倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

 ☆日産 TIIDA 補修コート ☆ 

突然ですが。。。。

今回のお車はこちら。。。(ちとお疲れナなもんで。。イントロなしです)

t1001_20140419200837dca.jpg

日産 ティーダ AXIS。。。。

以前、新車をご購入の際に当店でGlass coatをさせて頂いたお車です。

今回は前廻りを修理されて、再施工のご入庫です。。。ありがとうございます。


この画像では分かりづらいので外へ出してみましょう。。。

t1003.jpg t1004.jpg t1005.jpg t1006.jpg

塗装されたばかりのお車なんですけど。。。。分かりますでしょうか?

ちょっと可愛そうな状態になってますねぇ

ブースに戻し、再度チェックを。。。メタルハライド・ランプ。。ON

t2001_201404192008113d0.jpg t2002_2014041920081274b.jpg t2003_20140419200814d15.jpg t2004_201404192007100b0.jpg t2005_2014041920071178d.jpg t2006_20140419200713e4c.jpg t2007_20140419200714344.jpg


ハッキリ言って。。。キズだらけ、バフ目だらけ

まずはこの状態をなんとかしないとダメですね。

それにしても。。。ちょっと惨いですね

もう少しキッチリと磨いて欲しいですよね。。。

そこまでが塗装屋さんのお仕事だと思います。

(私も塗装をしてましたので)


※今回の場合、本来の補修コート代金とは別に研磨加工料金を頂くようになります。



さっ、チャッチャとやっつけてしまいましょう

いつもどおりの、マスキング ますきんぐ



そうそう、私がいつもマスキングをキッチリしてるのは。。。。

t9001.jpg t9002.jpg

こんなことになってしまったら大変ですからね

いえ、これがポリッシャーによって着いたキズかどうかは定かではありませんがね。。。

こうなったら、このモールは交換するしかありません。。。

お客様の大切なお車です。。いずれにしてももう少しいたわってあげないと





t3001_20140419200638405.jpg t3002_20140419200640d19.jpg t3005.jpg t3006.jpg t3007.jpg


さっ、マスキングもバッチリです


研磨作業スタート~

t4001_20140419200604876.jpg

通常、ギヤ・アクションPのみでOKなのですが(当店で修理した場合)

t4002_20140419200605cff.jpg

今回はシングル・アクションPと合わせての研磨となります。。。。


まずは、キズ&バフ目(オーロラマーク)が酷かったボンネットから。。。


       t2008.jpg

          

t4003_20140419200607947.jpg t4004_20140419200608d4b.jpg

          

t4005.jpg t4006.jpg

          

ポリッシング前に確認をしたメタルハライド・ランプを点灯し再度確認。。。

t4007.jpg t4008.jpg

OKですね


こんな感じで他のパネルもキッチリと磨き上げます。。。

t4009.jpg t4010.jpg t4011.jpg t4012.jpg t4013.jpg


特にここ。。ドアミラーの付け根

t2005_2014041920071178d.jpg t2006_20140419200713e4c.jpg

ここは結構キツかったです。。。ミラー外したほうが早かったカモ

でも、まあなんとか

t4018.jpg t4019.jpg t4020.jpg


で、研磨加工(下地処理)終了~

こんな感じです。。。。


t5001_20140419184042923.jpg t5002_20140419184044676.jpg t5003_201404191840453ab.jpg t5004_2014041918404795b.jpg t5005_201404191840485a4.jpg t5006_20140419183939d82.jpg t5007_2014041918394018a.jpg

本来の塗装屋さんの仕事はここまでやるべきだと思いますね。

散髪屋さんに行って髪は切ってはくれたけど、なんかスッキリしない。。。

よく見ると整髪も髭剃りもいいようにしてくれてない。。。みたいな

カットのみ1,000円。。って所に入ったのならしかたないですけど。。

ともあれ、本来はこの状態で納車してなんぼ。。。だと私は思います。


てなワケで。。。

ここからが当店の仕事です頑張りまっせ~


コート剤は。。。いつものこいつです

t6001_201404191839426ef.jpg

Ripica Hi Glass coat


m1a_2014041922565608a.jpg  硬化するとこうなります m1b_20140419225657775.jpg



こいつを2コートします

まずは。。。

1st coat いっちゃいます。

t6002.jpg t6003.jpg t6004.jpg t6005.jpg t6006.jpg


この状態でブース内で一晩寝かせておきます。

同じ2コート(2度塗り)をするのなら

表面硬度がUPしてからのほうがより確実にコート被膜厚が稼げますからね。

このまま2度目をコートすれば、せっかくのコート剤を溶かしながらのコートとなっちゃいますから。。。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩硬化乾燥させたことにより、表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいになってます。

ここで2度目を。。。

     。
     。
     。コート中~
     。
     。
  2nd coat 終了~~

t7001.jpg t7002.jpg t7003.jpg t7004.jpg t7005.jpg t7006.jpg t7007.jpg t7008.jpg t7010.jpg

どうでしょう。。。

イイ感じに仕上がりました

この状態で更に2,3日硬化乾燥させてからの納車となります。


当店のコート剤。。。硬化すればするほど光沢度もUPしますので

納車の頃には更にピッカピカになってますから


t8001.jpg


Oさま。。。今回もありがとうございました

いつもどおりキッチリ仕上げさせて頂きました。

今後も何かございましたらどうぞ宜しくお願い致します


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2014/04/19 Sat. 23:00    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/263-776fa5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード