倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

またまた。。。プリウス。。。デスが^^: 

プリウス。。。続きます

今回のプリウスはこちら。。。。

ps1001.jpg ps1002.jpg ps1003.jpg ps1004.jpg ps1005.jpg ps1006.jpg

えっ、めっちゃキレイじゃん。。。

って、画像では見えちゃいますよね。

でも、ホントこちらのオーナーさま、とっても大切にされてるみたいでお手入れが行き届いてます。

ただ、お勤めが鉄鋼関係のようで。。。鉄粉が

特にTop面は。。。。。。


さあ、早速 作業開始です。。。さらにピッカピカに仕上げちゃいましょう

まずは、いつもどおりのマスキングです。

ps2001.jpg ps2002.jpg ps2004.jpg ps2005.jpg

キレイに見えてても。。。。。

ps3001.jpg ps3002.jpgps3003.jpg ps3004.jpg

いくらキレイにされていても、これだけ鉄粉が付着していたら表面はザラザラです。

ザラザラの表面とツルっツルの表面とではどちらが汚れが着きにくいでしょう?

もちろん、後者のほうがイイに決まってますよね

さあ、ここからさらに「ツルっツル」にしていきましょう

ポリッシング。。。スタート

ps3005.jpg


極力削らないように、コンパウンドは粒子の細かいものをチョイス。。。

ps3006.jpg

Topはポリッシャー、研磨剤それぞれ2種類を。。。

Sideは0,3μの研磨剤のみで仕上げていきます。

ps3007.jpg

研磨作業終了~

ps3008.jpg ps3009.jpg

脱脂後。。。1st coat  (1回目のコート。。。当店はダブルコートです)

ps4002.jpg

ドア内にもキッチリコートして。。。このまま一晩放置しておきます。

てなわけで、いつもどおり。。。。。

      
      。
      。
      。
      。
      。
      あさァ~~


表面が3Hくらいの硬度になったところで。。。2nd coatです。

で、完成画像がこちら

ps5001_20120625182233.jpg ps5002.jpg ps5003.jpg ps5004.jpg ps5005.jpg ps5006.jpg ps5007.jpg ps5008.jpg ps5009.jpg ps5010.jpg ps5011.jpg ps5012.jpg ps5013.jpg ps5014.jpg ps5015.jpg ps5016.jpg ps5017.jpg ps5018.jpg ps5019.jpg

もちろん、アルミホイール、ナンバープレート、さらにはワイパーアームにもコートしておきました

ホイル。。。。。ブレーキダストが付着しにくいし、付着しても楽に取れちゃいます。

ナンバープレート。。。。。色アセしにくいです。

ワイパーアーム。。。。。。ハゲハゲになりにくいです。


最後に。。。スッキリ顔のプリウスくんです

ps5020.jpg

今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました



ちなみに。。。並べてみました

ps5021.jpg ps5022.jpg

どちらも、ピッカピカに仕上がっております





スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2012/07/04 Wed. 01:03    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/137-96f32777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード