倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ クラウン メンテナンスコート ☆ 

あっっとゆうまにお盆休みも終わり

かわいい、かわいい孫たちも居なくなり、我が家に静寂が戻ってきました

ケド。。。2,3日の間はちと寂しいんですわ。。。これが。。。

のランドセル。。。予約購入してきました

もう、大喜び

それを見て。。。じぃじはついホロリ。。。と

いやあ孫はやっぱかわいいっす


さあ、明日から仕事ぢゃ またまた頑張りまっせ~~

んなワケで。。。

今回のお車はこちら。。。。

cw1001_2014081700013874f.jpg

。。。。って、こりゃあなんなら??

すんません。。。クラウンです。

車検で入庫されて、ついでにHIDのバーナー交換のため

F/バンパーとヘッドランプを外しているところです。。。。cw1002_20140817000117fc6.jpg


タイヤハウスの中にサービスホールがあるんですが、こいつはちょいといじくってますので

ライトを外してからのほうがやりやすいのでこんなおおごとになってます

レンズもくすんでますし。。。。cw1004_20140817000120362.jpg cw1005_2014081700012233c.jpg

オマケでヘッドランプ、バフってコートしておきましょう

こいつで。。。。っとcw1013.jpg

cw1006_2014081700012416f.jpg cw1007.jpg

    Before                After

反対側も。。。。。cw1011.jpg

当店ではレンズコートもやっぱり「ダブルコート」してます

ケド。。。半年に一度はコートし直したほうがいいでしょうね。


さっ、それでは本題に移りましょうか。

今回は事前にお客さまとの打ち合わせで「腰上のみのメンテナンス」ということになりました。

こちらのお客さま。。。普段からお手入れをよくされているので側面はほとんど傷んでませんし。。。

3年前に当店で施工させていただいたお車なんですけどね。


マスキングをしながらチェックをさせていただきましたが。。。。。

cw2001_20140817000018096.jpg cw2002_20140817000019d67.jpg cw2003.jpg cw2004.jpg cw2005.jpg cw2006.jpg cw2007.jpg cw2008.jpg cw2009.jpg cw2010.jpg cw2011.jpg

よく見ると若干くすみがきてます。。。鉄粉も少しですが付着しているようですね。

でも、キレイにお手入れをされてます


鉄粉を除去した後。。。。軽く研磨加工です。

Glass coat 被膜の表面に乗っかってる汚れを超微粒子コンパウンドを使って

ホント軽~く研磨する感じです。

cw3001_20140816235902012.jpg cw3002_201408162359037e7.jpg cw3003_201408162359041bd.jpg cw3004_201408162358102d1.jpg cw3005_20140816235812b02.jpg cw3006.jpg cw3007_20140816235815ed0.jpg cw3008_2014081623581658a.jpg cw3009_20140816235743d70.jpg cw3011_20140816235745c13.jpg

で、磨き上がった状態がこちら。。。。

cw4001_2014081623574763b.jpg cw4002_201408162357495ce.jpg cw4003_20140816235718008.jpg cw4004_20140816235719e4f.jpg cw4005_20140816235720c1c.jpg cw4006_20140816235722b89.jpg cw4007_201408162357245b8.jpg cw4008_2014081623565171e.jpg

ガラスSRの雨染み。。。気になったのでついでに除去しておきました

どうでしょうか。。軽くひと磨きしただけですが光沢かなりUPしましたね

普段のお手入れが行き届いている証拠ですね。


あとはいつもの Ripica Hi Glass coat を 1coat して。。。。。

ほいっ

cw5001_20140816235653858.jpg cw5002_20140816235654c94.jpg cw5003_20140816235655191.jpg cw5004_20140816235657f8e.jpg cw5005.jpg cw5006.jpg cw5007.jpg cw5008.jpg cw5009.jpg cw5010.jpg cw5011.jpg cw5012.jpg cw5013.jpg cw5014.jpg cw5015.jpg cw5017.jpg cw5018.jpg



メンテナンス・コート終了です。

3年前の施工したての状態に戻りましたね。。。

もちろん、オリジナルの塗装面は削っていません。

3年前に施工したコート被膜を少し削っただけですから

で、削った分を1coat して元通りってことです。

「ホンマかいな???」。。。って思われますよねぇ

私も思いました

で、当店の代車を使って2年ほど前に検証してみたんです。

今回のこちらのクラウンと同じ方法で。。。。。

ギヤ・アクションP&仕上げ用ウレタンバフ、

研磨剤はいつもの Ripicaスーパーコンパウンド(0,3μ超微粒子)を使って表面を軽く研磨

コートしないで約3ヶ月放置。。。

もし、研磨したことによってGlass coat が削れてなくなってしまったのであれば

水垢が着いていくら洗車しても取れないはずぢゃと。。。

ところが、研磨したところもしなかったところも全く同じ状態でした。

洗車すると簡単に汚れが取れてしまったんです。

。。。と、いうワケでGlass coat の表面を軽く研磨したくらいでは完全には取れないんだという検証結果を確認済みです。

もちろん、研磨剤の粒子を粗くしちゃえば取れちゃいますよ。。。当たり前ですケド


こだわってのダブルコートなので今回のクラウンにも削り取ったであろう。。。1コート分

これを補充する意味での1コートを施工させて頂きました。


ヘッドライトの白内障?もスッキリし、ケルビン数も6000Kから8000Kに変更して

ボディーもピッカピカになって。。。。。。

完成~です

cw6001_20140816235519026.jpg cw6002_20140816235520cdc.jpg


オーナーのYさま。。。。

これからもクラウンくん。。。しっかりと可愛がってやってくださいまし。。。

婚約された彼女さんと同じくらいに。。。。


今回はありがとうございました


スポンサーサイト

カテゴリ: メンテナンス・コート

[edit]

Posted on 2014/08/18 Mon. 01:51    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/281-94838910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード