倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

ラパン ガラスコート 

今日は、以前から当店のガラスコートに興味を持っていただいてた「K様」のラパン・・入庫です^^

合わせてホイル&タイヤも新調されるということで♪

こちらは事前にご注文を頂いてましたのですでに入荷されてお預かりさせていただいてました。


K様はこちらのラパンを凄~く大切にされてて

オイル交換は必ず3000Kmごとに交換に来られてます。

当然、洗車は週に一度・・・もちろん手洗いです。

ただ、青空駐車・・・しかもソリッド1コート・・・

洗車やWAX掛けをするたびにタオルが黄色に

最近のソリッドPaintは2コートのものが増えてきましたが

こちらのラパンは単色カラーの上にクリアー塗装が施されていないタイプ

タオルに色が着くってことは、その分だけ塗膜が薄くなってきてるってことですからネ


そんなK様には以前からガラスコートをお勧めしてて^^

大切にされてるラパン・・塗膜が薄くなる前に是非こちらのガラスコート

Ripica Hi Glass coat 8H強の硬さとWコーティング による強度、深みのある光沢

そして何よりも塗装の表面の保護ができるということに凄く興味を持たれて今回の作業となりました^^


rapiny001.jpg rapiny002.jpg rapiny003.jpg

色アセも若干見られ光沢があまりありません・・・。

ただ、普段のお手入れが行き届いていますので鉄粉とか大きなダメージはは見受けられませんでした。

この状態ならライトポリッシュでOKでしょう^^

シングルポリッシャーで軽く研磨をしてギアアクションポリッシャーで丁寧に仕上げを・・・

ここまできたら全工程の9割は完了です。。。ふぅ~。。。。。

ボディーに乗っかっているコンパウンドをすべて取り除き、脱脂作業後いよいよ1stコーティング

ボディー色が濃い車は比較的見易いのですが、このラパンのようにうすいカラーの車はコーティングの際

気をつけなくてはいけないのが拭き残しです。

ちゃんと拭いたつもりが見る角度によっては拭き残しがあったり・・・・

1パネルごとにしっかりと確認をしながら丁寧に拭きとっていきます。

すべてのパネルを仕上げて今日の作業は終了です。

いつもどおり一晩寝かせて(乾燥させて)翌日2ndコーティング

時間は掛かってしまいますが、1stコートの表面が硬化してからのほうが

確実に膜厚をかせぐことができると考えてますので、この施工方でコーティングしてます。

これも自分なりの「こだわり」です。(だから儲からない・・・とか


・・・・で、もって・・・完成~~


rapiny004.jpg rapiny005.jpg rapiny006.jpg rapiny007.jpg

もちろん、お預かりしていたホイルにもWコートしております

rapiny008.jpg

お車を引き取りに来られたK様には大満足でお帰りしていただくことができました

お帰りの際、「次はHIDヨロシク~」・・・とのこと。。。。。

ありがとうございました~m(_ _)m



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2011/01/20 Thu. 23:19    TB: --    CM: 1

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| #

2013/06/02 20:37 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード