倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ N-BOX ☆ 

まだまだ寒いですね

県北は雪だったとか。。。

まっ、あと数日のことでしょうケドね。

ってぇことは。。。花見が近いぞ~っと


しかし。。。ホント忙しいっす

ブースの中はごった返してますわ。。。狭いのもあるんですけどね

今回のN-BOXも狭い所での作業となっちゃいました。


nb1001_20140321224446b73.jpg nb1002_20140321224448e82.jpg nb1003_20140321224449f6e.jpg nb1004_2014032122445127e.jpg nb1005.jpg nb1006.jpg

N-BOX Custom パールW

少しローダウンされてて結構オシャレ


納車されて1ヶ月ほどお待ち頂きました。。。すみませんでした

その分頑張って磨かせて頂きます。。。ホンマかいな


さっ、マスキング。。ますきんぐ

nb2001_20140321224422c1e.jpg nb2002_20140321224423010.jpg nb2003_20140321224425592.jpg

いつもどおりのひと磨き、ひと磨き。。。(結局いつもどおりぢゃ

nb3001_201403212243439ea.jpg

いつもの相棒。。。ギヤアクションP&Ripicaスーパーコンパウンド(0,3μノンシリコン超微粒子)

ポリッシング。。。スタート

nb3003_201403212243462d0.jpg nb3004.jpg nb3005.jpg nb3006.jpg nb3007.jpg nb3008.jpg nb3009.jpg nb3010.jpg nb3011.jpg nb3012.jpg nb3013.jpg nb3014.jpg nb3015.jpg nb3016.jpg nb3017.jpg

いつも言ってますが。。。

この工程が一番大切なんですよね。

実はここでのひと磨きが後の仕上がりに大きなプラスとなるのです。

研磨をするってことは、塗装表面を削るってことです。

とは、言ってもここでの研磨はわずか2ミクロン程度ですからね。

しかも、先ほど記しましたが。。。

研磨剤は0,3ミクロンの超微粒子のものを使ってですから

磨かれた塗装表面はツルッツルのピッカピカ。。。光沢度は間違いなくUPします。

雨染みとか洗車による擦り傷。。。等々もほとんど取れてしまいます(新車の場合)


んな、ワケで。。。

研磨加工(下地処理)終了~


nb4001_20140321224217904.jpg nb4002_20140321224218f08.jpg nb4003.jpg nb4004_2014032122413142f.jpg nb4005_20140321224133b1f.jpg nb4006_2014032122413469a.jpg nb4007.jpg nb4008.jpg

いつもと撮影ポジションが違うからちょっと分かりづらいかも。。。

けど、光沢はバッチリUPしてます

毎回ここまで磨き込んでのコーティングです。

確かにコートすればいくらか光沢も出るでしょうけど

そんなもんじゃ、納得が出来ませんからね

磨き、磨き~コーティングは磨きが一番ぢゃ~



で、どスッピン肌が酸化する前に。。。。

1st coat やっちゃいます。

nb5001_201403212240386b9.jpg nb5002_20140321224039c0f.jpg nb5003_201403212240404bc.jpg nb5007_20140321224001fbc.jpg nb5008_20140321224002a66.jpg



最初に取り外しておいた、ワイパーアーム、ナンバープレートにもキッチリとコートしておきます。

nb5006_201403212239596ee.jpg

どちらの塗装もめっちゃ弱っちいすからね

小さな抵抗かもしれませんが何もしないよりはマシかなと。。。

でも、ナンバープレートには効果大ですよ~


しかし。。。結構キツかったです。。。

この時はブースの中には前回UPしたショコラとFitが硬化乾燥中だったもので。。。

こんな状態です。。。

nb5009_20140321224004053.jpg


とりあえずは本日の作業はここまで。。。

この状態で一晩放置ですわ。

と、言うのも当店のコートはダブルコート(2度塗り)なんです

普通はこの状態(1coat) で「完成」なんでしょうけど。。。

当店では更にもう 1coat いっちゃうんですよ

同じようにダブルコートされてるお店もあるようですが

一晩寝かせてコートしてるお店はあまりないのではないかと。。。

よけいな時間ばかり掛かって回収率が悪いですからね

ですが、せっかくのダブルコート。。。

表面硬度が上がってからのほうがより確実にコート被膜厚がUPしますから

当店ではずっとこの方法でやってきました。。。これも私の「こだわり」です


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


いつもどうりの爆睡でした


さて、一晩寝かせて硬化乾燥させたことにより表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいになってます。


nb6001_20140321224006240.jpg nb6002.jpg nb6003.jpg nb6004.jpg nb6005.jpg nb6006.jpg

さあ、2nd coat いっちゃいますか

ブース内の温度&湿度は。。。と

nb7001.jpg

OK~

    。
    。
    。2nd coat 中~~
    。
    。

2nd coat 終了~~


nb7002.jpg nb7003.jpg nb7004.jpg nb7005.jpg nb7006.jpg nb7007.jpg nb7008.jpg nb7009.jpg nb7010.jpg nb7011.jpg nb7012.jpg nb7013.jpg nb7014.jpg nb7015.jpg nb7016.jpg nb7017.jpg nb7018.jpg nb7019.jpg nb7020.jpg nb7021.jpg nb7022.jpg nb7023.jpg nb7024.jpg nb7025.jpg nb7026.jpg nb7027.jpg nb7028.jpg nb7029.jpg nb7030.jpg nb7031.jpg nb7032.jpg nb7033.jpg nb7034.jpg


いつもどおり。。。

ドアの内側、各ピラー、アルミホイール、ワイパーアーム、カウルパネル、ナンバープレート。。。等々

キッチリとコートさせて頂きました

いい感じに仕上がりましたよ。。ピッカピカです

このコート剤は硬化すればするほど光沢がUPしていきます。

このままブース内であと2、3日硬化乾燥させておきますので

更に光沢度UPです



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


最後に、いつもの

スッキリドヤ顔を。。。


nb8001.jpg


ナイスぢゃな




やっぱり、こんな時間です。。。。




限界です。。。。。撃沈。。。。


おやすみなさいましぃ。。。。。。



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2014/03/22 Sat. 01:25    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/258-0e84fa97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード