倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

☆ GOLF TSI  BLUE MOTION ☆ 

GWまであと少しですね~

中には11連休のかたもいらっしゃるみたいで。。。羨ましい。。。

このままいくと、どうも。。。やっぱり仕事みたいですね

贅沢言ってちゃいけません。。。感謝、感謝です

まあ、どこかで3日ほどは休み取るかな。。。



さてっと。。。

今夜も頑張ってUPしまっせぇ


今回のお車はこちら。。。。

gf1002.jpg gf1003.jpg

新型 GOLF TSI BLUEMOTION。。。。

小さな排気量でパワフルなエンジン

しかもエンジン、とっても静か。。。

全幅。。1800mm  室内も結構ゆったり

7代目。。。だったかな??たしか

初代からいうとめっちゃ良くなりましたよね。。。って、あたりまえか

内装もなんかゴージャス?な感じ。。。

DSC_0350.jpg



ま~た、イントロがなごぉなりょおるでぇ。。。。はいはい

さあ、お仕事、お仕事


今回も、この超~下手くそなブログをご覧になってのご来店。。。

本当にありがとうございます

事前に当店へお越し頂いて、Glass coatについての説明と打ち合わせをさせて頂きました。

その節は、お土産までいただいたりなんかして。。。美味しかったです

こりゃあ、いつもより頑張らんとおえんな。。。


今回のご依頼は。。。

☆Glass coat

☆フォグランプをHIDに変更(部品お持込)

☆ガラスのフィルムコート(室内から外の景色がちゃんと見えるくらいの濃さ)

Tさま。。。たくさんのご依頼、ありがとうございます

いつもどおり、キッチリと仕上げさせて頂きます。



まずは、フィルムコートから。。。

ゴルフのリヤードアガラス及びリヤーガラスには断熱加工が施されてないものが使われてるみたいで

そのままだと、後部座席に乗られた方はかなり暑いようです。。。

てなワケで、遮熱・UVカットフィルムをご注文いただきました。

尚且つ、後部座席に乗られるご両親が外の景色がちゃんと見えるようにと

あまり濃くないものを。。。ともう~ん。。。素晴らしい。。ナイスな思いやりです。


施工前の画像がこちら。。。

gf2003.jpg gf2004.jpg gf2005.jpg

継ぎ目なしで1枚で。。。の、リヤーガラスから。。。

gf3001.jpg

型取り。。。

gf3002.jpg gf3003.jpg gf3004.jpg

このシワが無くなればOKなんですが。。。

ヒートガンとヘラを使って折り目を入れないように丁寧に少しずつフィルムを縮めていきます。

gf3005.jpg gf3006.jpg

型取り終了~

gf3007.jpg


で、こんな感じです

gf3008.jpg gf3009.jpg gf3017.jpg

続いてドアガラス。。。

ほとんどのガラスは取り外してからの作業なのですが

このGOLFの場合はガラスとの隙間にフィルムを入れ込んでいきます。

ドアトリムを外して。。。。

gf3010.jpg

解り易くまずは三角窓から。。。

gf3011.jpg gf3012.jpg

色の濃さがお分かりかと。。。

で、左側完了です

gf3014.jpg



反対側も同様に。。。

gf3015.jpg gf3016.jpg


フィルムコート。。。終了~

gf3017.jpg gf3018.jpg gf3019.jpg gf3022.jpg


室内からも。。。。

gf3020.jpg gf3021.jpg

いい感じですね


さっ、続いてフォグランプ。。。いっちゃいましょう

純正オリジナルのヘッドランプに色温度を合わせます。。。4300Kを取り付けます。

今回はお客さまにご用意して頂きました。

gf4003.jpg gf4004.jpg


Before画像です。。。

gf4001.jpg gf4002.jpg


取り付け説明書にはエンジンルーム内にバラストを取り付けるように記されてましたが

放熱のことを考えて、フェンダーライナーを取り外して

ここに取り付けさせて頂きました。。。。

gf4005.jpg gf4006.jpg gf4008.jpg

反対側も。。。。

gf4009.jpg gf4010.jpg

After画像です。

gf4011.jpg gf4012.jpg gf4013.jpg


フォグ。。。完了~

色もいい感じに合ってますね。。。ナイスです



翌日。。。。。。


Glass coat いっちゃいましょう

いつもどおり、キッチリとピッカピカに仕上げさせていただきます。


マスキング、ますきんぐ。。。

gf5001.jpg gf5002.jpg gf5003.jpg


さあ、頑張ってひと磨きさせてもらいますよ~

gf5004.jpg

いつもの。。。ギヤアクションP&Ripicaスーパーコンパウンド(超微粒子0,3μ ノンシリコン)


研磨加工(下地処理)スタート

gf5005.jpg gf5006.jpg gf5007.jpg gf5008.jpg gf5009.jpg gf5010.jpg gf5011.jpg gf5012.jpg gf5013.jpg gf5014.jpg gf5015.jpg gf5016.jpg gf5017.jpg gf5018.jpg

ここでのひと磨き。。。確かに時間は掛かってしまいますが

するのとしないのとでは後の仕上がりに大きな差がでちゃいます。。


ひとまず、下地処理が完了した状態がこちら。。。。。


gf6001.jpg gf6002.jpg gf6003.jpg gf6004.jpg gf6005.jpg gf6006.jpg gf6007.jpg

コート前のこの段階ですでに新車よりも輝いてます

先ほどの話に戻りますが。。。

当店のコート剤は塗布して約一週間でこんな風に完全硬化します。。。。

m1a_20140423224646510.jpg m1b_20140423224647711.jpg


解り易く言えば、硬い透明なペイントを施す。。。みたいな。

私としたら硬いフタをする前にしっかり磨きこんで小さなキズ等も取り除いておきたいし

当然、上の画像のように光沢度も上げておきたいし。。。

そしてもうひとつ。。。

ボディー表面に付着しているシリコンを除去してコート剤との密着度を上げてやる。

。。。これってけっこう重要なんです

せっかくのGlass coatです。。。

しっかりとそこに定着してて欲しいですからね



てなわけで。。。。

どスッピンになってしまったGOLFくん

お肌が酸化する前にコーティングに取り掛かりましょう。


今日の気温、湿度は。。。と

gf7001.jpg

湿度がちと低いですね~

大気中の湿分と結合して硬化しますので、あまり乾燥し過ぎていては硬化速度が遅くなっちゃうんですよね。


んなワケで。。。。gf7002.jpg gf7003.jpg



1st coat いっちゃいます

このちっこいスポンジでパネル1枚1枚に丁寧に塗布していくわけです。。。

地味~な。。。地道な作業を一人モクモクと3時間。。。。

     。
     。
     。コート中~~
     。
     。

1st coat 終了~~


gf8001.jpg gf8002.jpg gf8003.jpg gf8004.jpg gf8005.jpg

いつもどおり、ドアの内側。。各ピラー。。ホイール。。カウルパネル。。。等々

さらに取り外しておいた、ワイパーアーム。。ナンバープレートにもキッチリとコートさせて頂きました

gf8006.jpg

意外とナンバープレートのコート。。お客様からお喜びの声をたくさん頂きます

色あせしない。。虫が着いても比較的楽に取れてしまう。。とか

こういったお客様からの声。。。ありがたいです。。めっちゃ嬉しいですね


で、本来ならここで「はい、終了~」。。。ってなっちゃうんでしょうけど

当店のコートには、まだ続きがあるんですよ~。。。

ナント。。さらにもう1コート。。。いっちゃいます

しかも、このままコートするのではなく

一晩寝かせて明日の朝再びもう1コート。。。

このままこの上に2度目を塗布すれば、

せっかくした1度目のコートを溶かしながらのコートとなっちゃいますからね。

どうせ2度塗りするのなら、より確実にコート被膜厚をかせぎたいですから


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことによって表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいになってます。

私も一晩寝かせてもらって


2nd coat する前の状態です。。。。

gf9001.jpg gf9002.jpg gf9003.jpg

画像ではお分かりにくいかとは思いますが

昨日よりも硬化した分、光沢度もUPしております


今日の気温、湿度は。。。。。と        gf9004.jpg

今日は硬化スピードが速そうです


2nd coat 。。。スタート

     。
     。
     。コート中~~
     。
     。
   コート終了~

gf9005.jpg gf9006.jpg gf9007.jpg gf9008.jpg gf9009.jpg gf9010.jpg gf9011.jpg gf9012.jpg gf9013.jpg gf9014.jpg gf9015.jpg gf9016.jpg gf9017.jpg gf9018.jpg gf9019.jpg gf9020.jpg gf9021.jpg gf9022.jpg gf9023.jpg gf9024.jpg gf9025.jpg gf9026.jpg gf9027.jpg gf9029.jpg gf9030.jpg gf9031.jpg gf9032.jpg gf9033.jpg gf9034.jpg gf9035.jpg gf9036.jpg gf9037.jpg gf9038.jpg gf9039.jpg gf9040.jpg gf9041.jpg gf9042.jpg gf9047.jpg


今回はまた一段と多かったですね~すんません。。。

どうでしょう、イイ感じに仕上がってますね

このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPします。

納車のときには更にピッカピカになってますから


今回も納得の作品に仕上がりました。。。

Tさま。。本当にありがとうございました

どうぞ、これを機会に今後とも宜しくお願い致します。

近くまで来られることがございましたら、また是非お立ち寄りくださいませ


最後に、いつもの。。。。。スッキリどや顔を


gf9045.jpg


おぉ~イケメンぢゃあ





めっちゃ長い記事になってしまいましたね

ここまでお読みいただいた方。。。お疲れさまでした。。。



んなワケで。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。撃沈。。。。。。。。。。



おやすみなさいまし~。。。。。
スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2014/04/24 Thu. 00:45    TB: 0    CM: 1

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード