倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ SKYLINE 200GTt ☆ 

それにしても今年の冬は超寒いですねぇ

連日シャッター閉めて作業してますよ。

あっ、シャッター閉まっていても中でしっかり作業しておりますので

たまに。。うたた寝してることもありますけどね


さあ、今回も頑張ってUPさせて頂きますよ


今回のお車はこちら。。。。。

s1001_20180203225255615.jpg s1002_20180203225256a8d.jpg

NISSAN SKYLINE 200GTt 

入庫時の写真を撮るのを忘れてました

入庫した日は雪が降ってまして。。。雪の中、洗車したもので寒くて


オーナーのUさま。。。日産サティオさまからのご紹介です。

いつも本当にありがとうございます

今回もいつも通りキッチリと仕上げさせて頂きます。


それでは早速。。。。。

洗車後、まずはいつも通りのマスキングから。。。

s2001_20180203225257ba1.jpg s2002_20180203225259319.jpgs2003_20180203225300d01.jpgs2004_20180203225238155.jpgs2005_20180203225240be8.jpgs2006_20180203225241d4a.jpg

当店ではたとえ新車でも必ずひと磨きをさせて頂いております。

一番の目的はコート剤との密着度を上げてやるってことです

表面に付着しているシリコン等の除去。。。

と、同時に雨染み、洗車キズ等の除去もしていきます。

Glass coatは表面を硬い被膜で覆ってしまいますので

その前に、可能な限り下地を整えておきたいですからね。


ポリッシング。。。スタート  s3001_2018020322524216d.jpgs3002_201802032252443c5.jpg

いつもの相棒。。ギヤアクションP&ウレタンバフで。。。

研磨剤はRipicaスーパーコンパウンド 0.3ミクロン、超微粒子ノンシリコン・コンパウンド


ボンネット。。。前廻りから

s3003_20180203225220ac6.jpg s3004_20180203225221cf2.jpgs3005_20180203225222e84.jpgs3006_20180203225223c0c.jpgs3007_201802032252255f4.jpgs3008_201802032251576a6.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます。

残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。

s3009_20180203225159a27.jpg s3010_201802032251592e3.jpgs3011_20180203225201634.jpgs3012_20180203225203ae7.jpgs3013_20180203225136df6.jpgs3014_2018020322513760a.jpg

で、磨き上がって完全どスッピン状態となったSKYLINEくんがこちら。。。

s3018_20180203225138c2e.jpg s3019_201802032251399a0.jpg

ポリッシング。。終了~

この時点で既に新車よりも輝いてますよ

ひと磨き入れるのと入れないのとでは仕上がりに大きな差が出ちゃいますからねぇ。

Glass coatは下地造りが一番大切ですから

これも私の「こだわり」なんですわ


んなワケで。。。


コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤b6009.jpg

この2つのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。



Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。



m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg




大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。



(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

通常、当店ではこのコート材をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。


上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

ホントはもっと楽な材料、施工方法もあるんですけどねぇ。。


車は「汗を搔いた分キレイになる」。。。


これもまた、私の「こだわり」ですかね




よっしゃ  1st coat いっちゃいますよ。。。。s4001_2018020322514106f.jpg

このラウンドで施工するコート剤はこちら。。。z5002_201709012234080b0.jpg

ベースコートとして使うには勿体ないような気もしますが

こいつをTop coat の下に入れることによって光沢に深みが増しますし

同時に保護膜の被膜厚UPにも貢献してくれますからね。


まずはボンネットから。。。

s4002_20180203225112b81.jpg s4003_20180203225113f06.jpg

         

s4004_20180203225114e48.jpg s4005_20180203225116263.jpgs4006_20180203225117c93.jpg


フロント廻り。。。。。

s4007_20180203225050260.jpg s4008_20180203225051d92.jpgs4009_2018020322505334f.jpgs4010_201802032250545c1.jpg


ルーフパネル。。。。。

s4011_20180203225056a87.jpg s4012_20180203225029a0f.jpgs4013_20180203225030410.jpg


トランクパネル。。。。。

s4015_20180203225033747.jpg s4016_20180203225034e3d.jpg

         

s4017_2018020322500401e.jpg s4018_20180203225005c9a.jpgs4019_201802032250064ff.jpg


。。。こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリとコートしていきます。


残りのパネル。。。一気にいかせて頂きます。

s4022_20180203224940d85.jpg s4023_201802032249428b4.jpgs4024_20180203224943f45.jpgs4025_20180203224944110.jpgs4026_20180203224946da7.jpgs4027_20180203224918a95.jpgs4028_201802032249190b9.jpgs4029_20180203224920616.jpgs4030_2018020322492128c.jpgs4031_2018020322492375a.jpg


更にドアを開けた内側、各ピラーにも。。。。。

s4032_20180203224855b45.jpg s4033_201802032248561b4.jpgs4034_20180203224858c5c.jpgs4035_20180203224859592.jpgs4036_20180203224901eaa.jpgs4037_20180203224833981.jpgs4038_20180203224835035.jpgs4039_20180203224836470.jpgs4040_20180203224838f73.jpgs4041_20180203224839583.jpgs4042_20180203224812727.jpgs4043_20180203224814148.jpgs4044_201802032248155be.jpgs4045_2018020322481762c.jpgs4046_2018020322481823a.jpg

フューエルリッド内部にも。。。s4020_201802032250082a0.jpgs4021_20180203225009781.jpg

s4047_201802032247519b3.jpg s4048_201802032247539ad.jpg こういった所もボディーの一部ですからね。

ポイントアドバイス
洗車終了後の拭き取りの際にはこの画のようにドアを全て開けて(ボンネット、トランクも)
ウェザーストリップより外側に付いた水滴も拭き取るように心掛けてください。
その水滴をいつも拭き取ってさえいたら結構いつまでもキレイを保ってくれますよ。
殆どの方は外側しか拭き取っていないと思いますが。。。
Glass coatしてたらホント楽ちんですから是非とも


あと、カウルパネルとエンジンルームにも。。。

s4049_20180203224754261.jpg s4050_201802032247556e7.jpgs4051_201802032247567af.jpgs4052_201802032247274dc.jpgs4053_201802032247297bc.jpgs4054_201802032247302bd.jpgs4055_20180203224732cce.jpgs4056_20180203224733b10.jpg

アルミホイールにも。。。これ、結構大変なんですよぉ

s4057_20180203224701784.jpg s4058_201802032247027f9.jpgs4059_20180203224704076.jpg


取り外しておいたこういった所にも。。。s4060_20180203224705ac8.jpg


で、1st coat 終了~。。。s4061_201802032247076a2.jpg

この日の作業はここまで。。。

この状態で一晩放置。。。翌朝まで硬化乾燥させておきます。

このまま2コート目をいっちゃうとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいます。。。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますから


これもまた私の「こだわり」なんです。



んなワケで。。。

     
     。
     。
     。。。。
     。
     。
     あさァ~~




一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。


こちらが寝起き画像となります。


s5001_20180203224639f80.jpg s5002_2018020322464083d.jpgs5003_20180203224642353.jpgs5004_20180203224643f56.jpgs5005_201802032246458cc.jpgs5006_20180203224612817.jpgs5007_20180203224614d91.jpg


どうですか朝っぱらからこのスッキリした感じ。。

私とはえらい違いですわ


よっしゃ、2コート目いっちゃいますよ

作業そのものは1st coat と殆ど同じなんですけど

このラウンドではTHP-PROを主に施工していきます。z5053_20170901222500a89.jpg



それでは早速。。。。。2nd coat    s6001_20180203224615288.jpg


一気にいかせて頂きます。

s6002_201802032246176b0.jpg s6003_20180203224618e09.jpgs6004_20180203224533da6.jpgs6005_20180203224535d6f.jpgs6006_20180203224536e7b.jpgs6007_20180203224538d40.jpgs6008_20180203224539110.jpgs6009_2018020322451332a.jpgs6010_20180203224514474.jpgs6011_2018020322451618c.jpgs6012_201802032245171ab.jpgs6013_2018020322451990b.jpgs6014_20180203224449459.jpgs6015_201802032244504fb.jpgs6016_201802032244525a9.jpgs6017_201802032244538b2.jpgs6018_201802032244553a5.jpgs6019_20180203224428ca2.jpgs6020_2018020322443079e.jpgs6021_20180203224432577.jpgs6022_201802032244334c4.jpgs6023_201802032244345f8.jpgs6024_20180203224406896.jpgs6025_20180203224408560.jpgs6026_20180203224409181.jpgs6027_20180203224411fda.jpgs6028_2018020322441213e.jpgs6029_20180203224341926.jpgs6030_2018020322434382d.jpgs6031_20180203224344743.jpgs6032_201802032243461b8.jpgs6033_201802032243475cd.jpgs6034_20180203224317db1.jpgs6036_2018020322432050f.jpg


2nd coat 終了~。。。

最後に硬化具合を確認するためのサンプルを採って。。。s6037_201802032243223a2.jpg

このちっこいブルーのスポンジです。

こいつの硬化具合を確認してお客さまにお渡し出来る日にちを決めております。



今回はナンバープレートの画像がありませんが

この時点ではまだ登録が出来てませんでしたので。。。

納車までにはキッチリとコートしておきましたので


で、こちらが完成画像となります。

s7001_201802032243232ed.jpg s7002_201802032242537ca.jpgs7003_201802032242555fd.jpgs7004_20180203224256e85.jpgs7005_201802032242586ac.jpgs7006_20180203224259a1e.jpgs7007_20180203224233161.jpgs7008_201802032242353f6.jpgs7009_20180203224236ba1.jpgs7010_20180203224237ea5.jpgs7011_2018020322423999c.jpgs7012_201802032242130a5.jpgs7013_20180203224214a37.jpgs7014_20180203224216550.jpgs7015_20180203224218c49.jpgs7016_20180203224219d58.jpgs7017_20180203224152945.jpgs7018_20180203224154060.jpgs7019_20180203224155513.jpgs7020_20180203224157034.jpgs7021_20180203224158a6f.jpgs7022_20180203224129c80.jpgs7023_2018020322413189d.jpgs7024_2018020322413249b.jpgs7025_20180203224134680.jpgs7026_20180203224135d66.jpgs7027_201802032241077ca.jpgs7028_20180203224108bd4.jpgs7029_201802032241102a6.jpgs7030_20180203224111ac1.jpgs7031_20180203224113c31.jpg


s7032_20180203224041e8f.jpg s7033_20180203224042f1a.jpgs7034_2018020322404478f.jpgs7035_20180203224045f8a.jpgs7036_2018020322404713f.jpgs7037_20180203224019ab9.jpgs7038_20180203224020e14.jpgs7039_20180203224022efc.jpgs7040_20180203224023e3b.jpgs7041_20180203224025539.jpgs7042_2018020322395292f.jpgs7043_20180203223954963.jpgs7044_20180203223955253.jpg


どうでしょうか。。。

とってもイイ感じに仕上がりましたよ。

お客さまにお渡し出来る頃には更に光沢度はUPしております。

いつも言っておりますが。。。。

もし自分の愛車だったらここまではコートするであろうってとこは全てやっておきました。

ここから先はお客さまご自身のお手入れに掛かっております。

とにかく、洗車です

汚れたらまず洗車です。

慣れればお出かけ前の30分もあれば充分ですから

ただし、水滴は出来るだけ残さないようにキッチリと拭き上げてくださいませ。

何かご不明な点がございましたらいつでもお立ち寄りくださいませ



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

最後にいつもの。。。

スッキリどや顔を


s8001_201802032239560bb.jpg s8002_20180203223958e55.jpg

おお~男前ぢゃあGoodです。


ふぅ。。。何とか持ちました

眠気が半端ないです。。。今夜はここらで。。。

おやすみなさいませ  


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2018/02/04 Sun. 01:04    TB: 0    CM: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード