倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ 6年前に施工させて頂いたエッセが。。。 ☆ 

どんどん涼しくなって来てますねぇ。。。いいぞぉ

このまま秋になっちまえ~~

それにしても。。。昨年より夏が短く感じたのは私だけでしょうか。。。

残暑も思ったほどではなかったような。。。

まあ、いいんですけどね


台風17号。。。こっちへ向かってるし


さてと。。。

今回のお車はこちら。。。。。

e1001_20150905002344a76.jpg e1002_201509050023453ae.jpg

平成21年 ダイハツ エッセ 。。。。

6年前に当店にてご購入くださったNさまのお車です。。。。で、その際にGlass coat も施工させて頂きました。

早いものです。。。もうあれから6年も経っちゃいましたか

お互いに間違いなく6歳年をとったってことですねぇ。。。

あっ、いや Nさまではなく。。。エッセくんですよ


6年間、ご自分で手洗い洗車のみのお手入れ。。。(1ヶ月に1回くらいのペースで。。かな?

途中でメンテナンスコートもされていません。。。。

今回はタイヤ交換とGlass coat の再施工のご依頼を頂戴致しました。。。ありがとうございます

でも、6年間水洗いのみでこの状態というのは。。。ですね。

さすがにTop面にはクスミが見受けられますが、側面は光沢もありパッと見はキレイです。

Glass coat してて良かったですね。



それでは、いつもどおり細かくチェックをしていきましょう。

e1003_20150905002347b91.jpg e1004_201509050023484bc.jpg e1005_20150905002350535.jpg e1006.jpg e1007.jpg e1008.jpg e1009.jpg e1010.jpg e1011.jpg e1012.jpg e1013.jpg e1014.jpg

駐車場に屋根のない環境で、しかも当店で施工して6年も経って。。。。。

この状態ならばです。

Top面のクスミが若干気になるのと、ここには写ってませんがドアミラー、ドアのアウターハンドルの艶落ちくらいですかね。

ヘッドライトのレンズ。。。きてますねぇ

けど、ホイルキャップ。。。いいですねぇ

普通何もしてなかったら、ブレーキダストでドロドロになってますよね。。。。6年も経つと

やっぱりコーティングしてて良かったです。


よっしゃ いつもどおりピッカピカに仕上げさせて頂きますよ~


マスキング。。ますきんぐ

e2001_20150905002242bee.jpg e2002_201509050022134f7.jpg e2003_20150905002215efc.jpg e2004_201509050022163bc.jpg e2005_20150905002217865.jpg e2006_2015090500221971c.jpg

当初、Top面だけの再施工をお勧めさせていただいたのですが、どうせなら。。。と全面施工をすることになりました。

6年の間についた小キズもありますからね。。


それでは、ポリッシングいっちゃいましょう。。。。。e2015.jpg

まずは、シングルアクションPで。。。。。e2016.jpg

Glass coat はボディーの表面を守ってくれる硬い保護膜です。

今回のようなクスミとか小キズのようなものはこのGlass coat の上に乗っかってるみたいな感じです。

こいつの表面を削り取ってやれば大方のものは取れて、しかもオリジナルの塗装膜厚はそのまま。。。。

これが硬い被膜を形成するGlass coat の利点なんですね


さあ、研磨加工スタートです。

バフが新品のうちに、まずはボンネットから。。。。

e2017.jpg e2018.jpg

画像で分かりますかねぇ。。。向かって右半分を研磨しています。。。蛍光灯の映り込みで。。。

こちらが研磨した右側。。。。。e2019.jpg

こちらが研磨していない左側。。。。。e2020.jpg

取り外したウォッシャーノズル穴を境に右側と左側。。。。。e2021.jpg

ダメージがそんなに大きくないから分かり辛いですかねぇ。。。

残り左半分を研磨。。。。。

e2022.jpg e2023.jpg e2024.jpg

1st cut 終了。。。。今度はポリッシャー&バフ&研磨剤を換えギヤアクションPで。。。。。

2nd cut 。。。。e2025.jpg e2026.jpg

e2027.jpg e2028.jpg

ヘッドライトのレンズも。。。。。。

e2029.jpg e2030.jpg e2032.jpg

ヘッドライトの研磨はポリッシャーの回転をあまり上げないようにしないと摩擦熱でレンズに小さなヒビが入ってしまいます。

最近、GSなんかでよくやられてますが。。。。気をつけてくださいませ。

。。。。ってゆーか、もうちょいエエもん造れ。。。

すんません。。。ちょいとボヤいてしまいました


ここからは一気に磨き上げていきますよ。。。おりゃああああ~~

e2033.jpg e2034.jpg e2035.jpg e2036.jpg e2037.jpg e2038.jpg e2039.jpg e2040.jpg e2041.jpg e2042.jpg e2043.jpg e2044.jpg e2045.jpg e2046.jpg e2047.jpg e2048.jpg e2049.jpg e2050.jpg e2051.jpg e2052.jpg e2053.jpg

ふぅ。。。。。

Topはそこそこ手間が掛かりましたけど、他はやはりGlass coat してて正解ですね楽勝

。。。で、こちらが磨き上がったエッセくん

e3001_2015090500100110e.jpg e3002_20150905000935399.jpg e3003_20150905000936047.jpg e3004_201509050009371c2.jpg e3005_20150905000939295.jpg e3006_20150905000940fbe.jpg e3007_20150905000913e74.jpg e3008_20150905000914745.jpg

6年前のGlass coat がまだ残ってますので、今回は完全どスッピンではありませんケドね。

で、今回はさらに2コートいっちゃいます

6年前とはTop coat が違いますしね


んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat

e3009_2015090500091637d.jpg e3010_20150905000917011.jpg e3011_20150905000918d77.jpg e3012_2015090500083603c.jpg e3013_20150905000838a0e.jpg e3014_20150905000839069.jpg e3015_20150905000841386.jpg e3016_20150905000842c2d.jpg e3017_20150905000809921.jpg e3018_201509050008108f4.jpg

1st coat 終了~。。。。通常の2コート分以上のテカりですねぇ

いつもどおり、この日はこのまま一晩掛けて硬化乾燥させておきます。

このまま2コート目をコートしちゃえば本当は楽ちんなんですけどねぇ。。。。

固まりかけたせっかくの1コート目のコート剤を溶かしながらのコートとなってしまいます。。。。

それでは2コートの本来の意味をなくしてしまいます。

なので、表面硬度が少しでも上がるように一晩このまま放置しておきます。

とっても効率は悪いのは承知の上。。。。私の「こだわり」ですからしゃあないなぁ。。


その間にタイヤ交換ですね。。。。。。e3019_20150905000812c3b.jpg

。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~

一晩、硬化乾燥させたことにより表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいにはなってます。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPします。

一晩経って2nd coat 前の画像がこちら。。。。。

e4001_20150905000813d7e.jpg e4002_201509050008156ff.jpg e4003_20150905000743b9a.jpg e4004_20150905000745182.jpg e4005_20150905000746ca9.jpg e4006_20150905000748c8a.jpg

どうでしょう。。。。イイ感じで輝いてますよこれでも充分なような。。。。。

うんにゃ、まだまだっス

欲どうしい私としましては、更なる光沢を。。。。。。

2nd coat いっちゃいます。。。。。。e5001_20150905000719f70.jpg

ブース内の気温、湿度は   e5002_20150905000720289.jpg

ホント、涼しくなっちゃいましたねぇ。。。。湿度。。少し高めです。

因みに。。。。e5002a.jpg

こんなにデカい手でこんなにちっこいスポンジ。。。笑えるわーー。。。うるさいわ

e5004_201509050007259f5.jpg e5005_201509050006395d9.jpg e5006_20150905000640500.jpg e5007_2015090500064274a.jpg e5008_20150905000644dff.jpg e5009_20150905000645ce2.jpg e5010_201509050006134b6.jpg e5011.jpg e5012.jpg e5013.jpg e5014.jpg e5015.jpg e5016.jpg e5017.jpg

いつもどおり、こちらにも。。。。。e5021.jpg


ほい、2nd coat 終了~~。。。

完成画像がこちら。。。。。。。


e6001_20150905000516019.jpg e6002_201509050005196d4.jpg e6003_20150905000519adf.jpg e6004_20150905000522895.jpg e6005_20150905000523342.jpg e6006_20150905000453d64.jpg e6007_20150905000454c67.jpg e6008.jpg e6009.jpg e6010.jpg e6011.jpg e6012.jpg e6013.jpg e6014.jpg e6015.jpg e6016.jpg e6017.jpg e6018.jpg e6019.jpg e6020.jpg e6021.jpg e6022.jpg e6023.jpg e6024.jpg e6025.jpg e6026.jpg e6027.jpg e6028.jpg e6029.jpg e6030.jpg e6031.jpg e6032.jpg e6033.jpg e6034.jpg e7002_20150905000236c5c.jpg

2nd coat 終了です。

とってもイイ感じに仕上がったと思いますよ

これでまた更に6年大丈夫ですよ

ナンバープレート。。。コートしておけば6年経っても色あせしてないです。。。ってことは

Glass coat で、しっかりガードしてるってことです。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

また何かございましたら何なりとお申し付けくださいませ。

Nさま。。今回は本当にありがとうございました


最後にいつもの。。。。。

スッキリどや顔を

e7001_20150905000259708.jpg

おお~、Goodぢゃあ



今日は珍しく。。。まだ陽が高いぞぉ

天気も良くないし。。。温泉にでも浸かってのんびり。。したいですねぇ

行こ
スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2015/09/06 Sun. 15:18    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/340-5f6d0d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード