倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆SWIFT SPORT。。。HID☆ 

昨日の天気予報では、今日は冷えるって言ってたような???

昼間はめっちゃ暖かくって小春日和でしたねぇ


今日は節分。。。子供達が小さい頃は毎年豆まきしてました。。。

今年の恵方は。。。南南東

巻き寿司、無言で食べましたよこうゆうの昔から好きで、我が家では毎年欠かさずやっとります。

日本のこういった文化。。。イイっすよねぇ


さてっと。。。

今回は以前にGlass coatを施工させていただいた

Swift Sport

ss1001.jpg

ヘッド&フォグをHIDに付け替えます。

ヘッドは純正のディスチャージが付いてますが。。。少し暗いみたいです。

もともと純正は35W4300K。。。やっぱ、ちと物足りないですよね

フォグはハロゲン。。。さらに暗いし

で、当店のお勧めは

いつもの、LeAPSさんのコンバージョンKIT

ヘッド。。。D2C・55W6000K

フォグ。。。H8  25W6000K(フォグランプ専用KIT)

車検対応で光軸もしっかり出ます。

メーカーによっては、光軸が出にくく車検時に通らないものもあるみたいですよ。。。

LeAPSさんのものはかなりの台数を付けさせてもらいましたが、

車検でトラブったことは一度もありません(岡山陸運支局)


まずは、バンパー外しちゃいましょう

ほい。。。

ss1002.jpg

あらぁ。。画像が暗かったな~

ヘッドランプも。。。

ほい。。

ss1003.jpg ss1004.jpg

これまた。。。暗い。。。

ヘッドランプには少し加工が必要です。

下の画像に写っているパーツを取り外します。

ss2001.jpg ss2002.jpg

バラストが付いているカバーを取り外して、バーナーコードをランプ本体から抜き取ります。

コードを抜き取ったらカバーを元どおりに組み付けます。

防水パッキンが付いていますので、ゴミ等を噛まさないように。。。

純正バラストは使用しませんのでカプラーは繋ぎません。

ss2004.jpg

純正のバーナーを外してLeAPS社のバーナーに交換

ss2003.jpg

バーナーカバーに20mmくらいの穴をあけコードを通して、しっかりと防水処理を。。。

ss2005.jpg ss2006.jpg

防水処理を怠るとランプに水が浸入して後々たいへんなことになっちゃいますので

ここはキッチリとしておかないと。。。

バラストの取り付けは放熱のよい場所を選んでしっかりと固定してっと

ss3001.jpg

反対側のランプも同様に加工して。。。


当店では、不点灯防止のために手間は掛かりますがヘッド、フォグそれぞれに電源リレーを取り付けております。

リレーレスのものはどうも不具合が多いような気がします。


フォグもハロゲンバルブをバーナーに交換して、

バラストは今回バンパー側にちょうどイイ場所があったので。。。

ss3002.jpg ss3003.jpg

取り付けステー&ブチルでキッチリ固定

ヘッドランプを組み付けて。。。バンパー組む前に点灯チェックして。。。と

ss3005.jpg

点灯OK

バンパーを組み付けて作業終了~~

ポジション・バルブとリヤーのライセンスバルブもLEDに交換

ss4001.jpg

イイ感じですね

Kさま。。。ありがとうございました、また何かございましたらヨロシクお願い致します


スポンサーサイト

カテゴリ: HID

[edit]

Posted on 2013/02/03 Sun. 23:22    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/176-1b6895d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード