倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ MAZDA CX5 XD ☆ 

ここのところ事前予約のお電話を頂くことが多くなってきてまして。。。

めっちゃありがたく思っております。。。感謝、感謝でございます

何分にも私ひとりでやってますもので少しの間お待ちいただくことになるかもしれませんが

頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。



早速ですが、

今回のお車は。。。こちら

cx1001.jpg cx1002.jpg


MAZDA CX5 XD  カラー ジェットブラックマイカ。。。

こちらのお車はいつもお世話になってます「カーショップきりんちゃん」様からのご依頼で

お客様が広島からお持ちになられたとのこと。。。ありがとうございます。

フロントグリル交換とGlass coat お受け致しました。


では早速作業に取り掛かりましょう。。。

洗車後、ブースに入れて一応全体をチェックです。。。

cx1003.jpg

2,2L  クリーンDIESEL。。。。室内は思っていた以上にかなり静かですね。

さっ、マスキングして。。。と

cx2001.jpg cx2002.jpg cx2003.jpg cx2004.jpg cx2005.jpg

アーチモールとかサイドステップ、バンパー。。。。こういったところは結構念入りにマスキングしておかないと

バフで少しでも擦っちゃうと跡が残ってしまいますからね


んじゃ、いつもどおりの「ひと磨き」いっちゃいましょう。。。cx3001.jpg

気になるダメージは殆どありませんでしたので、今回もこいつで。。。。。

cx3002.jpg

ギヤアクションP&ウレタンバフ 研磨剤はRipica スーパーコンパウンド(0,3ミクロン超微粒子 ノンシリコン)

それと、いつもの隠し味を少々


ポリッシング。。。。

cx3003.jpg cx3004.jpg cx3005.jpg cx3006.jpg cx3007.jpg cx3008.jpg cx3009.jpg cx3010.jpg cx3011.jpg cx3012.jpg cx3013.jpg

ボディー全体を1~2ミクロンくらい削らせて頂きました。

ここでの目的は、表面に付着しているシリコンの除去さらには表面のうすキズ(洗車キズ等)

これらをスッキリと除去することによってコート剤の密着度を上げることができます。

もちろん、表面を研磨するワケですから光沢度もUPします。


そんなこんなで、磨き上がったボディーがこちら。。。。

cx4001.jpg cx4002.jpg cx4003.jpg cx4004.jpg cx4005.jpg cx4006.jpg

下地処理。。完了です

手間と時間は掛かりますが、この工程は絶対に省くワケにはいきません

洗車して、はいコーティング。。。私には出来ません

これも私の「こだわり」ですから


完全どスッピンですけど、イイ感じの光沢出てるでしょ

Glass coat はこの磨き上がったボディーを保護する単なる「蓋」みたいなものですから

硬いラップで覆ってしまう。。。そんなイメージです。

その「硬いラップ」がこちら。。。。s5001_20150129140505441.jpg

当店一押しの。。。Ripica Hi Glass coat

このコート剤、硬化するとこうなっちゃいます。

m1a_201501291901546bd.jpgm1b_20150129190156224.jpg

施工後、約1週間でNAX硬度 8H(JIS鉛筆硬度)強まで硬化します。

大気中の湿分と結合してガラス質に似た分子構造を持つ物質に変化します。

逆にこのように硬化しないものはGlass coat とは言えないんじゃないかな。。。と

たまにガラス系。。。ってのもありますが、ほとんどが硬化しません。

Glass coat は施工したその日には納車はできません。。。(他店はどうか分かりませんケド)

当店では最低でも施工後2日~3日はブース内で硬化乾燥させておきます。

なんでや??。。。。硬おならんからぢゃがあ。。。と


ここにメーカーの硬化Dataを記させていただきますね。


基材        ミガキ鋼板(0,3mm厚)

塗工厚み     10μm(コート被膜厚)

硬化日数     120分    約2H   (表面硬度)

           2日      約5H

           5日      約6H

           7日      約8H

もちろん、施工時の季節、温度、湿度によって硬化スピードも硬度も若干変わってきますけど。。。

。。。と、まあこんな感じです・・・って、どんな感じやねん。。。


半生状態で表には出せません。。ましてや納車なんてもってのほか



てなワケで。。。。

1st coat いってみましょう

cx5001.jpg cx5002.jpg

こんなところも当然。。。キッチリと

cx5003.jpg cx5004.jpg cx5006.jpg cx5007.jpg cx5008.jpg cx5009.jpg cx5010.jpg

先に取り外しておいた、ワイパーアーム、ナンバープレートにも。。。

cx5011.jpg

1st coat 終了~

この日の作業はここでおしまい。。。

この状態で明日の朝まで放置し、硬化乾燥させておきます。

あっ、。。。当店のコートはダブルコート(2度塗り)なんですよ、これが

なんで??・・・って

それは。。。。。。

コート被膜厚。。。

薄しいよりゃあごちいほうがええぢゃろおがあ。。。と


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


おはようございます

一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。

今の季節。。気温は低いわ、湿度も低いわで硬化速度も若干遅いですから。。。

けど、昨日あのまま2コート目を施工したとしたらどうでしょう??

せっかくの1st coat で出来た被膜を溶かしながらの2コートになってしまいますからね。

同じ2コートするのであれば、少しでも表面硬度が上がってからのほうが

より確実にコート被膜厚が稼げますからね


手間と時間をおしまない。。。それがCARSPOTです。 (ほっほお・・・)


2nd coatいっちゃいましょう~

cx6001.jpg cx6002.jpg cx6003.jpg cx6004.jpg

フロントグリル。。。塗装から返ってきました。

ところが。。。画像撮るのを忘れてました。

グリル取り外すには、Fバンパー、アーチモールを取り外さなければ・・・

と、いうワケでバンパー廻りのコーティングはまだなんです。

コートしてしまったら少しの間触れませんからね


で、交換し、コーティングもすべて終わった画像がこちら。。。

cx7001.jpg cx7002.jpg cx7003.jpg cx7004.jpg cx7005.jpg cx7006.jpg cx7007.jpg cx7008.jpg cx7009.jpg cx7010.jpg cx7011.jpg cx7012.jpg cx7013.jpg cx7014.jpg cx7015.jpg cx7016.jpg cx7017.jpg cx7018.jpg cx7019.jpg cx7020.jpg cx7021.jpg cx7022.jpg cx7023.jpg cx7024.jpg cx7025.jpg cx7026.jpg cx7027.jpg cx7028.jpg cx7029.jpg cx7030.jpg cx7031.jpg cx7032.jpg cx7033.jpg

 どうでしょうか。。。けっこうイイ感じに仕上がりましたよ

フロントグリルもいいじゃないですかあ。。。キマッテます

距離センサーの取り付け位置を若干移動する必要がありましたが何とかクリアーしました。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

最後にいつもの。。。。

スッキリどや顔を


cx7034.jpg

男前~



んなワケで。。。いつもの時間となりました。。。限界でございます

お疲れさまでした。

おやすみなさいませぇ。。。



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2015/02/04 Wed. 02:17    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/312-5a91e368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード