倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ VOXY ☆ 

世の中。。。3連休

私は。。。。相変わらず仕事。。。どうぢゃ、羨ましいぢゃろ。。。クぅ~~

いえいえ、ありがたいことです。。。感謝、感謝

しかし、ここのところ秋晴れの毎日で、めっちゃ気持ちがいいですよねぇ。

ただ昼間と夜との温度差がありますから風邪など曳かないように体調管理をしっかりしないといけません。。。

皆さまもどうぞお気をつけくださいませ。


さて。。。と

今回のお車は。。。こちら

v1001_20140914131334995.jpg v1002_20140914131311101.jpg

この新型VOXYよく売れてるみたいですね。。。

確かにスタイリッシュでカッコイイですもんね


さあ、今回もいつもどおりピッカピカに輝かせて魅せますよ~

作業開始。。。。。

マスキング、ますきんぐ。。。。。。

v2001_20140914131313ee7.jpg v2002_20140914131315f41.jpg v2003_201409141313170d9.jpg v2004_20140914131320d4c.jpg v2005_20140914131239689.jpg

時間は掛かってもキッチリとマスキングしておいたほうが作業もスムーズに進みますからね。

よっしゃ、準備OK。。。磨きまっせぇ~

v3001_20140914131241348.jpg

ギヤ・アクションP(ウレタンバフ)&Ripicaスーパーコンパウンド(0,3μ超微粒子ノンシリコン)

v3002_20140914131244080.jpg

研磨加工スタート。。。

v3003_201409141312451cd.jpg v3004_20140914131247deb.jpg v3005_20140914131205ccb.jpg v3006_20140914131207cd5.jpg v3007_20140914131208f1f.jpg v3008_20140914131210e9c.jpg v3009_20140914131211cf5.jpg v3010_20140914131136b02.jpg v3012.jpg v3013_20140914131139351.jpg v3014_20140914131141715.jpg v3015_201409141311421a0.jpg v3016_201409141311085a5.jpg v3017_20140914131110b8d.jpg

ふぅ。。。ちとお疲れぢゃな

こういったタイプのお車。。。ルーフが結構たいへんなんですよね。

ピット掘ってリフトで下へ下げれるようにしたいですわ

構想はかなり前からあるんですけど。。。資金が結構かかるんですよね。。

BIGでも当たったら。。。って、当たったら隠居ぢゃな


で、下地処理。。。完了です。

v4001_2014091413111257c.jpg v4002_20140914131113d47.jpg

これでやっとコーティング工程に。。。。です。

ここまでの作業をするかしないかで仕上がりに大きな差が出てきます。

画像ではお分かりにくいでしょうけど、この時点で新車よりも光沢度は上がってますから


それでは、どスッピンボディーが酸化する前に早速Glass coat いっちゃいます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。。v5001_20140914131115d73.jpg

硬化するとこんな感じになります。。。。

m1a_20140913231200ecc.jpgm1b_201409132312028e1.jpg

施工後。。。気温、湿度にもよりますが。。。。。。

120分。。。。。約2H~
2日  。。。。。約5H
5日  。。。。。約6H
7日  。。。。。約8H強
(HはJIS鉛筆硬度で表してます)

完全硬化するには施工後、約1週間は掛かっちゃいますけどね。

塗装表面に3μ(ダブルコートの場合)の硬い被膜ができるワケです。


当店のコートはダブルコート(2度塗り)です。。。

まずは1回目。。。。。1st coat

v5002_2014091413103383c.jpg

ブース内の温度、湿度は。。。。。。。v5003_20140914131034fdc.jpg

この日は暑かったのでシャッター閉めてエアコンONでした。。。。。。v5004_20140914131036ac8.jpg

v5005_20140914131038998.jpg v5006_201409141310406d7.jpg v5007_20140914131005e84.jpg v5008_20140914131006ce6.jpg

取り外しておいたワイパーアームにもキッチリとコートしておきました

v5009_20140914131008701.jpg


小さな抵抗かもしれませんが、ワイパーアームの塗装って結構弱っちいですからね。

この時点では登録前でしたのでナンバープレートはありませんでしたが後にちゃんとコートさせて頂きました。


で、この状態で一晩放置しておきます。

同じ2度塗りをするのであれば表面硬度がUPしてからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。

時間はかかってしまいますが、ずっとこの方法で施工しております。

これも私の「こだわり」です


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことによって表面硬度は3Hくらいにはなってます。

v6001_201409141310102a5.jpg v6002.jpg v8003.jpg

これだけでも十分輝いてますが。。。。

欲どうしい私はさらにもう1コート。。。いっちゃいます


2nd coat 。。。。。すたーと
           。
           。
           。。コート中~。。。。v7002.jpg v7003.jpg
           。
           。
         終  了~

v8001.jpg v8002.jpg v8003.jpg v8004.jpg v8005.jpg v8006.jpg v8007.jpg v8008.jpg v8009.jpg v8010.jpg v8011.jpg v8012.jpg v8013.jpg v8014.jpg v8015.jpg v8016.jpg v8017.jpg v8018.jpg v8019.jpg v8020.jpg v8021.jpg v8022.jpg v8023.jpg v8024.jpg v8025.jpg v8026.jpg v8027.jpg v8028.jpg v8029.jpg v8030.jpg v8031.jpg v8032.jpg v8033.jpg v8034.jpg v8035.jpg

今回も画像。。多いですねぇ。。。ついつい

どうでしょうか。。。けっこうイイ感じに仕上がりましたよ。

いつもどおり、ドアの内側、各ピラー、アルミホイール、ワイパーアーム、カウルパネル、ナンバープレート。。等々

キッチリとコートさせて頂きました。


このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPします。

お客様にお渡しするまで、もう3日ほどブース内で硬化乾燥させておきますので

納車の頃にはさらにピッカピカになってますから


今回も納得の作品に仕上がりました。。。。。ありがとうございました


最後に。。。いつものスッキリどや顔を


v9001.jpg

おぉ~、男前ぢゃ




てなワケで。。。。。

おやすみなさいましぃ。。。。。


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

テーマ: ボディーコーティング - ジャンル: 車・バイク

[edit]

Posted on 2014/09/15 Mon. 00:11    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/285-bbb8d887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード