倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ Fit HB ☆ 

昨夜の地震・・・ビックリして飛び起きましたよ

TV,マスコミで「南海沖地震。。。もしかしてこの3月には。。。」なんて言ってたから。。。

あれから眠れなくて。。。気が付いたら朝でした。。結局は寝てたみたいですわ。

に、しても。。。地震、津波はホント恐ろしいですよね

あの自然のPowerには絶対に勝てないでしょう。。。

考えてもどうしようもありませんけど、そのときの為に自分で出来る「備え」は必要なのかなあ。。。と

まあ、なるようにしかならんぢゃろけど



さっ、今夜もUP,UP~


今回のお車はこちら。。。。。

ft1001_20140312234018b69.jpg ft1005_2014031223395685b.jpg

Fit ハイブリッド パールホワイト

ディーラーさんへ受け取りに行かれたその足でのご入庫でした。

実はその2日ほど前に当店に任意保険の書き換えにいらしてて

たまたまそのときにガラスコート終えてピッカピカに仕上がった車を見られてたんですよね。

で、そのときにこちらのFitの施工をご依頼くださいました。

ホンダのパールって車種によっては光沢がイマイチなんですよね。。。

こちらのNさまも納車の際にご自分の車を見られるまでのピッカピカの新車のイメージと少しギャップがあったようで。。。

そんなこんなで、頑張ってピッカピカに仕上げさせて頂きます



まずは、マスキング。。ますきんぐ

ft2001_20140312233927e41.jpg ft2002_20140312233929a7a.jpg ft2003_201403122339311c5.jpg ft2004_20140312233932c5d.jpg

隅々までキッチリ磨きたいですからね。

逆に磨きたくないところはしっかりガードしておかないと。。。


さあ、今日も張り切って磨きまっせ~

ft2005_201403122339339a0.jpg

こちら。。。いつもの相棒

ft3001_20140312233901342.jpg

ギヤアクション・P&Ripicaスーパーコンパウンド(ノンシリコン 超微粒子0,3ミクロン)ウレタンバフ

こいつで表面を2ミクロンくらい研磨させて頂きます。

目的は光沢UP、小キズ除去、そして一番重要な、コート剤の密着度UP

せっかくのコート剤、塗装表面としっかり密着してもらわないと。。。


研磨加工(下地処理)スタート~

ft3002_20140312233902087.jpg ft3003_2014031223390415d.jpg ft3004_201403122339052fd.jpg ft3005_20140312233907fc2.jpg ft3006_20140312233826fe8.jpg ft3007.jpg ft3008.jpg ft3009.jpg ft3010.jpg ft3011.jpg ft3012.jpg


1枚1枚のパネルを丁寧にそして確実に磨き上げていきます。

で、磨き上がった画像がこちら。。。


ft4001_20140312233804445.jpg ft4002_2014031223380504c.jpg ft4003_20140312233807b31.jpg ft4004_201403122337310ee.jpg ft4005_20140312233732d02.jpg ft4006_20140312233734db3.jpg ft4007_20140312233735bae.jpg ft4008_20140312233737785.jpg


画像ではお分かりにくいかもしれませんが。。。

すでに、この時点で新車よりも輝いてます

確かに手間と時間は掛かりますが、

この作業をするかしないかで仕上がりに大きな差がでちゃいますから。。

施工店によっては新車の場合、洗車後そのまま施工されているところもあるようですが。。。

まあ、これも私の「こだわり」ですから


コーティングは磨き。。。9割ですからね。


さっ、どスッピンになったFitくん

表面が酸化する前に。。。。。


1st coat です。

ft5001_20140312233638ed2.jpg ft5002_20140312233639c22.jpg ft5003_201403122336411a6.jpg


当店一押しのコート剤が、こちら。。。。(サラサラの無色透明な液体です)

ch7002.jpg

Ripica Hi Glass coat

ビンの隣にあるちっこいスポンジで使って1枚1枚のパネルに手塗りで塗布していくワケです。

これが結構時間かかって大変な作業なんですよ

いえ、決してスポンジをケチってるわけではありませんからね

細かいところまでキッチリとコートしていくにはこれくらいの大きさがちょうどい~んです

で、もって完全硬化するとこうなっちゃいます。

m1a_20140312234045997.jpg m1b_2014031223404659e.jpg

施工時の気温、湿度にもよりますが施工後約1週間で

硬度8H強(JIS鉛筆硬度)のガラス質な状態に固まってしまいます。

この硬い被膜でボディー表面の塗装を守るのがこのGlass coatなワケであります



そんなこんなで。。。1st coat 終了~


ft5004_20140312233642669.jpg ft5005_20140312233644f92.jpg ft5007_20140312233613c46.jpg

ドアが開いているのは、ドアの内側、各ピラーにもキッチリとコートしているので。。。。

当店ではここもボディーの一部と考えていますから

取り外しておいたホイールキャップ1枚1枚にもキッチリとコートです

ft5008_2014031223361545c.jpg

ブレーキダストでホイルキャップが汚れるのを防ぎます。

ついでに、鉄ちんホイールにもコート、コート~

ft5010_20140312233618c71.jpg

ホイルキャップの隙間から見えちゃいますからね。

さらに。。。同じく取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにも

ft5009_20140312233616e8d.jpg

ワイパーアームの塗装って弱いですからね。。。小さな抵抗かもしれませんがしないよりはイイでしょ

ナンバープレートにGlass coat。。。これはかなり効果大ですよ

施工されたお客さまの評判も結構いいみたいです。

「色あせしないよ」とか「虫が着いても割りと簡単にとれるよ」とか。。。

ナンバープレートに使われている塗料はエナメル系の塗料であまり強いものではありません。

しかも、クリアーもかかってませんし。。。

虫とかが着いて研磨剤入りのWAXなんかでこすったりするとすぐに下地が出たりなんかしちゃいます。

解り易く言うと、このコート剤がクリアー塗料のような役目をするわけです。



で、普通ならここで「はい、終了~」。。。ってなるのでしょうが

ところがドッコイ。。。

当店のコートはここでは終わらないんです。

さらにもう1coat いっちゃいます

そう、ダブルコート

しかも、この状態で一晩放置して硬化乾燥後にです。


。。。てなワケで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~



一晩寝かせることによって、昨日塗布したコート剤が硬化して表面硬度は3Hくらいにはなってます。

私も一晩寝かせてもらって、Power回復しましたし


同じ2度塗りをするのであればコート表面が半渇きの状態のところに塗るよりも

ある程度硬化した上に塗ったほうが、より確実にコート被膜厚を稼げますからね。

確かに時間は掛かってしまいますが、「どうせするなら」って。。。

これも私の「こだわり」のひとつです

ぢゃから儲からんのよ~。。。と、天(嫁)の声が。。。



2nd coat 前の画像です。。。

ft6001_201403122335408f4.jpg ft6002_2014031223354158d.jpg ft6003_201403122335437ee.jpg ft6004_20140312233544618.jpg ft6005_20140312233546def.jpg ft6006_20140312233458b9d.jpg

これだけでも十分輝いてますけどね

いえいえ、まだまだ。。。さらに光沢を


2nd coat スタ~ト。。。。。

ft7001_2014031223350149d.jpg ft7002.jpg


ブース内の温度は。。。っと

ft7003.jpg

まだ寒いっスね~

5度を越えてますからコーティングには問題ないのですが。。。

私は10度切ると元気がなくなります。。。なので

エアコン。。。SW、オン

ft7004.jpg

30分後。。。。ft7005.jpg


ft7006.jpg


そして、ついに。。。


2nd coat 終了~~

ft8001.jpg ft8002.jpg ft8003.jpg ft8004.jpg ft8005.jpg ft8006.jpg ft8007.jpg ft8008.jpg ft8009.jpg ft8010.jpg ft8011.jpg ft8012.jpg ft8013.jpg ft8014.jpg ft8015.jpg ft8016.jpg ft8017.jpg ft8018.jpg ft8019.jpg ft8020.jpg ft8021.jpg ft8022.jpg ft8023.jpg ft8024.jpg ft8025.jpg ft8026.jpg ft8027.jpg ft8028.jpg ft8029.jpg ft8030.jpg ft8031.jpg ft8032.jpg

どうでしょうかとってもイイ感じに仕上がりました

いつもどおり、隅々までキッチリとコートさせて頂きました。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度を増します。

納車するまで、このままブース内で硬化乾燥させておきます。(この時点の日付は、3月11日)



(納車は明日。。じゃないですね、もう今日ですわあと7時間後)


今夜もう一晩ありますから明日の朝(3月15日)にはさらに硬化してます。

1週間前にディーラーさんで見られたときよりかなりピッカピカになってますよ~


今回も納得の作品に仕上がりました。。。。

Nさま。。。本当にありがとうございました


最後にいつもの。。。。あれを。。。


ft9001.jpg

おぉ~男前ぢゃぁ~




。。。。。。。。。撃沈。。。。。。。



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2014/03/15 Sat. 01:13    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/257-c312e5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード