倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆GT-R (R35)☆ 

嫌な台風が近づいてますねぇ。。。

今年はもしかしたら台風が大発生するのでは。。。

って、どこかの気象予報士が言ってました。

出来れば来て欲しくないですよね

仕事の段取りが狂ってしまいます。。。



さっ、今夜もボチボチ書かせてもらいます

最後までもちますかねぇ。。。

今夜の作品は。。。画像が多い。。。って、いつものことか

確かによく言われますネェ。。。画像がアホ~ぐらい多いっすね~。。。って

2枚くらいにしちゃいましょうか。。。

Before    After  みたいな・・・

そうすりゃ10分あればUP出来るかも


まっ、仕方ないっす。。。これも性分ですわ、ついつい。。。


。。。。って、言ってる間に眠くなってきました。

イントロも長過ぎたみたいですね



今夜のお車は久々の。。。GTR

平成20年式 R35  ブラック

いつ見ても、イイ車ですねぇ。。。

私も大昔。。一時ですが。。。KPGC10に憧れて乗ってました。

いわゆる、「箱スカ」の2ドアH/T(ハードトップ)

エアコンなし。。。当時はエアーコンディショナーなんてものはありません

冷房専用。。。しかも助手席の前に吊り下げてあるようなもので。。。

ブレーキは利かない、クラッチは重い、パワステもない、当然パワーウインドウもないし

オーディオは8トラック。。。たぶん今のお若い方には分からないでしょけどネ

。。。今からざっと40年くらい前のスカイラインGTーRのお話しでした。。。


おお~っと、また余談事を。。。。。

ぢゃから長くなるんよ


さあ、2度目の長~いイントロもやっと終わって。。。

ナント、ここで再び睡魔が。。。。。


てなワケで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


。。。。。おいおい。。。ホンマに寝てましたわ


とりあえず、下書きに入れといてっと。。。。。

また明晩頑張ります

     。
     。
     。JOB JOB
     。
     。

こんばんは再開します。。。

いきなりですが。。。


今回のお車は。。。こちら

gr1001.jpg gr1002.jpg

いや~、めっちゃキレイなGTRですね~

角度を変えて見ても。。。

gr1003.jpg gr1004.jpg gr1005.jpg

う~ん、どこから見てもキレイです。。。。

まるで施工したばかりのお車みたいですね。。。。


そうなんです、実は3ヶ月くらい前に他店でボディーコートをされたばかりとのこと。。。

そりゃ、キレイなはずですわ


ただ、オーナーのKさま。。。

今ひとつ。。。もの足りない。。。もう少しスッキリとした光沢が。。。

とのことで、当店のブログを見られてのご来店でした。

いや~。。。ハッキリ言って。。。燃えちゃいましたね

このキレイなお車に更なる光沢を与えられるのか。。。ちと、言いすぎです


んなワケで、ブースのメタルハライド・ランプ。。。点灯~


gr2001.jpg


すると。。。。見えなかったキズやデポジットが。。。

gr2002.jpg gr2003.jpg gr2004.jpg gr2005.jpg gr2006.jpg gr2007.jpg gr2008.jpg gr2009.jpg gr2010.jpg gr2011.jpg gr2012.jpg gr2013.jpg gr2015.jpg

実際、ここまで強烈な光りが直接あたることはほとんどありませんが

コイツを点灯すると新車もタジタジですから。。。

見えなくてもいいキズまでハッキリクッキリ見えてしまうんです。

ですから、今回のような場合以外はあまり点灯することはしたくないってのが本音なんです。。

いえ、実際はちゃんと使ってるんですよ

ただ。。見ちゃうとついつい気になって。。。磨いてしまうもんで、時間ばかりかかってしまって。。。

まあその分キレイに仕上がるんですけどね


よっしゃ、原因が判りました。

あとは、こいつらをやっつけるだけですわ。。。

早速、作業に取り掛かりましょう。。。がんばりまっせ~


まずは、マスキング ますきんぐ

gr3001.jpg gr3002.jpg

ありゃ、ピンボケ。。。

小キズを撮影するのにフォーカスをマニュアルにしたままでした。。。すんません


さあ、研磨作業スタート~

gr4001.jpg


使用するポリッシャーはいつものシングルアクション&ギヤアクション

黒を磨くときはポリッシャーの回転数と押さえつける圧力が重要なんです。。。実は

けど、これを文章には表せません。。。残念ですが

長年の経験。。失敗。。その他諸々。。。の積み重ねで

自然と身体に染み付いちゃうんですよね。。。

ポリッシャーを持つ「手」にしか分かりません。。。ほっほぉ~~


。。。ハイ、黙って磨きます。。。


gr4003.jpg gr4004.jpg gr4005.jpg gr4006.jpg gr4007.jpg


gr5001.jpg gr5002.jpg gr5003.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます。


で、研磨加工(下地処理)。。。完了~


gr6001.jpg gr6002.jpg gr6003.jpg gr6004.jpg gr6005.jpg gr6006.jpg gr6007.jpg gr6008.jpg gr6009.jpg gr6010.jpg gr6011.jpg gr6012.jpg gr6013.jpg gr6014.jpg gr6015.jpg gr6016.jpg gr6019.jpg gr6020.jpg gr6021.jpg gr6022.jpg gr6024.jpg gr6025.jpg

メタルハライド・ランプを点灯してボンネットにあったキズを確認。。。

ほい。。。

gr6017.jpg

スッキリと何事もなかったかのように。。。消えちゃいました


どうでしょうか、かなり頑張って磨かせていただきました

結構イイ感じに磨き上がりましたね。

コート前のこの段階でここまでには仕上げておかないと

どんなにハイグレードなコート剤を使っても意味がありません。

何度も言ってますが。。。コート剤ではキズは埋まりませんからね。


今回のお車のように、あれだけのキズがあれば本来の光沢は出ないと思います。。。

キズの溝により、光りが乱反射してしまいますからね。



さっ、どスッピンボディーが酸化する前に。。。

1st coat 

gr7001.jpg gr7002.jpg gr7003.jpg gr7004.jpg gr7005.jpg

当店のコートはダブルコート。。。2度塗りです。(被膜厚は約3μ)

しかも、ガラス系でもなく、ましてやフッ素系などでもありません

完全Glass coatですから。

一晩放置することにより、硬度は車の塗装と同じくらいの3H(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

その後2日目で約5H。。。7日でMAX8H強まで硬化します。


より確実にコート被膜厚を稼ぎたいので

表面硬度UPのため、まずはこの状態で一晩寝かせておきます。

同じく、クタクタになった私も体力回復のため。。。一晩寝かせて頂きます


。。。てなワケで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


さあ、2nd coat いっちゃいますか。

。。。その前に

昨日はコートしたての画像でした。

要するに、まだ硬化していない状態。。。液体が乗っかってるって感じでした。

このGlass coatは、硬化すればするほど光沢がUPします。

2nd coat する前の画像がこちら。。。


gr8001.jpg gr8002.jpg gr8003.jpg gr8004.jpg gr8006.jpg gr8007.jpg

画像では分かりにくいですかねぇ。。。

あえて照明も点けないで撮影してみたんですけど。。。

1コートでも十分な光沢

しかも、上質な光沢感が出てると思います。



では、更に。。。。。

2nd coat 終了~

gr9001.jpg gr9002.jpg gr9003.jpg gr9004.jpg gr9005.jpg gr9006.jpg gr9007.jpg gr9008.jpg gr9009.jpg gr9010.jpg gr9011.jpg gr9012.jpg gr9013.jpg gr9014.jpg gr9015.jpg gr9016.jpg gr9017.jpg gr9018.jpg gr9019.jpg gr9020.jpg gr9021.jpg gr9022.jpg gr9023.jpg gr9024.jpg gr9025.jpg gr9027.jpg gr9028.jpg gr9029.jpg gr9030.jpg gr9031.jpg gr9032.jpg gr9033.jpg gr9034.jpg gr9035.jpg gr9036.jpg gr9037.jpg gr9038.jpg gr9039.jpg gr9040.jpg gr9041.jpg gr9043.jpg gr9044.jpg


またまた、アホぉ~ぐらい画像をUPしてしまいました

今回。。力、入っちゃいましたからねぇ。。。

しかし。。。疲れました。。。

作業するよりもこのブログUPするほうが疲れ「大」ですわ



いつもどおり、

ドア内、ホイル、カウルパネル、ワイパーアーム、ナンバープレート。。。等々

今回はキャリパーにも可能な範囲でコートさせて頂きました


作業日数。。。

研磨作業2日、コーティング2日、乾燥2日

計6日間。。。お預かりさせていただきました。


Kさま、今回は数あるお店の中から当店をお選びくださいまして

本当にありがとうございました

これを機会に今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


今回も納得の作品に仕上がりました。

ありがとうございました。


最後に。。。いつもの


Kさまの「相棒」

スッキリどや顔を。。。。。。


gr9050.jpg


おおぉ~~、男前ぢゃ~





。。。。。。なんとか、もちました。。。

けど。。。撃沈。。。


おやすみなさいませ~
スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2013/08/30 Fri. 02:00    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

近年多様なボディーコート施工が出ています。手軽にスタンドで出来る商品からディラーOPで施工出来る商品と選び手も選択肢が多々増えました。安価なものから高価なものまでどれも流石に綺麗になります。でも光沢にもレベルがあるという事がわかりました。
熟練された磨きの技、卓越された長年の勘、
細部までこだわる妥協ない厳しさ。
これらが融合されて成せる偽りない輝き。
本物の輝きにやっと出逢えました。
相棒を引取りに行った時、『ありがとう』と言う声が聞こえてきました。
大変お世話になりました。右京より(笑)

URL | #-

2013/08/30 23:13 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/219-87b62712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード