倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ CUBE Rider ☆ 

今夜は久々にイントロなしで。。。



今回のお車は、こちら。。。。。

日産サティオさまからのご依頼です。。。。。ありがとうございます

c1001_20150118140704a86.jpg c1002_2015011814070505b.jpg

日産 CUBE Rider(キューブ・ライダー)

ん~~、ハッキリ言って。。。かなり手強そうです

c1003_201501181407061f0.jpg c1004_20150118140624cfa.jpg c1005_20150118140625775.jpg

まずは洗車。。。ですね。

c1006_201501181406279ff.jpg c1007_2015011814062999b.jpg c1009_20150118140601621.jpg c1010_20150118140602c11.jpg

高圧洗浄器で下回りと各パネルの隙間などを洗浄して砂、泥等を洗い流して

ボディーの洗浄を。。。。。と。。c1011_20150118140603853.jpg

やはり的中です

樹液が。。。しかもかなり放置されていたみたいでガチガチに固まってしまってます。

洗車後、あらためてチェックしてみると。。。。。。ひえぇぇぇ~~

c2001_20150118140605a00.jpg c2002_20150118140606856.jpg c2003_20150118140515820.jpg c2004_20150118140516a42.jpg c2005_201501181405173ce.jpg c2006.jpg c2007.jpg c2008.jpg c2009.jpg c2010.jpg c2011.jpg c2012.jpg。。。。。。。。。。。。

ボディー全面に樹液?らしきものが多数。。。さらにはキズも。。。

キズは何とかなりそうですけど。。。樹液は全てを取り除くのはちと難しいかも。。。

でも、可能な限り頑張らせて頂きます。


久々に燃えてきましたよ~


マスキング。。ますきんぐ

c3001_201501181404091d7.jpg c3002_20150118140411010.jpg c3003_20150118140412d99.jpg c3004_2015011814041417b.jpg c3005_20150118140415903.jpg

まずは、前廻りから。。。。。。c3006_20150118140345b86.jpg


気になるボンネットからやっつけてみましょうか。。ね

c3007_201501181403472e1.jpg


よっしゃあとりゃああああ~。。。って、おいおい

1st cut 。。。。。c4001_201501181403487fb.jpg

2nd cut 。。。。。c4002_2015011814035088f.jpg

3rd cut 。。。。。c4003_20150118140351f03.jpg

c4004_20150118140254bd5.jpg。。。。。。なんかしっくりこないですねぇ

さらに。。。。。これでもか。。c4005_20150118140255af6.jpg c4006_20150118140257aef.jpg

ほい。。。。。どうぢゃ

c4007_201501181402581b6.jpg c4008_20150118140300db3.jpg c4009_201501181402266fd.jpg

ふう。。。かなり時間かかりましたけど。。

一応、膜厚計で確認しながら研磨させて頂きました。。。(5ミクロンくらい削らせて頂きました)

こんな感じでFバンパー、両フェンダーも研磨させていただいて。。。。

c4010_20150118140227936.jpg c4011_201501181402292f6.jpg c4012.jpg c4013.jpg c4014.jpg c4015.jpg

はい、前廻り研磨作業終了です。。。。

c4016.jpg c4017.jpg c4018.jpg c4019.jpg

解り易く。。。Bifore After を。。。。。

c3007_201501181403472e1.jpgc4019.jpg

キズ、くすみも取れてかなりスッキリしてきました

樹液は。。。完璧には取り除けませんでしたね。。。悔しいッス。

大き目のヤツは2000番のペーパーで辛抱に削ったんですけどね


さあ、お次はルーフパネル。。。やっつけちゃいましょう

c4020.jpg

まずは、左半分。。。。

c4021.jpg c4022.jpg c4023.jpg c4024.jpg

ボンネットと同様、全面に固まった樹液多数。。くすみ。。キズ。。。。。

何とかここまで復活です。

c4025.jpg c4026.jpg c4027.jpg c4028.jpg

残り半分も同じく。。。。。

c4029.jpg c4031.jpg

研磨前と研磨後。。。どうでしょうか。。。くっきりと差が出てますよね。

ルーフ。。。研磨完了~

c4032.jpg c4033.jpg c4034.jpg c4035.jpg c4036.jpg

ふう~、ちと重傷だったボンネット廻りとルーフ。。。何とかやっつけましたよ

c4037.jpg c4038.jpg

ここまででほぼ1日掛かってしまいましたケド

納得がいくまで磨き込む。。。けど深追いはしない。。。

目指すは「お客様の笑顔」ですからほっほお。。。


ちょこっと休憩っス。。。。


側面のパネルもこんな感じで1枚1枚丁寧に確実に。。。やっつけます

c4039.jpg c4040.jpg

キズがかなりあります。。。結構深いものもありますねえ。

さらには側面のパネルにも樹液が。。。

c4043.jpg c4042.jpg

樹液の跡は少し残りましたが、キズはほとんどやっつけましたよ

c4044.jpg c4045.jpg c4046.jpg

リヤードア&クォーター廻りも。。。。。

c4047.jpg c4048.jpg

ここにもキズ。。多数

ほい

c4049.jpg c4050.jpg c4051.jpg c4052.jpg c4053.jpg

ドアの内側、各ピラー、ステップあたりはポリッシャーが入りませんので

いつものごとく。。。ハンドポリッシャーで辛抱にコツコツと

c4054.jpg c4055.jpg c4056.jpg

ここもボディーの延長ですから。。ドア開けてそこが汚れていたらイヤですよね。

ここの研磨は私のこだわりでやらせていただいてますので。。サービス、サービス
(結構、時間が掛かるんですよ~)
もちろん、ここにもキッチリと Glass coat させていただきますよ。

バックドア廻り。。。。。。

c4057.jpg c4058.jpg c4059.jpg

左側面。。。。。。

c4060.jpg c4061.jpg c4062.jpg c4063.jpg c4064.jpg c4065.jpg c4066.jpg

こんな感じで、各パネルに対してポリッシャーを換えバフを換え研磨剤を換え。。。延べ3~4ラウンド

今回の研磨作業。。。久々の2日コースでしたね

さすがに腕がパンパンですわ


で、研磨加工(下地処理)終了画像がこちら。。。。。

c5001_20150118135641df6.jpg c5002_2015011813564316f.jpg c5003_20150118135608cb1.jpg c5004_20150118135610e06.jpg c5005_20150118135611498.jpg c5006_201501181356135d0.jpg c5007_20150118135614c3f.jpg

まだこの時点では磨きが終わっただけ。。。いわゆる「どスッピン」状態ですから。。

でも、結構イイ感じに復活しましたよ

あとはこの磨き上げたボディー全体に硬いラップを掛けるだけです。(そんなイメージです)


ふう。。。やっと Glass coat の工程に移れます。。。

時間を掛けて磨き上げたボディー。。Glass coat でしっかりガードしてもらわないと。

いつものこいつで。。。。。c6001_20150118135532377.jpg

ちなみに、コート剤の隣にあるこのちっこいスポンジで塗っていくワケであります。。。

しかも、当店のコートはダブルコート(2度塗り)

要するにあと2ラウンド残ってるってえことなんです

さっ、頑張ろ

あっ、そうそう。。。固まったらこんな感じになっちゃいます。

c6001a.jpgc6001b.jpg

施工後約1週間、その間に大気中の湿分と結合してこのように結晶化するんです。

MAX硬度 8H強(JIS鉛筆硬度)
(一般的なメーカー、オリジナルの塗装Topコート(クリアー塗装)の硬度が3Hくらいです)

2コートでの被膜厚 約3μ


んなワケで、早速イっちゃいましょう

1st coat 。。。。。。。。。。

c6002_20150118135537a9f.jpg c6003_2015011813553802d.jpg c6004_201501181355044d0.jpg c6005_2015011813550506a.jpg c6007_20150118135506dbe.jpg c6008_20150118135508ff0.jpg

ドアの内側、各ピラー、ホイル、カウルパネル。。。。等々、可能な限り隅々までキッチリとコートです。

先に取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにもキッチリとコートしておきます

c6009_20150118135510829.jpg

1st coat 終了~。。。。。。。。。。。。。c6010_20150118135435170.jpg

で、この日の作業はここまで。。。

今夜はここでお泊りぢゃ

同じ2コートするのであれば表面硬度が少しでもUPしてからのほうが

より確実にコート被膜厚が稼げますからね

このまま2コート目を入れちゃうと下のコート剤を溶かしながらのコートとなってしまいます。

それに。。。。私も疲れましたし。。。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩放置し硬化乾燥させたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。

さらには私のほうもフルチャージされてPower全開ですわ

てなワケで。。。。。

まずは寝起きのコーヒーを。。。。。。。。。。。。おいおいはよ仕事せえ

その間に一晩経って少し硬化した状態の画像を。。。。。

c7001_20150118135437983.jpg c7002_201501181354394a3.jpg c7003_20150118135440ab0.jpg c7004_201501181354420ed.jpg c7005_20150118135406ce9.jpg c7006.jpg

このコート剤、硬化すればするほど光沢度もUPします。

どうでしょうか、すでにこの時点でもイイ感じで輝いてますでしょ

ほとんどのコートはこの1コートで完成なんですが。。。。

私、欲どう強いものでさらにもう1コート。。。なんですわ。


よっしゃ、2nd coat イっちゃいまっせえ~~

ブース内の気温、湿度は。。。。。c7008.jpg

湿度。。イイ感じです。

硬化速度少し速そうですね

スタート~~

c7007.jpg

c7009.jpg c7010.jpg c7011.jpg


終了~~。。。。マスキング外して部品組み付けて。。。。

c8001_20150118135338e06.jpg c8002_20150118135340e2c.jpg c8003_20150118135341605.jpg c8004_20150118135312785.jpg c8005_201501181353141a9.jpg c8006_20150118135315cc6.jpg c8007_20150118135316993.jpg c8008_20150118135318c4e.jpg c8009_20150118135229709.jpg c8010_20150118135231557.jpg c8011_201501181352321e1.jpg c8012_20150118135234eb5.jpg c8013_20150118135235c94.jpg c8014_201501181351480c8.jpg c8015_20150118135150fb0.jpg c8016_201501181351510a9.jpg c8017_20150118135152d8f.jpg c8018_20150118135154e13.jpg c8019_20150118135113b87.jpg c8020_20150118135115e18.jpg c8021_20150118135116f34.jpg c8022_201501181351181f6.jpg c8023_20150118135119d84.jpg c8024_2015011813504928a.jpg c8025_20150118135050e50.jpg c8026_20150118135052f47.jpg c8027_201501181349498cd.jpg c8028_20150118134951092.jpg c8029_20150118134915925.jpg c8030_20150118134917727.jpg c8031_201501181349182e2.jpg c8032_20150118134920cab.jpg c8033_20150118134921496.jpg c8034_20150118134843436.jpg c8035_201501181348454cf.jpg c8036_20150118134845f1f.jpg

どうでしょうか。。。かなりイイ感じで仕上がりましたよ

樹液の跡は若干残りましたけどキズはほとんどなくなりました。

CUBEくん復活ですね


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました


大きな木の下が駐車場なのでしょうか??

樹液に気をつけてやってくださいませ


最後にいつもの。。。スッキリどや顔を


c9001_201501181348470bc.jpg c9002.jpg

おおぉぉぉ 男前ぢゃあ



。。。今夜は限界を超えました。。。。堕ちます。。。

あっ、新聞配達の音がしてます。。。。寝よ。

おやすみなさいませぇぇぇ。。。。。



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2015/01/21 Wed. 02:46    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/310-af822dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード