倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ N-BOX Custom G・TURBO Lパケ ☆ 

先日、笠岡にある道の駅。。笠岡ベイファームに行って来ました。

ん・・・誰と?

。。。ないしょ


一面の菜の花畑。。。圧巻でしたよ。

na002.jpg na003.jpg na001.jpg

夏には「ひまわり」一色になるそうですよ。。。

みんな同じ方向を向いてるひまわり。。。これまた壮観でしょうね~

夏にもぜひ行ってみたいです。



さあ、今夜も頑張ってUPしちゃいまっせ~

今回のお車はこちら。。。。。

b1001_20150327210116bae.jpg b1002_2015032721011861f.jpg

HONDA N-BOX Custom G・TURBO Lパッケージ (カラー)カトラリーシルバーM

個人的にはこの車にはシルバーがよく似合ってると思いますね。。。

ピッカピカのシルバーM。。。カッコいいです


実はこちらのお客様も元々はこのブログからのお客様で以前にも1台施工させて頂いております。

今回で2台目のご依頼を頂きました。。。

「前にしてもらったのが良かったから」。。。と、Iさまからの一言。。。

もう、最高のお言葉です。。。

めっちゃ嬉しいッス。。。本当にありがとうございます


んなワケで、今回もこのN-BOXくん。。ピッカピカにさせていただきます


まずは、いつもどおりのマスキング。。。キッチリと

b2001_2015032721011962d.jpg b2002_20150327210057111.jpg b2003_20150327210058953.jpg b2004_201503272101005d2.jpg b2005_20150327210101001.jpg b2006.jpg

出来る限り隅々まで均等な力で磨き上げたいので、このマスキングは結構重要なんですよね。

それに、何よりも大切なお客さまのお車。。キズでもつけては大変ですから


さあ、ポリッシング(下地処理)の工程に。。。。。

今回は気になるようなダメージは見当たらなかったので

いつものこいつで。。。。。b3001_2015032721003277a.jpg

ギヤアクションP&ウレタンバフ 研磨剤はRipica スーパーコンパウンド(超微粒子0,3ミクロン・ノンシリコン)

表面を軽くひと磨きさせて頂きます。

ディーラーさまからの納車の際にしっかりと塗り込まれたシリコンを除去します

と、同時に表面の光沢度を上げておきます。

ここでのひと磨き。。とても重要な工程なんです。

コート剤とボディー表面との間にシリコンとかいわゆる油膜的なものがあると

せっかくのGlass coat との密着度が低下してしまいます。

それと、この硬いGlass coat で覆ってしまう前に

このひと磨きで少しでも光沢度を上げておけばコート後には更なる光沢度UPが期待できます


んなワケで。。。こだわりひと磨きです。

b3002_20150327210033c5a.jpg b3003_201503272100358a4.jpg b3004_20150327210037361.jpg b3005_20150327210038f91.jpg b3006_20150327210009f50.jpg b3007_2015032721001035b.jpg b3008_20150327210012be1.jpg b3009_20150327210013dd7.jpg b3010_201503272100159cf.jpg b3011.jpg b3012.jpg b3013.jpg b3014.jpg b3015.jpg b3016.jpg b3017.jpg b3018.jpg b3019.jpg b3020.jpg

こんな感じでパネル1枚1枚をキッチリと磨き上げていきます。

で、完全どスッピンになったN-BOXくんがこちら。。。

b4001_20150327205855398.jpg b4002_20150327205856aaf.jpg b4003_2015032720585854e.jpg b4004_201503272058590e5.jpg b4005_2015032720590179a.jpg b4006_201503272058335b0.jpg b4007_2015032720583474c.jpg

どうでしょうか、この時点で、すでに新車よりも輝いてます

納車時に半ばごまかしとも言えるWAXコート。。。

こいつを剥ぎ取って完全どスッピンになってもここまでの光沢は出るんですよ

なので、このひと磨きにはとっても重要な意味があるんです。


下地処理終了ですね。

ふぅ。。。ちょいと一休み。。。。


さあ、これでやっとコーティング工程に移れるわけです。

以前から何度も言ってますが、

コーティングは下地処理にかかってます。

ここでどれだけ時間を掛けられるか。。どこまでこだわりを持ってやりきれるか。。です。

下地処理。。。9割   コーティング。。。1割 ですから。

どんなに素晴らしいコート剤でも下地処理がキッチリできていないと、

そのコート剤の持つ特性を100%引き出すことは出来ないのだと思ってますので。。。

いえ、私がやっていることが100%。。とは決して思っておりません。

が、今私に考えられること、出来ることは常に意識し、こだわりを持って全力で施工させて頂いております。

一番大切なのは、お客さまの期待を裏切らないこと。。だと思ってますから

それと。。。お客さまの笑顔。。。ですね。

1st coat 。。。。。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。a4002_2015020600152164d.jpg

Ripica Hi Glass coat

硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

まずはブース内の気温、湿度の確認。。。。。b5003.jpg

今回は硬化スピードが少し速そうですね。。。

それでは
施工。。スタートです。。。。b5002_201503272058379be.jpg

b5004_20150327205813e5c.jpg b5005_20150327205815bf9.jpg b5006.jpg b5007.jpg b5008.jpg b5009.jpg b5010.jpg b5011.jpg b5012.jpg b5013.jpg b5014.jpg b5015.jpg b5016.jpg b5017.jpg b5018.jpg

1枚1枚のパネル隅々までキッチリとコートしていきます。

ドアを開けたその中に見える各ピラーにも勿論コートしておきました。

先に取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレート。。。等々にもキッチリとコートです。

b5019.jpg


で、この日の作業はここまで。。。b5020.jpg

この状態でこのまま一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。

ここで2コート目を乗っけても、まだ硬化しきれていない1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいます。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからのほうがより確実にコート被膜厚が稼げますからね。

これも私の「こだわり」です

。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことによりコート表面硬度は3Hくらいになってます(H・・JIS鉛筆硬度)

こちらが2nd coat 前の画像となります。

b6001.jpg b6002.jpg b6003.jpg b6004.jpg

昨日よりも光沢度UPしてます画像では分かりにくいですかね

このコート剤は硬化すればするほど光沢度も上がってきます。

要するに、カチンコチンのピッカピカ。。。ちゅうことですな


さあ、それでは

2nd coat いっちゃいます。。。。。。b6007.jpg b6008.jpg

b6005.jpg b6010.jpg b6011.jpg b6012.jpg b6013.jpg b6014.jpg b6015.jpg b6016.jpg b6017.jpg

ほい、2nd coat 終了。。。

b7001.jpg b7002.jpg b7003.jpg b7004.jpg b7005.jpg b7006.jpg b7007.jpg b7008.jpg b7009.jpg b7010.jpg b7011.jpg b7012.jpg b7013.jpg b7014.jpg b7015.jpg b7016.jpg b7017.jpg b7018.jpg b7019.jpg b7020.jpg b7021.jpg b7022.jpg b7023.jpg b7024.jpg b7025.jpg b7026.jpg b7027.jpg b7028.jpg b7029.jpg b7030.jpg b7031.jpg b7032.jpg b7033.jpg b7034.jpg b7035.jpg b7036.jpg b7037.jpg b7038.jpg b7039.jpg b7040.jpg

ベースコート(1st coat) キッチリやってますから 2nd coat 入れるだけで輝いてますよ。

う~ん、いいですねえ。。。ピッカピカのシルバーM。。。

とってもイイ感じに仕上がりました。

このままもう少し硬化するまでこのブース内で乾燥させておきます。

納車する頃には更に光沢度もUPしてますので。。。

I さま。。。前回のN-1に引き続き今回もご依頼くださいまして本当にありがとうございました

おかげさまで、今回も納得の作品に仕上がりました。


最後にいつものスッキリどや顔をUP、UP。。。。。

b8001.jpg

おおぉぉ~~男前~



だめぢゃ。。。限界かな。。。。堕ちます。


おやすみなさいませ~~


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2015/03/29 Sun. 01:20    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/322-67ab2114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード