倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆プラド☆ 

昨日やっと。。雨降りましたねぇ

けど。。。今日はまた暑い一日でした

こんなんで身体。。。持つんかな

今年の夏は長いのかも。。。。




さあ、今夜も頑張ってUPせんと


今回のお車は。。。こちら

pd1001.jpg pd1002.jpg pd1003.jpg

プラドの黒(202)

画像で見る限りでは、結構キレイなお車に見えますよね。。。。

実は、TOYOTAのガードコスメ施工されてました。

pd1004.jpg

いままでにも何台もこの「ガードコスメ」の手直し?やってきました

このコート剤はGlass coatではありませんから。。。

しかも、コートの際、昔ながらのバフで塗り込むタイプなんですよね。。。

だから、どうしてもムラが出来たり、バフ目が入ったりしちゃうんです。

今回のお客様は、けっこうお手入れをされてるかただと思います。。。ケド。。。

こんな感じになっちゃってます。。。。。

pd1005.jpg pd1006.jpg pd1007.jpg pd1008.jpg pd1009.jpg

画像ではお分かりにくいかもしれませんが、Top面はデポジットだらけで

光沢もイマイチ。。。って、感じです。

あとは、全体的に小キズがそこそこ。。。。

pd1010.jpg pd1011.jpg pd1012.jpg

この「202」。。。柔らかい。。キズがつきやすい。。。。。

ホント、磨き屋泣かせの塗料ですわ


さてっと。。。まずは高圧洗浄機で下回り、タイヤハウスの中、隙間に入り込んだ

小さな砂等を洗い流して。。。

pd1013.jpg


あとは、ボディー全体を手洗い洗車

その後。。。マスキング。。。

pd2001.jpg pd2002.jpg pd2003.jpg

これで、研磨作業の下準備が完了です。。。

さあ、ピッカピカに磨き上げまっせ~


まずは、気になるボンネット&ルーフから。。。

とりゃあ。。。って

pd3001.jpg pd3002.jpg pd3003.jpg pd3004.jpg pd3005.jpg pd3006.jpg pd3007.jpg

イイ感じに復活しました

その他の部分も。。。。

pd3008.jpg pd3009.jpg pd3010.jpg


ほいっ、ポリッシング完了~

pd4001.jpg pd4002.jpg pd4003.jpg pd4004.jpg pd4005.jpg pd4006.jpg pd4007.jpg pd4008.jpg pd4009.jpg pd4010.jpg pd4011.jpg

この研磨作業にたっぷり時間をかけてます。

。。。ってゆうか、ついついかかってしまうんですよ

何度も言ってますが、ここが一番大切なんです。

どんなに素晴らしいコート剤を使っても、下地がしっかり仕上がっていないと

仕上がりに大きな差が出てしまいます。

コート剤は硬い透明なペンキみたいなものですからね

下地処理をいいかげんに仕上げていたら。。。それなりの仕上がりしか期待できませんから。。。

磨き取れるキズ、水染み等はは可能な限り取り、クスミなども同じく。。。


で、ここまでやって、やっとGlass coatの出番です

当店のコートはダブルコート(2度塗り)です。


まずは、ここで。。。。。1回目

1st coat 

pd5001.jpg pd5002.jpg pd5003.jpg pd5004.jpg pd5005.jpg pd5006.jpg pd5007.jpg


Glass coatのベースコートみたいなイメージですね。

もうこれだけでも十分な光沢は出ていますけど。。。まだまだ

pd5008.jpg


で、この状態で一晩寝かせておきます。

硬化、乾燥をさせた上にさらにもう 1 coat です。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせることによって、表面硬度は3Hくらいにはなってます。

どうせ2コートするのであれば、より確実に被膜厚をUPさせたいですからね。

この硬くなった表面にもう1コート


で、。。。。。。こんな感じに仕上がりましたよ


pd6001.jpg pd6002.jpg pd6003.jpg pd6004.jpg pd6005.jpg pd6006.jpg pd6007.jpg pd6008.jpg pd6009.jpg pd6010.jpg pd6011.jpg pd6012.jpg pd6013.jpg pd6014.jpg pd6015.jpg pd6016.jpg pd6017.jpg pd6018.jpg pd6019.jpg pd6020.jpg pd6021.jpg pd6022.jpg pd6023.jpg pd6024.jpg pd6025.jpg pd6026.jpg pd6027.jpg pd6028.jpg pd6029.jpg pd6030.jpg


ドア内、各ピラー、アルミホイール、カウルパネル、ワイパーアーム、ナンバープレート。。。等々

いつもどおり隅々までキッチリとコートさせて頂きました。

残念ながら、磨き取れなかった多少のキズは残りましたが。。。

Top面のデポジットはほとんどなくなりました

かなりイイ感じに仕上がりましたよ



今回も納得の作品に仕上がりました。

本当にありがとうございました


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2013/06/16 Sun. 23:28    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/204-c447db99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード