倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

☆ eK Custom ☆ 

今夜から天気が崩れるみたいですね。。。

黄砂の季節です。。。また車が汚れる季節です

洗車の際にはしっかりと水かけて、まずは砂粒を流してから洗車するように心がけてくださいまし。。。


春は近い花見は4月第一土曜日に決定

5月からCANOE(カヌー)にCAMPと

楽しいイベントが目白押しです。。。。

今年は絶対に休みとって行きまっせ~。。。と、一応毎年言ってますケド

ホントに定休日を作らんといけんな、これは。。

27年間、定休日がないお店ですから

朝9時にシャッター開けて夜は気が済むまで。。。ってのをずっとやってきましたからね。。。

でも、まっ、いいか今までどおりのスタイルで行ける所まで行っちゃいましょう



さあ、今夜も頑張りまっせ~

今回のお車はこちら。。。。


e1001_20140324233144ed8.jpg e1003_20140324233118fcd.jpg

三菱 eK Custom ブラックマイカ

オーナーのMさま。。。

実はこのブログを見てくださってのご来店でした。。。

たくさんの施工店の中から当店をお選びくださいまして誠にありがとうございます。

予約が詰まってましたので、納車されて少しお待ちいただくようになってしまいましたが。。。

その分頑張って。。。いつもどおり、キッチリと作業させて頂きます  (なんのこっちゃ


それでは。。。

まずは洗車から

e2001_20140324233120153.jpg e2002_20140324233121605.jpg e2003_201403242331234fd.jpg

下回り、タイヤハウスの中等に付着している砂、小石などをしっかり洗い流しておきます。

研磨中、コート中の際に一粒でも拾ってしまったら大変ですからね


1枚1枚のパネルをチェックしながらの手洗い洗車です。。。

で、早速。。。発見

F/バンパーのしたのほうに小キズが。。。

e2008.jpg

さらに、Top面には雨染みが少々。。。

特にルーフスポイラーに付着した雨染みは手ごわそうです

e4005.jpg e4006.jpg

みかん肌の凹みに溜まってます。。。完璧な除去はちとムリっぽいですね。

でも、頑張りまっせ~


さっ、マスキング ますきんぐ


e3001_201403242331019ea.jpg e3002_20140324233028ce4.jpg e3003_2014032423302976c.jpg e3004_201403242330319a4.jpg e3005_20140324233032436.jpg


お客様の大切なお車。。。

バフでキズなどついたら大変ですし。。。

それに隅々までキッチリと磨きたいですからね。

時間は掛かりますが、一つ一つの作業をキッチリとやっていくことが大切ですから

てな感じで、マスキング。。終了~


e4001_20140324233034f41.jpg


こいつがいつもの相棒です。。。

e4002_20140324233004838.jpg

ギヤ・アクションP&Ripica スーパーコンパウウンド(超微粒子0,3ミクロン ノンシリコン)

さあ、磨きまっせ~

まずは、気になるルーフの雨染みをやっつけちゃいましょう。

e4003_20140324233006c78.jpg e4004_20140324233007dbd.jpg

何とかOKです

こんな感じでパネル1枚1枚を丁寧に磨き上げていきます。

e4007.jpg e4008.jpg e4009.jpg e4010.jpg e4011.jpg e4012.jpg e4013.jpg e4014.jpg e4015.jpg e4016.jpg

で、研磨加工終了~。。。

マスキングを外し、脱脂した画像がこちら。。。

e5001_20140324232843662.jpg e5002.jpg e5003.jpg e5004.jpg e5005.jpg e5006.jpg e5007.jpg e5008.jpg e5009.jpg e5010.jpg

どうでしょうか。。。イイ感じに磨き上がりました

画像ではお分かりにくいかもしれませんが、

この時点で新車よりも輝いてます

私はコート剤は硬いラップと考えてます。

キッチリ整えた下地をしっかりと保護する硬い膜みたいなもの。。。そんな感じです。

どんなに素晴らしいコート剤があっても下地処理がいいかげんだと仕上がりもそれなりです。

せっかくのコーティングですからね


どスッピンになった肌が酸化する前に、ちゃっちゃと1st coat いっときます

e6001.jpg e6002.jpg e6003.jpg e6004.jpg

ドアの内側、各ピラー、アルミホイール、カウルパネル、フューエルリッドの中。。。

さらに、取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにもしっかりとコートさせて頂きました

e6005.jpg


e6006.jpg


この日の作業はここまで。。。

この状態で一晩寝かせておきます。

一度のコートでも十分な感じなのですが。。。

私、欲どうしいものでもう1コートいっちゃいます。

コート被膜は少しでも厚いほうがいいですからね。

ただ、同じ2コートするのであれば表面硬度が少しでも上がってからのほうが

より確実に被膜厚がUPするはず。。。

時間と手間は掛かりますが、ずっとこの施工方法でやってきました。

これも私の「こだわり」のひとつです


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことによって表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいにはなってます。


2nd coat する前の画像はこちら。。。

e7001.jpg e7002.jpg e7003.jpg e7004.jpg

昨日より光沢度もUPしてます

このコート剤、硬化すればするほど光沢度が増すんですよ。


てなワケで、さらにもう1コート

2nd coat いっちゃいましょう

その前に。。。ブース内の気温、湿度は。。。と

e8001.jpg

湿度もイイ感じですね。。。よく乾きそうですわ。

それでは。。。。。すたーと~
     。
     。
     。コート中~
     。
     。       
    
     e8002.jpg


2nd coat 終了~~

e8003.jpg e8004.jpg e8005.jpg e8006.jpg e8007.jpg e8008.jpg e8009.jpg e8010.jpg e8011.jpg e8012.jpg e8013.jpg e8014.jpg e8015.jpg e8016.jpg e8017.jpg e8018.jpg e8019.jpg e8020.jpg e8021.jpg e8022.jpg e8023.jpg e8024.jpg e8025.jpg e8026.jpg e8027.jpg e8028.jpg e8029.jpg e8030.jpg e8031.jpg e8032.jpg e8033.jpg e8034.jpg e8035.jpg e8036.jpg e8037.jpg e8038.jpg e8039.jpg e8040.jpg e8041.jpg e8042.jpg e8043.jpg

ふう。。。

コーティングするよりも疲れましたわ

いつもよりちと多いですね


どうでしょうか。。。かなりイイ感じに仕上がりましたよ

久々の「ブラックダイヤ」ぢゃなあ。

黒はたいへんですが、完成したときの達成感が違いますよね


この状態で納車まであと2,3日、ブース内で硬化乾燥させておきます。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。Mさま本当にありがとうございました。

これを機会に今後ともどうぞ宜しくお願い致します

奥様のお車も。。。是非。。ヨロシクです。

またいつでも遊びに来てくださいませ


最後にいつもの。。。スッキリどや顔を


e9001.jpg

おお~男前ぢゃ~




予定時刻が参りましたので。。。。堕ちさせて頂きますぅ。。。


おやすみなさいまし~



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2014/03/26 Wed. 02:14    TB: 0    CM: 1

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード