倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ RAV4 ☆ 


突然ですが

今回のお車は、こちら。。。。。。

r1001_201411120002517bd.jpg r1002_201411120002116e6.jpg

RAV4 カラーコード202

この画像だけを見るとキレイなお車なのですが・・・・・

少し細かく診ていきましょう

r1003_20141112000213faf.jpg r1004.jpg r1005.jpg r1006.jpg r1007.jpg r1008.jpg r1009.jpg r1010.jpg r1011.jpg r1012.jpg r1013.jpg r1014.jpg r1015.jpg r1016.jpg r1017.jpg r1018.jpg r1019.jpg r1020.jpg

う~ん、かなりキテますね~

かなり手ごわいカモ。。。どこまで復活できるか。。。

可能な限り頑張って磨かせて頂きます

今回はシングルアクションPで2カット。。研磨剤2種類

仕上げにギヤアクションP・・・・・・(画像を残すのを忘れてたみたいです


マスキング後、一番重症なボンネットから。。。。。

r2001_20141112000054459.jpg r2002_201411120000247a0.jpg r2003_20141112000026494.jpg r2004_20141112000027d1d.jpg

かなり頑張って磨かせていただきましたが・・・

思ってた以上に手ごわく、すべてはやっつけられませんでした。。。

この流れでFバンパー&Fフェンダー、ヘッドランプも。。。。

r2005_20141112000029f9f.jpg r2006_20141112000030302.jpg

以前に何処かの施工店でコーティングされてたようで・・・・

その際についたバフ目(磨きキズ)がかなり多かったですしかも結構深いんですよ。。

シングルアクションP&ウールバフ。。。

こいつで粒子の粗いコンパウンド使って磨くときにはかなりの注意が必要なんですよ。。。

回転スピード、押えつける角度、圧力。。。等々

30年以上磨いている私でも未だに緊張しますからね


それでは、次にルーフやっつけちゃいましょうr2007_20141111235957b3e.jpg

ルーフもけっこうイっちゃってますね~r2008_20141111235959304.jpg

r2009_20141112000000891.jpgr2010_20141112000002351.jpgr2011.jpg

研磨剤の番手を少しずつ上げて仕上げていきます。

で、磨き上がったルーフは。。。。

r2012_20141111235932b9d.jpg r2013.jpg r2014.jpg

キレイにはなったのですが。。。やはり若干のシミ、深めのキズは取れきれませんでした

続いてクォーターパネルを。。。。こちらも大きなキズが。。。

r2015.jpg r2016.jpg

ほい r2018.jpg r2019.jpg


ドアパネルも。。。。。。。

r2020.jpgr2021.jpg

ドアミラー。。。。。。。

r2022.jpgr2023.jpg

リヤーゲート。。。スペアタイヤ・ケース&タイヤ・・当然取り外しての研磨です

r2024.jpg r2025.jpg


r2026.jpg r2027.jpg r2028.jpg


こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます


でもって研磨加工(下地処理)終了画像がこちら。。。。。

r3001_20141111235724f1d.jpg r3002_20141111235726a7e.jpg r3003_2014111123572734a.jpg r3004.jpg r3005.jpg r3006.jpg r3007.jpg r3008.jpg r3009.jpg r3010.jpg r3011.jpg r3012.jpg r3013.jpg r3014.jpg r3015.jpg r3016.jpg r3017.jpg r3018.jpg r3019.jpg r3020.jpg

う~ん。。。若干の取れきれないキズが・・・

けど、深追いは厳禁です。。。我慢、がまん。

とは言ってもかなりのキズを除去しましたので結構スッキリしましたよ

光沢度もかなりのUPですしね


てなワケで、研磨加工(下地処理)完了~

ちょいと休憩ぢゃな。。。。  ふう~。。。


いつも言ってますが、コーティングの全工程の中で一番重要な工程がこの下地処理なんですよね。

ここで手抜きをしたら、どんなに素晴らしいコート剤を使っても決していい仕上がりにはなりません。

ポリッシング。。9割以上   コーティング。。1割以下ですかね。


さあ、コーティング。。。いっちゃいますよ~

コート剤はいつものこいつです。。。r4002_201411112355129cd.jpg

硬化するとこうなっちゃいます。。。

r4003.jpg r4004.jpg

施工後、約一週間で完全硬化。。。MAX硬度8H強(H..JIS鉛筆硬度)

大気中の湿分と結合して結晶化します。

これが本来の「Glass coat」なのです。。(ガラス系コートは結晶化しません)

この結晶化した硬い被膜でボディー全面を覆ってしまうワケですね


では、早速。。。。

1st coat すたーと         r4005.jpg

施工中。。。。。。。

r4006.jpg r4007.jpg r4008.jpg

ドアの内側、各ピラー、アルミホイール。。。等々、可能な範囲をキッチリと施工していきます。

で、1st coat が終了~

r4009.jpg r4010.jpg

この日の作業はここまで。。。

この状態で一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。

あっ、先ほど言い忘れましたが。。。当店のコートは「ダブルコート」(2度塗り)なのです

コート被膜は少しでも厚いほうがいいですからね。

ただ、このまま2度目のコートをするよりは表面硬度がUPしてからのほうが

より確実にコート被膜厚が稼げるはずですから。。。。

時間は掛かってしまいますが、これもゆずれません私の「こだわり」ですので。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩ぐっすり眠らせていただいたおかげで。。。Powerフルチャージ

RAV4くんも一晩寝かせたことにより昨日のコート表面硬度は3Hくらいに硬化してます。

r4011.jpg r4012.jpg

r4020.jpg r4021.jpg r4022.jpg


イイ感じに硬化してます テッカテカ

この上に更なるもう1コート。。。いっちゃうワケですわ。

んなワケで。。。。。。r5001_20141111235250b66.jpg


2nd coat 。。。スタート

r5002_2014111123525263e.jpg r5003_20141111235253f09.jpg

      。
      。
      。
 2nd coat 終了~~

r6001_201411112352065fd.jpg r6002.jpg r6003.jpg r6004.jpg r6005.jpg r6006.jpg r6007.jpg r6008.jpg r6009.jpg r6010.jpg r6011.jpg r6012.jpg r6013.jpg r6014.jpg r6015.jpg r6016.jpg r6017.jpg r6018.jpg r6019.jpg r6020.jpg r6021.jpg r6022.jpg r6023.jpg r6024.jpg r6025.jpg r6026.jpg r6027.jpg r6028.jpg r6029.jpg r6030.jpg r6031.jpg r6032.jpg r6033.jpg r6034.jpg r6035.jpg r6036.jpg r6037.jpg r6038.jpg r6039.jpg r6040.jpg r6041.jpg r6042.jpg r6043.jpg r6044.jpg

またまた、今回の画像数。。。多いですね~


ぢゃけん、寝るのがおそおなるんぢゃがあ


今回のお車はTop面のダメージが少し大きかったので全てを復活させるところまでには至りませんでした。。。

ですが、何とかここまでにはなりました

ここからはしっかりと洗車してメンテナンスしてあげてくださいませ。。。よろしくお願いしますね



私。。もう、かなりヘタってきました。。。。。今夜も2:00.。。ですかあ


最後にRAV4くんのスッキリどや顔を。。。。。

r7001.jpg

おお 男前ぢゃ

ありがとうございました

そんなこんなで。。。限界です。。。おやすみなさいませ~



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2014/11/23 Sun. 02:10    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/299-069750f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード