倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

☆ Fit RS ☆ 

今日は巨人。。なんとか勝ちました。

2勝2敗。。。

川上さんもきっと喜んでいらっしゃることでしょう。。。。。

明日勝てばいよいよ王手ぢゃ頑張れ~

。。。。。と、隣でウチのかみさんが



さっ、今夜もお仕事、お仕事。。。頑張ります


今夜のお車は。。。こちら

ft1001_20131030222252949.jpg ft1002_20131030222253b4e.jpg

入庫時の写真。。。撮るのを忘れてたみたいです

研磨前のマスキングができたところからですね。

まずは、状態をチェックしてみましょう。


ft1003_20131030222255633.jpg ft1004_2013103022225622f.jpg ft1005_20131030222228e46.jpg ft1006_20131030222229594.jpg ft1007_20131030222231355.jpg


全体的にクスミが見られますね。

特にTop面は。。。

でも、大丈夫お任せください


さあ、磨きまっせ~。

今回の相棒たちは。。。。

ft1008_20131030222232c22.jpg


シングルアクションP・ギヤアクションP・ミニP。。。

あらためて見ると、どれもよく回してきたなあ。。。

今では私の手の一部、ときには指先にもなって。。。なぁ~んて

いやいや、あながち間違ってはいないかも

逆にそうでないと磨けませんから


んなワケで、研磨加工スタートです。


ft2002_201310302222342fa.jpg ft2003_20131030222205f5c.jpg ft2004_20131030222207304.jpg ft2005.jpg ft2006.jpg

いつもどおりパネル1枚1枚を丁寧にキッチリと磨き上げました。

工程は3工程。。。


こんな感じに磨きあがりました。


ft3001_201310302222116d4.jpg ft3002_20131030222137fb1.jpg ft3004_201310302221396fe.jpg ft3005_20131030222140311.jpg ft3006.jpg

クスミも取れハッキリクッキリ映り込んでます

画像ではお分かりにくいですかね。。。


コーティングする前の段階でここまでは仕上げておかないと。。。

コート剤ではキズも埋まりませんし、クスミも取れません。

コート剤は私の中ではあくまでも「ラップ」みたいなものなんです。

私が磨き上げたボディーを守ってくれる「硬い保護膜」。。。


てな、ワケで。。。

1st coat 。。。完了~

ft4001_2013103022214394d.jpg ft4002_20131030222114c0c.jpg ft4003_20131030222115f47.jpg

この状態で一晩放置

ドア内、各ピラー、ホイル、ワイパーアーム、カウルパネル、ナンバープレート。。。等々

コートできる範囲でキッチリとコートさせて頂きました

余談ですが、ホイル、ナンバープレートへのコート。。。かなり有効ですよ。


はい、今日の作業はここまでお疲れさまでした。。。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことによって、表面硬度は3Hくらいにはなってます。

ちなみに、私も一晩寝かせてもらって。。。元気復活

当店のコートは、ダブルコート(2度塗り)

同じ2度塗りするのであれば、表面が少しでも硬化してからのほうが

より確実にコート被膜厚が稼げるじゃないですか。

時間はかかってしまいますが、どうしてもそこが譲れず。。。つい

まっ、仕方ありません性分ですから。。。


こだわりの。。。2nd coat

     。
     。
     。 coat ちゅ~
     。
     。
    終了~

で、こうなります


ft5001_2013103022211796b.jpg ft5002_20131030222118799.jpg ft5003_2013103022212038f.jpg ft5004_201310302220470c8.jpg ft5006_2013103022204944a.jpg ft5007_201310302220507a7.jpg ft5008.jpg ft5009.jpg ft5010.jpg ft5011.jpg ft5012.jpg ft5013.jpg ft5014.jpg ft5015.jpg ft5016.jpg ft5017.jpg ft5018.jpg ft5019.jpg ft5020.jpg ft5021.jpg ft5022.jpg ft5023.jpg ft5024.jpg ft5025.jpg ft5026.jpg ft5027.jpg ft5028.jpg ft5029.jpg ft5030.jpg ft5031.jpg ft5032.jpg


けっこうイイ感じに仕上がりましたよ

深みのある光沢感。。。どうでしょうか。

このコート剤は硬化すればするほど光沢が増します。

今はまだ表面は液体状態ですから。。。


当店では、施工終了後も最低2日くらいはブース内でこのまま放置し、硬化乾燥をさせておきます。

表面硬度は施工後1週間でMAX8H強までになります(JIS鉛筆硬度)


Ripica Hi Glass coat

ガラス系でもフッソ系でもありません。

本物のGlass coatですから。


んなワケで。。。

今回も納得の作品に仕上がりました。。。本当にありがとうございました

最後に、いつもの。。。。

スッキリどや顔を。。。


ft6001_20131030221833925.jpg

ええ顔しとる



ちなみに。。。コート2日後の画像がこちら。。。


ft7001_20131030221835df5.jpg

ピッカピカですわ。



ん~~。。。もう限界っス


今夜はこのあたりで。。。。。落ちます。。。。

撃沈。。。



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2013/10/31 Thu. 01:42    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード