倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ CROWN ATHLETE ☆ 

夏だCAMPだ海へ行こう~

。。。って、少し前までは言ってましたが・・・

やっぱ、歳には勝てないんかなあ。。。と、今日この頃です


んが、しか~し 今年も skipper は行きますよ~。。。海CAMP

あのクソあぢぃ~~夏CAMP決行決定ぢゃ

どうか、どうか無事生きて帰ってこれますように。。。と


さあ、今夜もUP,UPぢゃ

今回のお車はこちら。。。。。

cn1001.jpg cn1002.jpg

クラウン アスリート パールW。。。

コンディションも良く、とってもキレイなお車です

こちらのお客さま。。。以前、当店で施工させて頂いてたお車が事故ってしまって

このクラウンに乗り換えられたようです。

で、今回のお車にも前回と同じGlass coat をと。。。。

ホントありがたいことです。。

最近、おかげさまでこういった感じでご依頼を頂くことが増えてきました。。。本当に感謝感謝です。

真面目に汗かいてて良かったデス


んなワケで、今回もいつもどおりキッチリとピッカピカに仕上げさせて頂きます

全体はこんな感じで、所々に小キズがある程度で素材的には申し分ありませんね。

cn1003.jpg cn1004.jpg cn1005.jpg cn1006.jpg cn1007.jpg

さあ、頑張って磨いて更なる光沢を。。。。。

マスキング。。ますきんぐ

cn2001.jpg cn2002.jpg cn2003.jpg cn2005.jpg cn2006.jpg

隅までキッチリと磨き上げる為と研磨剤で不必要なキズ等を着けたくないので

時間は掛かってもここは念入りに。。。

更にいつものメタルハライド・ランプを点灯し細かくチェックです。

cn2007.jpg cn3001.jpg cn3002.jpg cn3003.jpg

このメタルハライド。。。通常の水銀灯とはまったく別物なんです。

これを点けると見えなくていいものがいっぱい見えてしまうんです。

サイドパネルのチェックはハロゲンランプでやってます。

あの西日のような光が最適なんですよね。。。これもまたいっぱい見えてしまいます。

そんなこんなで、気になって気になって。。。ついつい力入っちゃうんですよ


ひとまず、下準備は終了です。。。。。ふぅ

あとは明日ぢゃな

。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~

復活 チャージ完了~

よっしゃ、一気に磨き上げまっせ~

cn4001.jpg

いつもの相棒&研磨剤です。。。。。。。。。cn4002.jpg

では、いざ とりゃああぁぁぁ~~いつもの掛け声ですから。。。

cn4003.jpg cn4004.jpg cn4005.jpg cn4006.jpg cn4007.jpg cn4008.jpg cn4009.jpg cn4010.jpg cn4011.jpg cn4012.jpg cn4013.jpg cn4014.jpg cn4015.jpg cn4016.jpg cn4017.jpg cn4018.jpg cn4019.jpg cn4020.jpg cn4021.jpg cn4022.jpg

いつもどおりの。。。。

1st cut&2nd cut はシングルP

仕上げにギヤP。。。3工程のポリッシングです。

ドア内側、ピラー、トランク廻り、ホイール等々はもちろんハンドPです

で、研磨加工。。。終了です。

cn5001.jpg cn5002.jpg cn5003.jpg cn5004.jpg cn5005.jpg cn5006.jpg cn5007.jpg

イイ感じに磨きあがりましたよ

いつも同じことばかり言ってますが。。。。

コーティングは磨き(下地処理)が命です。

ここをキッチリとやっておかないと上にどんなにいいコート剤を使っても意味がありません。

下地処理をキッチリ出来る施工店は必ずこだわりを持って仕事しています。

施工されるときには是非そんなお店を選んでくださいませ。


さて、9割がた終わりました。。。

あとはコートすれば完成です。


当店の一押しのコート剤。。。。。cn6001.jpg
                   Ripica Hi Glass coat

当店のコートはこだわりのダブルコートです。

要するにコート剤を2度塗るってぇことです。。。。このちっこいスポンジで

決してスポンジをケチってるワケじゃあありませんから

隅々にまでキッチリとコートしたいのでこの大きさになっちゃったってことです。

私にとってはこの大きさがBESTなんです


で、1st coat 終了~です。。。。約3時間、ぶっ通しでの作業となります。

cn6003.jpg cn6004.jpg cn6005.jpg

ドア内、各ピラー、アルミホイール。。。。等々、可能な範囲キッチリとコートさせて頂きました。

もちろん取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにもコートです。

cn6006.jpg


この時点で「終了~」。。。。とはいかないのがCARSPOTの「こだわり」のGlass coatなんです

先ほども記しましたが当店のコートはダブルコートです。

しかも、このまま、ただ上にもう1コートって話ではありません。

まずこの状態で一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。

もし、このまま上にコートしていけばせっかくの1st coat の被膜が新たなコートによって溶かされて半減してしまいます。

どうせ2度塗りするのであればより確実に被膜厚を稼ぎたいので

一晩寝かせて表面硬度が高くなってから 2nd coat したほうが。。。。と

その分、時間は掛かってしまいますが、これも私の「こだわり」です


。。。んなワケで再び。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


おかげさまで私、一晩ゆっくり寝させてもらってPower フルチャージですわ


昨日のコートから一晩。。。表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいにはなってます。

cn7001.jpg cn7002.jpg


ここで2nd coatです。。。。被膜厚はより確実に2倍となるワケです。
     。
     。
     。 コート中~~
     。
     。
   終  了~


cn8001.jpg cn8002.jpg cn8003.jpg cn8004.jpg cn8005.jpg cn8006.jpg cn8007.jpg cn8008.jpg cn8009.jpg cn8010.jpg cn8011.jpg cn8012.jpg cn8013.jpg cn8014.jpg cn8015.jpg cn8016.jpg cn8017.jpg cn8018.jpg cn8019.jpg cn8020.jpg cn8021.jpg cn8022.jpg cn8023.jpg cn8024.jpg cn8025.jpg cn8026.jpg cn8027.jpg cn8028.jpg cn8029.jpg cn8030.jpg cn8031.jpg cn8032.jpg cn8033.jpg cn8034.jpg cn8035.jpg cn8036.jpg cn8037.jpg cn8038.jpg

どうでしょうか。。。画像ではお分かりにくいでしょうかねぇ。。。。

かなりイイ感じでピッカピカに仕上がってます

このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPします。

このあと3日くらいはこのブース内で硬化乾燥をさせておきますので

お客様にお渡しする頃には更に輝いております


今回も納得の作品に仕上がりました。。。。。ありがとうございました

最後にいつもの。。。スッキリどや顔を

cn9001.jpg

う~~ん、男前ぢゃ





さすがにここ連日のUPにお疲れです。。。。

今夜は久々の長編でくたびれましたわ

最後までご覧になられた方もお疲れさまでした&ありがとうございました

速攻で堕ちます。。。。。おやすみなさいまし



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2014/07/15 Tue. 02:45    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/277-e68fd11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード