倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ Vitz RS G‘s・スマートパッケージ ☆ 

いきなりですが。。。。

あぢぃぃぃぃぃ~~ 

溶けるぅぅぅぅぅ~~

。。。。とりあえず一言。。。言っておきたかったもので


台風。。。来てますね~

なんとか2つは回避できたみたいですけど。。11号は気になりますねーー

どっか行けよ



今回のお車はこちら。。。。。。

v1001_20150707174902a2b.jpg v1002_20150707174903578.jpg

Vitz RS G‘s スマートパッケージ カラー/ブラックマイカ(209)

実はこちらのお車。。。な、なんとわざわざ大阪からお持ちくださいました。。

ありがたいことです

少し前に九州へ出張された帰りに一度お立ち寄りくださいまして、

そのときに当店のGlass coat についてのご説明はさせて頂いておりました。

新車が納車されてすぐにお持ちくださって、帰りは電車で。。。。

こりゃあ、ちーと頑張らにゃあおえんでぇ~。。。。
(翻訳。。。これはいつもより頑張らないといけませんね。。。)

とは、言ってもいつもMAXでやっておりますので。。。いつもどおりなんですがね



まずは長旅の汚れを落としちゃいましょう。。。洗車、洗車。

v1003_201507071749052b7.jpg v1004_20150707174906c8e.jpg

んーーー、Top面には若干のデポジットが見られますがそれ以外は何もありませんでした。

さあ、それでは早速、作業に取り掛かりましょう。。。

いつもどおりこだわりコートでピッカピカに仕上げさせて頂きますよ



マスキング ますきんぐ。。。。。

v2001_20150707174840256.jpg v2002_20150707174842dd0.jpg v2003_20150707174843645.jpg v2004_20150707174844bac.jpg v2005_20150707174846ab5.jpg v2006_20150707174755900.jpg v2007_20150707174757356.jpg

ここでのひと磨き。。実は凄く重要なんです

「新車なのにどうして磨きが必要なんですか?」。。。って、よく言われます。

確かに洗車だけしてそのままコーティングしてもお客様には分からないとは思いますが。。。

常にプライドとこだわりを持って作業している私にとってはそんなのは絶対に許せませんね。。。ほっほぉ

一番の目的は「コート剤との密着度を上げる」ことです。

納車の際に各納整センターでしっかり、こってりと着けられたシリコン(WAX)を可能な限り除去します。

コート剤と塗装面との間にシリコン等があれば当然、密着度も低下しますし光沢度も違ってくると私は考えております。


んなワケで。。。。こだわり研磨加工(下地処理)いっちゃいますよ。。。v3001_20150707174758a2b.jpg


v3002_201507071748003a6.jpg 

ポリッシャー。。。ギヤアクション&ウレタンバフ  研磨剤0,3ミクロン超微粒子 ノンシリコン


作業スタート。。。。。

v3003_20150707174801dd7.jpg v3004_20150707174734ec2.jpg v3005_20150707174735412.jpg v3006_20150707174737d56.jpg v3007_20150707174738cb0.jpg v3008_20150707174740d8b.jpg v3009_20150707174634e73.jpg


ルーフに軽度のデポジット発見。。。

洗車の際に気づかなかったようなデポもこうすると見えてきます

v3010_201507071746367ef.jpg v3011_20150707174637c17.jpg v3012_201507071746388ca.jpg v3013_20150707174640e6a.jpg

考えてみてください。。。

もし、洗車のみでコートしてしまうとこのデポジットはコート被膜の下にずっと残っちゃうワケです。

何年か乗ったお車ではなく新車ですよ。

それはやはり許せませんよね。

。。。。と、言うことでキッチリと研磨させて頂きました

残りのパネルも1枚1枚キッチリと磨き上げていきます。

v3014_201507071745564c7.jpg v3015_20150707174558e79.jpg v3016_20150707174559ce0.jpg v3017_20150707174601562.jpg v3018_20150707174602a9d.jpg v3019_201507071745306b8.jpg v3020_20150707174532a0d.jpg v3021.jpg

もちろん、ポリッシャーが入っていけないところはハンドポリッシャー(手作業)で。。。

で、磨き上がった画像がこちら。。。。。。

v4001_20150707174535d71.jpg v4002_201507071745369b9.jpg v4003_20150707174456baf.jpg v4004_20150707174457101.jpg v4005_20150707174459f07.jpg v4006_20150707174501d91.jpg v4007_2015070717450231c.jpg v4008_201507071743554e0.jpg v4009_201507071743564b4.jpg v4010_20150707174358399.jpg v4011_20150707174359855.jpg v4012_201507071744019e3.jpg

完全どスッピンですが。。。この時点ですでに新車よりも輝いてますよ

ふぅ。。。これでやっと下地処理完了です。。。ちょいと休憩ぢゃな

いつも言ってますが、コーティングはこの下地処理がとても重要なんです。

ここがキッチリ処理できてないと仕上がりに大きな差が出ちゃいますからね。

Glass coat は磨き上げたボディー表面を守る硬いラップみたいなものですから。。。


さあ、コーティング。。。イっちゃいますよ


こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

施工の前にちょいと一言。。。。。

Glass coat のデメリット??とまでは申しませんが

確かにGlass coat は施工後の手入れをキッチリ出来る方にとってはとてもいいコーティングなんだと思いますが

お仕事の都合、お休みの都合。。。等々でなかなかそこまでの手入れはちょっと

って方にはイマイチなところがあったと思います。

例えば汚れた状態で雨が降りそのまま1週間以上放置。。。。

ハッキリ言わせてもらうとこの時点でデポジットが出来ちゃってました。。。残念ですが

施工の前にそのあたりのことはご説明させて頂いているのですが。。。なかなか皆さんそこまではねえ。

ところが、ここで朗報です

昨年の10月にTEST施工した当店で使用中のデモカー。。。。

なんと、丸8ヶ月が過ぎた今もデポジットは出来ていません

しかも撥水効果も持続中 光沢も殆ど落ちてませんし。。。

これって結構凄いことなのではと最近ではお客さまのお車にもお勧めさせて頂いております。

とは、言ってもお車のご使用状況、駐車場の環境、お手入れの仕方、洗車頻度。。。等々、一概には言えませんけどね。

これは、あくまでも私自身のデータですので。。。念のため



で、もちろん、今回のこちらのVitzくんにも使用しております。

施工するにあたって若干の難点もありますがそこさえクリアー出来ればかなりGoodなコート剤だと思いますね

いやーー、月橋さん(Ripica の社長さん)いいものを作ってくれてありがとうございます


当面はお客さまのニーズに合わせた2パターンの施工方法でやっていこうと考えております。

ご興味がおありの方は是非一度当店へお越しくださいませ

キッチリとご説明させて頂きます。


てなワケで、1st coat いっちゃいますよ。。。。。v5003_20150707174317a2a.jpg

ブース内の気温、湿度のチェック。。。。。v5004_20150707174319939.jpg

問題ありませんね。。。。若干湿度が高いかな梅雨ですからね、仕方ありません。

施工スタート~

v5005_201507071743201ec.jpg v5006_20150707174249dd6.jpg v5007_201507071742503c3.jpg v5008_20150707174252271.jpg v5009_201507071742534c3.jpg v5010_20150707174255b7f.jpg v5011_20150707174221fd0.jpg v5012_20150707174222b20.jpg v5013_201507071742247e8.jpg v5014_20150707174225457.jpg v5015_201507071742273dc.jpg v5016_201507071741316e7.jpg v5017_2015070717413310e.jpg v5018_201507071741341d8.jpg

パネル1枚1枚を丁寧に施工していきます。

ドアの内側、各ピラー、ホイール。。。施工可能な範囲をキッチリとコートです。

先に取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレート。。等々にもキッチリとコートしておきました。

v5019_201507071741364e4.jpg

1st coat 終了です。

で、この日の作業はここまでです。

この状態で一晩放置して硬化乾燥をさせておきます。

同じ2コート(2度塗り)するなら表面硬度が少しでもUPしてからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより昨日コートした表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいにはなってます。


こちらが2nd coat 前。。。。寝起きの画像です

v6001_20150707174138ae2.jpg v6002_201507071740506ba.jpg v6003_20150707174052188.jpg v6004_20150707174055b64.jpg

どうでしょう、いい感じになってきてますね

このコート剤は硬化すればするほど光沢度も増してくるんですよ。

もう十分なような気もするのですが。。。。。

ダメなんです。。欲どうしい私は更なる光沢と強度を求めて。。。もう1コートです


2nd coat いきます。

v6005_2015070717405564e.jpg

v6006_20150707174057f84.jpg v6007_20150707173951d0d.jpg v6008_20150707173952d88.jpg v6009_20150707173954a1e.jpg v6010_20150707173955ee2.jpg v6011_20150707173957dc7.jpg v6012_20150707173921f16.jpg v6013_2015070717392330d.jpg v6014_201507071739245a3.jpg v6015_20150707173926452.jpg

2nd coat 終了~。。。。。取り外しておいたパーツを元通り組み付けて



完成画像がこちら。。。。。。。

v7001_20150707173927df4.jpg v7002_20150707173837e71.jpg v7003_20150707173838863.jpg v7004.jpg v7005.jpg v7006.jpg v7007.jpg v7008.jpg v7009.jpg v7010.jpg v7011.jpg v7012.jpg v7013.jpg v7014.jpg v7015.jpg v7016.jpg v7017.jpg v7018.jpg v7019.jpg v7020.jpg v7021.jpg v7022.jpg v7023.jpg v7024.jpg v7025.jpg v7026.jpg v7027.jpg v7028.jpg v7029.jpg v7030.jpg v7031.jpg v7032.jpg v7033.jpg v7034.jpg v7035.jpg v7036.jpg v7037.jpg v7038.jpg v7039.jpg v7040.jpg v7041.jpg v7042.jpg v7043.jpg v7044.jpg v7045.jpg v7046.jpg v7047.jpg v7049.jpg


またまた今回も画像多かったですね。。。

こんなことしてるからUPに時間が掛かってしまうんでしょうね


どうでしょうかなかなかイイ感じに仕上がってますよ

この時点ではまだ硬化はしてませんので表面は半液体状態です。。。

完全硬化(MAX硬度8H強)するまでには、気温、湿度にもよりますが約1週間ほど掛かります。

納車の頃にはほぼ硬化は完了してますので大丈夫ですよ。

1コートよりも2コートです 深みのある艶やかな光沢

最高ですよ


Cさま。。。今回は本当にありがとうございました。

大阪~倉敷。。。ご入庫、お引取り計2往復もしてくださって

少し距離はありますが、またこちらの方にお越しになられる機会がございましたら是非お立ち寄りくださいませ


今回も納得の作品に仕上がりました ありがとうございました。

Cさま、ここから先は普段のお手入れに掛かってきます。

しっかりと可愛がってあげてくださいませ



最後にいつもの、スッキリどや顔を。。。。

v8001_20150707173213746.jpg v8002_20150707173215ce2.jpg

ほっほぉ~、男前ぢゃあ



いつもならここで。。。。撃沈。。。なのですが

今回は珍しく、なんと昼間のUPですよ凄いでしょ~

さすがに真昼間から寝るワケにはいきませんからね

でも。。。。昼寝くらいならいっか。。。。

んなワケで。。。。。


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2015/07/11 Sat. 15:20    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

ありがとうございます!

今回はありがとうございました。
施工前は汚れていたボディーも納車の時見てみると
想像以上の輝きに興奮がとまりませんでした
最近は雨が多く車には厳しい環境が続いています。が、
それでもコーティングのおかげで洗うと元の輝きを取り戻してくれます
これからも大切に乗っていきます!
またそちらに行く機会があればフラッと寄りたいと思います(*´-`)

URL | まときち #-

2015/07/13 21:46 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/332-515ca789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード