倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

☆ インプレッサ STI ☆ 

今年も残すところあと数時間。。。。

毎年のことですが。。。あっっちゅうまに過ぎ去ってしまいました

またひとつ歳をとるってぇことですわ。。。あ~いやぢゃ、イヤぢゃ


さあ、今年最後の記事を頑張ってUP,UPぢゃ


今回のお車はこちら。。。。。

ip1001.jpg ip1002.jpg

ご注文いただいて探すのに手間取りましたが、かなりの上物をGETできました

H21年式 インプレッサSTI MT6 走行距離 17000Km 評価点5点ーA

元々キレイなお車ですが、納車するまでには更に輝かせてみせます

ip1003.jpg ip1004.jpg ip1005.jpg

とは言っても、中古車ですので若干の小キズとデポジット等はそれなりにありますから。。。

洗車後、まずはマスキング。。ますきんぐ

ip2001.jpg ip2002.jpg ip2003.jpg ip2004.jpg


よっしゃあ~、磨き上げまっせ~。。。。。。ip3001.jpg

まずは、シングルPでキズ&デポを取り除き(2工程)その後仕上げのギヤアクションPでピッカピカに

ip3002.jpg


ip3003.jpg ip3004.jpg ip3005.jpg

ほい、ポリッシング(下地処理)終了~

ip4001.jpg ip4002.jpg ip4003.jpg ip4004.jpg ip4005.jpg ip4006.jpg ip4007.jpg ip4008.jpg ip4009.jpg ip4010.jpg

ドアを開けたところ。。ピラー、ステップ、ドアの裏側。。。こういったところもボディーの一部と考えてます。

更には、フューエルリッドの中、ホイル。。。細かいところは可能な限りハンドポリッシャー(手作業)を駆使し

キッチリと仕上げていきます。

いくら外がキレイになってもドアを開けたところが汚れていたらガッカリですもんね。。。


さあ、古い角質を落として若返りどスッピンになったところで、いよいよコーティング工程へ。。。。

使用するコート剤はいつものこちら。。。。。ip5001.jpg

せっかく時間を掛けて磨き上げたボディー表面。。。しっかりとガードしてくれないと困ります。

施工後、わずか数ヶ月でなくなってしまうようなものでは困りますよね。

なので、当店では Glass coat でしかコーティングしておりません。

このコート剤は大気中の湿分と結合して硬化します。

完全硬化するまでには約1週間かかりますが、キッチリとした施工さえすれば5年経ってもしっかりと

その場に存在してます。。。洗車等で流れ落ちるようなものではありません。


ちなみに硬化すると、こうなります。

ip5002.jpgip5003.jpg

MAX硬度。。。8H(JIS鉛筆硬度)強 けっこう硬いです。

でも、ただ硬いだけでは駄目なんです。。。柔軟性を持った硬さが必要になってきます。

何故か??

日本には四季があります。(最近では二季かな

夏はもんげぇあぢぃし、冬はぼっけぇさみぃし。。。。。

ところで、「ぼっけぇ」と「もんげぇ」はどっちが上なんぢゃろ??。。。やっぱり「もんげぇ」ぢゃろかな

。。。すんません

要するに、ボディーの鉄板は常に伸びたり縮んだりしてるってことです。

その上にカチンコチンのGlass coatをくっつけてしまうとどうなるでしょう。。。

そうなんです、クラック(ヒビ)が入っちゃうんですよ。。。重ねれば更にそのリスクは大きくなります。

Ripica Hi Glass coat はこういったところを重点的に考えて出来上がったコート剤なのです。

過去のブログにも何度か記しましたが、当店の代車でもMAX5コートまで実証済みです

で、コート被膜厚は2コートで約3ミクロン(1000分の3mm)

へっ、たったそんだけ

そうなんです。。。わずか3ミクロンなんですよね。。。これが

でも、この3ミクロンの硬化した硬い被膜はそこに残りますから。。。

フッ素系とかガラス系とかのコート剤はわずか数ヶ月でなくなってしまうって感じですから。。。

これは、今まで何度か施工して感じた、あくまでも私個人のイメージですが。。。ね。

Glass coat の場合、6年前に施工したお客様のお車が車検等でご入庫された際にチェックしてみると

よく分かるんですよ。。これがなんと、ちゃんとそこに頑張ってるんですよ。

お客様のお手入れ、駐車場の環境等にもよりますが

たとえ汚れていたとしてもボディーの塗装Top面の汚れではなくGlass coat の上に乗っかってる汚れなんですよね。

イメージ伝わりますかね。。

もちろん、Glass coat は決して万能薬ではありません。

あくまでもお客様の日々のお手入れ(洗車)は必要不可欠ですけど

けど、とは言ってもねぇ。。。なかなかこのクソ寒い中、洗車なんてね。。。ごもっともデス

たとえ洗車してもなかなかキレイにならなくなったとしても大丈夫

コート表面を軽く研磨してあげれば大方の汚れ、小キズは取れちゃいますから

そのあと、1コートしておけば更に安心ですけどね。

オリジナルの塗装面を削るのではなく、Glass coat 表面を削る。。。ってイメージです。


ありゃま またまた長々と。。。。えっと、どこからでしたっけ


てなワケで。。。。

1st coat イっちゃいます

ip5004.jpg ip5005.jpg ip5006.jpg ip5007.jpg ip5008.jpg ip5009.jpg ip5010.jpg

先ほど磨き上げた細かいところにもしっかりとコートしておきます

これで、この日の作業は終了です。

時間は掛かってしまいますが、2回目のコートは明日の朝ということになります。

同じ2度塗りするのであれば表面硬度が少しでも上がってからのほうが

より確実にコート被膜厚を稼ぐことが出来ますからね

これも私の「こだわり」のひとつです。

ip5011.jpg

この状態で一晩放置です。

。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことによって昨日施工したコート表面硬度は3Hくらいになってます。

同じく、一晩寝かせてもらった私もフルチャージのフルPOWERっす。


よっしゃあ、2nd coat イっちゃいましょう

ip6001.jpg ip6002.jpg ip6003.jpg ip6004.jpg ip6005.jpg

2nd coat 終了~~

ip7001.jpg ip7002.jpg ip7003.jpg ip7004.jpg ip7005.jpg ip7006.jpg ip7007.jpg ip7008.jpg ip7009.jpg ip7010.jpg ip7011.jpg ip7012.jpg ip7013.jpg ip7014.jpg ip7015.jpg ip7016.jpg ip7017.jpg ip7018.jpg ip7019.jpg ip7020.jpg ip7021.jpg ip7022.jpg ip7023.jpg ip7024.jpg ip7025.jpg ip7026.jpg ip7027.jpg ip7028.jpg ip7029.jpg ip7030.jpg ip7031.jpg ip7032.jpg

どうでしょうか、素材が良かったせいもありますが、かなりイイ感じに仕上がりましたよ。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度がUPします。

納車の頃にはカッチコチのピッカピカになってるはずですから



なんですが。。。。。。

ここで、さらなるOPの追加を頂きました。。。ありがとうございます

車高調。。。ブリッツ DAMPER ZZ-R

ロア・アームバーVer.Ⅱ(クスコ)

ステアリング・ラック補強ステー(クスコ)

アクセルペダル(プロト)

以上4点の追加取り付けのご依頼です。

ip8004.jpg ip8005.jpg


では、早速。。。。。。。今回はメカニックの山下くんにお任せぢゃ

まずは、フロント廻りから

ip8007.jpg ip8009.jpg ip8010.jpg

ロア・アームバー。。。

ip8013.jpg ip8014.jpg ip8015.jpg ip8016.jpg

ステアリング・ラック補強ステーの画像は少し奥まったところのためナシです。

リヤー廻りも同様に。。。。。

ip8011.jpg ip8012.jpg

取り外した純正の足回りのパーツはこちら。。。。。ip8008.jpg

あとはアクセルペダルを付けて。。。と

ip8017.jpg ip8017a.jpg

以上、取り付け完了~

ip8018.jpg ip8019.jpg ip8020.jpg

車高はF/Rともに20mmのDownです。

このあとアライメントをキッチリと調整して完成です。

ローダウンしたほうがやっぱりキマリますね。。。カッコイイっす

せっかくなので。。。再度画像をUPしておきましょう。

ip9001.jpg ip9002.jpg ip9003.jpg ip9004.jpg ip9005.jpg ip9006.jpg ip9007.jpg ip9014a.jpg ip9015.jpg ip9026.jpg

インプレッサ STI 完成しました。

やっぱ、この色がしっくりきますね


Hさま。。。今回は本当にありがとうございました

また乗ってみた感じを教えてくださいまし

今年最後の、スッキリどや顔を。。。

ip9030.jpg

おおぉぉ男前ぢゃあ




さあ、いよいよ今年も3時間を切っちゃいました。。。

今年一年、本当にありがとうございました

来年も今年以上に頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。


それでは、みなさま。。。よいお年をお迎えください。



年明けは5日からの営業となります。



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2014/12/31 Wed. 21:29    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード