倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

☆ CUBE Z12 復活!! ☆ 

今週から少しずつ冷え込んでくるみたいですねぇ。。。やっと。。

今年の秋は例年になく秋らしい秋というか、本来の秋って感じでしたね

とは言ってもまだまだ異常気象が続いてます。。。。

SKI場のOPENもなかなかみたいですしね。。。

雪乞いしてるところもあるみたいですよ

ともあれ、風邪をひかないように皆さんもお気をつけくださいませ


さて。。。。。と

今回のお車はこちら。。。。。

c1001_20151124002035951.jpg c1002_20151124002036407.jpg

NISSAN CUBE 1,5X Vセレクション (Z12) カラー/パールW H21年式 走行60,000km

こちらのCUBE。。。前回ご紹介させて頂きましたMINI ONEの下取り車となります。

H21年に当店よりご購入頂いた際にGlass coat も当然施工させて頂いてたお車です。。。

ただ、お手入れの方は。。お忙しいかたですのであまり。。。

え~~っとまあこんな感じです

c1003_20151124002038685.jpg c1004_201511240020397aa.jpg c1005_20151124002041826.jpg c1006_20151124002017e1b.jpg c1007_20151124002019521.jpg c1008_201511240020200e2.jpg c1009_20151124002022df1.jpg c1010_201511240020233d9.jpg c1011_20151124001956401.jpg c1012_2015112400195831c.jpg c1013_20151124001959902.jpg c1014_20151124002001909.jpg c1015_2015112400200207a.jpg c1016_201511240019366c1.jpg c1017_20151124001937861.jpg c1018_20151124001939f75.jpg c1019_201511240019408b9.jpg c1020_20151124001942e8a.jpg

ご覧のとおり、全体がちょいとくすんでます。。。あと小キズも少々。。。

まあ、6年間の垢と言うわけですね

ですが これらは6年前に私が施工したGlass coat の上に乗っかってる汚れであり小キズです。

こいつをキッチリと除去していけばオリジナルの塗装を殆ど削ることなく当時のキレイなボディーに蘇るはずです
幸いにもこちらのCUBEくんには加修歴もありませんしね。


洗車後の状態がこちら。。。

c1021_2015112400191865c.jpg c1024_20151124001922747.jpg


いつもどおり、まずはマスキングを。。。。。

c2003_20151124001904f57.jpg c2004_201511240019051ea.jpg

ポリッシング準備完了~

c2001_20151124001900582.jpg

研磨工程は3工程。。。

まずは、1st cut、2nd cut は。。。。。c2005_201511240018418c3.jpg。。。こいつで

シングルアクションP&ウールバフでキッチリと磨き上げていきます。

1st cut、2nd cut で研磨剤の大きさも変わりますので当然バフもその都度付け替えての作業となります。

さあ、ピッカピカに磨き上げまっせ~~


ボンネットからやっつけちゃいましょう

1st cut

c2006_201511240018426d8.jpg c2007_20151124001844edf.jpg c2008_201511240018453c0.jpg

半分磨いた画像がこちらです。。。c2009_20151124001847227.jpg

パールなので分かりにくいかもですが、蛍光灯の写り込み具合を見てくだされば。。。


2nd cut 。。。。。。。

c2010_20151124001823ce8.jpg c2011_201511240018242f1.jpg c2012_2015112400182623a.jpg


3rd cut (仕上げ)。。。。。ギヤアクションP&ウレタンバフ 研磨剤は超微粒子0,3μ。。。

c2013.jpg c2016.jpg c2017.jpg

ボンネット。。。蘇りましたね


ルーフも同じく。。。。。

c2018.jpg c2019.jpg c2020.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます。

c2021.jpg c2022.jpg c2023.jpg c2024.jpg c2025.jpg c2026.jpg c2027.jpg c2028.jpg c2029.jpg c2030.jpg


ポリッシング(下地処理)終了画像がこちら。。。。。

c3001_20151124001652918.jpg c3002_2015112400165373f.jpg c3003_20151124001655ef0.jpg c3004_20151124001656579.jpg c3005_20151124001627437.jpg c3006_201511240016299d7.jpg c3007_2015112400163136d.jpg c3008_20151124001632672.jpg c3009_20151124001633d98.jpg c3010_20151124001609f10.jpg c3011_20151124001610dc0.jpg c3012_20151124001612f9c.jpg c3013_20151124001613097.jpg c3014_201511240016159dd.jpg c3015_20151124001552cda.jpg c3016_20151124001553e83.jpg c3017_201511240015552b7.jpg c3018_201511240015562f1.jpg

ドアを開けたところ、各ピラー。。。等々、ポリッシャーが入らない箇所はハンドポリッシャー(手作業)で

でも、どうでしょうイイ感じで磨き上がりましたよ

完全どスッピン。。。ツルピカ状態です


コーティングに入る前にちょいと運転席のシートが摩れてたので、この際シートカバーを取り付けようと。。。。

ディレッツァさんのシートカバーを取り付けることにしました。

もちろん、いつもどおりシートをごっそり取り外しての作業でした。。。そのほうがキレイに付きますからね

で、こんな感じです。。。。(写真撮るの、忘れてました)

c3020_201511240015148a6.jpg c3019_20151124001558aa5.jpg

最近のシートカバーってかなりタイトに作ってあるので取り付けに凄く時間が掛かります

でもシートがキレイになると気持ちいいですからね



んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat 。。。。。。。。。一気にいっちゃいます。

c4001_201511240015163a7.jpg c4002_20151124001518942.jpg c4003_201511240015186de.jpg c4004_20151124001520c64.jpg c4005_201511240014499e9.jpg c4006_20151124001451bd1.jpg c4007_20151124001452229.jpg c4008_20151124001454420.jpg c4009_20151124001455ad1.jpg c4010_20151124001426251.jpg c4011_20151124001428454.jpg c4012_201511240014296d8.jpg c4013_20151124001431bf8.jpg c4014_20151124001432b0f.jpg c4015_201511240014046a5.jpg c4016_201511240014059bf.jpg c4017_201511240014075e3.jpg c4018_20151124001408d13.jpg c4019_20151124001410add.jpg

ドアの内側、各ピラー、フューエルリッドの中まで。。。。可能なところはコートしてます。

更に、カウルパネル、ホイルキャップ、ワイパーアーム、ナンバープレートにもコートしておきますよ。

c4020_2015112400134379c.jpg c4022_20151124001346082.jpg c4021_20151124001344274.jpg c4023_20151124001347312.jpg c4024_201511240013493a1.jpg c4025_20151124001320833.jpg c4026_20151124001321984.jpg

1st coat 終了。。。。。c4027_20151124001323fca.jpg

この日の作業はここまで。。。

この状態で一晩放置しておきます。

このまま2コート目をしてしまうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからのほうがより確実にコート被膜厚が稼げますから


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます

こちらが一晩ぐっすりと休んだCUBEくんです。。。(2コートする前の画像です)

c5001_2015112400132473a.jpg c5002_20151124001326c77.jpg c5003_20151124001254c9c.jpg c5004_20151124001256d15.jpg


このコート剤。。。硬化すればするほど光沢度もUPしていくんですよ。

どうですか これだけでも充分輝いてますでしょう


ですがぢゃ 欲どう強い私は更なる光沢を求めてぢゃ


2nd coat いっちゃいます。。。。。。c6001_201511240012586b6.jpg


c6003_201511240013013d8.jpg c6004_20151124001227a4c.jpg c6005_201511240012287fc.jpg c6006_20151124001230faf.jpg c6007_20151124001231e7e.jpg c6008_20151124001233b54.jpg c6009_20151124001203022.jpg c6010_20151124001204274.jpg c6011_201511240012061e3.jpg c6012_2015112400120778f.jpg c6013_201511240012095e4.jpg c6014_2015112400114216e.jpg c6015_20151124001143d7f.jpg c6016_20151124001145453.jpg c6017_20151124001146624.jpg c6018_20151124001148102.jpg c6019_201511240011026a9.jpg c6020_20151124001104e25.jpg


2nd coat 終了~(^-^)/


そして完成画像がこちら。。。。。。。


c7001_2015112400110626f.jpg c7002_201511240011071e2.jpg c7003_20151124001109947.jpg c7004_20151124001040c48.jpg c7005_2015112400104297b.jpg c7006_20151124001044da8.jpg c7007_20151124001046825.jpg c7008_20151124001047c59.jpg c7009_20151124001017334.jpg c7010_20151124001019a8f.jpg c7011_201511240010208fd.jpg c7012_20151124001022b5a.jpg c7013_20151124001023e3f.jpg c7014_20151124000950ca2.jpg c7015_201511240009520a3.jpg c7016_20151124000953489.jpg c7017.jpg c7018_20151124000956a69.jpg c7019_201511240009328aa.jpg c7020_20151124000934a61.jpg c7021_20151124000935aaf.jpg c7022_201511240009376d2.jpg c7023_20151124000938dce.jpg c7024_201511240009125df.jpg c7025_20151124000914466.jpg c7026_201511240009158b9.jpg c7027_20151124000917efc.jpg c7028_20151124000918ddb.jpg c7029_20151124000852a35.jpg c7030_20151124000853660.jpg c7031_201511240008552f6.jpg c7032_20151124000856603.jpg c7033_2015112400085859f.jpg c7034_2015112400082831d.jpg c7035_20151124000830049.jpg c7036_20151124000831b1b.jpg c7037_201511240008332b6.jpg c7038.jpg


とってもいい感じに仕上がりましたよ

パール本来の深みのある光沢。。。復活しましたね。

更に完全硬化することによって光沢度、まだまだUPしますからね


今回は久々のUSED CARでした。。。。。やっぱ燃えちゃいますねぇ

磨きは楽しいっス

それと。。。。。

今回のCUBEくんのように新車購入時にGlass coat。。。しておくべきですね

ちゃんとガードしてくれてましたもの

ガラス系コートでは6年なんて絶対に持ちませんから。。。ね。


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


c8001_20151124000808b03.jpg


久し振りの中古車なので。。。。。。Before After を


c1001_20151124002035951.jpg c7001_2015112400110626f.jpg

     Before             After



今夜もいいくらいの時間となりました。。。。。そろそろ限界ですね。

落ちます。。。。。

おやすみなさいましぃ。。。。。。。。。。。


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2015/11/25 Wed. 01:32    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード