倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ 新型 SIENTA HYBRID ☆ 

秋。。。紅葉と温泉 いいですよねぇ。

最近ではこの時期からイルミネーションやってる所もあって(一年中やってる所もありますけどね)

行ってみたい所がてんこ盛り。。。仕事、頑張らんと



さて、今回のお車はこちら。。。。。

s1001_20151015173037c23.jpg s1002_20151015173039508.jpg

新型シエンタ HYBRID カラー/ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン。。。

よく売れてるみたいで入荷に時間が掛かってるみたいですね。

それにしても。。。シックでいい感じのブラウンですねぇ。。。

Glass coat で更に深みのある光沢が期待できそうです


さあ、それでは早速作業に掛かりましょう


まずは、マスキング。。ますきんぐ。。。

s1003_20151015173020fab.jpg s1004_201510151730211f3.jpg s1005_20151015173024d77.jpg s1006_2015101517302442d.jpg s1007_201510151730252ed.jpg s1008_20151015172953d31.jpg s1009_20151015172954267.jpg

当店では新車であっても必ずポリッシングをしております。

一番の目的はコート剤との密着度を上げるためです。

同時に納車までに付いた洗車キズとか小キズその他諸々。。。

こういったものもこのポリッシングで除去していきます。

せっかくのコートですからね、下地処理をキッチリしておきませんと。。。

それに何よりも、お客様からお預かりした大切なお車です。

ポリッシングの際にキズでも付けてしまったら大変ですから

う~~んそれにしてもこのシエンタくん。。。

マスキングするところめっちゃ多いんですけど。。。テープも手間もいつもの倍です。


と、いうわけでいつもの「ひと磨き」いっちゃいます。。。。s2001_20151015172955994.jpg

気になるようなダメージはありませんでしたので、いつものこいつで。。。。s2002_20151015172956c45.jpg

ギヤアクションP&Ripica スーパーコンパウンド(0,3ミクロン超微粒子、ノンシリコン)

ウレタンバフ。。。当店では使いまわしはしておりません。1台1台新品を使ってます。。。当たり前ですけどね

それでは、一気に磨き上げていきますよ。

s2003_201510151729592fc.jpg s2004_20151015172928a7f.jpg s2005_2015101517292970f.jpg s2006_2015101517293115a.jpg s2007_20151015172932a71.jpg s2008_20151015172934f48.jpg s2009_201510151729078af.jpg s2010_20151015172908169.jpg s2011_20151015172910d4c.jpg s2012_20151015194701d55.jpg s2013_20151015172913ff8.jpg s2014_20151015172842bba.jpg s2015_20151015172844b86.jpg s2016_20151015172845214.jpg s2017_20151015172847f12.jpg



ポリッシング(下地処理)が終了して完全どスッピン状態のシエンタくん。。。

s3001_201510151728484b7.jpg s3002_201510151728205d6.jpg s3003_2015101517282255d.jpg s3004_20151015172823930.jpg s3005_20151015172825c68.jpg s3006_20151015172826c9c.jpg s3007_2015101517275410a.jpg s3008_20151015172755183.jpg s3009_20151015172757c46.jpg s3010_20151015172758d8c.jpg s3011_20151015172801d1e.jpg


どうでしょうか この時点で新車よりも輝いてますよ

画像では分かり難いですかね

でも、ここでのひと磨き。。。するのとしないのとでは後の仕上がりに大きな差がでちゃうんですよ

手間と時間は掛かりますけどね。


ふぅ。。。 ちょいと一休み。。


。。。。それにしても。。。。。秋ぢゃなあ。。。。。

って 黄昏てる暇はねえぞーーー





んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね



1st coat 。。。。。。    s4001_20151015172734e1a.jpg


ブース内の気温、湿度は。。。。。。。s4002_20151015172736c36.jpg

気温は問題ありませんが、湿度が少し低いですねぇ。。。。

まだ真冬みたいなことはありませんけどね。

湿度が低いと硬化スピードが若干遅くなっちゃいますので。。。。。


s4003_20151015172737302.jpg s4004_20151015172739b85.jpg s4005_201510151727402fa.jpg s4006_201510151727149f5.jpg s4007_20151015172716c54.jpg s4008_20151015172717e08.jpg s4009_201510151727191ef.jpg s4010_20151015172720781.jpg s4011_201510151726561ee.jpg s4012_20151015172658e92.jpg s4013_20151015172700899.jpg s4014_2015101517270198c.jpg s4015_20151015172702419.jpg s4016_20151015172634256.jpg s4017_201510151726359e5.jpg s4018.jpg s4019.jpg s4020.jpg s4021.jpg s4022.jpg s4023.jpg s4024.jpg s4025.jpg s4026.jpg s4028.jpg s4029.jpg s4030.jpg


1st coat 終了~。。。。。

いつもどおり、可能な範囲で隅々までキッチリとコートさせて頂きました

ドアを開けた内側、各ピラー、カウルパネル、アルミホイール、フューエルリッドの中にまで。。。。


もちろん、ワイパーアーム、ナンバープレートにも。。。。。s4027.jpg

小さな抵抗かもしれませんが、ナンバープレートには効果大ですよ

ナンバープレートってすぐに汚れたり、虫が着いたりで。。。。

研磨剤入りのWAXとかで擦ろうものなら、下手すると文字が消えてしまいますからね。

ナンバープレートに使われている塗料はエナメル系のものでとても柔らかく、そして塗装もお粗末。。。

せめてクリアー塗装でもしておけばいいんですが。。。。

で、Glass coat の被膜がそのクリアー塗装の役目をするわけですよ

これしとけば夏場に虫の飛び込み自殺に遭っても大丈夫ですよ


で、この日の作業はここまで。。。。。

s4031.jpg

この状態で一晩このブース内で硬化、乾燥をさせておきます。

このまま2コート目をいっちゃうと、せっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなっちゃいます。

同じ2コートするのであれば表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより、このおっさん。。。フルチャージのPOWER UPぢゃ

はいどーでもええことでした。


一晩、硬化乾燥させたことによって表面硬度は3Hくらいになってます。

こちらが寝起きのシエンタくん。。。。

s5001_20151015172519102.jpg s5002_20151015172521a24.jpg s5003_2015101517252263f.jpg s5004_20151015172524952.jpg s5005_2015101517243252d.jpg

このコート剤。。。硬化すればするほど光沢度もUPします

どうですかこの光沢。。。テッカテカでしょう

これだけでも充分なんですが。。。。。

欲どうしい私は更なる光沢を


なので。。。。。。。。

この上に2コート目をいっちゃうワケです。


2nd coat 。。。。。。    s6001_20151015172434fc1.jpg s6002_20151015172435346.jpg


一気にいっちゃいます

s6003_20151015172437f9d.jpg s6004_20151015172438617.jpg s6005_20151015172352b9a.jpg s6007_201510151723543ff.jpg s6008_2015101517235595f.jpg s6009_201510151723571a8.jpg s6010_20151015172358ebc.jpg s6011_201510151723127bb.jpg s6012_2015101517231311b.jpg s6013_201510151723158b8.jpg s6014_20151015172316956.jpg s6015_20151015172318983.jpg s6016_20151015172243623.jpg s6017_20151015172245b6d.jpg s6018_20151015172246f4b.jpg s6019_20151015172248dfb.jpg s6020_201510151722495b5.jpg s6021_201510151721572f9.jpg


2nd coat 終了~(^-^)/

取り外しておいたパーツを組み付けて。。。。。。


完成画像がこちら。。。。。

s7001_2015101517215957d.jpg s7002_20151015172201353.jpg s7003_20151015172202dcb.jpg s7004_201510151722031fe.jpg s7005_201510151721327ff.jpg s7006_20151015172133886.jpg s7007_20151015172135cd7.jpg s7008_20151015172136f35.jpg s7009_20151015172138a28.jpg s7010_20151015172108cc2.jpg s7011_201510151721070da.jpg s7012_201510151721098e6.jpg s7013_20151015172111d58.jpg s7014_20151015172111c97.jpg s7015_20151015172042c78.jpg s7016_2015101517204374d.jpg s7018_20151015172045e12.jpg s7019_20151015172047611.jpg s7020_20151015172049125.jpg s7021_201510151720090c6.jpg s7022_20151015172010b88.jpg s7023_201510151720110f7.jpg s7024_201510151720137ce.jpg s7025_20151015172014f2d.jpg s7026_201510151719425d4.jpg s7027_20151015171944512.jpg s7028_20151015171945c0c.jpg s7029_20151015171947d6b.jpg s7030_20151015171948e14.jpg s7031_20151015171824d54.jpg s7032_20151015171826460.jpg s7033_20151015171827fda.jpg s7034_20151015171829159.jpg s7035_20151015171830133.jpg s7036_20151015171801234.jpg s7037_20151015171802bde.jpg s7038_20151015171804745.jpg s7039_20151015171805d40.jpg s7040_20151015171807b4b.jpg s7041_20151015171734a3d.jpg s7042.jpg s7043.jpg s7044.jpg s7045.jpg


どうでしょうか とってもイイ感じに仕上がりました

深みのある艶やかな光沢 いいですねぇ。。。

しっかりと洗車してあげてくださいませ。

ここから先はオーナーのKさまにお任せ致します

この光沢を維持するには、こまめな「洗車」あるのみです。

特にボディーカラーが濃いお色なので日頃のお手入れ。。何かと大変だと思いますが

車のお好きなKさまでしたら大丈夫でしょう

しっかりと愛情を注いであげてくださいませ。。。


今回は数ある施工店の中から当店にご依頼くださいまして本当にありがとうございました

今後とも何かございましたらどうぞその節には宜しくお願い致します。


最後に、いつものスッキリどや顔を。。。。。

s8001_20151015171719c81.jpg

おお、ナイスぢゃ


さっ、紅葉観ながら温泉、温泉。。。

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2015/10/16 Fri. 12:06    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/346-f4fa102c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード