倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ ステップワゴン ☆ 

明けましておめでとうございます。


まだ正月気分が抜けきらない今日この頃。。。。

皆さんはどのようにお過ごしでしょうかなんて

ゆっくり出来たのは元旦くらいなものでした。。。。

あとは何かとバタバタしてましたね

ともあれ、今年も一年何事もなく無事に過ごせることを望むばかりです。


さあ、今年も気合入れて全開でぶっちぎりまっせ~


今回のお車はこちら。。。。。。

st1001.jpg st1002.jpg

当店の長年のお客さま。。としえちゃんさまからのご紹介

Sさまのステップワゴン H18年式 パールホワイト。。。。。です。


まずは洗車後、パネル1枚1枚をチェックしてと。。。

う~ん。。。めっちゃ楽しそうなお車ですねぇワクワクしてきました。

手始めにテールランプ取り外しちゃいましょう。

レンズの隅に汚れがビッチリとこびりついちゃってます

st1002a.jpg st1002b.jpg

こんな感じ。。。。

st1003.jpg st1004.jpg st1005.jpg st1006.jpg

通常、ここまでバラすことはないのですが、なんせ今回はあのかたのご紹介なので

ついつい、チカラ入っちゃいます

なんて、冗談ですよ。。。


ここまでやってると磨くのも楽ですし、何よりも隅々までキレイに仕上がりますからね

エンブレムの隙間にこびりついた汚れも。。。。。st1007.jpg

その他のパネルも見ていきましょう。。。

st2001.jpg st2002.jpg st2003.jpg st2004.jpg st2005.jpg st2006.jpg st2007.jpg st2008.jpg st2009.jpg st2010.jpg st2011.jpg st2012.jpg st2013.jpg st2014.jpg st2015.jpg st2016.jpg st2017.jpg st2018.jpg st2019.jpg

けっこうキテます

ドアミラーのウィンカーレンズ。。割れちゃってますね

st2020.jpg

このままだと車検が通らないのでこの際取り外してしまいましょう。(もちろんオーナーのSさまの了承のもと)

ついでにドアミラーもごっそり取り外してと。。。

st2021.jpg st2022.jpg

カバーを取り外すと純正ミラーに配線通しの穴があいてましたので

st2023.jpg

塗装屋さんに穴埋め塗装を依頼。。。。格安でインプレッションさん。。すんませんデス。


いつもどおりキッチリとマスキングして。。。。st3001.jpg st3002.jpg

さあ、ピッカピカに磨き上げまっせぇ~~

この日の気温は2℃めっちゃ寒かったのでシャッター閉めてエアコンON

st3003.jpg st3004.jpg

バフマジック。。。。スタート

st4001.jpg st4002.jpg st4003.jpg st4004.jpg st4005.jpg st4006.jpg st4007.jpg st4008.jpg st4009.jpg st4010.jpg st4011.jpg st4012.jpg st4013.jpg

ポリッシャーが入らないところはハンドポリッシャーで。。。st4014.jpg

ホイルも同様。。。st4015.jpg

st4017.jpg st4018.jpg st4019.jpg st4020.jpg st4021.jpg

ポリッシング(下地処理)終了~~

st5001.jpg st5002.jpg st5003.jpg st5004.jpg st5005.jpg

イイ感じに磨き上がりましたよ

完全どスッピンですが結構な光沢が出てます。

パール塗装本来の深みのある光沢が蘇りましたね


コーティングはこの下地処理が一番重要なんです。

どんなに高価で素晴らしいコート剤を使っても下にあるキズ、クスミ、色あせ、汚れ。。。

これらは決して隠すことは出来ません。。。残念ながら

いつも言ってますが、Glass coat は透明な硬いラップのようなもので

ボディー全面をその硬い被膜で覆ってしまう。。。素材の鮮度?を保つための蓋みたいな。。。そんなイメージです。

なので、その被膜の下の塗装面の処理をどこまでこだわってやるかってことになってくるワケです。

要するに磨き手の技と妥協点の高さ。。。ですかねな~んて(おいおい


ふぅ。。。。ちょいと一休み。。。


さて、下準備OKです。。。Glass coating イっちゃいましょう

当店のコートはダブルコート(2度塗り)となります。

使用するコート剤はこちら。。。。。。st6001.jpg

ちなみに、隣にあるこのちっこいスポンジで全面にコートしていくワケです。。。地味ぃ~な作業です。。

コート剤。。。硬化するとこうなっちゃいます。

m1a_201501040029521d9.jpg m1b_20150104002954719.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化し

完全硬化するまでには施工後約1週間ほど掛かります。

MAX硬度。。。8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(メーカーオリジナル塗装の標準Topコート(クリアー塗装)の硬度が3Hくらいです。)

コート被膜厚。。。2コートで約3ミクロン(フッ素系、ガラス系コートだと1ミクロン以下と言われてます)

ちなみに、一般的なラップの厚みが約15ミクロン、髪の毛の太さが約50ミクロンくらいです。


てなワケで。。。。

1st coat イっちゃいます     st6002.jpg

各ドアの内側、各ピラー、ホイル。。。。等々にもキッチリとコート

st6003.jpg st6004.jpg

取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにも。。。。st6005.jpg

もちろん、こういったところも全て手作業でポリッシング入れてます

特にナンバープレート。。。。こいつは結構たいへんなんです

当然クリアー塗装なんてされてませんし、おまけに塗装に使われてる塗料がエナメル系の柔らかいものなので

磨き過ぎるとすぐに下地が出てしまいます。。。

せっかくボディーがキレイになってもナンバープレートがくすんでたらなんかイマイチですもんねぇ。。。

なので、時間はめっちゃかかってしまいますが。。。。ついついやってしまうんですわ

でも、ナンバープレートにコートすると色あせもしなくなるし汚れも着きにくくなって結構イイですよ。

特に夏場に高速走ったあととかによく着いてるヤツ。。。。

生活に疲れて飛び込んで来る虫。。。あれも割りと簡単に取れちゃいますから



で、この日はブース内に硬化乾燥中の車が他にもありまして。。。。。

st6006.jpg st6007.jpg

こんな状態ではありますが、このまま一晩放置です。

同じ2度塗りするのであれば表面硬度が少しでも増してからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。

手間と時間は掛かりますが、これも私の「こだわり」ですので。。。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~

翌日。。。。。。。

一晩寝かせたことによりコート表面硬度は3Hくらいになってます。

この上に2コート目を重ねていくワケです。


2nd coat 。。。イっちゃいます

st6008.jpg st6009.jpg st6010.jpg st6011.jpg st6012.jpg st6013.jpg

ここで、インプレッションさんから依頼してたドアミラーのカバーが出来上がってきました。

st6014.jpg

塗装したばかりの上に直ぐにはコートできません。。。

蓋しちゃうと中のガスが抜けなくなってGlass coat にクモリが入ってしまいます。

なので、当店では塗装後2週間は施工しないようにしております。

てなワケで。。。ドアミラーの施工は2週間後ということで。。。。


そんなこんなで。。。。。

ステップワゴンくん完成です

st7001.jpg st7002.jpg st7003.jpg st7004.jpg st7005.jpg st7006.jpg st7007.jpg st7008.jpg st7009.jpg st7010.jpg st7011.jpg st7012.jpg st7013.jpg st7014.jpg st7015.jpg st7016.jpg st7017.jpg st7018.jpg st7019.jpg st7020.jpg st7021.jpg st7022.jpg st7023.jpg st7024.jpg st7025.jpg st7026.jpg st7027.jpg st7028.jpg st7029.jpg st7030.jpg st7031.jpg st7032.jpg st7033.jpg st7034.jpg st7035.jpg st7036.jpg st7037.jpg st7038.jpg st7039.jpg st7040.jpg st7041.jpg st7042.jpg st7043.jpg st7044.jpg st7045.jpg st7046.jpg st7047.jpg st7048.jpg

室内も軽くクリーニングさせて頂きましたst7049.jpg

いかがでしょうか、とってもイイ感じに仕上がりましたよ

ステップワゴンくん。。。。。。復活~

パール塗装本来の深みのある光沢。。。バッチリですね。

しかも、この Ripica Hi Glass coat は、硬化すればするほど光沢度もUPしますので

納車するころには更なる光沢が。。。。。。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。。Sさま本当にありがとうございました

まだ、シートカバー、フロアーマットが入荷してませんが、入りしだいご連絡をさせていただきますので

その節にはどうぞ宜しくお願い致します。


最後に今年最初の、スッキリどや顔を

st8001.jpg

あ~、さっぱりしたあ~。。。言ってるような

どうですめっちゃ喜んでますよ

Sさま。。これからも可愛がってあげてくださいませ



今年も頑張ります

どうぞ宜しくお願い致します



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2015/01/04 Sun. 20:29    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

蘇ったステップワゴン

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

この度はお忙しい中、ピカピカにしていただき本当にありがとうございました。
とってもやり甲斐があったと思われますが、細かいところまでしっかり磨いてくださり
ご苦労だったと思います。
スゴい…としか言葉が出ませんでしが感動してました。
他にもメンテナンスしていただき、快適でございます♫
次回のシートカバー交換もよろしくお願いします☆

URL | sue #-

2015/01/08 02:48 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/307-fdad703e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード