倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ Cocoa ☆ 

台風。。。向かって来てますねぇ

仕事の段取りが狂っちゃうんですけど。。。ぼやいても仕方ないんですが

お盆休みが明けての最初の1週間はいつもキツイですねぇ。。

毎回思いますケド。。。お盆休み後のリフレッシュ休暇が1週間ほど欲しいですわ




さっ、今夜も頑張ってUP、UP~


今回のお車は。。。こちら

c1001_201508132247055d5.jpg c1002_20150813224706930.jpg

当店でご契約頂いて今年3月に納めさせていただいた ダイハツ Mira Cocoa。。。

納車してこちらにUPするまでに少し時間が掛かってしまったんですが。。。。

実はこちらのオーナーOさまはウチのクラブメンバーのお母様でして。。。

以前から試してみたいことがあって、モニターをしていただこうと無理をお願いしてたんです

施工後、約半年。。。半年経てば答えは出ちゃいますからね。

まあ、これも私のこだわりみたいなものです


さあ、それでは早速作業に取り掛かりましょう。。。(ここからは3月の施工時の記録です)

まずは、いつもどおりのマスキング。。。

c2001_201508132247080d0.jpg c2002_20150813224710217.jpg c2003_20150813224640606.jpg c2004_201508132246412dc.jpg c2005_201508132246431ad.jpg c2006_20150813224644c27.jpg c2007_2015081322464648a.jpg

これからする下地処理。。。これをキッチリするためにはこのマスキング、凄く大事なことなんです。

均等な力で隅々まで磨き上げるには、手間と時間は掛かりますがまずはマスキングをしっかりしておくことがとても重要なんです。


それでは研磨工程に。。。。(下地処理)

当店ではたとえ新車であっても必ずひと磨きはさせて頂いております。

新車イコール無傷。。。と誰しもが思うのは当然です。。。がぁ

いえいえ、結構キズとか入ってたりするんですよぉ。。。これが

以前から何度も言ってますが。。。。。

皆さんのお手元に届くまでには、何度かは洗車もされてますし、色んな所にも保管をされてたと思います。

空の上から鳥のフン攻撃にも合うでしょうし。。。何かがあたってキズが入ることもあります。

洗車をしてくれる営業マンが身内の人なら少しは気も遣って洗車してくれたりもするのでしょうけど

なかなか、そうはいきませんしね。。。

そんなこんなで決して新車は無傷。。。ではありません。。残念ですが

そんなキズが入ってるボディーに何もしないでコーティングは出来ないんです。

もちろん、中には研磨しても落としきれない傷、染み等もありますけどね。

けど、それが分かっててそのままコートはできないでしょう。。。

硬い被膜の下に残るんですよ。。。そのキズは

なので。。。当店では時間が掛かっても「ひと磨き」。。必ずやらせて頂いてます。

それともうひとつ。。。。

コート剤と塗装表面との密着度をより強固なものにするにもこの「ひと磨き」重要なんです。

間に余分なものはあってはならないんです 完全どスッピン状態がBESTなんです


と、まあ常にこだわりを持って施工させて頂いておりますデス。



さあ、それでは下地処理。。。いっちゃいましょう

c3001_20150813224619e10.jpg

こちらがいつもの相棒。。。c3002_2015081322462129a.jpg

そのときの状態に合わせてポリッシャー、バフ、研磨剤。。。を使い分けていきます。

今回は、ギヤアクションP&ウレタンバフ。。

研磨剤はRipica スーパーコンパウンド(ノンシリコン・0,3ミクロン超微粒子)


ポリッシング。。。スタート

c3003_20150813224622007.jpg c3004_201508132246237b1.jpg c3005_201508132246252b8.jpg c3006_2015081322455682f.jpg c3007_20150813224558ad6.jpg c3008_20150813224559d3f.jpg c3009_201508132246014eb.jpg c3010_2015081322460313c.jpg c3011_20150813224536b83.jpg c3012_20150813224538f2a.jpg c3013_20150813224539213.jpg c3014_20150813224541325.jpg c3015_201508132245422a9.jpg c3016_20150813224513f0c.jpg c3017_2015081322451520f.jpg c3018_2015081322451696e.jpg

1枚1枚のパネルを丁寧にキッチリと確実に磨き上げていきます。

ポリッシャーが入らないところはハンドポリッシャー(手作業)で。。。


で、磨き上がった画像がこちら。。。。

c4001_20150813224519e37.jpg c4002_2015081322451978d.jpg c4003_20150813224447cb4.jpg c4004_2015081322444958f.jpg c4005_201508132244495f3.jpg c4006_201508132244513a7.jpg c4007_20150813224452e0e.jpg c5009_201508132244106d6.jpg c4008_20150813224425794.jpg

どうでしょう。。。この時点ですでに新車よりも輝いてますよ

しかも、どスッピン ですからね

ふぅ。。。ちょいと休憩ぢゃな。。。 



よっしゃ ほなコーティングいっちゃいます。

今回のコート剤は。。。。。。c5001_201508132244267e6.jpg

Ripica Hi Glass coat THP PRO 。。。。。これのみしかも。。。1coat



コーティング。。。。スタート

c5002_20150813224428534.jpg c5003_20150813224429e08.jpg c5004_20150813224431f0d.jpg c5005_201508132244040c7.jpg c5006_201508132244055f6.jpg c5007_2015081322440718e.jpg c5008_20150813224408501.jpg c5009_201508132244106d6.jpg c5010_2015081322433674f.jpg

ドアの内側、各ピラー、カウルパネル。。。等々こういったところにもキッチリとコートしております。

後々の洗車の際に軽く水滴を拭き取るだけでいつもピカピカです。。。

更に。。。c5013_20150813224340b3c.jpg 取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにも


更に、更に。。。c5011_20150813224337f6a.jpg c5012_20150813224339f2c.jpg

ホイルキャップにも。。。ナント鉄ちんホイールにも


いつもなら、ここで。。。「一晩放置」となるんですが。。。。

はい、これで終了となります。

c6001_201508132243013ce.jpg c6002_2015081322430201d.jpg c6003_2015081322430471b.jpg

あとは硬化するのを待つのみ


で、こちらが完成画像。。。。。

c7001_20150813224305921.jpg c7002_201508132243070db.jpg c7003_20150813224222f9f.jpg c7004_20150813224224536.jpg c7005_20150813224226c1c.jpg c7006_20150813224227d2d.jpg c7007_2015081322422890b.jpg c7008_20150813224202b2c.jpg c7009_2015081322420300b.jpg c7010_2015081322420549b.jpg c7011_2015081322420620d.jpg c7012.jpg c7013.jpg c7014.jpg c7015.jpg c7016.jpg c7018.jpg c7019.jpg c7020.jpg c7021.jpg c7022.jpg c7023.jpg c7024.jpg c7025.jpg c7026.jpg c7027.jpg c7028.jpg c7029.jpg c7030.jpg c7031.jpg c7032.jpg c7033.jpg c7034.jpg c7035.jpg c7036.jpg c7037.jpg

どうでしょうか。。。1コートしかしていないにしてはかなりの光沢ですよね。

施工したばかりなので当たり前ですが。。。

もう一度言っておきますが今回の施工は約半年前のものです。。。



当店のコートは通常2コートの施工でやらせて頂いておりますが。。。

この、THP PRO 1コートでもいけるのであれば材料費の削減、施工時間の短縮。。。等々

お客さまのニーズに合った施工プランがご用意できるかと。。。

硬度はHi Glass coat と同等で被膜厚はTHP PRO の方が若干ですが厚いです。(どちらも1コートの場合)

初期硬化速度が遅いのと、若干、施工に時間は掛かりますが。。。

それでも2コートすることを思えば施工時間の短縮ともなりますからね。

元々は1コートの施工でOKを売りに作られたコート剤なんですが

当店では Hi Glass coat と THP PROのそれぞれのいいところを組み合わせて2コートの施工をさせて頂いております。

今のところこの施工方法をメインでお勧めさせて頂いておりますが、

以前からもう少し安価なコートはありませんか?とのお問い合わせもいただいておりましたので。。。

ただ。。。私としましても、せっかく今日までこだわりを持って取り組んできたこのコーティングに

安かろう、悪かろう。。。みたいなそんなコート剤、使いたくもありませんし施工もしたくありません。

ましてや、自分が食べてもないラーメンを「美味いから食ってみ」とは言えませんからね

もちろん、当店の車にも同時期に施工をしてTESTしておりました。

1台でTESTするより2台、3台と。。。当たり前ですよね

しかも、使用頻度、洗車の回数、保管場所の環境とか。。。いろいろとDataを取りたかったもので。。。

因みにこちらのOさま

主に日々のお買い物に使われていて、片屋根のカーポートに保管されてます。

洗車は月に1度ないし2度くらい。。。

雨降りに乗られた後もそのままカーポートに保管。。。自然乾燥

要するにごくごく普通に乗られてるみたいです




で、結果はどうだったのか。。。ですよね。

先日、半年点検でご来店下さった際に見させていただきましたが

撥水効果も施工時とほとんど変わらず元気に撥水しているようです。

デポジット。。。。全く見られませんでした。。。思わず「スゲーー」って叫んでしまいましたよ。

もちろん汚れも簡単に落ちますし。。。。

当店のTEST車輌も同じ結果でした。(当店でのTEST期間は今日現在で10ヶ月を過ぎたところです。)


施工していて私自身が感じたことを少々書き加えておこうと思います。

初期硬化速度が遅いため硬化乾燥に時間が掛かります。。。よって重ね塗りには向かない。

と、言うことは。。。通常の2コートよりも被膜厚が薄い。

その分、2コートよりも若干光沢に深みがないかな。。。被膜厚が薄い分だけこれは仕方ありませんね。

コート被膜厚が薄い分、ボディーを小キズや擦り傷から守る保護膜も当然薄くなってしまいます。

ですが、値段を抑えてもやはりGlass coat を。。。。

と、お考えの方にはこのTHP PRO。。。自信を持ってお勧めですね


深みのあるシャープな光沢、保護膜の厚み。。。等を重視されるのであれば「ハイブリッドSコート」がお勧めです。

ご興味がおありの方は「お問い合わせはコチラから」をポチっと。。。。

若しくは直接お電話いただいてもOKです。。。どうぞ宜しくお願い致します


。。。。。と、まあ長くなってしまいましたが

常に「こだわり」を持って仕事をしていきたい

求めるものは「お客さまの笑顔」ですからね。

これからも頑張りますよ


Oさま。。。今回はご協力頂いてありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します


最後にいつもの。。。。。。

c8001_20150813223718c29.jpg

  Goodですねぇ~~


それにしても。。。。この時間になるとかなり涼しくなってきました。

秋が少しずつ近づいてきてますねぇ

いいぞ~。。。。。って、何が???


おやすみなさいませ~。。。。。。


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2015/08/24 Mon. 01:45    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/338-a88d9b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード