倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ハスラー☆ 

ここのところ変な天気が続きますねぇ。。。

昔の梅雨とはかなり変わってきてます。。。これもやはり温暖化のせいなのでしょうか。

今年はエルニーニョが原因とも言われてますが。。。

前から言ってますけど、ホント春と秋が非常に短く感じます。。。

日本には四季があるからいいのに、このままいくといずれ二季になっちゃうんでしょうかねぇ。。。

あちぃか、さびぃかしかなくなったらこれはちと辛いですね


ここのところ、ちと忙しくバタバタしててなかなかブログの更新ができません。。。

。。。やっぱ、歳なのかなぁ。。。。などと弱音、言い訳はダメですね。

元気出して今夜もUP,UPぢゃ


今回のお車はこちら。。。。。

hs1001.jpg hs1002.jpg

スズキ・ハスラー X

注文したのが今年の1月。。。。

やっと入ってきましたわ

お客さまもあんまり待たされると熱も醒めちゃいますよね。。。

ホント長いことお待たせ致しました

では、早速

今回のOPはこちら。。。

hs1003.jpg

ナビ、バックビューカメラ、ETC、イルミネーション(室内)、インパネデカール。。。などなど

あっ、それとGlass coat。。。忘りょおったわ


まずは、いつもどおり室内から。。。。。

各ハーネスをキッチリと配線したいのでしっかり?ばらしておきます。

hs1004.jpg hs1005.jpg

取り外したパーツは。。。。こちら

hs1006.jpg

昔は。。。またまた昔話が出た。。。

これだけのパーツを外すとビスが大量に出たんですが。。。

今回はビスなし。。。。当たり前か

で、とりあえずはイルミネーションを。。。。

足元サイドのパネルにちょいと加工して。。。hs1007.jpg hs2012.jpg


ナビもいつもどおり。。。。。。

hs1008.jpg hs1009.jpg

ハーネス、カプラー等が接触するようなところにはスポンジテープを貼りキッチリと養生しておきます。

ナビ本体を取り付けてパーツを元どおり復元。。。。

hs1010.jpg hs2001.jpg

ETCも純正取り付け位置へビルトイン。。。。hs2011.jpg

もちろん、ナビ連動です

さあ、今回のメインイベント。。。って、言うほどのものではありませんが

けっこう手間が掛かりそうです。。。この作業

hs2001.jpg

各パネルにデカールシールを貼り付けていきます。

hs2002.jpg hs2003.jpg hs2004.jpg hs2005.jpg hs2006.jpg hs2007.jpg hs2008.jpg

中性洗剤を希釈した水をスプレイして貼り付けていきますので

内張り、電装品等にかからない様にしっかりと養生をして

しかも、エアーをかまさないようにキッチリと貼り付けて。。。。と

ほい、完了~

hs2009.jpg hs2010.jpg

あまりにもシンプル過ぎるホワイト一色のパネルがけっこうイイ感じになっちゃいましたね~


とりあえず、これで中は完了ですね。。。。

ふぅ。。。ちょいと一休みです。。。。
      。
      。
      。
よっしゃ復活ぢゃ。。。ホンマかいな


Glass coat いきます

いつもどおりの、ますきんぐ マスキング。。。

hs3001.jpg hs3002.jpg

フェンダーアーチ、ステップ部分。。。特に念入りにマスキングです。

コンパウンドが着くとやっかいですからね。

さあ、コート前のひと磨き。。。やっちゃいますよ~。。。。hs3003.jpg

いつものギヤアクションP&Ripica スーパーコンパンド(ノンシリコン0,3μ超微粒子)

hs3004.jpg

ピッカピカに磨き上げさせて頂きます。。。。

hs3005.jpg hs3006.jpg hs3007.jpg hs3008.jpg hs3009.jpg hs3010.jpg hs3011.jpg

ほい、研磨加工(下地処理)完了~

たとえ新車であっても、ここでのひと磨き。。。だいじです。

研磨と言っても使用する研磨剤が先ほどの0,3μの超微粒子ですから

表面から削り取られる塗膜厚は約2μほどです。

ただ、当店の施工する2コートGlass coatで約3μのコート被膜ができますので

ここで研磨した膜厚分は十分補えますのでご安心くださいませ

表面に着いた小さな擦り傷、シリコンを除去し、さらなる光沢UPが目的のポリッシングです。

これも私の「こだわり」ですから


ピッカピカになったボディー。。。。こいつを保護するのがGlass coatです。

んなワケで。。。。。

1st coat いきます

hs4001.jpg hs4002.jpg

ドアの内側、各ピラー、ホイル。。。等々、可能な範囲キッチリとコートしていきます。

hs5004.jpg

取り外しておいたワイパーアームにも。。。。hs5005.jpg

ナンバープレートにももちろんコートするんですが、この日の時点ではまだ登録が完了していなくて。。。

後日、キッチリと施工させて頂きました。

hs5001.jpg hs5002.jpg hs5003.jpg

1st coat 終了~

これだけでも十分輝いていますが。。。。まだまだ

ひとまず、この状態で一晩このまま寝かせて硬化乾燥させておきます。

どうせダブルコートするのであれば、表面硬度が少しでもUPしてからのほうが

より確実な被膜厚が稼げますからね。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~

一晩寝かせたことにより表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいにはなってます。(MAX8H強まで硬化します)

ちなみに、標準的なクリヤー塗装面の硬度が約3Hくらいです。

2nd coat 前の画像がこちら。。。。

hs6001.jpg hs6002.jpg hs6003.jpg hs6004.jpg

昨日よりも硬化したことによって光沢度もUPしてます。


さっ、2nd coat いっちゃいます。
      
      。
      。
      。コート中。。。。。。。hs6005.jpg
      。
      。
    終了~

hs7001.jpg hs7002.jpg hs7003.jpg hs7004.jpg hs7005.jpg hs7006.jpg hs7007.jpg hs7008.jpg hs7009.jpg hs7010.jpg hs7011.jpg hs7012.jpg hs7013.jpg hs7014.jpg hs7015.jpg hs7016.jpg hs7017.jpg hs7018.jpg hs7019.jpg hs7020.jpg hs7021.jpg hs7022.jpg hs7023.jpg hs7024.jpg hs7025.jpg hs7026.jpg hs7027.jpg hs7027a.jpg hs7028.jpg hs7028a.jpg hs7029.jpg hs7030.jpg hs7031.jpg

どうでしょうかけっこうイイ感じに仕上がってます

このままこのブース内で納車まで3日くらい硬化乾燥させておきます。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度も増しますので

お客様に納車するころには更にピッカピカになってますよ


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

また、ホント長~い間お待ちくださいまして重ね重ね。。。ありがとうございました。


最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。

hs9001.jpg

愛嬌あるある。。。ナイスぢゃ



もう。。。限界ぢゃ。。。。。堕ちます

おやすみなさいましぃ~



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2014/07/05 Sat. 01:51    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/273-bb551197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード