倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ MARCH ☆ 

梅雨。。本番って感じになってきましたね

高温、多湿。。。。。また嫌な季節に突入ですわ

Glass coat にとっては硬化速度も速くていいのですが。。。あまりにも湿度が高すぎるのはちと困ります。

エアコンつけて湿度管理をちゃんとしなくては。。。。

さて。。。

今回のお車はこちら。。。。。

m1001_2015062323074197d.jpg m1002_2015062323074273e.jpg

日産マーチ H23年式 ナイトベールパープル  走行56000km

お客さまからのご注文で当店にてご用意させて頂きました。

ご注文の際、「走行距離は多少多くてもいいので高年式のものを。。。」とのご依頼でした。

たまたま、私の連れがやってるところにあったのがこちらのマーチ。。。

元々はディーラー系のレンタカーだったようですが、その分しっかりとメンテナンスがされてましたので

エンジン、ミッション、足回り等は全く問題ありませんでした。

ただ。。。小キズがめっちゃ多いです

洗車機、若しくはブラシ洗車だったのでしょうね。。多分

ボディー全体を見ていきましょう。。。。。

まずはボンネット。。。。

m1003_2015062323074402c.jpg m1004_20150623230745154.jpg m1005_2015062323071966f.jpg m1006_20150623230721404.jpg

側面は。。。。。

m1007_20150623230722ced.jpg m1008_20150623230723e2e.jpg m1009_201506232307251b9.jpg m1010_20150623230650769.jpg m1011_20150623230652a56.jpg m1012_201506232306547fc.jpg m1013_20150623230655294.jpg m1014_20150623230656f9e.jpg m1015_2015062323060893e.jpg

ルーフ。。。。。

m1016_20150623230610e18.jpg m1017.jpg m1018.jpg

画像ではお分かり難いかもしれませんが、全面に小キズ、擦り傷が多数あります

ですが、加修跡等は見られず、大きなダメージも無く車も比較的新しいものですのでひと皮剥いて(研磨)やれば

ほぼ新車並みのボディーに復活させられると判断致しました

m1019.jpg

この状態のマーチくんがどこまで復活するのか


それでは、早速作業に取り掛かりましょう。。。。

いつもどおりのマスキング、ますきんぐ。。。。キッチリいっときます。

m2001_20150623230540da8.jpg m2002_20150623230542251.jpg m2003_20150623230543d66.jpg m2004_201506232305455ee.jpg m2005_20150623230546582.jpg

時間と手間は掛かりますけど。。。隅々までキッチリと磨き上げるためにもこのマスキングはとても大事です。。

特に今回のお車のような状態ですと尚更です。


さてと、マスキングも終了したところで。。。。ちと休憩Timeですなふぅ。。。。


よっしゃあ研磨工程(下地処理)に移らせて頂きます。

m3001_20150623230514a6a.jpg

使用するポリッシャーはいつもの相棒。。。。

シングルアクションP&ウールバフ。。1st cut、2nd cutとそれぞれバフのみを交換しながら研磨していきます。

ギヤアクションP&ウレタンバフ。。オーロラマークを消しつつ仕上げも兼ねての研磨となります。

研磨材。。。3種類


気になるボンネットからイっちゃいましょう

m3002_20150623230515d15.jpg m3003_2015062323051724c.jpg m3004_20150623230518dbd.jpg m3005_20150623230520ef7.jpg m3006_201506232304310d3.jpg m3007_201506232304333cd.jpg m3008_20150623230434679.jpg

まだこの段階では仕上げのポリッシングはしておりません。。。最後にまとめてやっちゃいます。

けど、そこそこキズは取れちゃってますよ

この流れでフロント廻りドア廻りもやっつけちゃいます。。。

m3009_20150623230436e14.jpg m3010_201506232304389c5.jpg m3011.jpg m3012.jpg m3013.jpg m3014.jpg m3015.jpg

ルーフ。。。。。

m3016.jpg m3017.jpg m3018.jpg m3019.jpg

クォーター。。リヤ廻り。。。。。

m3020.jpg m3021.jpg m3022.jpg m3023.jpg m3024.jpg m3025.jpg m3026.jpg m3027.jpg m3028.jpg m3029.jpg m3030.jpg m3031.jpg m3032.jpg m3033.jpg m3034.jpg

残りのパネルとドアの内側、ピラー等々も。。。。。

m3035.jpg m3036.jpg m3037.jpg m3038.jpg m3039.jpg m3040.jpg m3041.jpg

いくら外がキレイになってもドアを開けたところが汚くては。。。ねぇ。

当店ではこういったところもボディーの一部と考えております。手間と時間は掛かってしまいますけどね

で、研磨加工。。最終工程

ギヤアクションP&Ripica スーパーコンパウンド超微粒子0,3ミクロン ノンシリコン。。。。

こいつで仕上げていっちゃいます。

m4001_20150623225635e37.jpg m4002_20150623225636990.jpg m4003_201506232256388c9.jpg m4004_20150623225639016.jpg m4005_20150623225532a79.jpg m4006_20150623225533c09.jpg m4007_20150623225535334.jpg

ポリッシング(下地処理)終了~~

m5001_201506232255408a7.jpg m5002_20150623225538853.jpg m5003_20150623225447c26.jpg m5004_20150623225449b0a.jpg m5005_20150623225450228.jpg m5007_201506232254528b8.jpg m5008_201506232254530ce.jpg m5009_201506232254111a6.jpg m5010_2015062322541394e.jpg m5011_20150623225413251.jpg m5012_20150623225415974.jpg m5013_201506232254161af.jpg m5014_201506232252277d1.jpg m5015_201506232252291cc.jpg m5016.jpg m5017.jpg m5018.jpg m5019.jpg

どうでしょうかかなりイイ感じに磨き上がりましたよ

念のために。。。まだコート前の段階です。

いわゆる「どスッピン」状態ですわ

いつも言ってますが、コーティングは磨き(下地処理)が9割ですから。。。

ここをキッチリやっておかないと絶対にいいことにはなりませんので。。。


んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。


では、早速。。。。。

1st coat いかせて頂きます

m6002_20150623225155a4d.jpg m6003_20150623225156087.jpg m6004_20150623225158bc2.jpg m6005_201506232251125ff.jpg m6006_201506232251137a0.jpg m6007_2015062322511548b.jpg m6008_20150623225116310.jpg m6009_20150623225118d1d.jpg m6010_20150623225033931.jpg m6011_201506232250346a9.jpg m6012_2015062322503609a.jpg m6013_20150623225037052.jpg m6014_20150623225039e21.jpg m6015_201506232250021ec.jpg m6016_20150623225003db2.jpg m6017_20150623225005b4e.jpg

1st coat 終了~。。。

パネル1枚1枚キッチリとコートさせて頂きました。

取り外していたホイールキャップ、ワイパーアーム等々にもいつもどおりキッチリと


で、この日の作業はここまで。。。。。m6018_2015062322500687c.jpg

この状態で一晩放置。。。。硬化乾燥させておきます。

同じ2コート(2度塗り)するのであれば表面硬度が高くなってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね

これまた手間と時間が掛かってしまいますが。。。

これも私の「こだわり」ですので


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩ぐっすり寝かせてもらって。。。。あーー、スッキリ

すんません 。。。

ほいマーチくんも一晩寝かせたことにより

表面硬度は3H(JIS鉛筆高度)くらいになってます。

こちらが2nd coat 前の画像です。。。。。

m7001_20150623225007354.jpg m7002_2015062322493518c.jpg m7003_20150623224937ae9.jpg m7004_20150623224938a71.jpg m7005_20150623224940216.jpg

このコート剤、硬化すればするほど光沢度もUPしちゃうんです。

要するにカチンコチンのピッカピカちゅうワケです。


で、この上に更に欲どうしく、もう1コートいっちゃうわけですよ


2nd coat スタート。。。

m8001_20150623224941e45.jpg m8002_201506232248507f7.jpg m8003_20150623224851e6b.jpg m8004_20150623224853cb1.jpg m8005_20150623224854db4.jpg m8006_201506232248567ca.jpg m8007_20150623224813903.jpg m8008_20150623224815a53.jpg

2nd coat 。。。。終了~  m8009_20150623224816d9f.jpg

このスポンジを使って2周したことになります。。。。結構キツイんですよー

硬化の進み具合のチェックもこのスポンジでみて判断します。


マーチくん、復活の画。。。。。

m9001_20150623224818892.jpg m9002_20150623224819c4c.jpg m9003.jpg m9004.jpg m9005.jpg m9006.jpg m9007.jpg m9008.jpg m9009.jpg m9010.jpg m9011.jpg m9012.jpg m9013.jpg m9014.jpg m9015.jpg m9016.jpg m9017.jpg m9018.jpg m9019.jpg m9020.jpg m9021.jpg m9022.jpg m9023.jpg m9024.jpg m9025.jpg m9026.jpg m9027.jpg m9028.jpg m9029.jpg m9030.jpg m9031.jpg m9032.jpg m9033.jpg m9034.jpg m9035.jpg m9036.jpg m9037.jpg m9038.jpg m9039.jpg m9040.jpg m9041.jpg m9042.jpg m9043.jpg m9044.jpg m9045.jpg

どうでしょうか かなりイイ感じに仕上がってますよ

毎回この瞬間が堪らないんです。

ボンネット画像でBefore & After 。。。。。確認出来るかちょいと比較して見ましょう。

m1003_2015062323074402c.jpg m9010.jpg

     Before             After

やはり画像では分かり辛いですかね

あとは、この状態で納車まで硬化乾燥させておきます。

納車する頃には更に光沢度も増してます。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。。

Nさま、ご注文から納車まで全て当店にお任せくださいまして本当にありがとうございました。

また何かございましたらその節にはどうぞ宜しくお願い致します。


最後にいつもの。。。スッキリ、どや顔を

m9050.jpg

ふぅ。。。さっぱり、スッキリ~~




そして、私は。。。。。。ぐっすりーーーーー

おやすみなさいまし~

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2015/06/30 Tue. 03:03    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/330-a2775598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード