倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

WagonR-RR TURBO交換 

今日は下取りしたRRのTURBO Assyの交換作業です。


1rr001.jpg

修理をして当店の代車として活躍してもらいましょう♪


いつも磨きばかりしているわけではありません。

元々は修理屋さんですから

では、早速・・・・・

まず、エンジンオイルを抜き取り

フラッシングオイルを注入後20分~30分くらいアイドリング状態で放置

その後、再度オイルを抜き、その際オイルエレメントも取り外しておきます。

エンジンオイルの中にタービンの破片とか混じってる可能性もあるので・・・・


次に・・・

バンパー、センターブレス、エアクリケース、インタークーラー、パイプ、各ホース・・・・

片っ端から取り外して・・・ん??なんか落っこちた・・・・

小さなナットのようなものが転がってましたケド

そのときは、どこかに引っかかってたのが落ちたくらいにしか思いませんでした。

あまり気にもせず、そのまま作業続行してこんな感じに・・・




触媒ごと取り外したほうが楽そうだったので。。。。。

ここでタービンを外して確認してたら・・・ナント




ん??・・・ない

タービンを固定しているナットが欠落している・・・・。

原因はコイツでしたと、同時にさっきの落っこちたナットの正体も判明♪

新旧並べてみると一目瞭然。。。。。

1rr009.jpg 1rr010.jpg1rr011.jpg


実は、結構よくある原因のひとつなんですけどね。

ただ、ここで気をつけないといけないのが、先ほどの「ナット」です。

何も確認せず、タービンを交換してそのまま部品を組み付けた場合

欠落した小さなナットがどこかに引っかかっていたら・・・・

そうです、またタービンを壊してしまうんです。

取り外す際はこういったことも頭に入れた上でバラシましょう。。。。。


TURBOの交換が終わったら元通りに組み付けて作業終了です。

1rr012.jpg 1rr013.jpg

ついでにガラスコートもしとこかな。。。。。

空いた時間に少しずつやっちゃいましょう





スポンサーサイト

カテゴリ: 一般修理

[edit]

Posted on 2011/02/09 Wed. 21:42    TB: --    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード