倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ タント EXE ☆ 

CAMPに行くのには最高の季節ですねぇ。。。。。

Skipperのメンバー数人とはすでに計画が持ち上がってて

秋CAMP。。。楽しみです

本音を言うと・・・ヤローどもCAMPがBestです。

ただし、男ばかりのキャンプは高くつきますケドね

食材が超~~豪華ですから



さて、今夜も頑張ってUPしまっせ~

今回のお題は、こちら。。。。。

exe1001.jpg exe1002.jpg

TANTO EXE カスタム  新車でご購入されて約1ヶ月。。。

Glass coatのご依頼です。

いつもどおりキッチリとやらせて頂きます

脱脂洗車後、まずはマスキングです。

exe2001.jpg exe2002.jpg exe2003.jpg

お客様の大切なお車です。。。

もしも。。。のことがあっては。。。予防措置もキッチリと

それでは、研磨作業にとっかかりましょう。

研磨剤はいつものRipica Special 0,3μ を使用します。

exe3001.jpg exe3002.jpg

大きなダメージもありませんので軽~く。。。ライトポリッシュで表面を整えていきます。

。。。で、ポリッシング完了~

exe4001.jpg exe4002.jpg exe4003.jpg exe4005.jpg

コーティングの仕上がりは「下地処理をどこまでキッチリやれるか」。。。で、ほぼ9割は決まります。

ここでの手抜きは一切できません。。。磨き手の技と妥協点の高さが要求されるところです。

。。。で、脱脂処理後。。。すかさず 1st coat 

どスッピンの肌が酸化してくる前に、まずは1回目のコーティングでボディーを保護。。。です。

ほいっ。。。と

exe5001.jpg exe5002.jpg

この状態で一晩放置。。。硬化乾燥です。

当店のコート Ripica Hi Glass coat は、ダブルコート(2回塗り)となっております

より確実に被膜厚を確保するため、時間は掛かってしまいますが一晩寝かせてから2コート目をのっけていきます。

これも当店の「こだわり」です。

んなワケで。。。。。。。。


     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~

2nd coat 。。。。。。。 終了~

exe6001.jpg exe6002.jpg exe6003.jpg exe6004.jpg exe6005.jpg exe6006.jpg exe6007.jpg exe6008.jpg exe6009.jpg exe6010.jpg exe6011.jpg exe6012.jpg exe6013.jpg exe6014.jpg exe6015.jpg exe6016.jpg exe6017.jpg exe6018.jpg exe6019.jpg exe6020.jpg exe6021.jpg exe6022.jpg exe6023.jpg exe6024.jpg exe6025.jpg exe6026.jpg exe6027.jpg exe6028.jpg

ドア内。ホイール。ワイパーアーム。ナンバープレート。。。。

細かいところまでキッチリとコートさせて頂きました

ブラックダイヤモンド・ボディー。。。。。完成です。


今回も納得の作品に仕上がりました。

ありがとうございました


おっと。。。今回は「どや顔」画像 撮るのを忘れてました



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2012/10/04 Thu. 00:57    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/150-b86049cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード