倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ イプサム (SXM10G) 復活 ☆ 

ここのところの天候。。。どうなってるんでしょうかね??

雨はよく降るし、雪も舞うし、暴風は吹き荒れるわ。。。

3月中場ですよ。。。もう少し優しい天気にならないものか。。と

やはりエルニーニョの影響なのでしょうかねぇ。。。

ともあれ、私は絶好調~。。。。なんのこっちゃ

最近ちと壊れ気味でして(誰か壊した??)

なんか、こう。。。毎日が楽しいんですよ

これもひとえに皆さまのおかげです。。。ありがとうございます。




さあ、お仕事、お仕事


あっ、始めに言っておきますね。。。

今回は(も)アホかっちゅうくらい画像多いですからね

さらに「これでもかっ」ってくらい長ぁぁぁぁ~~い記事ですから

まず、トイレ行ってきてからお読みくださいませ。。。。


よっしゃ、気合入れて頑張ろ


今回のお車はこちら。。。。。

i1001.jpg i1002.jpg

平成9年 トヨタ イプサム SXM10G 走行69000K シルバーM。。。。。

18年前のお車です。

しっかりお手入れをされているのでしょう。。。

年式のわりには足回りもしっかりしてますし、エンジンもお元気みたいです。

ご自分でいろいろとカスタマイズされてるみたいで

かなり思い入れのあるお車だと感じました。

しかも

ナント、こちらのお客さま。。。東京からわざわざお持ちくださいました自走で。。。

ひょえぇぇぇ~~

あっ、こちらにご実家がおありなんですケド。。。

それにしても。。。。凄いっす。。凄すぎるっす。

実は先月の中旬に大阪で会議がおありだったみたいで

そのときについでに。。。ってことで当店まで乗って来られたんです。。

その節はたいへんお疲れさまでした

弟さんがウチのお客さまでして。。。

当店のこのおちゃめなブログを紹介くださったみたいで

もちろん、東京にも施工店はたくさんあるのでしょうけど。。。

それでも、どうせ施工するなら。。。と、はるばる東京からお越しくださいました。

。。。。。。。。。。。。。と、まあこのような経緯でお受けさせて頂く事に。。。

こりゃあ、かなり気合入れてやらんとおえんでぇ~

よっしゃあ、燃えてきたあ



それでは、まずは全体の状態を確認しておきましょう。。。

フロント廻り。。。ボンネット、イマイチ光沢がありませんねぇ。。。

i1001.jpg i1002.jpg i1003.jpg i1004.jpg i1005.jpg i1006.jpg

側面。。。。。こちらも光沢がイマイチ、更には小キズも多数見られます。。。

i1007.jpg i1008.jpg i1009.jpg

反対側もこんな感じです。

リヤー廻り。。。。。

i1010.jpg i1012.jpg i1011.jpg

ルーフ。。。。。クリアーがぶっ飛んでますねぇ。。。

i1013.jpg i1014.jpg i1015.jpg i1016.jpg i1017.jpg i1018.jpg i1019.jpg i1020.jpg i1021.jpg i1022.jpg i1023.jpg i1024.jpg i1025.jpg i1026.jpg

当初、ルーフとボンネットは塗装をしないとダメでしょう。。。と、東京のほうで言われてたみたいです。

確かにルーフはトップコートが飛んじゃってますので、こちらは塗装をお勧めさせて頂きました。

ルーフレールも一度取り外してキッチリと塗装をしましょう。。と

ルーフスポイラーも同じく。。。。と、こんな感じで打ち合わせをさせていただいたのですが

ボンネットは私の見たところ磨けば何とかなるのでは。。。と思い、ちょっとだけ磨いてみることに。。。

実はこのお客さま、この日に東京へ戻られるとのことでしたので

お戻りになられる前に磨いた現状を確認していただいてた方が良いかと思い、速攻で研磨。。。。

i2001.jpg i2005.jpg i2002.jpg i2003.jpg i2004.jpg

バンパーの塗装も考えられてましたので、こちらも研磨。。。。

とりあえず、Fフェンダーから前を磨いてみました。

i2007.jpg i2008.jpg i2009.jpg i2010.jpg i2011.jpg i2012.jpg

わずか2時間くらいの磨きですからフィニッシュとまではいきませんでしたが

おおまかな感じは分かって頂けるかなと。。。。

で、オーナーのNさまにお忙しい中、再度確認していただき、ボンネット、バンパーの塗装はナシと言うことになりました。

実際、その方が塗装料金の節約にもなりますからね

。。。って、「こげぇなことばぁやりょおるけぇ儲からんのんぢゃあ」。。。と天の声が

いえいえ、東京からわざわざ。。。ですよ。

私に出来ることがあれば。。。ね


でも、ここまで戻ればあとはしっかり仕上げてGlass coat しておけばOKです


次回引取りに来られるのが1ヶ月後。。。3月15日

それまでにはキッチリと仕上げさせて頂きます。。。と


翌日、早速。。。。

毎回お世話になってる「IMPRESSION」さんへ

いつもキッチリとした仕事をして頂いてて何も言うことはありません。

仕上げの磨きも他の塗装屋さんとは比べ物にならないくらい丁寧でGoodです

奥様もとても楽しいかたでしかもとっても仲良しさんのイイご夫婦です。

そんなこんなで、ここにお願いしてたら安心なんですよね

てなワケで。。。。。

i3001.jpg i3002.jpg i3003.jpg i3004.jpg

ほっほぉ。。。。さすが、しっかりとマスキングされてますねぇ。

Fスポイラーとルーフスポイラー、ルーフレールの塗装もヨロシクです。

そうそう、ルーフスポイラーを取り外す際にかなりタイヘンでしたよね~。。。すんませんでした


ルーフの塗装が終了した時点で一度当店に持って来てもらって。。。。

もちろん、ブース内の遠赤ヒーターでしっかりと焼いてきてくれてます。

i4001.jpg i4002.jpg i4003.jpg i4004.jpg

いつもどおりのいい光沢です

このまま乾燥させてる間に塗装してないパネルをピッカピカに磨き上げておきましょう

i5001.jpg i5002.jpg i5003.jpg i5004.jpg i5005.jpg i5006.jpg i5007.jpg

よっしゃ、磨き上げまっせ~

まずは、マスキング  ますきんぐ。。。。

i5008.jpg i5009.jpg i5010.jpg

シングルアクションP&ウールバフ コンパウンド(研磨剤)は2種類

仕上げはギヤアクションP&ウレタンバフ 仕上げ用コンパウンドも2種類

リヤーゲートから。。。。

i5012.jpg i5013.jpg i5014.jpg i5015.jpg

1st cut。。2nd cut とシングルで

こういったところはポリッシャーでは無理なので。。。。。i5018.jpg

仕上げにギヤアクションでキッチリと仕上げていきます。

i5016.jpg i5017.jpg i5019.jpg i5020.jpg i5021.jpg i5022.jpg i5023.jpg i5024.jpg

クォーターパネルも同じく。。。。i5025.jpg

ほい、リヤ廻り。。。研磨加工終了~

i5027.jpg i5028.jpg

リヤードアを1枚磨いてみましょう。。。。

i5029.jpgi5030.jpg

小キズ、水垢、染み。。。等を丁寧にキッチリと磨き上げていきます。

どうでしょうか。。分かりますかねぇ。

まだ磨いていないフロントドアと比べると。。。。

i5031.jpg

こんな感じです。

色も違えば当然光沢度も違います。。映り込みだって全く違ってきます。

ですが、ただ磨き込めばいいってことではありません。

研磨できる範囲は限られてます。。。

特にこのお車のように表面にクリアー塗装が施されている磨きには注意が必要です。。。

磨けるのはこのクリアー層の中だけ。。。そうですね、お車によって厚みはことなりますが

例えば、こちらのイプサムくん。。。年数もそこそこ経ってます。

経年劣化によりクリア層自体の膜厚もかなり減ってますし。。。

ヘタすると限界は10μ~15μくらいかと。。。その中での研磨作業となるワケです。

因みに一般的なラップの厚みが15μくらいです。

年数が経過してるお車ほど慎重に研磨していかないと取り返しがつかないことになっちゃいます。

ましてや、今回のようにMAX4段階にもなる研磨は特に気を遣う作業になるワケです。

こればっかりは長年の経験と勘。。とでも申しましょうか。。。文章では表現のしようがありません。

膜厚計の数値だけ見ててもあまり意味がないときもありますからね。(目安にはなりますが)


ドアサッシもこんな感じです。。。

i5033.jpgi5034.jpg

バイザーも。。。。。。。i5035.jpg

先ほどのフロントドアパネルも。。。。。i5036.jpg i5037.jpg

もう先ほどのような差はなくなりましたよ

ドアミラーのメッキカバーだって。。。ほい。。i5038.jpg

こんな感じで反対側のドアパネルも。。。i5039.jpg i5040.jpg

ふぅ。。。。ちょいと休憩ぢゃな

。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。って、寝るなあ~~


そうこうしてると。。。。

この方の弟さんと甥っ子さんがお手伝いに。。。いやあ、めっちゃ助かります

i5042.jpg i5041.jpg i5043.jpg i5044.jpg


ドアの内側、ピラー、リヤゲート。。。結構しぶとい汚れがこびりついているんですよねぇ

感謝、感謝でございます


その間に最初軽く磨いておいた前廻りを仕上げておきましょう。。。

i5045.jpg i5046.jpg i5047.jpg


翌朝。。。。。。再度チェックしながらの総仕上げを

i5048.jpg i5049.jpg i5050.jpg

かなりイイ感じになりましたね。。。

あっ、そうそう。。。忘れるところでした。

ワイパーアーム。。。i5051.jpg

磨いてもイマイチでしたので、塗装しちゃいました。。。。i5052.jpg


さあ、これでやっと下地処理が完了しましたよ~

まだコート前の完全どスッピン状態のイプサムくんです。。。。。ご覧下さい。

i6001.jpg i6002.jpg i6003.jpg i6004.jpg i6005.jpg i7001.jpg i7002.jpg i7003.jpg i7004.jpg


どうでしょうか。。。かなりイイ感じでしょう。

コートする前のこの段階の光沢度。。。これが凄く大切なんです。

どんなに素晴らしいコート剤を使っても下地処理がしっかりできてなかったら全く意味がありません。。

たとえ時間が掛かってもここだけは絶対に手が抜けませんね。。。

これも私の「こだわり」ですから。


さっ、コーティング。。。いっちゃいますよ~。

i8001.jpg

今回はスポンジが3個。。。。

ってぇことは。。。そうです 3coat いっちゃいますよ。

クリアーが若干薄くなってきてるところに、またさらに今回の研磨ですのでね。。。

当店から3コートのご提案をさせて頂きました。

その分、料金が若干上がってしまいますケド。。。


こちらが当店一押しのコート剤。。。。。a4002_2015020600152164d.jpg

Ripica Hi Glass coat

硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店では通常このコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。
(今回は3コート)

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

1st coat 。。。。。。。

いつものようにブース内の気温、湿度のチェックを。。。。。i8002.jpg

どちらも問題ありません。。。ケド、寒いっす

欲を言えば、もう少し湿度が高い方が硬化スピードが速くていいんですけどね。

てなワケで。。。。。

i8003.jpg i8004.jpg i8005.jpg i8006.jpg i8015.jpg i8016.jpg i8017.jpg

それぞれのパネル1枚1枚キッチリと丁寧にコートしていきます。

特に1st coat はベースコートのようなものですので隅々にまでキッチリ確実に。。。

i8007.jpg i8008.jpg i8009.jpg i8010.jpg i8011.jpg i8012.jpg i8013.jpg i8014.jpg

塗装したワイパーアーム、ナンバープレート、ウォッシャーノズル。。こちらにもキッチリとコートです。

交換用のリヤーガーニッシュにも同じく。(お客様がご購入されて後にご自分で交換されるとのこと)

i8018.jpg

1st coat が終わった頃、いいタイミングでルーフレールが戻ってきました。i8019.jpg

取り付けて。。。。と

i8020.jpg i8021.jpg i8022.jpg i8023.jpg i8024.jpg i8025.jpg i8026.jpg i8027.jpg i8028.jpg

ルーフのコーティングはまだこの時点ではしてません。。。(少しでも乾燥をさせておきたいので)

明日のコーティングに備えてマスキングをキッチリと。。。。

で、この日の作業はここまで。。。続きは明日です。

そうなんです。。当店では1コートするごとに一晩かけて乾燥させているんですよ。

このまま次のコートしちゃうとせっかくの1st coat を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。

どうせ重ね塗りをしていくのであればせめて表面硬度が上がってからのほうが

より確実にコート被膜厚が稼げますからね

確かにその分時間は掛かってしまいますが。。。これも私の「こだわり」なもので

本日はこのまま放置ぢゃ。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~

一晩寝かせてもらったおかげで。。。

このおっさんも復活ですわ


一晩ねかせたことにより、表面硬度は3Hくらいになってます。(H・・・JIS鉛筆硬度)

i9001.jpg i9002.jpg i9003.jpg i9004.jpg i9005.jpg i9006.jpg

このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPします。。。

画像ではお分かりにくいかもしれませんが、昨日よりも輝いてます

で、ここで次のコート入れてやるワケです。

2nd coat 。。。。。。

i9007.jpg i9008.jpg

昨日よりも気温、湿度。。。イイ感じですね。

i9009.jpg i9010.jpg i9011.jpg i9012.jpg i9013.jpg i9014.jpg

白く薄汚れていたカウルパネルもイイ感じに復活してきてます。

i9015.jpg i9016.jpg

リヤーガーニッシュ。。。。。。i9017.jpg

2nd coat 終了です。。。。

i9018.jpg i9019.jpg i9020.jpg i9021.jpg i9022.jpg i9024.jpg i9025.jpg

ルーフはこの時点では1コート終了ですね。

で、またまた一晩放置です。。。。

。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~

同じような画になっちゃいますが。。。。。。

3rd coat 前の画像です。。。

i9026.jpg i9027.jpg i9028.jpg i9029.jpg

少しずつ光沢度が上がってきてるのがお分かりでしょうか??

では、3rd coat いかせて頂きます。。。。。。j1003_20150313140444b4f.jpg

j1002_20150313140442f1a.jpg j1001_20150313140735938.jpg

j1004.jpg j1005.jpg j1006.jpg j1007.jpg j1008.jpg j1009.jpg j1010.jpg j1011.jpg j1012.jpg j1014.jpg j1015.jpg j1016.jpg j1017.jpg

こちらにも、同じく。。。。。j1018.jpg j1019.jpg

ルーフの3コート目と後で追加されたルーフスポイラーにも3コート

j4002_201503141726443c2.jpg j4001_20150314172643318.jpg

キッチリとやっておきましたのでご安心ください

取り付けは東京へ持って帰られてからご自分でされることとなりましたので

今回は硬化乾燥後このまま積み込みさせて頂くことになりました。。。

メーカーOPのパーツらしく少し面倒かもしれませんが、このお客さまでしたら大丈夫でしょう


これで全ての作業、無事完了致しました。

完成画像。。。こちらです。

j2001_201503131403154eb.jpg j2002_20150313140316da9.jpg j2003_20150313140318516.jpg j2004_20150313140235711.jpg j2005_20150313140236886.jpg j2006.jpg j2007.jpg j2008.jpg j2009.jpg j2010.jpg j2011.jpg j2012.jpg j2013.jpg j2014.jpg j2015.jpg j2016.jpg j2017.jpg j2018.jpg j2019.jpg j2020.jpg j2021.jpg j2022.jpg j2023.jpg j2024.jpg j2025.jpg j2026.jpg j2027.jpg j2028.jpg j2029.jpg j2030.jpg j2031.jpg j2032.jpg j2033.jpg j2034.jpg j2035.jpg j2036.jpg j2037.jpg j2038.jpg j2039.jpg j2040.jpg j2041.jpg j2042.jpg j2043.jpg j2044.jpg j2045.jpg j2046.jpg j2047.jpg j2048.jpg j2049.jpg j2050.jpg j2051.jpg j2052.jpg j2053.jpg j2054.jpg j2055.jpg j2056.jpg j2057.jpg j2058.jpg j2059.jpg j2060.jpg j2061.jpg j2062.jpg j2063.jpg j2064.jpg j2065.jpg j2066.jpg j2067.jpg j2068.jpg j2069.jpg j3002_20150313135524f96.jpg

ふぅ。。。コーティングよりも画像UPするほうが疲れるかも

今回は特に多いですからねぇ。。。

多分、今までで一番長い記事となったのでは。。

書くほうも書くほうですけど。。。。

ここまでお読みいただいたあなた様も。。。エライ

いっ、いえ。。。ありがとうございます


ここらで、もう少し分かり易く。。。Before After 画像をどうぞ

i1001.jpg i1002.jpg i1004.jpg
     Before
          

j2001_201503131403154eb.jpg j2002_20150313140316da9.jpg j2004_20150313140235711.jpg
     After

どうでしょう。。。ご入庫のときと比べて全てがスッキリしましたよね

年齢が10歳以上若返った。。。みたいな

イプサムくん。。。見事、蘇りました


いつもどおりのこだわりポリッシュ&こだわりコート

キッチリとさせて頂きました

そして。。。

今回も納得の作品に仕上がりました



Nさま。。。今回は本当にありがとうございました。

これからまた東京まで運転して帰られるんですよねぇ。。。しかも、お一人で

考えただけでもキツイっす。。。私にはムリですわ

明日(3月15日)夕方のお越しをお待ち致しております。


最後にいつもの。。。スッキリどや顔をUPしてやすませて頂きます。

j3001_20150313135523239.jpg

復活ぢゃあ


そして。。。。
。。。。。。。。DOWNぢゃあ。。。。。。。。

Power 全て使い果たしました
(このブログUPに)


さらに。。。ここまでお読みくださいましたあなたさまにも。。。

「お疲れさまでした」。。。

おやすみなさいませ~




あっ、ホワイトDay。。。。忘れてた



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2015/03/16 Mon. 21:37    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

楽しみっ((o(´∀`)o))

35日後のお楽しみ〜♪
色々ご苦労お掛けしました。
有難うございました。
今日の納車楽しみです♪

URL | しゅんさん #t/NHZX4E

2015/03/15 07:58 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/320-094c0cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード