倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆VOLVO V40 T4☆ 

頑張ってますねぇ。。。ソチ五輪

この調子だと長野のメダル数を更新するかも


頑張れNIPPON


観てるとSKI行きたくなりますね~。。。忙しくて行けませんケド


さあ、今夜も睡魔と闘いながらUP,UP~



今回のお車はこちら。。。

vv1001.jpg vv1002.jpg vv1003.jpg

VOLVO V40 T4 パールホワイト

こちらのお客さまも、このブログを見られてご来店いただきました。

本当にありがたいことです。。。感謝、感謝です

事前に一度ご来店いただき、施工方法、施工後のお手入れの仕方。。。等々

いろいろとお話をさせて頂きました。

他のお客様の施工が入っていたため、納車から少しお時間をいただくことになりましたが

それでもお待ち頂けると。。。。ホント、ありがとうございました。




さあ、いつもどおり頑張ってピッカピカに仕上げさせていただきますよ~

まずは、洗車を。。。

vv1004.jpg

この日の気温は。。。

vv1005.jpg

5度。。。寒

洗車してると手の感覚がなくなってきますよね。

vv1006.jpg

足回りとか隙間に入り込んだホコリ、汚れ、小石。。。等々、キッチリと洗い流しておきます。

拭き取り後、隙間に残った水もエアーガンで吹き飛ばして。。。


マスキング、ますきんぐ。。。ここもキッチリと

vv2001.jpg vv2002.jpg vv2003.jpg vv2004.jpg vv2005.jpg

さあ、磨きまっせ~~

約2μの研磨加工ですが、このひと磨き、するとしないのとでは

仕上がりに大きな差がでちゃいます。

新車なのになんで磨くの?ってよく言われますが。。。

いや、キレイになるから。。。です

もちろん、それだけじゃないですよ。

新車といえども小キズもありますし、表面にはシリコンがべったりと乗っかってますし。。。

そんなこんなを全てスッキリさせるため、当店では新車もこうして磨きをかけております。

手間と時間は掛かりますが。。。

これも私の「こだわり」ですから


研磨加工。。。スタート

いつもの相棒。。。ギヤ・アクションP&Ripicaスーパーコンパウンド(超微粒子0,3μ)ノンシリコン

cc2006_20140219231656ee5.jpg

vv2006.jpg vv2007.jpg vv2008.jpg vv2009.jpg vv2010.jpg vv2011.jpg vv2012.jpg vv2013.jpg vv2014.jpg vv2015.jpg vv2016.jpg


研磨加工(下地処理)。。。終了~

vv3001.jpg vv3002.jpg vv3003.jpg vv3004.jpg vv3005.jpg

どうでしょう、すでにこの時点で新車よりも光沢はUPしてます

画像ではお伝えにくいかも。。。


どスッピン・ボディーが酸化する前に。。。。

1st coat 入れておきます。

当店、一押しのコート剤はこちら。。。。。

m1a_2014022001283022c.jpg m1b_201402200128320de.jpg

Ripica Hi Glass coat

液体のコート剤を1枚1枚のパネルに手塗りで丁寧に仕上げていきます。

硬化すると右の画像のようにガラス状になります。


。。。で、1st coat 終了~

vv4001.jpg vv4002.jpg vv4003.jpg vv4005.jpg


取り外しておいた、ワイパーアーム、ナンバープレートにもコートです

vv4004.jpg


ナンバープレートの塗料はエナメル系の塗料ですので、とても弱っちいんですよね

せめてクリアーでもかかっていればいいんでしょうけど。。。それすらありません。

このコートしておけば、色あせもかなり抑えることが出来ますし、虫などが着いても比較的簡単に落とすことができます。

他にも、ドアの内側、各ピラー、アルミホイール、カウルパネル。。。等々

いつもどおり、キッチリとコートさせていただきました


普通なら?。。。ここで「ハイ、終了~」なんでしょうが

当店のコートはここでは終わりません

なんと、この状態で一晩寝かせて、明日の朝。。。

さらにもう1コート


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~



一晩寝かせることにより、昨日コートした表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいにはなっております。

同じダブルコートするのであれば、表面硬度がUPしてからのほうが

より確実にコート被膜厚を稼げることが出来るはずと考え

当店ではずっとこの方法で施工しております。

これもまた、手間と時間が掛かってしまいますが。。。

これも「こだわり」ですわ



で、2nd coat 。。。。。なのですが・・・

ブース内の温度が低すぎます

5度以下でのコートは仕上がりに悪影響がでちゃいますから。。。

それに、私自身にもきっと悪影響が。。。

この日は4度きってました。。

1時間ほどエアコン入れてからの作業となりました。

vv4008.jpg

vv4006.jpg vv4007.jpg


外は3,9度。。。寒っ

湿度も、ちと低いですけど、まあコートするのには影響ありません。


んな、ワケで。。。。。

無事、2nd coat 終了~


vv5001.jpg vv5002.jpg vv5003.jpg vv5004.jpg vv5005.jpg vv5006.jpg vv5007.jpg vv5008.jpg vv5009.jpg vv5010.jpg vv5011.jpg vv5012.jpg vv5013.jpg vv5014.jpg vv5015.jpg vv5016.jpg vv5017.jpg vv5018.jpg vv5019.jpg vv5020.jpg vv5021.jpg vv5022.jpg vv5023.jpg vv5024.jpg vv5025.jpg vv5026.jpg vv5027.jpg vv5028.jpg vv5029.jpg vv5030.jpg vv5031.jpg vv5032.jpg vv5033.jpg

どうでしょうとってもイイ感じに仕上がりました


さらにこの状態であと2日くらいはこのブース内で硬化乾燥をさせておきます。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度も増しますので

お客様に納車する頃にはさらに輝いております


Tさま。。。今回はたくさんの施工店の中から当店をお選び下さいまして本当にありがとうございました

これを機会にまた何かお役にたてそうなことがございましたら

是非、宜しくお願い致します。


おかげさまで、今回も納得の作品に仕上がりました。。。。ありがとうございました。




最後に恒例の。。。。。

スッキリどや顔を


vv6001.jpg


おぉぉ~~、ええ顔ぢゃあ






。。。。。。撃沈。。。。。

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2014/02/20 Thu. 02:43    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

今回はとても美しい仕上がりで大満足しています。

納車前にCARSPOTさんのブログを見つけ、丁寧な仕事に感心しお話しを聞きに
お店に伺いました。
福山さんにお会いした時に、この方なら任せて安心と感じ即お願いをしました。

大変寒い中、細かいところまで丁寧にこだわりを持って作業いただき、とても感謝
しています。
是非、友人知人にも紹介したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました!

URL | TAKEUCHI #-

2014/02/24 23:46 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/250-ce1f06cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード