになりました

奥深い光沢気持ちいいですよね


こんな感じで全てのパネルを磨き上げていきます。。。。。

mm4014.jpg mm4015.jpg mm4016.jpg mm4017.jpg mm4018.jpg mm4019.jpg mm4020.jpg mm4021.jpg


で。。。研磨加工終了~~


mm5001.jpg mm5002.jpg mm5003.jpg mm5004.jpg mm5005.jpg


どうでしょうか光沢復活です

いえ、新車よりも輝いてますよ。。。コート前ですけど。。。


てな、ワケで。。。。下地処理完了です。

毎回言ってますが、この工程が一番大切なんです。

ガラスコートは硬いラップのようなもの。。。

下地の処理がキッチリとできていなければ思うような光沢は期待できません。

なので、私はここに重点を置き、一番時間を掛けるようにしております。

コーティングは下地処理。。。9割ですから


んなワケデで。。。。。。。

1st coat も終了~~

mm6001.jpg mm6002.jpg mm6003.jpg

取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレート。。。等も、キッチリとコートです。

mm6004.jpg


本来ならここで終わり。。。なんでしょうけど。。。まだまだ

当店のコートは。。。ダブルコート2度塗りです。

この状態で一晩ここで寝かせておきます。

表面硬度がUPしたのち更にもう1コート。。。コート被膜は厚いほうがいいに決まってますから。

ただし、コート剤によっては2度塗りできないものもあります。

クラック(ひび割れ)が入ってしまうからです。

当店で扱ってるRipica Hi Glass coatは、柔軟性を持った硬い被膜を形成する特殊なコート剤です。

たとえば、当店の代車には2年前に5コートしたものもありますが

クラックなんてまったく入ってません

お客様にお勧めする前に、まずは実際に試してみて自分自身が納得しないと。。。




。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩、硬化乾燥させたことによって、表面硬度は3Hくらいになってます。

2nd coat する前の画像です。

mm7001.jpg


昨日コートしたての状態は、まだ液体が乗っかってるって感じでした。

このコート剤は硬化すればするほど光沢が増します。

イイ感じになってるでしょう


ブース内の温度と湿度は。。。。。

mm7002.jpg

気温も湿度も問題ありません。



で。。。。

2nd coat 終了~~


mm8001.jpg mm8002.jpg mm8003.jpg mm8004.jpg mm8005.jpg mm8006.jpg mm8007.jpg mm8008.jpg mm8009.jpg mm8010.jpg mm8011.jpg mm8012.jpg mm8013.jpg mm8014.jpg mm8015.jpg mm8016.jpg mm8017.jpg mm8018.jpg mm8019.jpg mm8020.jpg mm8021.jpg mm8022.jpg mm8023.jpg mm8024.jpg mm8025.jpg mm8026.jpg mm8027.jpg mm8028.jpg mm8029.jpg mm8030.jpg

いつもどおり、可能な範囲で隅々までキッチリとコートさせて頂きました

硬化すれば、さらに深みのある光沢になります

あと2日ほどはこの状態で硬化乾燥させておきます。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。。。ありがとうございました


最後に、いつもの。。。。スッキリどや顔を


mm9001.jpg


ふぅ~、スッキリした~





お~、ナント。。。久し振りに今日中に書き終わった

今夜は少し早めにやすめそうです。。。。




スポンサーサイト

カテゴリ: 新古車

[edit]

Posted on 2014/03/06 Thu. 23:21    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード