倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆LEXUS GS350☆ 

いきなりですが。。。今回のはちょっと長いっすよ~。。。



久しぶりに。。。ワクワクするようなお車のご入庫です

GWの連休中に少し時間を掛けて作業させて頂きました。


今回のお車は。。。こちら

gs1001.jpg gs1002.jpg

LEXUS GS350。。。

まずは、洗車を

gs2001.jpg gs2002.jpg

。。。う~ん、けっこうキテますね~

こちらの画像をご覧ください。。。

ボンネット廻り

gs2003.jpg gs2004.jpg gs2005.jpg gs2004a.jpg

ルーフ

gs3001.jpg gs3002.jpg gs3003.jpg

トランク廻り

gs4001.jpg gs4002.jpg gs4003.jpg gs4004.jpg

Top面は全てデポジットで埋め尽くされてます

その他の部分も。。。同じく。。。

gs6002.jpg gs6003.jpg gs6008.jpg gs6009.jpg gs6010.jpg

かなり深いキズも多数。。。

まだまだ、たくさんあるんですが。。。のちほど


さあ、どこまで復活させられるか分かりませんが。。。

せっかくのイイお車がもったいないです。

頑張って出来る限り復活させたいと思います


作業スタートです。

まずは、マスキング、ますきんぐ。。。

gs5001.jpg gs5002.jpg

ポリッシャーはいつもどおりのこいつらデスgs5006.jpg gs5007.jpg


研磨剤もその都度変えて磨いていきますので、バフもいつもよりは多く使うことになるでしょうね。

削る前に膜厚計でDataとっておきますね。

キズが多い側面はと。。。001a.jpg

各Top面も。。。

002a.jpg 002b.jpg


003a.jpg 003b.jpg

004a.jpg 004b.jpg



それでは、研磨作業に。。。「バフ・マジック」。。。いきまっせ~


かなりダメージ受けてる、ルーフから。。。

gs8001.jpg gs8002.jpg

研磨剤3種類を使って1時間半くらいかかりました

極力クリアー部分を残したいので、あまり深追いはしないように心がけてはいるのですが。。。

ついつい、磨き込んでしまうんですよね

膜厚計をあて確認しながらの研磨作業となります。

しかし、最近のクリアーはホント硬くなりました

キズはつきにくくなってるんでしょうけど、いったんキズが入ってしまうと

少々磨いたくらいでは、とれないんですよね。。。

目の粗い研磨剤を使えば取れますが、そのバフ目を消すのにまた一苦労しますし

困ったもんですわ



ボンネット。。。。。gs8005.jpg

この画像だけで見るとキレイに見えるんですけどね。。。

まずは半分だけ磨いてみました。

gs8006.jpg gs8007.jpg gs8008.jpg

画像では分かりにくいですかね。。。

まだ多少は残っていますが、ひとまずはここまで。。。gs8009.jpg

あとで仕上げます。


側面は結構キズが多いので、まずはキズを重点的に取っていきます。

gs6001.jpg gs6007.jpg gs6002.jpg


ポリッシング中~

gs8017.jpg gs8018.jpg

で、こんな感じです。

gs8019.jpg

Fフェンダーにも大きなキズが

gs8021.jpg gs8022.jpg

とりゃあ~~。。。って

ほいっ。。。gs8023_20130511212730.jpg

トランクパネル周りもこんな感じで。。。。。

gs8010.jpg gs8011.jpg gs8012.jpg gs8013.jpg

こんな感じですが。。。どうでしょう。。。

gs8014.jpg gs8015.jpg gs8016.jpg

あとは。。。このガラスを何とかせんと

gs8031.jpg gs8032.jpg



ホントは、この作業のご依頼はお受けしてなかったんですケド。。。

ここまできたら後には引けん。。。なんのこっちゃ。。

てな、ワケで。。。。。いつもの悪い癖が

gs8033.jpg gs8034.jpg gs8035.jpg gs8036.jpg

ん~~、Fガラスにも。。。結局、全面のウロコ取りとなっちゃいました

gs8037.jpg gs8038.jpg

ふたたび。。。とりゃあ~~

gs8039.jpg gs8040.jpg gs8041.jpg gs8042.jpg


ポリッシャーが入らないところは手作業で。。。コツコツと

で、最終的に仕上げのバフを入れて。。。

研磨作業。。。終了~~

ほいっ

gs9001.jpg gs9002.jpg gs9003.jpg gs9004.jpggs9005.jpg gs9006.jpg gs9007.jpg gs9008.jpg gs9009.jpg gs9010.jpg gs9011.jpg gs9012.jpg

ふう~~。。。ちと一服

いくらかのデポとキズは残っちゃいましたが、なんとかここまで復活させることができました

ポリッシャー持って3周しましたよ

膜厚計でどれくらい研磨したのか確認してみましょう。

側面の結構深いキズがあったところは。。。

001b.jpg

さすがに、ここはよく磨き込みました。。。。12μの研磨


ボンネットは。。。

002c.jpg 002d.jpg

こちらもそこそこ磨いてましたね。。。。16μの研磨


ルーフは。。。

003c.jpg 003d.jpg

こちらは。。。13μの研磨


トランクパネルは。。。

004c.jpg 004d.jpg

デポジットは多かったですけど大きなキズがなかったので。。。6μの研磨で済みました。

計測ポイントが少し変わるだけでも数値は微妙に違ってきますので一概には言えませんが

全体で平均10μ~15μ前後は研磨したと思います。

サランラップの厚みがだいたい15μくらいですから、ほぼそれくらいですね。


ここで、ルーフの研磨前と研磨後を確認してみたいと思います。

gs3001.jpg gs9009.jpg

まだ、研磨作業。。いわゆる下地処理が終わった段階です。。。どうでしょうか?

ここから、やっとコーティング作業に入れるワケですから。。。さらに光沢UPしちゃいますよ


さあ、どすっぴんになったGSのお肌が酸化する前に。。。。。。

1st coat いきます


gsa001.jpg gsa002.jpg gsa003.jpg

1st coat 終了~

いつもどおり、ドア内、各ピラー、ホイル・・・・等々、全てキッチリとコートさせて頂きました


当店のコートはダブルコート。。。

同じ2度塗るのであれば表面が少しでも硬化した上に塗りたいものです。

そのほうが、コート被膜厚が少しでも多く稼げますからね。

てなワケで。。。この状態で一晩放置しておきます。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


約15時間ほったらかしてる間に空気中の湿分と結合し、昨日コートしたばかりのときの液体が結晶化して3Hくらいの硬度にはなってます。(MAX8H強)

気温、湿度によっては若干、硬度は変わってきますが。。。。


2nd coat いく前に

gsb001.jpg gsb002.jpg gsb003.jpg gsb004.jpg

硬化した分、昨日よりも光沢UPしてます。。。


さあ、2nd coat スタート~

gsb005.jpg

     。
     。
     。
     。
     。

ホイっ、終了~~。。。。。ハヤっ

gsc001.jpg gsc002.jpg gsc003.jpg gsc004.jpg gsc005.jpg gsc006.jpg gsc007.jpg gsc008.jpg gsc009.jpg gsc010.jpg gsc011.jpg gsc012.jpg gsc013.jpg gsc014.jpg gsc015.jpg gsc016.jpg gsc017.jpg gsc018.jpg gsc019.jpg gsc020.jpg gsc021.jpg gsc022.jpg gsc023.jpg gsc024.jpg gsc025.jpg gsc026.jpg gsc027.jpg gsc028.jpg gsc029.jpg gsc030.jpg gsc031.jpg gsc032.jpg gsc033.jpg gsc034.jpg gsc035.jpg gsc036.jpg gsc037.jpg gsc038.jpg gsc039.jpg gsc040.jpg gsc042.jpg gsc043.jpg gsc044.jpg gsc045.jpg gsc046.jpg gsc047.jpg gsc048.jpg

今回の画像枚数。。。めっちゃ多いっすね

まあ少ないよりいいっしょ。




とってもイイ感じに仕上がりましたね

高級車は、やはりこうでなくては。。。ね。




GW中にお預かりさせて頂いての作業。。。本当にありがとうございました。

おかげさまで、今回も納得の作品に仕上がりました


最後に一言。。。

こんなに長いブログ。。。よう書いたわ疲れました。。。

最後まで読んでくださった方もお疲れさまでした&ありがとうございました



それでは。。。いつもの。。。

gsc050.jpg gsc052.jpg

ブラック・ダイヤモンド ボディ。。。男前ぢゃ~



おやすみなさいましぃ~~



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2013/05/12 Sun. 02:36    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/198-73c0e7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード