倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

☆ Esquire HYBRID ☆ 

あったかくなって来ましたね。。。そこらじゅうで桜が咲き始めてます。

今週末は花見ぢゃ

一方で関東あたりでは。。。春の嵐。。雹も

週末。。。お天気でありますように


あ、さて。。。

今回のお車はこちら。。。。。

1001_20160328003132611.jpg e1002_20160328003134be2.jpg

TOYOTA Esquire HYBRID  カラー/ダークバイオレットマイカメタリック。。。だと思います。

フロントグリル&ガーニッシュもTRDに変更されてますね。

当然フロントスポイラーもサイドスカートもリヤバンパースポイラーも。。。。。TRD

お金掛かってますねぇ。。。これだけでも軽く30万オーバーでしょう。。。

でも、オシャレですよね~

私も個人的にはこのフェイスの方がいいですねぇ。。。Goodですぢゃ



今回はいつもお世話になっている業者さまからのご依頼です。。。いつもありがとうございます。


では、早速。。。。。

まずはいつも通りのマスキング。。ますきんぐ

e2001_20160328003118799.jpg e2002_20160328003119222.jpg e2003_20160328003121747.jpg e2004_20160328003122557.jpg e2005_201603280031233be.jpg e2006_201603280031017a0.jpg e2007_201603280031022b5.jpg e2008_20160328003103366.jpg


当店ではたとえ新車であっても必ずひと磨きしてからのコーティングとなります。

確かに時間も手間も掛かりますが、ここでのひと磨きとても重要な作業なんですよ

こだわってるコーティング屋さんは必ずコート前のポリッシングをされていると思います。

ただ、中にはこういった面倒なマスキングはせず、そのままいきなりポリッシングされてるところもあるみたいです。

もしマスキングもしないで磨けばどうなるか。。。

お客さまからお預かりした大切なお車です。。。少しでもキズつけたら大変なことになっちゃいます。

磨かなくていい所にまでバフを入れる必要はありませんし、

ヘタすると研磨キズが入って取れなくなってしまうような所もあるワケですから。。。

かと言って、真ん中のあたりだけ磨いて隅の方は磨かないなんてことでは意味がありませんし

キッチリと隅々まで磨き上げたいですからね。

でも・・

新車なのに??ってよく言われます

んーーー、そうですね、たとえばウチのすぐ隣にメーカーがあって

完成ラインから出てきたてのお車。。。これなら無傷なのかも

あっ、これは少々大げさですけどまあそう言うことですよ。

工場から出荷されて港で船積みされてまた最寄りの港で降ろされてそこから更に陸送。。。

こんな感じで皆さんの手元に到着するまでには何人もの人が乗り降りしてます。

途中で雨にもうたれますし、運が悪ければ鳥のフンだって

ハッキリ言って新車であってもキズもあります、雨染みもあります。。。。

そういったものを出来る限り除去してコーティング。。。ですよ。

それと1番の目的は「コート剤の密着度UP」これが大切なんです。

コート剤とボディーとの間には何もない方がいいに決まってますからね。

んなワケでこのマスキングは絶対なんですよ



さあ、それではコーティング前のひと磨き。。いっちゃいます

e3001_2016032800310524e.jpg e3002_201603280031069ab.jpg

ボンネットに若干の雨染みがあった以外はそんなに大きなダメージはありませんでしたので

いつものギヤアクションP&ウレタンバフ 

研磨剤はRipica スーパーコンパウンド超微粒子(0,3ミクロン ノンシリコン)で

研磨スタート。。。一気にいっちゃいますね。


e3003_20160328003034d33.jpg e3004_201603280030368fc.jpg e3005_20160328003037714.jpg e3006_2016032800303985e.jpg e3007_20160328003041706.jpg e3008_20160328003013c9f.jpg e3009_201603280030152b8.jpg e3010_201603280030164da.jpg e3011_20160328003018e30.jpg e3012_201603280030194f3.jpg e3013_2016032800295448b.jpg e3014_20160328002956ab3.jpg e3015_201603280029573e1.jpg e3016_20160328002959125.jpg e3017_20160328003000482.jpg e3018_20160328002935196.jpg e3019_20160328002936108.jpg e3020_201603280029387d9.jpg e3021.jpg e3022.jpg e3023.jpg e3024.jpg e3025.jpg

ポリッシング(下地処理)。。。終了~

気になっていたボンネットの雨染みも。。。。

e4001_20160328002919052.jpg e4002_2016032800292043b.jpg e4003_201603280028574e2.jpg e4004_201603280028583c7.jpg

バッチリです

その他のパネルも。。。。。

e4010_20160328002836d3a.jpg e4011_20160328002837533.jpg e4012_201603280028397d7.jpg e4013_201603280028089fa.jpg e4014_201603280028090eb.jpg e4015_20160328002810225.jpg e4016_201603280028122dc.jpg e4017.jpg e4018.jpg e4019.jpg e4020.jpg


やはりこのひと磨き。。。大切ですね。

するのとしないのとではこの輝きだけでも、のちの仕上がりに大きな差が出ちゃいますから



んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat 。。。。。   e5001_201603280027452ff.jpg e5002_20160328002747046.jpg


e5003_201603280027162cc.jpg e5004_20160328002718ca8.jpg e5005_20160328002719922.jpg e5006_201603280027210da.jpg e5007_20160328002722803.jpg e5008_20160328002657fe6.jpg e5009_20160328002658fb6.jpg e5010_20160328002659bf0.jpg e5010a.jpg e5011_2016032800270204d.jpg e5012_20160328002630b43.jpg e5013_201603280026319ac.jpg e5016_20160328002636d45.jpg e5019.jpg e5021_20160328002615569.jpg e5022.jpg e5023.jpg e5029.jpg e5030.jpg e5031.jpg e5032.jpg e5033.jpg

あと。。。こういった所にもキッチリとコートしてます

e5014_20160328002633115.jpg e5015_20160328002634172.jpg e5017_20160328002609eb4.jpg e5018.jpg e5020_20160328002614813.jpg e5024.jpg e5025.jpg e5026.jpg e5027.jpg e5028.jpg e5034.jpg e5035.jpg

更にナンバープレートにもキッチリとコートしております。

この時点ではまだ登録前でしたので画像はありませんが。。。


と、まあこんな感じで

もし自分の車だったらここまではして欲しい。。。と思われる所は全てコートさせて頂いております。


この日の作業はここまで。。。e5036.jpg e5037.jpg

いつも通り、この状態で一晩放置です。

このまま2コート目をしてしまえば作業効率的にはいいんですが。。。。。

まだほとんど硬化していない被膜の上にコートしてもせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますから。。。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。


こちらが寝起きのエスクァイアくん。。。。。


e6001_2016032800185906f.jpg e6002_201603280019006a5.jpg e6003_201603280019028e0.jpg e6004_20160328001903001.jpg

画像ではおわかり難いかもしれませんが、確実に光沢度上がってます。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしてきますので


で、更にもう1コートいっちゃいます。

Top coatには新型コート剤THP-PROを主にコートしていきます。

施工にはちょいとコツが必要ですが。。。今イチオシのコート剤です。


2nd coat 。。。。。   e7001_20160328001828888.jpg e7002_20160328001830d66.jpg

e7003_20160328001831ca2.jpg e7004_20160328001833826.jpg e7005.jpg e7006.jpg e7007.jpg e7008.jpg e7009.jpg e7010.jpg e7011.jpg e7012.jpg e7013.jpg e7014.jpg e7015.jpg e7016.jpg e7017.jpg e7018.jpg e7019.jpg e7020.jpg e7021.jpg e7022.jpg e7023.jpg e7024.jpg e7025.jpg e7026.jpg

2nd coat 終了~。。。。。。。e7028.jpg


このまま数時間放置後、取り外しておいたパーツを組み付けて。。。。


完成画像がこちらです。


e8001_20160328001611928.jpg e8002_2016032800161215a.jpg e8003_20160328001546764.jpg e8004_2016032800154728e.jpg e8005_20160328001548f1f.jpg e8006_20160328001550c55.jpg e8007_20160328001551b4e.jpg e8008_20160328001519e9b.jpg e8009_20160328001520000.jpg e8010_2016032800152164e.jpg e8011_2016032800152359d.jpg e8012_20160328001524e4d.jpg e8013_201603280014487c9.jpg e8014_20160328001450186.jpg e8015_20160328001451307.jpg e8016_2016032800145210f.jpg e8017_20160328001454872.jpg e8018_201603280014241b3.jpg e8019_20160328001426017.jpg e8020_2016032800142667e.jpg e8021_20160328001428001.jpg e8022_20160328001429030.jpg e8023_20160328001359c72.jpg e8024_201603280014002b3.jpg e8025_201603280014012d3.jpg e8026_20160328001403ec5.jpg e8027_20160328001404cd0.jpg e8028_201603280013040b7.jpg e8029_201603280013065e2.jpg e8030_2016032800130783e.jpg e8031_20160328001308d38.jpg e8032_201603280013098a1.jpg e8033_20160328001239c2f.jpg e8034_20160328001240731.jpg e8035_20160328001241eaa.jpg e8036_201603280012438ec.jpg e8037_2016032800124428f.jpg e8038_201603280012146f3.jpg e8039_201603280012165b9.jpg e8040_20160328001217b49.jpg e8041_20160328001218bda.jpg

どうでしょうか。。。とってもイイ感じに仕上がりましたよ。

こういった濃い色のお車にはGlass coat 。。。いいですよね。

ピッカピカに輝いてます

実車を見て頂ければよく分かっていただけるのですが。。。

奥行きのある艶やかな光沢。。。とってもイイですね


このあと更に納車までこのブース内でしっかりと硬化乾燥させて頂きます。

お客さまにお車をお渡し出来るころには更なる光沢が。。。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました。

また何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


e9001_20160328001220f9e.jpg

ほっほぉ。。男前ぢゃあ



んなワケで。。。今夜も落ちますですぢゃ

おやすみなさいませ~

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2016/03/30 Wed. 00:40    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード