倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ BMW 318is coupe 。。。復活☆ 

梅雨。。。入っちゃいました

ここんとこ朝晩が少し冷え過ぎくらい冷えてましたよねー

体調など崩されませんよう皆さまもお気をつけくださいまし


さてさて今宵のお車は。。。。。こちら

b1001_2015060702190458e.jpg b1002_20150607021845778.jpg

1999年式 BMW 318is Coupe コスモスブラック 

オーナーのOさま。。。実は何年か前にこのブログを見られて一度ご来店してくださってた方だったんです。

そのときにはすでにこちらのお車を乗られてましてコーティング・カーシャンプーをお買い上げくださいました。

確かそのときにGlass coat のご紹介もさせて頂いてた記憶があります。

その節はありがとうございました。

また、今回はGlass coat のご依頼頂きまして本当にありがとうございます。

Oさまの大切なお車。。。いつもどおりキッチリと仕上げさせて頂きます


それでは早速。。。。。。

まずは洗車をしながら状態のチェックを。。。。。

b1003.jpg b1004.jpg b1005.jpg b1006.jpg b1007.jpg b1008.jpg b1009.jpg b1010.jpg

洗車後。。。再度チェック

b2001_20150607021824226.jpg

おっ、イイ感じ好きですねぇ

少し離れて見るとキレイなお車なんですが。。。。。

b2002_201506070217520d6.jpg b2003_20150607021753f93.jpg b2004_2015060702175466a.jpg b2005_20150607021756a35.jpg b2006_201506070217570cb.jpg b2007.jpg b2008.jpg b2009.jpg

前周り。。。うーーんボンネットはデポジット多数、全体的にかなりきてますねぇ。

側面は。。。。。

b2010.jpg b2011.jpg b2012.jpg b2013.jpg b2014.jpg

側面パネルもクスミ、小キズ、デポ。。。。。。

プロテクターモールも白っぽくくすんでしまってます。

ホイルもブレーキダストで。。。。。b2021.jpg

リヤ周りは。。。。。。。

b2015.jpg b2016.jpg

ルーフは。。。。。

b2018.jpg b2019.jpg b2020.jpg

トランクパネルもルーフパネルもボンネット同様にデポジットで埋め尽くされてますねぇ。。。。。

Top面。。全滅ですね、ブラックメタリックですし年式もそこそこ。。。。。

結構たいへんそうですが、かなり楽しそうです

いやいや燃えてきましたよーーー


よっしゃ、マスキング ますきんぐ

b3001_20150607021558eea.jpg b3002_20150607021559d33.jpg b3003_20150607021601b53.jpg b3004_20150607021603541.jpg b3005_20150607021605703.jpg b3006_201506070215321ec.jpg b3007_20150607021533951.jpg

このマスキング。。。キッチリと磨きを入れるためにはかなり重要なんです。


ポリッシング準備完了~

さあ、ピッカピカに磨き上げまっせ~

気になるボンネットから。。。。。b4001_201506070215353b5.jpg

今回使用するポリッシャーはこちら。。。。。。b4002_20150607021536934.jpg

シングルアクションPにウールバフ    ギヤアクションPには仕上げ用ウレタンバフをそれぞれ使用します。

もちろんバフは新品を使用。。。当店では使いまわしはしておりません。


研磨作業に入る前に膜厚計でチェックしておきましょう。

b4004_20150607021507a22.jpg b4005_201506070215091cc.jpg

ついでに光沢計で光沢度もチェックしておきます。

b4006_201506070215106fb.jpg b4007_20150607021512ebe.jpg

こうしておけば研磨前と研磨後の違いが数字で確認できますからね。

せっかくあるんだからたまには使ってやらんと

ちなみに、膜厚計は塗装面TOPからボディーの鉄板までの距離を計測するもので

光沢計は表面の光沢度(艶がどれくらいあるか)を計測するものです。

普段はあまり使用しないのですが、こちらのお車のようにある程度年数が経っているお車では

塗装膜厚はしっかり把握しておく必要がありますので。。。。


研磨加工(下地処理)スタートです。。。

よっしゃあ~ボンネット。。。やっつけちゃいますよーーー

b4008_20150607021513fc1.jpg b4009_20150607021420a7b.jpg b4010_201506070214225ec.jpg

まずは、この画で言うとプレスラインより手前側だけ磨いてみます。。。

バフを換えながら1st cut。。2nd cut。。。。b4011_20150607021423d0b.jpg

で、3rd cut。。。仕上げ。   

b4012_2015060702142599b.jpg b4013_20150607021426cde.jpg

ほいっこんな感じです。。。。b4015_20150607021344e74.jpg b4018_201506070213494d2.jpg

こちらの方が分かり易いですかね。。。b4019_20150607021307334.jpg

プレスラインより右側を研磨しました。蛍光灯の映り込みを比較して見ていただくと。。。どうでしょうか。

さっ、こんな感じで残りも磨いちゃいましょう

b4021_20150607021310bf7.jpg b4022_20150607021311d3e.jpg b4023_20150607021313adb.jpg b4024_20150607021239801.jpg

ボンネット。。。研磨加工終了~

b4025_201506070212408ae.jpg b4026_20150607021241a45.jpg b4027_20150607021243afe.jpg b4028_20150607021244452.jpg b4029.jpg b4030.jpg b4031.jpg

イイ感じに磨き上がりましたねぇ。。。

先ほどの膜厚計と光沢計で再度チェックしてみましょう。。。。

a002_20150608131134352.jpg a001_2015060813113480e.jpg

3μ~7μを削り取った計算になりますね。

出来る限り研磨は最低限で済ませたいんですけどねぇ。。。

キズがあるところはそのキズの深さまで削り取らないと消せませんので。。。

光沢度もかなり上がってます。

b4035.jpg b4036.jpg

まあ、見れば分かりますけどね


こんな感じでフロント周りを磨いてしまいましょう。。。。

b4037.jpg b4038.jpg

ボンネットダンパーが壊れてましたので専用のバットでつっかい棒です。


ルーフ。。。ちょいと手強そうです

b4039.jpg b4040.jpg b4041.jpg

さあ、ここもやっつけますよ~    

右半分。。。。。

b4042.jpg

1st cut。。。。。。。。b4043.jpg b4044.jpg


2nd cut。。。。。。。。b4045.jpg b4047.jpg


3rd cut。。。。。。。。b4049.jpg


b4050.jpg b4051.jpg b4052.jpg b4053.jpg

どうでしょうか。。。

反対側。。。研磨前の状態と比較すれば。。。b4054.jpg b4055.jpg

残りも磨き上げて。。。。

b4056.jpg b4057.jpg b4058.jpg

側面ぐるりとイッキに。。。。。。

b4059.jpg b4060.jpg b4061.jpg b4062.jpg b4063.jpg b4064.jpg b4065.jpg b4066.jpg b4067.jpg b4068.jpg

トランクパネル。。。。こちらも同じく。。。

b4069.jpg b4070.jpg b4071.jpg

研磨スタート。。。。

b4072.jpg b4073.jpg b4074.jpg b4075.jpg b4076.jpg b4077.jpg b4078.jpg b4079.jpg b4080.jpg b4081.jpg

ホイール。。。こちらはポリッシャーが入らないので、ハンドポリッシャー(手磨き)で

b4082.jpg b4083.jpg


研磨加工。。。終了~~

ふぅ~~  しばし休憩ぢゃな



こちらが研磨終了後の画像となります。

b5001_20150607020609b27.jpg b5002_20150607020612da4.jpg b5003_201506070206131c3.jpg b5004_20150607020614b57.jpg b5005_20150607020616a4f.jpg b5006_201506070205417e8.jpg b5007_2015060702054227e.jpg b5008_20150607020544289.jpg b5009_20150607020545c72.jpg b5010_2015060702054607d.jpg b5011_20150607020512959.jpg b5012_20150607020514e54.jpg b5013_201506070205156b8.jpg b5014_2015060702051706e.jpg b5015_20150607020518989.jpg b5016_201506070204398ff.jpg b5017_20150607020440a01.jpg b5018_20150607020442c93.jpg b6019.jpg

ひとまず、この日の作業はここまでということで。。。。


     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


よっしゃあ 一晩ぐっすり眠ったおかげでフルチャージ完了

今日はいよいよコーティング工程へ。。。。。

その前に昨日磨き終えた状態をコート前に再度チェックしておきましょう。

まずは自然光でのチェック。。。。。

b6001_20150607020445317.jpg b6002_20150607020357bd4.jpg b6003_20150607020358271.jpg b6004_20150607020359088.jpg b6005_20150607020401151.jpg b6006.jpg

照明を点けて。。。。。

b6010_20150607020318b75.jpg b6011_20150607020320e52.jpg b6012_201506070202405f6.jpg b6013_20150607020241934.jpg b6014_20150607020243d67.jpg b6015_20150607020245522.jpg b6016_20150607020246e5f.jpg b6017_20150607020212ce9.jpg b6018.jpg b6019.jpg b6020.jpg b6021.jpg b6022.jpg b6023.jpg b6024.jpg b6025.jpg b6026.jpg b6027.jpg b6028.jpg b6029.jpg b6030.jpg b6031.jpg

どうでしょうかかなりイイ感じに磨き上がってますよ

いつもどおりの「こだわり研磨」キッチリと施工させて頂きました。

まだまだコート前のいわゆる「完全どスッピン」状態ですからね。。。念のため


やっと 下地処理が終了ですわ

いつも言ってますが、コーティングはここまでの作業がとても重要なんですよね。

下地処理にどれだけこだわりを持ってやり切れるか

たとえ時間が掛かっても。。。です。

コート剤で蓋をしてしまったら後で磨こうにもせっかくのコート剤を剥がしてまた最初からですよ。。。。

そんな2度手間したくありませんし、何よりも私自身が納得出来ませんので。。。

常に妥協点を高く持って。。。をモットーに作業に臨んでおります。。。(ほっほぉ。。。)


んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。


1st coat イっちゃいます

ブース内の気温・湿度のチェック。。。。。。b7002_20150607020054c00.jpg

湿度。。少し高めですが、まあOKです。

それでは。。。。。

b7001_20150607020053fac.jpg b7003_20150607020056353.jpg b7004_201506070200580a7.jpg b7005_20150607020059d3f.jpg b7006_20150607020023ff9.jpg b7007_2015060702002482b.jpg b7008_20150607020026158.jpg b7009_20150607020027373.jpg b7010_2015060702002981a.jpg b7011_2015060701595026c.jpg b7012_20150607015951017.jpg b7013_201506070159536eb.jpg b7014_2015060701595482c.jpg b7015_20150607015956685.jpg b7016_20150607015921b98.jpg b7017_20150607015922279.jpg b7018_20150607015924e22.jpg b7019_20150607015925a83.jpg

1st coat 終了です。

この1コートだけでも十分キレイなのですが。。。。

これも当店の「こだわり」。。。。もう1コートいっちゃいます。

ただし、この日の作業はここまで。。。

この状態で一晩このブース内で硬化乾燥させておきます。

同じ2コートするのであれば表面硬度が少しでも高くなってからのほうが

より確実にコート被膜厚が稼げますからね。


。。。と、いうわけで。。。。。再び

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~

一晩ぐっすり寝かせてもらって。。。復活ですわ

すんません、私じゃありませんよね


一晩放置し硬化乾燥させることによって

昨日コートした表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいにはなっております。

硬化した上にもう1 coatいっちゃいます


一晩寝かせた 2nd coat 前の画像です。。。。。

b8001_20150607015927fff.jpg b8002.jpg b8003.jpg b8004.jpg b8005.jpg

なかなかイイ感じになってきてますねぇ

んなワケで 2nd coat イっちゃいます

b8006.jpg

ブース内の気温、湿度。。。b8008.jpg ナイスですね

b8007.jpg こいつら、エエ仕事するんですわ

こんな感じでパネル1枚1枚にキッチリと塗布していきます。 b8009.jpg

b8010.jpg b8011.jpg b8012.jpg b8013.jpg b8014.jpg b8015.jpg b8016.jpg

いつもどおり、可能な範囲でキッチリとコートさせて頂きました。

ドアの内側、アルミホイール、ワイパーアーム、ナンバープレート。。。。等々

b8017.jpg b8018.jpg b8019.jpg b8020.jpg b8021.jpg


で、完成画像がこちら。。。。。。

b9001.jpg b9002.jpg b9003.jpg b9004.jpg b9005.jpg b9006.jpg b9007.jpg b9008.jpg b9009.jpg b9010.jpg b9011.jpg b9012.jpg b9013.jpg b9014.jpg b9015.jpg b9016.jpg b9017.jpg b9018.jpg b9019.jpg b9020.jpg b9021.jpg b9022.jpg b9023.jpg b9024.jpg b9025.jpg b9026.jpg b9027.jpg b9028.jpg b9029.jpg b9030.jpg b9031.jpg b9032.jpg b9033.jpg b9034.jpg b9035.jpg b9036.jpg b9037.jpg b9038.jpg b9039.jpg b9040.jpg b9041.jpg b9042.jpg b9044.jpg b9045.jpg b9046.jpg b9047.jpg b9048.jpg b9049.jpg

ふぅ。。。。すんません 疲れました

いつものことながら。。。画像、多いっすね

いやあ、このほうが分かり易いかなぁ。。。。と思いまして。。まっ、性分なのでお許しくださいませ


でも、どうでしょうか。。。とってもイイ感じに復活しちゃいましたよ

オーナーのOさまにもきっと喜んで頂けると思います。

深みのある艶やかな光沢。。。いいですねーーー

納車までこの状態で硬化乾燥をさせておきます。。。

このコート剤は硬化すればするだけ光沢度もUPします。

Oさまにお渡し出来る頃には更なる光沢が。。。。。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。。ありがとうございました。

Oさま、これを機会に今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


最後にいつもの。。。。。スッキリどや顔を


b9050.jpg b9051.jpg

おおーーーーー 完全復活ぢゃあ




今回はこちらも。。。。どうぞ

b2001_20150607021824226.jpg b2002_201506070217520d6.jpg   Before

            

b9003.jpg b9013.jpg  After




ちょいとお疲れ。。。

明日は温泉にでも行ってこよ

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2015/06/09 Tue. 23:27    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/328-adaa6728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード