倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

☆ SHUTTLE (シャトル) ☆ 


突然ですが。。。。。。

今回のお車はこちら。。。。。

s1001_20150911010523492.jpg s1002_20150911010509171.jpg

HONDA SHUTTLE (シャトル) クリスタルブラック・パール

とってもイイ感じのブラックですねぇ。。。コーティング映えしそうな黒です

さあ、いつもどおりピッカピカに仕上げさせて頂きますよ


早速。。。

マスキング、ますきんぐ

s2001_201509110105113f1.jpg s2002_20150911010512544.jpg s2003_2015091101051457a.jpg s2004_201509110105158be.jpg s2005_20150911010450784.jpg s2006_20150911010451e18.jpg

はい、これでポリッシング準備OKです

新車ですけど。。。磨きを一発入れときます

一番の目的は表面に付いているシリコン等の除去です。

コート剤とボディー表面との密着度を上げてやる為ですが、

同時に塗装表面の擦り傷、小キズ、雨染み。。。等々の除去もここでしっかりとやっておきます。

ポリッシャーを使って軽くですが研磨していきますので

その際にキズなどが入らないようにしっかりとマスキングをしてガードです。


ポリッシング(下地処理)いっちゃいます。。。。。。s3001_2015091101045347b.jpg

今回は大きなダメージはありませんでしたので、いつものコイツで。。。

s3002_20150911010455b5c.jpg

ギヤアクションP&ウレタンバフ  研磨剤はRipica スーパーコンパウンド(超微粒子 0,3ミクロン ノンシリコン

それでは、いつもの「こだわりポリッシュ」スタート

s3003_20150911010456484.jpg s3004_20150911010428fe3.jpg s3005_20150911010430f48.jpg s3006_20150911010431f2d.jpg s3007_20150911010432a4e.jpg s3008_20150911010434847.jpg s3009_2015091101040506e.jpg s3010_201509110104068a1.jpg s3011_20150911010408cd1.jpg s3012_201509110104090cb.jpg s3013_20150911010411ef3.jpg s3014_2015091101033994f.jpg s3015_201509110103408c1.jpg s3016_20150911010342178.jpg s3017_201509110103437ba.jpg s3018_201509110103459ff.jpg

ポリッシング。。終了です。

ここでのひと磨き、するのとしないのとでは仕上がりにも大きな差が出ちゃいますからね。


で、こちらが磨き終えて脱脂された。。。どスッピンSHUTTLEくんです

s4001_20150911010305fb1.jpg s4002_20150911010307bfb.jpg s4003_20150911010308c57.jpg s4004_201509110103098ee.jpg s4005_20150911010310a24.jpg s4006_20150911010242ea6.jpg s4007_20150911010243803.jpg s4009_2015091101024578d.jpg s4010_201509110102466fc.jpg s4011_20150911010248597.jpg

この時点ですでに新車よりも輝いてますよ

ホイルキャップ、ワイパーアームも取り外してコート準備完了~。。。。。s4012_20150911010220c9e.jpg

ふぅ。。。ちょいと休憩。。。一休み、一休み

ここまでの工程が一番大切なんです。

いつも言ってますが。。。Glass coat は下地処理が9割なんです

時間と手間は掛かりますけどねこれも私の「こだわり」ですから



んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これもまた、私の「こだわり」ですかね


1st coat 。。。。。

s5001_20150911010222893.jpg s5002_20150911010223d38.jpg s5003_20150911010225f6b.jpg s5004_201509110102268ea.jpg s5005_2015091101015141f.jpg s5006_20150911010152c25.jpg s5007_20150911010154c5a.jpg s5008_20150911010155d69.jpg s5009_201509110059405f3.jpg s5010_20150911005941300.jpg s5012_20150911005943192.jpg s5013_2015091100594458b.jpg s5014_201509110059460e9.jpg s6006_20150911005900956.jpg s6011_20150911005826a94.jpg s6012_20150911005828aa7.jpg


いつもどおり、ドアを開けた内側、各ピラー、フューエルリッドの中まで。。。。

どうせするなら。。。ですよ

もちろん、取り外しておいたこちらもキッチリと。。。s5016_201509110059182f9.jpg

ホイルキャップ1枚1枚にもキッチリとコートしております。。。もし自分の車ならここまでして欲しいかな。。って

ブレーキダストで汚れたらなかなか取れませんからねぇ


で、この日の作業はここまで。。。。。。s5015_2015091100591736e.jpg

この状態で一晩放置。。。。ブース内で硬化乾燥させておきます。

このまま2コート目を施工してもせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからのほうが、より確実にコート被膜厚を稼げますでしょう

これもまた時間と手間が掛かってしまうのですが。。。しゃあないっス、性分なんで


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


朝晩が涼しくなったせいか最近よく眠れますねぇ。。。。おかげでスッキリですわ

あっ、私のことはど~~でもええっすねはい。


一晩寝かせたことにより表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいになってます。

ここに2コート目を塗布していくワケです。

では、早速。。。。。。。


2nd coat 。。。。 s6001_20150911005920636.jpg

s6002_2015091100592151d.jpg s6003_20150911005923c4c.jpg s6004_20150911005857bb0.jpg s6005_20150911005859377.jpg s6013_20150911005829d05.jpg s6014_20150911005743feb.jpg s6015_20150911005744726.jpg s6016_20150911005746d05.jpg s6017_201509110057476d2.jpg s6018_20150911005749b89.jpg s6019_20150911005714641.jpg s6020_201509110057162e5.jpg s6021_20150911005717de0.jpg s6022_20150911005719c0a.jpg s6023_20150911005720604.jpg s6024_2015091100564691a.jpg s6025.jpg s6026.jpg s6027.jpg


2nd coat 。。。終了~~ふぅ。。。


こちらが完成画像です。。。。。


s7001_20150911005652605.jpg s7002_201509110056176e4.jpg s7003_20150911005618090.jpg s7004_201509110056212c3.jpg s7005_20150911005621635.jpg s7006_201509110056236e7.jpg s7007_20150911005535e2e.jpg s7008_20150911005537021.jpg s7009_20150911005538181.jpg s7010_201509110055406b0.jpg s7011_2015091100554148c.jpg s7012_20150911005511ebb.jpg s7013_20150911005512b1a.jpg s7014_20150911005514bae.jpg s7015_20150911005515179.jpg s7016_2015091100551770f.jpg s7017_201509110054434dc.jpg s7018_20150911005445cac.jpg s7019_20150911005446f10.jpg s7020_20150911005447ce8.jpg s7021_20150911005449a23.jpg s7022_20150911005333e9b.jpg s7023_201509110053341e6.jpg s7024_20150911005335d1d.jpg s7025_20150911005337869.jpg s7026_20150911005338faf.jpg s7027_20150911005212b5a.jpg s7028_201509110052149fe.jpg s7029_20150911005215994.jpg s7030_201509110052178dd.jpg s7031_20150911005218cea.jpg s7032_20150911005143c57.jpg s7033_2015091100505292e.jpg s7034_2015091100505304c.jpg s7035_20150911005054124.jpg s7036_201509110050568c2.jpg

どうでしょうか。。。今回もイイ感じに仕上がりましたよ

納車までこのまま2,3日は硬化乾燥させておきます。

このコート剤は硬化すればするほど光沢度もUPしてきますので

お客様にお渡しする頃には更にピッカピカに輝いてますよ


どんなに素晴らしいコーティングを施しても

ここから先はお客さまご自身がこちらのお車にどれだけ愛情を注いであげられるか。。。です。

Glass coat はボディー表面に硬い被膜を成形してオリジナルの塗装を守る

「捨て身の保護膜」のようなものだと私は考えております。

何度も言っておりますが。。。。

Glass coat は決して万能薬ではございません。。。

お車の使用状況、駐車場の環境、洗車の度合い、経年劣化。。。等々

お家の中に飾ってあれば別ですが、常に外で過酷な状況下に晒されてるわけです。

汚れもします。。小キズも擦り傷も入ります。。残念ですが

でも、それが今回のようにGlass coat の硬い被膜で保護されていれば。。。

そのGlass coat の膜厚内に収まっていれば。。。

オリジナルの塗膜を削ることなくGlass coat のTop面さえ削ってやればいいわけです。

お仕事でお忙しくされていて「なかなか洗車なんてしてる暇がない」って方には、こういった考え方もOKですね。

施工後、何年かして一度表面を研磨して再施工。。。でもいいと思います。

でも、せっかくのGlass coat です。。。

できましたらこのままピカピカの状態で永く乗っていただけると施工した私といたしましても幸いです。

それには、やはりお客さまご自身の、お車に対する「愛情」です。。これに勝るものはありません

どれだけその車を好きか、どれだけその車のことを想ってあげられるか。。。ですよ

大切なひとには「これでもかぁ」ってくらい愛情を注ぎますよねぇ

それと同じですよ。。。オイオイ


大切と思えば、少しでも汚れたら気になって洗うんです

そうです、「洗車」が一番のメンテナンスです。

いやいや分かっていても洗車する時間がねぇ。。。。

洗車しても汚れが取れないしぃ。。。キレイにしようと思うと時間がかかるし。。。などと

確かに。。。洗車してもどうせキレイにならない。。。なら、面倒だ。またこの次に。。。と、

ついつい、こうなっちゃいますよねぇ。。。

キレイにならないから洗車が面倒に。。。さらに汚れる。。。負の連鎖です


では、こうなったらどうでしょう。。。。

☆洗車から拭き取りまで30分~1時間

☆汚れも簡単、スッキリと。。。洗うだけで落ちてしまう。

☆もちろん、面倒なWAX掛けなど不要

☆仕上がりがキレイ

☆。。。なので洗車が楽しくなる。

☆。。。なので、いつもキレイな状態をキープ。。。

☆。。。なので洗車が楽ちん。。。。

そうなんですこうなるといつまでもキレイな状態が続くんです。。。

実際に当店のお客様にもこれを実践されてる方が何人もいらっしゃいますけど

皆さん、「洗車が楽しくなった」って言われてますよ

洗ってキレイになるから洗うんです。

キレイにならなかったら洗う気しないですからね。

昔、1日掛けてやってたことが今では1時間足らずで終わってしまいます。。。凄いことですよ


あっ、すみません。。。長々と



えーーーーーーっと。。。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。。。ありがとうございました

とてもいいお車です。。。

しっかりとお手入れ(洗車)をされて、どうぞ永くかわいがってあげてくださいませ。


最後にいつもの、スッキリどや顔を。。。。。

s7037_20150911005057135.jpg

おお男前ぢゃ~



スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2015/09/14 Mon. 21:20    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/341-3df0e8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード