倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ MAZDA DEMIO ☆ 

そして。。。シルバーウィークも終わりです。。。

今度は11年後とか。。。毎年あればいいのに

しかし、何処へ行っても凄い混雑でしたよねぇ。。。

まあ、私は仕事でしたけどぉ。。。。。ふぅ~~ん




今夜は中秋の名月。。。。。

ちょいと雲が多かったですが、いやいやまん丸でいいお月さんを観させて頂きましたよ

近くの河原まで足を運んでススキを入れて。。。とも思ったのですが。。。

我が家の軒先を入れての撮影となっちゃいました。。。なんぢゃ、そりゃ

m0001.jpg m001_20150927224450d74.jpg



あ、さて。。。今回のお車はこちら。。。。

d1001_201509242319225f2.jpg d1002_20150924231924389.jpg

MAZDA DEMIO DIESEL カラー/ソウルレッドプレミアムM

なんとも言えない。。。いいREDですねぇ

画像でこの色は出ないかも。。。


オーナーのYさま。。。

以前このブログでUPさせて頂いたセレナのオーナー、Uさまからのご紹介です。

ありがとうございます

最近、こんな感じでご紹介頂くことが多くなってきております。。。

本当にありがたいことです感謝、感謝です。

この気持ちを大切に、これからも「こだわり」続けて、日々精進して参ります


さあ、今回も気合入れていつもどおりキッチリとやらせて頂きますよ~



洗車後。。。まずは、マスキング。。。。。

d2001_201509242319256ec.jpg d2002_201509242319272e6.jpg d2003_201509242319289da.jpg d2004_20150924231855615.jpg d2005_20150924231856901.jpg

当店では今回のように、たとえ新車であっても必ずひと磨きさせて頂いております。

新車といえども、雨染み、擦り傷、小キズ。。。。等々、さまざまなダメージはつき物なので。。。

こういったものを見て見ぬ振りは出来ません。

ましてや、これから施工するGlass coat は硬い被膜としてボディー全面を覆ってしまいますからねぇ

蓋をする前にまずはそういったものを除去しておきませんと。。。仕上がりにも大きな差が出ちゃいますから

それと、研磨する一番の目的は、ボディー表面とコート剤との密着度を上げてやるためです。

納車の際にこびり付いてるシリコン等の除去。。。これも大切です。

研磨作業の際に大切なお客さまのお車にキズでも付けてしまったら大変ですからね

それに、可能な限り隅々までキッチリと磨き上げたいので。。。。

マスキング。。。だいじです


それでは、いつもの「こだわりポリッシュ」いっちゃいます

d3001_2015092423185807d.jpg

いつもの相棒で。。。。。d3002_2015092423185909d.jpg

目立ったダメージもなかったので、いつものギヤアクションP&ウレタンバフ 

研磨剤はRipica スーパーコンパウンド 超微粒子(0,3ミクロン ノンシリコン)


ポリッシング(下地処理)スタート

d3003_20150924231901106.jpg d3004_20150924231825068.jpg d3005_20150924231827545.jpg d3006_201509242318286c7.jpg d3007_20150924231830b5e.jpg d3008_20150924231831821.jpg d3009_20150924231806dfe.jpg d3010.jpg d3011_20150924231810adf.jpg d3012.jpg d3013.jpg d3014_201509242317445db.jpg d3015.jpg d3016.jpg d3017.jpg d3018.jpg

ポリッシング終了~。。。

時間と手間は掛かってしまいますが、ここをキッチリやるのとやらないのとでは仕上がりにかなりの差が出ますからね。


こちらが磨き上がって、ピッカピカのどスッピン状態のDEMIOくんです

d4001.jpg d4002.jpg d4003.jpg d4004.jpg d4005.jpg d4006.jpg d4007.jpg

どうでしょうか、この時点ですでに新車よりも輝いてます

実はコーティングそのものよりもこの下地処理までの工程の方が手間と時間が掛かるんですよ。。。

下地処理にどれだけこだわってやってるかで、コーティングの仕上がりが大きく変わってくると思いますよ。

いつも言ってますが、私の中では。。。。。

下地処理。。。9割、コーティング。。。1割だと思ってますから


んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat いっちゃいます

ブース内の温度、湿度をチェック。。。。。d5002.jpg

ホント、涼しくなっちゃいましたねぇ

ついこの前まで汗だくで頑張ってたのがウソのようですよ。。。


よっしゃ一気にいっちゃいますよ~

d5001.jpg d5003.jpg d5004.jpg d5005.jpg d5006.jpg d5007.jpg d5008.jpg d5009.jpg d5010.jpg d5011.jpg d5012.jpg d5013.jpg d5014.jpg d5015.jpg d5016.jpg d5017.jpg d5018.jpg d5019.jpg d5020.jpg d5021.jpg d5022.jpg d5023.jpg d5024.jpg d5025.jpg d5026.jpg d5027.jpg

パネル1枚1枚、キッチリと丁寧に仕上げていきます。。。これが手塗りのいいところだと思ってます

先ほどまで頑張って磨き上げたボディーですからね

ドアを開けたところ、それぞれのピラー、アルミホイール、カウルパネル、フューエルリッドの中まで。。。。

自分の車にコートするならここまではするだろう。。。と言うところはキッチリとやっちゃってます

さらには。。。。。

先に取り外しておいた、ワイパーアーム、ナンバープレートにも当然、コートしちゃいますよ。

ほい。。。。。d5027a.jpg

特にナンバープレート。。こいつには絶対にコートしておいた方がいいですよ。(Glass coat のみ効果有り)

ナンバープレートにはクリアー塗装は施されていません。

エナメル系の塗装のみです。

汚れたからといって下手にコンパウンド系のWAXなんかで擦ってしまうと文字が消えてしまいますからねぇ。。。

で、Glass coat なんです

プレート全体を硬い被膜で覆ってやれば。。。そうですハードクリアー塗装と同じ理屈ですよ

虫が着いても洗車のみで割と簡単に落とせちゃいますし、プレート、文字の色あせ防止にもなります。

最近では「希望ナンバー」をされる方が殆どです。。せっかくのお気に入りの番号なんですからねぇ。

こだわりのナンバープレート。。。大切です


で、この日の作業はここまでです。

d5028.jpg d5029.jpg

この状態でこのままブース内で一晩放置。。。硬化、乾燥をさせておきます。

どうせ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚を稼げますからね。

このまま2コート目をやっちゃうと、確かに時間のロスは抑えることが出来て効率もいいですけど。。。

せっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなっちゃいますからねぇ。。。

そこが許せないところなんですよね。。。困った性格なんです


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことによって、このおっさん。。。Power Up ぢゃ

あっ、おっさんはどーでもいいっすね


DEMIOくん。。。一晩、硬化乾燥させたことにより昨日コートした表面硬度は3H(JIS鉛筆硬度)くらいになってます。

この上に2コート目を塗布していくわけです。

こちらが2nd coat 前の状態です。。。。

d6001.jpg d6002.jpg d6003.jpg d6004.jpg d6005.jpg


このコート剤。。硬化すればするほど光沢度もUPします。

すでにこの時点で充分ピッカピカですけど

欲どうしい私は更なる光沢を。。。



それでは。。。

2nd coat いっちゃいます

d7001.jpg d7002.jpg d7003.jpg d7004.jpg d7005.jpg d7006.jpg d7007.jpg d7008.jpg d7009.jpg d7010.jpg d7011.jpg d7012.jpg d7013.jpg d7014.jpg d7016.jpg d7017.jpg d7018.jpg d7019.jpg d7020.jpg d7021.jpg d7022.jpg d7023.jpg d7024.jpg

ほい、2nd coat 終了~~。

このまま3時間くらい待って、外しておいた部品を組み付けて。。。。。。


完成画像がこちら。。。。。。。


d8001.jpg d8002.jpg d8003.jpg d8004.jpg d8005.jpg d8006.jpg d8007.jpg d8008.jpg d8009.jpg d8010.jpg d8011.jpg d8012.jpg d8013.jpg d8014.jpg d8015.jpg d8016.jpg d8017.jpg d8018.jpg d8019.jpg d8020.jpg d8021.jpg d8022.jpg d8023.jpg d8023a.jpg d8024.jpg d8025.jpg d8026.jpg d8027.jpg d8028.jpg d8029.jpg d8029a.jpg d8030.jpg d8031.jpg d8032.jpg d8033.jpg d8034.jpg d8035.jpg d8036.jpg d8037.jpg d8038.jpg


どうでしょうかとってもイイ感じに仕上がりましたよ

このまま納車まで硬化乾燥させておきます。

Yさまにお渡し出来る頃には更に光沢度UPしております。

特にこういった濃い色のお車はコーティングすることによって深みを増しますからねぇ

ただし、ここから先はYさまのお手入れ(洗車)ここにかかってきます。

いくらGlass coat したからといっても油断は禁物です。

どうぞ、ピッカピカになったDEMIOくんにたっぷりと愛情を注ぎ込んであげてくださいませ。

この光沢を長持ちさせるには。。。「洗車」あるのみですよ。

どうしても手に負えなくなりましたら、いつでもお声を掛けてください。

何かとお力になれると思いますので。。。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。


数多い施工店の中から当店をお選び下さいまして誠にありがとうございました

またご紹介くださいましたUさま。。。本当にありがとうございました

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


最後にいつもの、スッキリどや顔を。。。。。。

d9001.jpg

おお男前ぢゃあ




いつもブログの内容が同じで申し訳ございません。。。

いつも全力で同じ作業をしておりますので。。。仕方ないんですよね

このブログは当店で施工していただいた大切なお客様に対する作業日報みたいなものなのです。

画像は相変わらずバカみたいに多いですが。。。これも私なりの「こだわり」でして。。。

お客さまの大切なお車をお預かりしている以上。。。これは私の義務だと考えております。。。ほっほぉ


てな感じで、これからも頑張ってキッチリと仕事させて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します


そして今夜も。。。。堕ちます。。。おやすみなさいませぇ~~


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2015/09/27 Sun. 01:50    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

期待以上の仕上がりに、ニヤニヤしてしまいました。
預けた時より、明らかに輝きが違いますね~✌

作業途中の写真も丁寧な仕事が垣間見れて、
とても嬉しいです。

後はこの輝きをが失なわれないよう、小まめに洗車頑張ります❗
この度はありがとうございました。

URL | Y #6OJUI2zI

2015/09/27 18:29 * 編集 *

アコードハイブリッドの納車、もう直ぐです!
11月中旬にコーティングをお願いする予定です。

その節はよろしくお願いいたします。

URL | ヨコ #-

2015/09/29 15:56 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/343-fb0845b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード