倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ OUTLANDERーPHEV ☆ 

梅雨が明けたとたんにこの暑さもう堪りません。。。。

ここのところ、ブースではエアコン全開です。

今、熱中症でぶっ倒れるわけにはいきませんから。。。。

ありがたいことに、お盆までビッチリ予定が詰まってまして。。。おかげさまで休みもナシです


画像Data。。。溜っていくばかりでUPできてませんねぇ。。。。

夜になると一気に睡魔が襲ってくるんですよ。。。目を閉じるとその瞬間から堕ちてしまいます

今夜もこうして打ち込んでいると。。。。ほら来た。。。すでに堕ちかけです。。。

昼間が暑すぎて身体にかなりダメージ受けてるんでしょうね。

皆さまもぶっ倒れませんよう、どうぞお気をつけくださいませ



さあ、今夜も頑張ってUPしま~す


今回のお車はこちら。。。。。。。。。

ol1001_20140718233812462.jpg ol1002_20140718233814809.jpg

三菱 アウトランダー PHEV パールW

プラグイン・ハイブリッド。。。。やはり今のこの現状だとこの方式が一番無難なのかも。。。

全くのEVではまだ、ちと不安なのかなと。。。

全ての車種のバッテリーを統一してフル充電されたバッテリーを

GSでワンタッチで積み替えられるようにでもなれば。。。って思うのですが。。。

まっ、そんなに甘くはないんでしょうけどね


さっ、仕事しよ。。。。

洗車後、マスキングしながら再度ダメージチェック。。。。。

ol2001_20140718233751006.jpg ol2002_20140718233752bfb.jpg ol2003_201407182337221fc.jpg ol2004_20140718233724599.jpg ol2005_2014071823372581e.jpg ol3001_20140718233727671.jpg ol3002_201407182337288ce.jpg ol3003_201407182336569e0.jpg

バイザーに枝か何かで引っかいたような傷が。。。。

あと所々に線キズが少々。。。。。この程度なら問題ありませんね。

よっしゃいつもどおり気合入れてキッチリ磨かせて頂きます

まずはルーフから。。。。。

洗車してて気づいたのですが、シャンプー洗車をされてあと、しっかり流水で水洗いされてなかったのか

洗剤分がかなり残っててそれがシミとなってボディーに固着してました。

最近ではカーシャンプーを使っての洗車が主流となってきましたが

あまり濃い状態で使われてると、どうしても洗剤分が残ってしまいます。

特に今の季節は速攻で乾いてしまいますからねぇ。。。

パネル1枚を洗ったらすぐに水で流して洗剤分が残らないようにすることが大切です


で、ルーフです。。。。

今回使用のポリッシャー&研磨剤。。。。。ol4002_20140718233659da4.jpg


ol4001_201407182336580b1.jpg ol4003_20140718233701408.jpg ol4004_201407182337028fe.jpg

あとは、いつもどおり。。。。1枚1枚のパネルを丁寧に確実に。。。ただひたすら磨き上げる

ol4005.jpg ol4006.jpg ol4007.jpg ol4008.jpg ol4009.jpg ol4010.jpg ol4011.jpg ol4012.jpg ol4013.jpg ol4014.jpg ol4015.jpg



小キズも取れスッキリと磨きあがりました。

ol5001_201407182335127d1.jpg ol5002_20140718233514a35.jpg ol5003_20140718233516cb3.jpg ol5004.jpg ol5005.jpg ol5006.jpg ol5007.jpg ol5008.jpg ol5009.jpg ol5010.jpg ol5011.jpg ol5012.jpg

コート前のこの研磨工程が実は一番重要なのです。。。(いつも言ってますが

コーティングの出来の良し悪しはこの下地処理で9割が決まってしまいます。

どんなに素晴らしいコート剤を使っても下地が整っていないと全く無意味です。

なので、私はここに重点を置き常に「こだわり」を持って磨いております


さあ。。。。コーティングぢゃ

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。ol6001_20140718233424e4f.jpg

                       Ripica Hi Glass coat

このちっこいスポンジで全面をコートしていくんです。。。。2ラウンドも。。。。。

隅々までコート剤を塗布していくにはこの大きさが一番いいんですちっこいケド


1st coat 。。。。。スタートです。。。。。。ol6002_201407182334250bf.jpg

      。
      。
      。。。。コート中~
      。
      。
    終了~~

ol6004_20140718233357dcc.jpg ol6005_20140718233358399.jpg

取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにもキッチリとコートです。。。。。ol6007_2014071823340118a.jpg


このときのブース内の気温、湿度は。。。。。。。ol6006_201407182334002d0.jpg

バッチリです。。。。このコート剤は大気中の湿分と結合して硬化していくんです。

なので、あまり空気が乾燥していたら硬化スピードが遅くなってしまうワケです。


1st coat ってぇことは。。。。そうなんです、この上に更にもう1 coat いかせて頂きます。

しかも、すぐにではなく、この状態で一晩、硬化乾燥をさせた明日に。。。ってことです。

同じ2度塗りするのなら1度目のコート表面硬度が上がってからのほうが

より確実にコート被膜厚がUPしますからね


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


私がグッスリ眠っている間に一晩中コート剤は働いてたってワケです。。。ご苦労さんぢゃ

一晩放置し硬化乾燥したことにより表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいにはなってます。

ol7001_20140718233303157.jpg ol7002.jpg ol7003.jpg


ここで2度目のコート

2nd coat スタート。。。。。。。ol7005.jpg

      。
      。
      。コート中~~
      。
      。
    終了~

ol8001.jpg ol8002.jpg ol8003.jpg ol8004.jpg ol8006.jpg ol8007.jpg ol8008.jpg ol8009.jpg ol8010.jpg ol8011.jpg ol8012.jpg ol8013.jpg ol8014.jpg ol8015.jpg ol8016.jpg ol8017.jpg ol8018.jpg ol8019.jpg ol8020.jpg ol8021.jpg ol8022.jpg ol8023.jpg ol8024.jpg ol8025.jpg ol8026.jpg ol8027.jpg ol8028.jpg ol8029.jpg ol8030.jpg ol8031.jpg ol8032.jpg ol8033.jpg ol8034.jpg ol8035.jpg


とってもイイ感じに仕上がりましたよ

いつもどおり、ドアの内側、各ピラー、アルミホイール、カウルパネル、ワイパーアーム、ナンバープレート。。。等々

キッチリとコートさせて頂きました。


このまま更に2日ほどこのブース内で硬化乾燥をさせておきます。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPします。

お客様に納車するころには今よりも更に光沢が出てピッカピカに輝いてますよ



今回も納得の作品に仕上がりました。。。。。ありがとうございました


最後にいつもの、スッキリどや顔を。。。。。

ol9001.jpg

あ~~、サッパリしたあ




んなわけで。。。。。。。堕ちます


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2014/07/25 Fri. 02:22    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/278-d44b7efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード