倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ PRADO TX Lim ☆ 

もうすぐやってきますねぇ。。。。

あのじめーーっとした、いやぁ~な季節が。。。

そう、梅雨

この仕事してたら特にそう感じますね。。。あ~、嫌だ嫌だ

乾燥し過ぎてるのもコート剤の硬化速度が遅くて困りますが

湿度が高過ぎるのもねぇ。。。

まあ愚痴ってても仕方ありません。

さあ、今夜も頑張りますかあ


今回のお車はこちら。。。。。p1001_20150526000253ae8.jpg

久々のちと大物。。。ランドクルーザー・プラドTX-LTD シルバーM

この一つ前にUPさせて頂いたAQUAのオーナー。。。Iさまが所有されてるもう1台のお車

AQUAを引き取りに来られた際に「これもキレイになります?」。。。と入れ替えに置いて帰られました

ありがたいことです。。。もちろん、全力でやらせて頂きますです。


お仕事がお忙しく、普段のお手入れは殆どされていない。。。とのこと

全体をチェックしてみましょう。。。。。

p1002_2015052600023783d.jpg p1003_2015052600023879d.jpg p1004_20150526000240202.jpg

えーーーっと少し大変そう。。。ですね

他も。。。。。確認。。

p1005_201505260002419c4.jpg p1006_20150526000243c18.jpg p1007_20150526000144989.jpg p1008_20150526000146786.jpg p1009_20150526000147c76.jpg p1010_20150526000149701.jpg p1011_2015052600015070d.jpg

いやいや結構タイヘンそうですよ~

特にTop面は。。。かなり楽しそうですねぇ。。。

p1016.jpg p1017.jpg p1018.jpg p1019.jpg

ほっほぉ~

p1020.jpg p1021.jpg p1022.jpg p1023.jpg p1024.jpg p1026.jpg p1027.jpg

よっしゃあ久し振りに燃えてきましたよ~


まずは研磨作業の妨げとなるパーツを取り外して。。。と

p2001_20150525235933ba0.jpg p2002_201505252359357e9.jpg p2003_20150525235936071.jpg

マスキング。。ますきんぐ

p2004_201505252359389ab.jpg p2005_20150525235939b92.jpg p2006_20150525235903d5f.jpg p2007_20150525235904928.jpg p2008_20150525235906e24.jpg

いわゆる、料理で言うと下準備みたいなものです。。。

でも、これもかなり重要なことなんですよね。。。手間は掛かりますケドね。


んじゃ、ポリッシング(下地処理)工程へ。。。。

今回使用のポリッシャー&バフ。。。。p2009_2015052523590721a.jpg

いつもの相棒です。。。シングルアクション・Pとギヤアクション・P

シングルPのバフはそれぞれの研磨剤ごとにその都度交換していきます。

今回使用する研磨剤はシングルで3種類。。バフは3枚ってことになります。(ギヤは1枚)

もちろん、使い回しはしないので全て新品バフですよ。


さあ、それではいつもの「バフ・マジック」いっちゃいましょう

p2010_20150525235909a83.jpg

気になるボンネットからやっつけちゃいますか

まずは Before 画像を。。。。。

p2015_20150525235834df0.jpg p2011_20150525235828efb.jpg p2012_20150525235830b7e.jpg p2014_2015052523583314b.jpg

ボヤーーって感じ。。

研磨加工すたーと。。。向かって右半分だけ磨いてみましょう。。

p2016_201505252358009d5.jpg p2017_20150525235801408.jpg p2018_20150525235803663.jpg p2019_20150525235804517.jpg p2020.jpg

映り込んでる蛍光灯をご覧下さい。。。分かりますかねぇ。。

p2021.jpg p2022.jpg

残り半分もキッチリ磨いて。。。。

p2023.jpg p2024.jpg p2025.jpg p2026.jpg

どうでしょうか。。。画像では難しいかなぁ


この日の作業はひとまずここまで。。。。。ふぅ~


で、翌日は朝から。。。ただただ、ひたすら磨きまくりました

どりゃあ~~~。。。て

p2027.jpg p2028.jpg p2029.jpg p2030.jpg p2031.jpg p2032.jpg p2033.jpg p2034.jpg p2035.jpg p2036.jpg p2037.jpg p2038.jpg p2039.jpg p2040.jpg p2041.jpg p2042.jpg

ホイール。。。結構タイヘンでした

p2043.jpgp2044.jpg

そんなこんなで。。。何とかイイ感じに磨き上がりましたよ

深いキズ、経年劣化のクリヤー飛びは研磨不可ですが。。。こんな感じです。

p3001_201505252355389fc.jpg p3002_20150525235451983.jpg p3003_20150525235453a81.jpg p3004_20150525235454609.jpg p3005_20150525235456c68.jpg p3006_20150525235457295.jpg p3007_20150525235416846.jpg p3008_20150525235417108.jpg p3009_20150525235419e62.jpg p3010_20150525235420940.jpg p3011_20150525235421f72.jpg p3012_201505252353496cb.jpg

下地処理。。。やっとここで終了です。

いわゆる完全どスッピン状態です。

研磨剤のみでの光沢。。。結構イイ感じに磨きあがってますよ

これぞバフマジック。。。なんちって


先に取り外しておいた各パーツ、ナンバープレート等も手作業で磨き上げております。

p3013_201505252353508f2.jpg

これでコーティングの準備が全て整ったってワケです。。。。。ふぅ。。。

この下地処理の工程が一番重要なんです

ここをキッチリとやっておかないとコーティングをする意味がありませんからね。

研磨作業は磨き手の妥協点の高さで決まってしまいます

しかし、これも高ければいいってことでもありません。

逆に低過ぎてもこれまたいただけませんけどね。

例えばボンネットに線キズがあったとしますよね。

そのキズを取り去るには。。。。。

当たり前のことですが、そのキズの深さ以上を削り取る。。。ってことになります。

ただ、ここで気をつけなくてはいけないことが。。。

それは、そのキズの深さがどれくらいあって研磨可能な塗装膜厚内に収まっているのか。。。

こればっかりは研磨経験が豊富な磨き屋さんにしか分からないと思いますよ。

最近ではGS等でアルバイトのお兄さんが磨きをしてる所も多く見かけるようになりましたが

私が思うに。。。。おいおい、そんなに磨いて大丈夫かあ。。。みたいな

大切なお車です安かろう、悪かろうで妥協なんか絶対にされないほうがいいと思いますよ。

コーティングは研磨作業がキッチリと出来る施工店をお勧め致します。

真面目にこつこつと、こだわりを持たれてお仕事をされてるお店はたくさんあると思いますよ。

まずは一度そのお店に足を運ばれてご自分の目で納得いくまでご確認され、

尚且つお店の方の説明をしっかり聞かれたうえで判断されることをお勧め致します。

実はここ最近、他店で施工されたお車の再施工のご依頼が多くなってきてます。。。

その殆どが、研磨し過ぎいわゆる削りすぎによるものが多いです。

せっかくのいいお車が台無しってことにもなりかねますので。。。ね


おーーーっとぉ、またまた寄り道してしまった


コーティング。。こーてぃんぐ

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。p4001_201505252353521bf.jpg

Ripica Hi Glass coat & THP-PRO


硬化するとどちらもこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

さあ、それでは早速。。。。

ブース内の温度、湿度は。。。。。p4003_20150525235355d8c.jpg

うたた寝するにはもってこいの環境ですねイイ感じです。

1st coat いっちゃいましょう。。。。。。p4002_20150525235353187.jpg

p4004_2015052523531659d.jpg p4005_20150525235317f6f.jpg p4006_201505252353195b9.jpg p4007_20150525235320ce4.jpg p4008_2015052523532211a.jpg p4009_20150525235250e0d.jpg p4010_201505252352500c8.jpg p4011.jpg p4012_20150525235253680.jpg p4013_20150525235255698.jpg p4014_2015052523520155d.jpg p4015_20150525235202b2b.jpg p4016.jpg p4017.jpg p4018.jpg p4019.jpg p4020.jpg p4021.jpg p4022.jpg p4023.jpg p4024.jpg

ほい。。。1st coat 終了~    p4025.jpg

イイ感じです

。。。。。で、この日の作業はこれでおしまい。

この状態で一晩かけて硬化乾燥させておきます。

同じ2コートするのであればコートした表面硬度がUPしてからのほうが

より確実にコート被膜厚が稼げますからね。

んなワケで。。。続きはまた明日です。。。。。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


いやーーー、よく寝かせてもらいましたおかげでフルチャージですわ


で、一晩寝かせたことにより昨日施工したコート表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいにはなってます。

2nd coat 前の画像がこちら。。。。。

p5001_201505252351097a6.jpg p5002_20150525235110281.jpg p5006_20150525235035c5d.jpg

このコート剤。。。硬化すればするほど光沢度もUPします

よっしゃ 2nd coat いっちゃいますよ~

2nd coat は先ほどのコート剤2種類を使い分けて施工していきます。

p5005_20150525235033704.jpg p5008_20150525235038d2c.jpg p5009_20150525235039bd6.jpg p5010_20150525235007275.jpg p5011_20150525235009f2c.jpg p5012_20150525235010f14.jpg

2nd coat 終了~

ワイパーアーム。。。塗装が剥げて少し錆がきてたので

p5013_20150525235012c03.jpg p5014_20150525235013cf5.jpg

サービスで塗装しておきました

取り外しておいたパーツを元通り組み付けて。。。。。p5015_20150525234929d1d.jpg


プラドくん。。復活です。

p6001_20150525234930a33.jpg p6002_20150525234932048.jpg p6003_201505252349331f6.jpg p6004_201505252349352f0.jpg p6005_2015052523490073c.jpg p6006_20150525234902249.jpg p6007_20150525234903017.jpg p6008_201505252349056e6.jpg p6009_20150525234906693.jpg p6010_20150525234832f89.jpg p6011_2015052523483368f.jpg p6012_20150525234834908.jpg p6013_20150525234836300.jpg p6014_20150525234838832.jpg p6005_2015052523490073c.jpg p6006_20150525234902249.jpg p6007_20150525234903017.jpg p6008_201505252349056e6.jpg p6009_20150525234906693.jpg p6010_20150525234832f89.jpg p6011_2015052523483368f.jpg p6012_20150525234834908.jpg p6013_20150525234836300.jpg p6014_20150525234838832.jpg p6015_20150525234802d1a.jpg p6016_201505252348048fe.jpg p6017_20150525234806a48.jpg p6018_20150525234807619.jpg p6019_2015052523480837a.jpg p6020_20150525234735ce7.jpg p6021_20150525234736218.jpg p6022_2015052523473898b.jpg p6023_20150525234739a6d.jpg p6024_20150525234741ca3.jpg p6025_201505252346584a5.jpg p6026_201505252346593ec.jpg p6027_20150525234701bae.jpg p6028_20150525234702851.jpg p6029_20150525234704046.jpg p6030_2015052523462541c.jpg p6031_20150525234626b5c.jpg p6032_20150525234628e10.jpg p6033_20150525234629bb5.jpg p6034_2015052523463111b.jpg p6035_201505252345503c3.jpg p6036_20150525234552db8.jpg p6037_201505252345530b4.jpg p6038_20150525234555c7a.jpg p6039_201505252345579f9.jpg p6040_20150525234512bad.jpg p6041_2015052523451405d.jpg p6042.jpg p6043.jpg

プラドくん。。。復活

取りきれないキズ、デポは多少残りましたが。。。結構イイ感じに仕上がりましたよ

まだまだこれからも乗ってあげてくださいませ


今回も納得の作品に仕上がりました。。。Iさま、本当にありがとうございました

またお近くにお越しの際には是非お立ち寄りくださいませ


最後にいつものスッキリどや顔を。。。

p7001_20150525234517088.jpg

おおぉ~~復活ぢゃあ~



。。。。。そして、私は。。。。。静かに堕ちます。。。。。

おやすみなさい。。。ま。。。せ


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2015/05/27 Wed. 01:54    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/327-4ad201d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード