倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

☆ CITROEN S3 ☆ 

今夜はイントロなしで。。。

今回のお車はこちら。。。。。

s1001_20141021214013392.jpg s1002_20141021214015a3c.jpg

今年の6月登録のシトロエンS3.。。。。

オーナーのSさま

こちらのブログをご覧になられてのご依頼でした。。。ありがとうございます

施工前に一度ご来店頂き、Glass coat について色々とお話しをさせて頂きました。



例えば、Glass coat は決して万能薬ではありません。。。とか

Glass coat だけではありません、コーティング全てに対して言えることだと思いますが。。。

決して、コーティングしたから大丈夫。。。ではありませんから

その効果、効能を目一杯引き出せるかそうでないかは

施工後のお客様のお手入れのやり方等によって大きく違ってきます。

Glass coat 施工後はとにかく洗車が楽ちんになります。

施工前には半日くらい掛かってた洗車、WAXがけがホントめっちゃ楽ちんになっちゃいますから

WAXなんて作業は全く必要なくなってしまいますから

汚れたら洗車して拭き取るだけ。。。これだけです。

撥水が必要なら、専用の「コーティング・カーシャンプー」ってのが用意されてますし。。。。

とにかく休日の洗車が楽しみになりますね

事前打ち合わせにお越しの際に「コーティング・カーシャンプー」のデモンストレーションをさせて頂きましたが。。。

超撥水の効果に驚かれて、早速ご購入されたようでした

コートされていないお車にも効果大ですので、撥水がお好きな方は是非一度使われてみてはいかがでしょう。


またまた寄り道しちゃいましたね


さあ、作業すたーとです。。。。

まずは洗車。。。。。s1003_20141021214016a8c.jpg s1004_2014102121395231d.jpg

Top面にそこそこ鉄粉が付着してましたので、鉄粉除去しておきます。(ルーフ、ボンネット)

s1005_2014102121395348b.jpg s1006_20141021213955ab1.jpg

鉄粉が着いているとそこに汚れが溜まってしまいますからね。。。キッチリ除去させて頂きました。


それでは、研磨準備に。。。。

マスキング、ますきんぐ。。。と

s2001_20141021213956c76.jpg s2002_2014102121395875f.jpg s2003_2014102121391938d.jpg s2004_20141021213921a40.jpg s2005_20141021213922f08.jpg

できるだけ隅々までキッチリと磨きを入れたいので。。。

それに、お客さまの大切なお車です。。。ポリッシャーでキズでもつけちゃ大変ですから

準備完了~。。。。。s3001_20141021213924099.jpg

先ほどの鉄粉除去したTop面はシングルポリッシャーで先にひと磨きしておきました。


さあ、気合入れて磨き上げまっせ~

ポリッシャーはギヤ・アクションP。。。もちろんバフは新品です。。当たり前ですがね。

当店ではバフの使い回しはしておりません。。1台1台その都度新品を使用して加工しております。

でもって、研磨剤はRipica スーパーコンパウンド 超微粒子(0,3μ)ノンシリコンを使います。

ボディー全体の塗装面を2μほど削らせて頂きます。

(ちなみに後のコーティング2コートで3μの被膜が形成されます)

ここでの目的は、光沢度UPはもちろんですが、いちばんの目的はコート剤との密着度を上げるってことなんです。

ボディー塗装面とGlass coatの間に何もないほうがいいわけですから。。。


てなワケで。。。。いっちゃいます

s3003.jpg s3004.jpg s3005.jpg s3006.jpg s3007.jpg s3008.jpg s3009.jpg s3010.jpg s3011.jpg

パネル1枚1枚を丁寧にキッチリと磨き上げさせて頂きました。



ふぅ~。。。研磨加工、終了~。。。ちとコーヒーブレイク


どスッピンになったS3くんがこちら。。。。

s4001_20141021213834c31.jpg s4002_2014102121380367b.jpg s4003_20141021213805d2b.jpg s4004_20141021213806175.jpg s4005.jpg s4006.jpg

どうでしょうか、この時点で結構ピカってますよね(。。。って、画像では分かりにくいですかね

コートする前の段階で、まるでコートしたかのような光沢を出しておく。。

これが実は1番大切なんです

私は、コート剤はボディー塗装面を保護する単なる蓋と考えております。

しかも、Glass coat は硬化します。

一旦閉めてしまった硬い蓋の下にあるキズを除去するには再び蓋を開けなければなりません。。。

なので、この研磨工程にはいつも気を遣いますし時間もたっぷりかけて作業してます。

結果、このような光沢が出てくるワケです



翌朝。。。

昨日、磨き上げたS3くんがこちら(コート前)。。。。。s5003_2014102121374470d.jpg

まずは、ブース内の気温、湿度は。。。。。s5002_20141021213742fda.jpg

このコート剤は大気中の湿分と結合して硬化します。。。

なので湿度が低すぎると硬化時間が長くなってしまうんですよね。

特にこれからの季節は気温が下がり空気が乾燥してお肌には良くない季節。。。。

違った。。。硬化しにくくなっちゃうんですよ。

まあ、毎年のことですが。。。エアコンふる稼働、加湿器つけてブース内の温度、湿度を調整しますので大丈夫です


ちなみに、当店のコートは「ダブルコート」2度塗りです

ボディー塗装面を保護してくれるなら。。。。。

「うしぃよりゃあ、ちいとでもぶあちいほうがええぢゃろおがあ」。。。と

翻訳いたしますね。。。

コート被膜は少しでも厚い方がよいのでは。。。と、そのように申しております


てなワケで早速。。。

使用するコート剤はこちら。。。。。s5001_20141021213741bcb.jpg

コート剤の隣にある、ちっこいスポンジ。。。こいつで車全体に塗布していくワケです。

細かいところにもコートしていきますので、この大きさがBESTなんです

決してケチってるわけではありませんので。。。念のため



硬化するとこうなります。。。。。。。m1a_201410160032206b3.jpgm1b_201410160032195a5.jpg

施工後、約1週間で硬度8H強(JIS鉛筆硬度)にまでになります。

ちなみに、標準的なTop coat(クリアー層)の硬度は3Hくらいです。


よっしゃ1st coat イっちゃいまっせ~

s5004_20141021213746ee9.jpg

1st coat 施工中。。。。

s5005_20141021213747cde.jpg s5006_20141021213717b99.jpg s5007_20141021213718cde.jpg s5008_20141021213720034.jpg s5009_20141021213722f0d.jpg s5010_20141021213723d75.jpg s5011_20141021213652c2f.jpg s5012_20141021213657d12.jpg

ドアの内側、各ピラー、アルミホイール。。。等々、いつもどおりキッチリとコートさせて頂きました。

先に取り外しておいたこちらにも。。。。s5013_20141021213654179.jpg

特にナンバープレートのコート。。。。施工されたたくさんの方からもご好評いただいてます。

虫が付着しても洗車の際に簡単に取れちゃいます。。。とか

プレートの色あせがしなくなった。。と

ナンバープレートの塗料ってエナメル系の塗料で当然クリヤー塗装も施されてませんからね。。


で、本日の作業はこれにて終了~。。。s5014_20141021213655a1f.jpg


先ほども記しましたが、「当店のコートはダブルコート。。。」

この状態で一晩放置ですわ

ホントはこのまま2コート目を施工した方が時間の短縮になって私としてもその方が儲かるのですが。。。

これまた私の「こだわり」で、

同じ2コートするのであれば表面硬度が少しでもUPしてからの方が

より確実にコート被膜厚が稼げるのでは。。。と



んなワケで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。。。

s6001.jpg s6002.jpg s6003.jpg

それに何よりも一晩ぐっすり寝かせてもらったおかげで私のPOWERも復活しましたし


ちゅうことで。。。

2nd coat いっちゃいます。。。。。。s6004.jpg s6005.jpg

2nd coat 。。。スタート
      。
      。
      。施工中~s6007.jpg s6006.jpg
      。
      。
     終 了~

s7001.jpg s7002.jpg s7003.jpg s7004.jpg s7005.jpg s7006.jpg s7007.jpg s7008.jpg s7009.jpg s7010.jpg s7011.jpg s7012.jpg s7013.jpg s7014.jpg s7015.jpg s7016.jpg s7017.jpg s7018.jpg s7019.jpg s7020.jpg s7021.jpg s7022.jpg s7023.jpg s7024.jpg s7025.jpg s7026.jpg s7027.jpg s7028.jpg s7029.jpg s7030.jpg s7031.jpg s7032.jpg s7033.jpg

ふぅ。。。今回も画像が多いですなあ

観られる方もきっとたいへんなんでしょうね。。。

しゃあないですね。。。性分なもので


どうでしょうか、かなりイイ感じに仕上がったと思いますよ。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度がUPします。

納車までこの状態で硬化乾燥させておきますので納車の頃にはさらにピッカピカになってます。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。。

Sさま。。このたびはたくさんある施工店の中から当店をお選びくださいまして本当にありがとうございました

それと、一緒に検索してくださいました同僚のかたにも感謝です。。。ありがとうございました。

また今後とも何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願いいたします。


最後にいつものどや顔をUPして爆睡タイムに突入させて頂きます。。。


s8001.jpg

ほっほお。。。男前ぢゃあ





もう、ダメぢゃ。。。。堕ちます。。。。。

おやすみなさいまし~

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(登録6か月未満)

[edit]

Posted on 2014/10/24 Fri. 02:12    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード