倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆MOVE (W09ソリッド)☆ 

台風18号。。。かなりの爪跡残していきましたねぇ

岡山は何とか大きな被害は免れたみたいですが。。。

京都の嵐山あたり。。あの渡月橋の映像を見た時はビックリしましたねぇ

さらに南の方で新たな熱帯低気圧が発生しそうですけど。。。

また、週末に来るんでしょうかね。。。台風もう来るな~



さあ、今夜も頑張ってUPUP


今回のお車は。。。こちら

m1001.jpg m1002.jpg

ダイハツ MOVE H25年式 カラーコード。。W09 白ソリッド(クリアーPなし)

まだ今年下ろされたばかりのお車。。。

ただ、このW09のホワイトにはTOPコートのクリアーがありません。。。

以前にもご紹介させていただいたことがありましたが。。。。。

クリアー塗装がもともと施されていないお車は

手入れが凄くたいへんで、常にWAXかけておかないと光沢がどんどん落ちていき

最終的には、表面の塗装が風化してきたようになり、粉吹いちゃいます

例えば赤い車を洗車したとき、洗車に使ってるタオルが赤く染まったりしたこと。。。ありませんか?

新しいうちはそんなことはありませんが、少し手入れを怠るとそんなふうになっちゃうんです。

汚れも着きやすく光沢もなくなります。

今回のMOVEくん。。まだ新しいのでそこまでには、なってませんけど。。。

それでも、こんな感じです。。。

m1003.jpg m1004.jpg m1005.jpg m1006.jpg m1007.jpg

TOP面の光沢もイマイチですし、リヤーゲート、各ドアには黒いストライプが。。。

いったんこうなっちゃいますと、研磨剤入りのWAXでゴシゴシしないとなかなか取れません


そこで

当店のお勧めコート剤の登場

コイツの出番ですね。。。

m1a.jpg m1b.jpg


Ripica Hi Glass coat

左。。。塗布前は液体です。

右。。。気温、湿度にもよりますが、5日前後でカチンコチンのガラス質の状態に固まってしまいます。

硬度はMAX8H強(JIS鉛筆硬度)

しかも、このRipicaのGlass coat。。。なんと重ね塗りOKなんです。


ちなみに、当店の標準コートはダブルコート(2度塗り)です。


要するに、今回、このコート剤を使って表面に硬いクリアー層を造ってやれば・・・・って、ことです。

フッ素系とかガラス系のコートでは残念ながらこの施工法は無理です。

じゃあ、ガラスコートならどこのメーカーさんのでもOK?

ん~。。。。。。それは、なんとも。。。。

と、言うのも。。。ガラスコートの被膜は先ほども記しましたが

完全硬化してしまうと、ホント硬くなっちゃいます。

今回のような施工法。。。いわゆる重ね塗りをする場合

ある程度の弾性も必要になってくるんです。

日本には四季があり、気温の変化もかなりあって。。。

例えば真夏のボディー温度と真冬のボディー温度にはかなりの温度差が生じますよね。

当然ボディーの鉄板も伸縮するわけです。

ガラスコート自体がこの伸縮についていけない場合は、どうなるでしょう??

そう、クラック(ヒビ)が入っちゃうんです。

クラックの隙間にゴミ、汚れが入り込みせっかくのガラスコートが剥がれて。。。なんてことに


ところが、当店で扱ってるGlass coatは

もともと、そこに重点を置いて研究開発された製品なんです。


いや、実は私自身も最初そこのところが納得できず。。。

ウチの代車といつもお世話になっているN・Aの社長さんのお車とで実験をしたんですよ。

もちろん今回と同じくソリッド(クリアーなし)です。

コート回数は1台には4コート、もう1台には5コート。。。。


えっ、なんで4回も5回も重ね塗りを??って思われますよね。

実は、このコート剤の分子が小さくて、クリアーペイントされた車には何の問題もないんですが

されてない場合は通常の2コート分はほとんど塗装面の隙間に吸い込まれてしまって

表面に残らないんですよね。。。たぶん

3コートして始めて塗装の上に乗っかってくるって感じです。。。これは私のイメージですケド

なので、4~5コートする必要があるんです。


で、結果。。。1年半くらい経った今でも、どちらにもクラックはきていません


ってぇ~ことで。。。。。

今回のMOVEくんにも同じ施工法でやります

ただし、材料も時間も少し余分に掛かってしまいますので

その分、費用も少しお高くなっちゃいます。。。


さあ。。。。。

まずは、いつもどおり洗車して、マスキング。。ますきんぐ

m2001.jpg

m3001.jpg m3002.jpg m3003.jpg m3004.jpg m3005.jpg


さあ~、ピッカピカに磨きまっせ~

m4001.jpg m4002.jpg

シングル・アクションで磨きギヤ・アクションで仕上げていきます。

バフはもちろんそのつど新品を使用。。。当たり前ですケド

研磨剤の大きさはお車の状態に合わせてチョイス


すた~~と

ボンネット。。。イマイチ光沢がありません。

m4003.jpg m4004.jpg m4005.jpg m4006.jpg

続いてルーフも。。。同じく光沢が。。。

m4007.jpg m4008.jpg


m4009.jpg m4010.jpg


m4011.jpg m4012.jpg

画像ではお分かりいただけませんかね~。。。

手前側が研磨前で向こう側が研磨後です。

現車だともっとよく分かるんですが。。。。


こんな感じで全てのパネルを1枚1枚丁寧に磨き上げていきます。

m4013.jpg m4014.jpg


で、ポリッシング(下地処理)終了~

m5001.jpg m5002.jpg m5003.jpg m5004.jpg m5005.jpg m5006.jpg m5007.jpg

どうでしょうか、イイ感じに光沢復活しました

コートする前に、ここまでは仕上げておかないと。。。

実はこの工程が一番大切なんですよ

研磨加工。。。9割

コート。。。。1割。。。ですから


コート前に再度チェック&脱脂をして。。。

m6001.jpg


で、やっとコーティング作業へ。。。。

なんせ、今回は5コート(5度塗り)ですからね。


m5008.jpg

このちっちゃなスポンジで5周するわけです


てな感じで。。。

1st coat。。。終了~


m7001.jpg m7002.jpg m7003.jpg


ドア内、各ピラー、ホイル、ワイパーアーム、カウルパネル、ナンバープレート。。。等々

いつもどおり、キッチリとコートさせて頂きました


ここで一旦、休憩。。。一晩寝かせて硬化乾燥後、さらに 1coat 。。。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


。。。。。。。。と、これを5回繰り返しました


で、完成画像が。。。。こちら


m8001.jpg m8002.jpg m8003.jpg m8004.jpg m8005.jpg m8006.jpg m8007.jpg m8008.jpg m8009.jpg m8010.jpg m8011.jpg m8012.jpg m8013.jpg m8014.jpg m8015.jpg m8016.jpg m8017_201309170247533e6.jpg m8018.jpg m8019.jpg m8020.jpg m8021.jpg m8022.jpg m8023.jpg m8024.jpg m8025.jpg m8026.jpg m8027.jpg m8028.jpg m8029.jpg


こちらが、1~5回目までに使用した塗布スポンジ

m9002.jpg


今回はいつもより時間は掛かりました。。。が、

光沢感はいつもよりもUPしてますね


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

これを機に、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



最後に恒例の。。。。

スッキリドヤ顔を


m9001.jpg

男前ぢゃあ



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2013/09/17 Tue. 03:05    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

ムーブの持ち主です。

遅くなりましたが、ムーブを施工していただきありがとうございます。
施工前は味気ない普通の白でしたが、Ripicaでコーティングすると自分が想像してた以上に高級感のある綺麗な色に変わったので大変満足しています。
洗車も非常に楽になり手入れも水洗いだけで簡単に出来るので時間短縮にもなりました。
また2台目もお願いしたいなと思います。

URL | 阿部 #-

2013/12/05 10:01 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/223-98dccfce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード