倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ Audi A4 2,0T ☆ 

お久し振りです。。。かなり間が空いちゃいました。

別にサボってたワケではありませんよ。。

ちょっと休憩してただけですから。。。同じことですね


しかし、3月4月とめっちゃ忙しかったです

途中、倒れそうになりましたよ。。。

軽の駆け込み需要。。正にそれの影響がかなり大きかったですねぇ。

おかげさまでしっかり働かせて頂きました


4月後半は少し時間にゆとりが出来ましたので1日お休みをいただいてリフレッシュしてきましたよ。

3月22日に全線開通した「中国やまなみ街道」を通って出雲の方までドライブに行ってきました。

山陽道、尾道ジャンクションから松江方面へ。。。

一応、高速道路なのですが、一部区間を除いて無料なんです

なのでSAとかPAとかは有料の区間を除き全くありません。

途中、道の駅たかのって所で休憩をとって、倉敷から3時間弱で出雲に到着。。。

開通前よりも80分くらいは短縮されてるみたいです。

途中の画像が全く撮れてなくて。。いろいろと忙しかったもので

it001.jpg it002.jpg it003.jpg it004.jpg it005.jpg

出雲大社。。。何十年ぶりでしょうか幼少の頃、一度だけ来てるみたいですが本人の記憶薄し

出雲と言えば出雲そば

早速、近くのお蕎麦屋さんへ。。。5段重ねの割子蕎麦食べました。

美味しかったあ。。。ケドこれまた画像なしです

で、今回の一番行きたかったところ。。。。日御碕

a001.jpg a002.jpg a003.jpg a004.jpg a005.jpg a006.jpg a008.jpg

もう、めっちゃキレイでしたよ~

平日だったので人も殆ど居なく、天気も最高でした。

雲ひとつない真っ青な大空に向かって聳え立つ白亜の灯台。。

なかなかイイ画が撮れました

残念ながら、サンセットまで待つには時間がありすぎて今回は断念しました。

また近いうちにもう一度、是非とも行ってみたい所ですね。。。

出雲大社で。。。日御碕でサンセット。。。

誰かさんと一緒に。。。。どうでしょう


すみません。。。今回はイントロが長すぎました

ここからが本番。。。です。


今回のお車はこちら。。。。。

u1001.jpg u1002.jpg

Audi A4 2,0T ブラックM。。。

まずは全体をチェックさせて頂いて。。。。

u1003.jpg u1004.jpg u1005.jpg u1006.jpg u1007.jpg

パッと見た目、キレイなお車ですが。。。

やはりTop面にはかなりのデポジットが見られますね。

それと全体的にくすみも。。。。キズもそこそこ。。。

u1008.jpg u1009.jpg u1010.jpg u1011.jpg u1012.jpg

ホイルにはブレーキダストが。。。u1013.jpg

久々のUSED CAR。。。燃えてきましたよ~

よっしゃ、いつもどおりキッチリと仕上げさせて頂きますよ。。


マスキング。。ますきんぐ

u2001.jpg u2002.jpg u2003.jpg u2004.jpg

お客さまの大切なお車です。。。

磨かなくていいところにはキッチリとマスキングしておかないと。。。

バフでキズでもつけてしまったら大変ですからね。

それと隅までしっかり磨き込むためにもこのマスキング作業は必須です。



ポリッシング(研磨加工)。。。磨き上げまっせ~ u3001.jpg
  
今回使用のポリッシャー&バフ。。。。u3002.jpg

シングルアクションP&ウールバフ

ギヤアクションP&ウレタンバフ

当店では1台1台その都度新品のバフを使ってます。。


デポジットが気になるボンネットからやっつけちゃいましょう

u3003.jpg u3004.jpg u3005.jpg u3006.jpg u3007.jpg u3008.jpg

使用した研磨剤は全部で3種類。。。解り易く言うと大小。。。みたいな

ボンネットに付着してたデポジットはご覧のとおり。。。

u3009.jpg u3010.jpg u3011.jpg u3012.jpg

クスミも取れてスッキリです。。。が、先端近くにあった少し深めのキズは取れきれませんでした

残念ですがこれ以上の深追いはしない方がいいと判断致しました。


ルーフにも当然。。デポジットが

u3013.jpg u3014.jpg u3015.jpg u3016.jpg u3017.jpg

u3018.jpg u3019.jpg u3020.jpg u3021.jpg

いい感じに磨き上がりましたね。

リヤー廻りも。。。。同じく

u3022.jpg u3023.jpg u3024.jpg u3025.jpg u3026.jpg u3027.jpg u3028.jpg

小キズ、クスミも取れてこんな感じに磨き上がりました。

u3029.jpg u3030.jpg u3031.jpg u3032.jpg u3033.jpg u3034.jpg u3035.jpg u3036.jpg u3037.jpg u3038.jpg u3039.jpg u3040.jpg u3041.jpg u3042.jpg


側面。。。ドアを開けた内側も研磨、ただしポリッシャーは使えないのでハンドポリッシャー(手磨き)での研磨となります。

u3043.jpg u3044.jpg u3045.jpg u3046.jpg u3047.jpg u3048.jpg u3049.jpg u3050.jpg u3051.jpg u3052.jpg u3053.jpg u3054.jpg u3055.jpg u3056.jpg u3057.jpg


各パネルを1枚1枚丁寧に確実に仕上げていきます。

で、こうなっちゃうワケです

u4001.jpg u4002.jpg u4003.jpg u4004.jpg u4005.jpg u4006.jpg u4007.jpg u4008.jpg

研磨加工(下地処理)終了です。

ボディー表面に付着していたWAX、シリコンは勿論、クスミ、小キズ等も

可能な範囲ではありますが除去させて頂きました。

いわゆる、完全どスッピン状態になったということです

これによりこの次の作業が生かされてくるってワケです。


ふぅ。。。。ちょいと休憩ぢゃな


コーティングってここまでがたいへんなんですよね。。。ホント

さあ、ここからやっとコーティング工程に。。。。


今回使用するコート剤はこちら。。。u5001.jpg

ん??なんかいつもと違う?。。。って思われたそこのあーたさま

いつも見てくれててありがとうございま~す

そうなんです。。。このブログ上では初お目見えとなります。

右側にあるブルーのラベル。。。

Ripica Hi Glass coat  THP PRO

実は昨年から当店でも試験的に使っていたのですが。。

もちろん私の車とか代車とかにですよ。

いきなりお客さまのお車でTESTなんてことは出来ませんからね

で、施工後、約半年経過した状態を見て。。。

「これならいける」と判断しましたので今回こちらのお車にも施工させて頂きました。

信頼置けるRipicaさんが造ったものなので問題はないとは思ったのですが

何分にもこんな性分なもので

自分自身が確認し納得出来ないものはお客様にお勧めするわけにはいきません。

施工自体に若干の難点はいくつかありましたが、TEST結果はOKでした

詳細はまた別の機会に。。。


今回の施工方法は少し複雑。。。。残念ですが企業秘密

CARSPOT独自の施工方法です。

1st coat

u5002.jpg u5003.jpg u5004.jpg u5005.jpg u5006.jpg u5007.jpg u5008.jpg u5009.jpg u5010.jpg u5011.jpg

いつも通り、各パネルを1枚1枚確実にコートしていきます。

もちろん、ドアを開けた内側、各ピラー、アルミホイール。。。等々

可能な範囲をキッチリとコートさせて頂きます。

先に取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにもコート。。。。。u5012.jpg

1st coat 終了~

u5013.jpg

通常、一般的なコーティングはこれで完成なのでしょうが

当店のコーティングはさらにもう1コート。。。。ダブルコート(2度塗り)となっております。

と、言うことで。。。2nd coat 。。。てなワケにはいきませんよ。

実はここにもこだわりが。。。

このまま2コート目をコートしてもまだ硬化しきれていないコート剤を溶かしながらのコートとなってしまいます。

それではせっかくのダブルコートの意味がありません。

なので、時間と手間は掛かってしまいますが

当店ではこの状態で一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩ぐっすり寝かせて頂いて私フルチャージのフルパワーでございます。。。すんません

一晩寝かせたことにより表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいになってます。

しかもこのコート剤。。硬化すればするほど光沢度もUPします。

こちらが2nd coat 前の画像です。

u6001.jpg u6002.jpg u6003.jpg u6004.jpg

この状態でも十分輝いているんですけどねぇ。。。。

でも、いっちゃいます。。。

2nd coat。。。。。。。。。。。。。。。。。u7001.jpg

u7003.jpg u7004.jpg u7005.jpg u7006.jpg u7007.jpg u7008.jpg u7009.jpg u7010.jpg u7011.jpg u7012.jpg u7013.jpg u7014_20150505155318ea9.jpg

2nd coat 終了~

u8001.jpg u8002.jpg u8003.jpg u8004.jpg u8005.jpg u8006.jpg u8007.jpg u8008.jpg u8009.jpg u8010.jpg u8011.jpg u8012.jpg u8013.jpg u8014.jpg u8015.jpg u8016.jpg u8017.jpg u8018.jpg u8019.jpg u8020.jpg u8021.jpg u8022.jpg u8023.jpg u8024.jpg u8025.jpg u8026.jpg u8027.jpg u8028.jpg u8029.jpg u8030.jpg u8031.jpg u8032.jpg u8033.jpg u8034.jpg u8035.jpg u8036.jpg u8037.jpg u8038.jpg u8039.jpg u8040.jpg

どうでしょうか。。かなりイイ感じに仕上がりましたよ

深みのある光沢感。。。いいですね。

納車までこのままブース内で硬化乾燥させておきますので

引き取りに来られる頃にはさらに輝いてますよ


今回も納得の作品に仕上がりました。。。。。ありがとうございました


最後にいつもの。。。スッキリどや顔を

u9001.jpg

ナイスな男前ぢゃあ

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2015/05/05 Tue. 16:54    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/325-41509a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード