倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ インプレッサ ☆ 

朝晩めっきり秋めいてきましたねぇ

今年の秋は少し長くなりそうな気がしてるのは私だけでしょうか。。。

ただし、台風は来てほしくないですけどね



さて、今回のお車はこちら。。。。。

b1001_20150830223442b2d.jpg b1002_20150830223443755.jpg

SUBARU IMPREZA カラー/ディープシーブルー・パール

コーティング映えしそうなとってもいい色です。


さあ、いつもどおりの「こだわりコーティング」いっちゃいますよ


まずは。。。マスキング

b2001_20150830223445e64.jpg b2002_20150830223424581.jpg b2003_20150830223425c08.jpg b2004_20150830223427588.jpg b2005_20150830223428914.jpg b2006_201508302234303d5.jpg b2007_20150830223403368.jpg

当店では、たとえ新車であっても必ずひと磨き入れてます。

ここでのマスキングはそのひと磨きするための養生ですね。

お客様からお預かりした大切なお車です。。。

削らなくていいところにキズでも入ったら大変ですからね

それと、隅々までキッチリと磨き上げるためにも、このマスキング。。とても重要なんです。


さっき、マスキングしてたらボンネットにチョイと気になるキズを発見。。。。

メタルハライドランプを点灯してチェック、チェック。。。。

b2008_2015083022340483c.jpg b2009_20150830223405af6.jpg b2010_201508302234077a9.jpg

こんな感じです。。。新車イコール無傷って思われてる方が殆どでしょうけど。。。

メーカーのラインから出てきた隣があなたのご自宅なのであれば問題無いのでしょうが。。。。

実際には、色んな人が乗り降りもしてますし、移動もします。

船積み待ちで港の近くのプールにもヘタしたら何日も。。。。

鳥のフンだって落ちてもきますよ。。。それを洗ったりもしますよ。。。

そんなこんなでキズもついて当たり前ですよね。

だから、必要なんです。。。たとえ新車であってもこのひと磨きが

それと、一番の目的は。。。

コート剤とボディーの間には何も残したくない。。。シリコン等の除去ですね。

これはコート剤との密着度を上げてやるってことです。


時間と手間は掛かりますが、この「ひと磨き」

するのとしないのとでは仕上がりに大きな差ができちゃいますからね。


ポリッシング(下地処理)。。。。。b3001_201508302234090e5.jpg


先ほどのボンネットの小キズはシングルアクションP&ウールバフで処理しておきました

ボンネット以外には目立ったダメージはありませんでしたので。。。。

いつものこいつで。。。。。。。 b3002_2015083022334004b.jpg

ギヤアクションP&ウレタンバフ 研磨剤はRipica スーパーコンパウンド 超微粒子(0,3μ・ノンシリコン)

研磨加工スタート。。。。。キッチリ磨いてピッカピカにしまっせー

b3003_20150830223342bf6.jpg b3004_20150830223343982.jpg b3005_20150830223344104.jpg b3006_20150830223346d95.jpg b3007_20150830223306283.jpg b3008_20150830223308fa7.jpg b3009_20150830223310d8e.jpg b3010_20150830223311549.jpg b3011_2015083022331327e.jpg b3012_2015083022324188c.jpg b3013_20150830223243fa4.jpg b3014_20150830223244d94.jpg b3015_20150830223245d3c.jpg b3016_201508302232460d8.jpg b3017_201508302232149e8.jpg

ポリッシャーが入らない所はハンドポリッシャー(手作業)で。。。。。

こうして磨き上がったボディーがこちら。。。。。

b4001_20150830223216fb0.jpg b4002_20150830223218e63.jpg b4003_20150830223219a22.jpg b4004_20150830223221b0b.jpg b4005_20150830223152f93.jpg b4006_20150830223154257.jpg b4007_20150830223155587.jpg b4008_20150830223157682.jpg

どうでしょうか。。。とてもイイ感じに磨き上がりましたよ

完全どスッピン状態ですが、この時点で新車よりも光沢度UPしています。

これでやっと下地処理が完了となります。。。。ふぅ

この作業をしてた頃(お盆前)はまだ夏真っ只中

外気温度。。。b4009_2015083022315885a.jpg ブース内の温度&湿度。。。b4010_2015083022313298e.jpg


b4011_20150830223133113.jpg。。。今年もこいつのおかげで助かりましたよ~

たかだか4度ですけど、湿度が下がってくれるだけでも全然違いますからねぇ。

5馬力1発ではちと弱っちいかな。。。まっ、上等 上等贅沢言ってちゃバチがあたるわ。



よっしゃ コーティングいっちゃいますか。。。。

んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat 。。。。。。

b5001_201508302231357e3.jpg b5002_2015083022313639f.jpg b5003_20150830223138a9f.jpg b5004_2015083022310617a.jpg b5005_20150830223107b40.jpg b5006_20150830223109c0b.jpg b5007_201508302231102e6.jpg b5008_2015083022311146a.jpg b5009_20150830223027e69.jpg b5010_20150830223028b5d.jpg b5011_2015083022303032f.jpg b5012_20150830223031b2d.jpg b5013_2015083022303329d.jpg b5014_2015083022294882e.jpg b5015_2015083022295057d.jpg b5016_20150830222951204.jpg b5017_20150830222953e46.jpg b5018_20150830222954755.jpg b5019_20150830222919feb.jpg b6010_20150830222838626.jpg


パネル1枚1枚キッチリとコートしていきます。

ドアを開けたところもボディーの一部です。。。当然こういった箇所にもキッチリとコートしていきます。

アルミホイールにも同じく。。。。ブレーキダストの汚れから守ります。

小さな抵抗かもしれませんが。。。ワイパーアームにもキッチリとコートしております。


で、この日の作業はここまで。。。。

b5020_201508302229218ce.jpg b5021_20150830222922d13.jpg

この状態で一晩ブース内で硬化乾燥させておきます。

同じ2度塗りをするのであれば1st coat の表面硬度が上がってからの方が

より確実にコート被膜厚が稼げますからね。

これも私の「こだわり」です


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになっています。

しかも硬化したことによって光沢度もUPしてます

2nd coat 前の画像がこちらです。。。。。。

b6001_201508302229254a9.jpg b6002_201508302229264dc.jpg b6003_2015083022285617d.jpg b6004_201508302228573ce.jpg b6005_201508302228596f4.jpg b6006_20150830222900b81.jpg b6007_20150830222902a4c.jpg b6008_20150830222835874.jpg b6009_20150830222837992.jpg

どうでしょう。。。これだけでも充分輝いてますでしょう

けど。。。まだまだ


2nd coat いきまっせ~


b7001_2015083022283998d.jpg b7003_20150830222735703.jpg b7004_20150830222737f1e.jpg b7005_20150830222738720.jpg b7006_2015083022274077e.jpg b7007_201508302227417f1.jpg b7008_20150830222710319.jpg b7009_20150830222712d19.jpg b7010_201508302227142cd.jpg b7011_20150830222715722.jpg b7012_201508302227164fc.jpg b7013_20150830222641014.jpg b7014_20150830222644ce6.jpg b7015_201508302226447c8.jpg b7016_201508302226462ec.jpg b7017_2015083022264720f.jpg b7019_20150830222539fb3.jpg

2nd coat 終了~

実はこの 2nd coat が重要なのです。。。

従来のGlass coat の弱点とも言われてきたデポジット(ウォータースポット)

ちょっとでも気を抜く(洗車を怠る)と出来ていたデポジット。。。。

この施工方で当店のTEST車輌で昨年の10月からTESTしておりましたが

現段階でデポジット無しです。

それぞれの保管状況(保管場所の環境)にもよりますでしょうけど。。。

週1回、水洗いのみの洗車で10ヶ月経った今でも超撥水してますし

あれだけ気になってたデポジットも全然気になりません。

もちろん、コーティング後のお手入れ(洗車)は当然ですけど

以前ほど神経質にならなくても全然OKです。

デポジットでお困りの方。。。まずは一度ご相談くださいませ


えっと。。。。。完成画像がまだでした

こちらです。。。。


b8001_20150830222539e91.jpg b8002_20150830222541ced.jpg b8003_20150830222544412.jpg b8004_20150830222514182.jpg b8005_20150830222516b7e.jpg b8006_20150830222516a0c.jpg b8007_2015083022251978e.jpg b8008_201508302225197bf.jpg b8009_20150830222335d34.jpg b8010_201508302223362c6.jpg b8011_20150830222338371.jpg b8012_2015083022233904e.jpg b8013_2015083022234180f.jpg b8014_2015083022224609f.jpg b8015_20150830222247cb2.jpg b8016_20150830222249601.jpg b8017_2015083022225064d.jpg b8018_20150830222252650.jpg b8019_20150830222218dd6.jpg b8020_20150830222219b4a.jpg b8021_20150830222221e86.jpg b8022.jpg b8023.jpg b8024.jpg b8025.jpg b8026.jpg b8027.jpg b8028.jpg b8029.jpg b8030.jpg b8031.jpg b8032.jpg b8033.jpg b8034.jpg b8035.jpg b8036.jpg b8037.jpg

とってもイイ感じでしょう

深みのある光沢感。。。

濃いお色のお車にはGlass coat。。。いいですねぇ


このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしますので

お客様に納車する頃には更に輝いてますよ

ちなみにこの状態で私が「よっしゃ」。。。って思うまでこのままブース内で硬化乾燥させておきます。

季節、気温、湿度にもよるけえど。。。でぇーてぇー3日ぐれぇかのぉー

通訳しますと。。。。季節、気温、湿度にもよりますが。。。だいたい3日前後ですかねぇ。。。と

おお、久し振りに岡山弁が。。。

しかし、岡山弁でこの記事を書いたら結構タイヘンでしょうね

一回やってみちゃろーかのぉ。。。。



はいてな感じで、今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました。

最後にいつもの、スッキリどや顔を。。。。。

b8040.jpg b8041.jpg

  ほっほぉ~、男前ぢゃあ


8月は何かとバタバタしてて更新が出来てなかったです。。。。

今月はもう少しUPできるーーーーハズです。。。きっと。。。多分

頑張ります


おやすみなさいませ~~~。。。。。。。


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2015/09/01 Tue. 00:26    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/339-7b0f7b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード