倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ 新型 PRIUS α ☆ 

こんばんは

今日久し振りに温泉に行ってきました

とは、言っても夕方仕事がとりあえずひと段落したものでここを出たのが16時くらい。。。

玉野にある「瀬戸内温泉 たまの湯」さんへ

少し寒かったですけど露天風呂に浸かっての~んびりと海を(港)を眺めてきました。

たまにはイイもんですね

ついでに晩飯も。。。。結構な品数と量があってとっても美味しくお腹一杯になりましたよ

前々から一度行ってみたかったんですが、何分にも休みがとれないもので

今回カメラ持って行くの忘れてしまって。。。。画像なしです

(携帯画像。。。イマイチでした)

またそのうち行くでしょう。。。きっと。。たぶん。。。



さあ、今夜も頑張ってUPしまっせ~

今回のお車は。。。こちら

a1002_20150206002149bcd.jpg

昨年末にマイナーチェンジした PRIUSα Gツーリングセレクション 

カラーは ホワイトパールクリスタルシャイン(070)

1月初旬にご契約頂いて、当初納車までに1ヶ月半くらいかかるってディーラーに言われたのですが

2月頭には当店に入庫されました。。。意外と早く入ってきてホント良かったです 

ご契約頂いたKさま。。当店の代車でご不便をお掛け致しておりますが

あと少しだけお待ちくださいませ


今回のOP。。。。a1003_2015020600212687c.jpg

ナビ、バックビューカメラ、ETC(ナビ連動)、エンジンスターター。。。

もちろん、シメのGlass coat も


それでは早速作業に取り掛かりましょう。。。。

まずは。。。バックカメラからいっちゃいましょう。

バックドア・ガーニッシュを取り外して。。。a1004_20150206002127453.jpg a1005_20150206002128ab8.jpg

カメラを取り付けて。。。a1006_2015020600213037f.jpg a1007_201502060021310e8.jpg

カメラハーネスを通すための穴あけ。。。

穴あけの際に出るキリ粉が隙間に入らないようにキッチリと養生して

a1008_201502060021006c8.jpg

「えい やあ 」 。。。と

ちょいとお尻に穴。。あけさせてもらいました

a1009_201502060021021f5.jpg a1010_20150206002103fc3.jpg a1011.jpg

バリを取って錆止め処理をキッチリやっておきます。

a1012.jpg

念には念を。。。。。グロメットの上からさらにブチル。。。防水処理もキッチリと

バックカメラ、取り付け終了~。。。a1013.jpg

よっしゃあ、イイ感じに調子出てきましたよ~

この調子で室内の作業をちゃっちゃとやってしまいましょう

a1014.jpg a1015.jpg

ハーネスをキッチリ通したいので、いつもどおりのバラシから。。。

a1016.jpg a1017.jpg a1018.jpg

一昔前ならこれだけ取り外そうものなら何十本もビス取らなくてはいけなかったのに。。。

今回のビスはたった2本です

ただ、ピンが硬くってなかなかすんなりとは外せませんでしたけどね。(冬場は特に。。)

そんなときは、ヒーターをフルにして車内を暖めてからやるとピンが多少なりとも柔らかくなりますので

比較的簡単に外れるようになりますよ。。。チョットした裏技??かな


んでもって、いつものごとく各ハーネスをセンターへ。。。。。a1019.jpg

ここまで外していると配線するのも楽ちんです。

それにキッチリと収まりますしね

ただ、エンジンスターターにはちょいと手間取りましたが。。。

a1020.jpg a1021.jpg

それと、プリウスは毎回ですが、社外品のETCを付けるのにこれまたちょいと加工が必要です。。。

でも、何とかこんな感じに収まりますけどね。。。a1023.jpg

さあ、あと少し。。。a1024.jpg

ほい、何事もなかったように取り付け終了~。。。。。当たり前ぢゃっちゅうんぢゃ

a1025.jpg

こちらは当店からのプレゼントです。。。。a1026.jpg

Data用のUSB&スマホのチャージ用USBが一体になったスグレモノです

付属のUSBケーブルが転がってるよりいいでしょ

よっ、大っ腹。。。。違った。。。太っ腹あ

気は心。。。です


室内取り付け作業。。。終了~

a1028.jpg a1027.jpg

バックカメラのガイドライン設定中~。。。。。a1029.jpg


ふう。。。しばし休憩。。。

a2001_20150206001910907.jpg a2002_201502060019129c0.jpg

んんん。。。ダースベイダーに見えてきた。。。古っ


さあますきんぐ。。マスキング

a2003_20150206001913f53.jpg a2004.jpg a2005_2015020600181000b.jpg a2006.jpg a2007.jpg

コーティングに入る前に。。。

「こだわり」のひと磨きこれが凄くだいじです。

この工程を省くとホントは凄く楽ちんなんですけど。。ね

仕上がりと効果の持続に大きな差が生じます。

ここでのひと磨きの目的は。。。。。

新車といえども、決して無傷とは限りません。

同じコーティングするのなら、まずは下地をキッチリ仕上げておかないと

小キズ、擦り傷、シミ。。。。。そんなものの上にどんなに素晴らしいコート剤で施工しても意味ありません。

コーティングは下地処理で決まります。。。下地処理9割 コーティング1割ですから


ポリッシング。。。下地処理

a2008.jpg

今回のお車にはダメージは見られませんでしたので。。。。

いつものこいつで。。。。。。a2009.jpg

ギヤアクション・P&ウレタンバフ 研磨剤。。Ripica スーパーコンパウンド(超微粒子0,3ミクロン ノンシリコン)

こいつでボディー全面を研磨して1~2ミクロンほど削らせて頂きます。

あっ、先ほど言い忘れてましたが、研磨することにより光沢度もUPします

さらには。。。実はこれが一番大切なことだと私は考えております。

それはボディー表面に付着している。。。「シリコンの除去」です。

Glass coat とボディー塗装との間に何もなくする。。。これが一番大切なんです。

こうすることによりGlass coat のコート剤との密着度がUPするわけです。


。。。と、まあいつもこんなことばかりイメージしながら作業させてもらってます

小さな抵抗かもしれませんけどね。。。これも私の「こだわり」ですから。。。


研磨加工中~。。。。。

a2010.jpg a2011.jpg a2012.jpg a2013.jpg a2014.jpg a2015.jpg a2016.jpg a2017.jpg a2018.jpg a2019.jpg a2020.jpg a2021.jpg


下地処理。。。。終了~

a3001_20150206001547b2c.jpg a3002_20150206001548fce.jpg a3003_201502060015154fa.jpg a3004_20150206001516f5a.jpg a3005.jpg

どうでしょう。。。イイ感じに磨き上がりました

画像ではお分かりにくいかな~。。

とりあえず。。。。αくんは「どスッピン」ですわ


よっしゃ、んじゃGlass coat いっちゃいましょう

。。。と、その前に。。ちと休憩ぢゃな。。。て、ちゃっちゃと仕事せえよ。。


Glass coat 施工準備完了

a4001_20150206001519fd7.jpg

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。a4002_2015020600152164d.jpg

Ripica Hi Glass coat

硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。


1st coat 。。。。。。施工中~

a4006_201502060014586bd.jpg a4004_20150206001455b62.jpg a4005_201502060014568fc.jpg a4007_201502060014599cc.jpg a4008_201502060014214c2.jpg a4009_20150206001422373.jpg a4010_20150206001424248.jpg a4013_201502060014258b6.jpg

ボディーは勿論、ドアの裏側、各ピラー、アルミホイール、カウルパネル、フューエルリッドの中、ワイパーアーム。。。

可能な範囲隅々までキッチリとコートさせて頂きました


で、この日の作業はこれにて終了です。。。ふう。。。

a4014_20150206001427b32.jpg

この状態で一晩じっくりと硬化乾燥させておきます。

手間と時間は掛かりますが、このまま2度目のコートをしても

せっかくの1st coat を溶かしながらのコートとなってしまいます。

同じ2度塗りするのであれば表面硬度が少しでも上がってからのほうがより確実にコート被膜厚が稼げますからね。

これも私の「こだわり」です


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩ぐっすりとお休み頂いたことにより。。。

このおっさんまたまたPower UPぢゃ~。。。すんません


昨日のコート表面硬度は3Hくらいになってます。

2nd coat 前の画像です。。。。

a5001_20150208014830c2f.jpg a5002_201502080148326f4.jpg a5003_20150208014833dba.jpg

画像ではお分かりにくいかもしれませんが、昨日より光沢度UPしてます。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度が増します。

なので、最終的にはこの段階よりもさらに光沢度UP、UPとなります


てなわけで。。。。。。。

2nd coat いきます

ブース内の気温、湿度は。。。。。。。a6002_20150208014836217.jpg

ん~、湿度はOK。。。室温はちょいと低いですねぇ

5℃以下の施工はNGですので。。。まあギリギリかな

施工後エアコン入れて温度上げてやらないと駄目かもね


2nd coat スタート

a6003_2015020801475966d.jpg a6004_201502080148014df.jpg a6005.jpg a6006.jpg

2nd coat 終了~

a7001_201502080148066ab.jpg a7002_2015020801473214a.jpg a7003.jpg a7004_201502080147358ee.jpg a7005_20150208014736d8a.jpg a7006_20150208014738727.jpg a7007.jpg a7008.jpg a7009.jpg a7010.jpg a7011.jpg a7012.jpg a7013.jpg a7014.jpg a7015.jpg a7016.jpg a7017.jpg a7018.jpg a7019.jpg a7020.jpg a7021.jpg a7022.jpg a7023.jpg a7024.jpg a7025.jpg a7026.jpg a7027.jpg a7028.jpg a7029.jpg a7030.jpg a7031.jpg a7032.jpg a7033.jpg a7034.jpg a7035.jpg a7036.jpg a7037.jpg a7038.jpg a7040.jpg

どうでしょうか。。。かなりイイ感じに仕上がりましたよ

パールがさらに輝いてます。。。。。

硬化乾燥すればさらに深みの増した光沢になります。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。Kさま、ありがとうございました

下取りさせていただいたVOXYくんも近々に磨き上げちゃいます


最後にいつもの。。。。スッキリどや顔を

a7041.jpg

おおぉぉぉ~イケメンぢゃなあ

納車は予定通り。。。月曜日の夕方ということでご準備をさせていただいておきますので

どうぞ宜しくお願い致します。




おおっと、またまたこんな時間。。。。。

オッサンは寝る時間ぢゃな。。。。堕ちます

おやすみなさいませ~


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2015/02/08 Sun. 03:01    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/313-53b3e9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード