倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ アコード HYBRID ☆ 

先日、ドライブがてら蒜山ハーブガーデン ハービルさん。。行ってきました

H1001_201510220020116be.jpg h1002_20151022001752654.jpg

県北は日増しに紅葉が見ごろになってきてますよ

h1003_20151022001753109.jpg h1004_20151022001720b40.jpg

園内に入ると当然ですがハーブの香りが。。。。。

中でもお気に入りが、。。。あれっなんだったっけ??

そうカレー。。。カレーなんちゃらってやつですわすんません。。。

ホント、カレーのいい香りがするんですよね。。。。加齢臭じゃないですよ

h1005_20151022001721a37.jpg h1007_20151022001724308.jpg h1008_2015102200172634b.jpg

初夏にはここ一面にラベンダーが。。。。。


少し上った所に展望できるところがありましたので。。。。。h1006_20151022001723971.jpg

秋の蒜山三座。。。。とってもいい香りといい景色でした。


香りと言えば。。。

偶然見つけたお蕎麦やさん「又来」(またぎ)さんでこれまためっちゃ美味しいお蕎麦頂きました

h2001_20151022001651c3f.jpg h2002_20151022001652a3e.jpg h2003_20151022001654722.jpg

私が食べたお蕎麦の中では一番かも

奥様が作られてる蕎麦豆腐。。こちらも絶品

いや~~、本当に美味しかったです。。。また是非行きたいお蕎麦屋さんです。

お蕎麦の画像。。撮るの忘れちゃいました


帰り道。。。新庄村へ抜ける道筋に車を停めて。。。。パチリ

h2004_20151022001655e7d.jpg h2005_20151022001657023.jpg h2006_2015102200163476d.jpg

少し霞んで見える大山がとてもキレイでしたね


いよいよ紅葉本番ですね

時間を見つけて紅葉狩り。。出かけてみられたらいかがでしょう。

私も仕事の合間に行きますよ~



そのためには。。。。

やっぱり仕事せんと


んなワケで。。。。。

今回のお車はこちら。。。。。

a1001_201510192118189ff.jpg a1002_20151019211820c57.jpg

HONDA Accord HIBRID  H25年式 カラー/アラバスターシルバーM

オーナーのYさま。。。実はこのブログをご覧頂いてのお客さまです。

ホント嬉しい限りですありがとうございます

Yさまとは事前に一度お越し頂いてGlass coat について色々とお話しをさせて頂きました。


お車の程度はとってもいい状態です

走行も少なく、大きなダメージもありませんでした。

所々に小キズがあるのと、やはりTop面にはデポジットが。。。

まあ、これは仕方ありませんけどね


さあ、このアコードくん。。。新車以上にピッカピカに仕上げさせて頂きますよ~~


まずは洗車、洗車

a1003_201510192118226eb.jpg a1004_20151019211823df5.jpg

ドアの内側、トランクの周り、ホイル。。。。。等々、気になるところは可能な限り汚れを取っておきます。

a1005_20151019211825a0a.jpg a1006_201510192117503ab.jpg a1007_20151019211751593.jpg

洗車終了後。。。マスキング ますきんぐ。。。。

a2001_20151019211753b8c.jpg

a2002_201510192117548c5.jpg a2003_20151019211756f47.jpg a2004_201510192117281fa.jpg a2005_201510192117300dc.jpg a2006_20151019211731f61.jpg a2007_20151019211733620.jpg a2008_20151019211734d50.jpg

下地処理をするためにはこのマスキング。。とても大切です

出来る限り均等に、隅々まで磨き込んでおきたいですからね。

それに、何よりもお客さまからお預かりした大切なお車ですから。。。

磨かなくていいところはキッチリとマスキングしておきませんと。。。ね


さっ、ここからの作業が一番大切なんです

コーティングそのものはあくまでもTop coat です。

ベースであるボディー表面が傷んでいたり荒れていたらせっかくのコーティングの意味がありません。

まずはボディー表面をキッチリと整えておきます。

これが下地処理です。

よっしゃいつもどおりキッチリと磨き上げまっせ~


研磨加工。。スタート     a3001_20151019211702089.jpg


今回使用するポリッシャーはこちら。。。。。。a3002_20151019211704c63.jpg

シングルアクションP&ウールバフ  ギヤアクションP&ウレタンバフ

当然ですが、バフはそのつど新品を使っております。。。使い回しはしておりません。

研磨剤もそのお車の状態を診てチョイスして使い分けております。

可能な限り削りたくありませんからね。


んじゃ、ボンネットからやっちゃいましょう。。。


ポリッシング前の画像。。。。。。

a3003_20151019211705aaa.jpg a3004_201510192117063e7.jpg a3005_201510192117077de.jpg a3006_20151019211645776.jpg a3007_20151019211646ad5.jpg

デポジットと若干の洗車キズのようなものがありました。

それと、やはり光沢。。。もう少しはピカってもらわないと

んなワケで。。。1st cut  2nd cut とシングルで。。。。。a3008.jpg

a3009_20151019211649da0.jpg a3010_2015101921165126f.jpg a3011_20151019211615fc7.jpg


3rd cut はギヤアクションでキッチリと仕上げます。。。a3012_201510192116168ce.jpg

a3014_20151019211619c0e.jpg a3015_20151019211621fff.jpg


こちらが磨き上がって完全どスッピン状態のボンネットです。

a3016_20151019211555fb6.jpg a3017_201510192115574b6.jpg a3018_20151019211558d64.jpg a3019_201510192116001ff.jpg a3020_20151019211601d0b.jpg a3021.jpg a3022.jpg

ん~~~、画像では分かり難いですかねぇ

でも、バッチリですよ ピッカピカに磨き上げておきました

こんな感じでそれぞれのパネルを1枚1枚磨き上げていきます。

ここからは一気に磨き上げますね


とりゃあ~~

a3023.jpg a3024.jpg a3025.jpg a3026.jpg a3027.jpg a3028.jpg a3029.jpg a3030.jpg a3031.jpg a3032.jpg a3033.jpg a3034.jpg a3035.jpg a3036.jpg a3037.jpg a3038.jpg a3039.jpg a3040.jpg a3041.jpg a3042.jpg a3043.jpg a3044.jpg a3045.jpg a3046.jpg a3047.jpg a3049.jpg a3050.jpg a3051.jpg a3052.jpg a3053.jpg a3054.jpg a3055.jpg a3056.jpg a3057.jpg a3058.jpg a3059.jpg a3060.jpg a3061.jpg a3062.jpg a3063.jpg a3064.jpg a3065.jpg a3066.jpg

。。。。。って いくらなんでも多すぎましたね、こりゃあ

まあ、少ないよりはいいっしょ


この日なんとかポリッシングまでは終わりました。。。ふぅ~


翌日。。。

こちらがピッカピカに磨き上がったアコードくんです

a4001_2015101921103577b.jpg a4002_201510192110374fa.jpg a4003_20151019211038864.jpg a4004_201510192110406df.jpg a4005_2015101921095944c.jpg a4006_20151019211000532.jpg a4007_20151019211002d89.jpg a4008_201510192110044e4.jpg a4009_201510192110055a3.jpg a4010_20151019210914dcd.jpg a4011_20151019210916e7c.jpg a4012_201510192109178ed.jpg a4013_20151019210918e0f.jpg a4014_20151019210920a82.jpg a4015_201510192108456c6.jpg a4016_201510192108463c6.jpg a4017_201510192108487ec.jpg a4018_20151019210849164.jpg a4019_20151019210851c33.jpg a4020_20151019210809692.jpg a4021_20151019210810fc6.jpg a4022_20151019210812e0f.jpg a4023.jpg


全くのどスッピンですが どうでしょう。。。とってもイイ感じに輝いてるでしょう

せっかく磨き上げたボディー。。。。酸化する前にチャッチャとコートしていきましょう

a5001_20151019210816625.jpg a5002_20151019210739344.jpg

ブース内の温度、湿度の確認。。。少し乾燥ぎみですねぇ。

施工はしやすくていいんですけど。。。硬化スピードが遅いぞ~

まだ、気温が20℃ありますからね。大丈夫です


んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat 。。。。。


ボンネットからフロント廻り。。。。。

a5003_201510192107410d9.jpg a5004_20151019210742741.jpg a5005_20151019210744432.jpg a5006_20151019210745312.jpg a5007_20151019210707748.jpg


a5008_2015101921070997d.jpg a5009_20151019210710983.jpg a5010_2015101921071257a.jpg a5011_20151019210713139.jpg


こんなところまでキッチリとやっちゃいますよ~。。。。。a5012_20151019210620757.jpg a5013_20151019210622213.jpg


更にはこんなところ(カウルパネル)まで。。。。a5014_20151019210624e49.jpg a5015_201510192106253be.jpg

小さな抵抗かもしれませんけど、やらずにはいられない


ルーフ。。。。。a5032.jpg a5033.jpg


ドア廻り。。各ピラー。。。。。

a5016_201510192106262d9.jpg a5017_201510192105371dc.jpg a5018_2015101921053953e.jpg a5019_2015101921054020a.jpg a5020.jpg a5021.jpg a5022.jpg a5023.jpg a5030.jpg a5031.jpg


リヤー廻り。。。。

a5024.jpg a5025.jpg a5026.jpg a5027.jpg a5028.jpg


フューエルリッドの中まで。。。。。a5029.jpg


アルホイール。。。。a5038.jpg

ブレーキダストの付着が抑えられます


取り外しておいたワイパーアーム、ナンバープレートにも。。。。a5039.jpg

ナンバープレートには効果大ですよ

文字盤の色あせもほとんどしませんし、虫などが付着しても割りと簡単に落とせますよ。



a5034.jpg a5035.jpg a5036.jpg a5037.jpg

そんなこんなで1st coat 終了です。。。。a5040.jpg

この日の作業はひとまずこれで終了です。。。

この状態で一晩放置。。。ブース内で硬化、乾燥をさせておきます。


このまま2コート目をするとせっかくの1コート目を溶かしながらのコートとなってしまいますからね。

同じ2コートするのであれば1コート目の表面硬度が上がってからのほうが

より確実にコート被膜厚が稼げますから


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


一晩寝かせたことにより昨日コートした表面硬度は3Hくらいになってます。

時間と手間は掛かっちゃいますがね

そして、こちらが2コート前の画像です。。。。

a6001_20151019210349e10.jpg a6002_20151019210316e74.jpg a6003_20151019210317218.jpg

これだけでも充分な輝きなんですが。。。。

当店のコートは。。そうダブルコートです。

この上に更なるコートを。。。。。


んなワケで。。。2nd coat いっちゃいます

a7001_20151019210319ef2.jpg a7002_2015101921032094f.jpg


a7005_20151019210235c36.jpg a7006_20151019210237a94.jpg a7003_201510192103228d3.jpg a7007_20151019210238da0.jpg a7008_201510192102409e7.jpg a7009_20151019210154a0f.jpg a7010_201510192101567cb.jpg a7011_2015101921015738c.jpg a7012_20151019210158762.jpg a7013_20151019210200b34.jpg a7014_20151019210127f47.jpg a7015_20151019210128f0c.jpg a7016_20151019210130dc8.jpg a7017_20151019210131afe.jpg a7018_20151019210133723.jpg a7019_20151019210053ba8.jpg a7020_20151019210055434.jpg a7021_20151019210056eb8.jpg

2nd coat 。。。終了~


取り外しておいた各パーツを組み付けて。。。。。


完成画像がこちら。。。。。

a8001_20151019210058a05.jpg a8002_2015101921005900e.jpg a8003_20151019210021176.jpg a8004_201510192100220fe.jpg a8005_20151019210024b81.jpg a8006_20151019210026b03.jpg a8007_20151019210027c23.jpg a8008_201510192059375da.jpg a8009.jpg a8010.jpg a8011.jpg a8012.jpg a8013.jpg a8014.jpg a8015.jpg a8016.jpg a8017.jpg a8018.jpg a8019.jpg a8020.jpg a8021.jpg a8022.jpg a8023.jpg a8024.jpg a8025.jpg a8026.jpg a8027.jpg a8028.jpg a8029.jpg a8030.jpg a8031.jpg a8032.jpg a8033.jpg a8034.jpg a8035.jpg a8036.jpg a8037.jpg a8038.jpg a8039.jpg a8040.jpg a8041.jpg a8042.jpg a8043.jpg a8044.jpg a8045.jpg a8046.jpg a8047.jpg

どうでしょうか。。。今回もとってもイイ感じに仕上がりました

ダブルコートならではのこの深みのある光沢。。。我ながら惚れ惚れしちゃいますねぇ。

もちろん、まだ完全硬化したわけではありませんからね。。。

Yさまにお渡し出来る頃には更に輝いてますから


ここから先はYさまがどれくらいこのアコードくんに「愛情を注ぎ込めるか」。。です。

いくらGlass coat をしたからといっても、お手入れはしっかりとしてあげてくださいませ。

お手入れと言っても「洗車」だけですから

このGlass coat 。。。洗車が凄く楽しくなるくらい汚れが簡単に落とせるようになります。

当然、洗車に掛かる時間も超短縮されちゃいます

WAX掛けなんて全く不要。。。ってゆうかWAXは掛けないでください

洗車機を掛けるときもWAX洗車はしないようにです。

必ず水洗いMODEでお願いします。。。。出来れば「優しく手洗い」をお勧めいたします。


Yさま。。今回は数ある施工店の中から当店をお選びいただき誠にありがとうございました。

これを機会に今後ともどうぞ宜しくお願い致します



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました。

あっ、それと。。。。。

先日頂いたケーキ。。とっても美味しかったです

こちらも。。。ありがとうございました



最後にいつものスッキリどや顔を。。。


a9001_201510192054037e7.jpg

おお~ 男前ぢゃあ




今回も画像。。。多かったですぅ

なんかどんどん増えてきてるような気が。。。。。

まあ少ないよりはいいですよね。

いつも言ってますが。。。当店の作業日報みたいなものですから

お客さまの大切なお車をお預かりしてるわけですから。。。

これは私の義務だと思っております。


。。。。。に、しても。。ちと多いですかね


今夜もいい時間になっちゃいました

明日も忙しいので、そろそろ。。。。。

落ちます。。。。撃沈   おやすみなさいまし~

スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(経年車)

[edit]

Posted on 2015/10/22 Thu. 01:25    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント

福山さん、お世話になりました。

アコードの仕上がり、とても満足しております。

数ある施工業者の中からカースポットさんを選択したこと、正しい選択でした。

お仕事ぶり、感服しております!

カースポットさんのような業者さんにはなかなか!お目にかからないのではないでしょうか!

カーコーティングをお考えのカーオーナーのお方に強く推薦いたします!

URL | ヨコ #-

2015/10/23 13:10 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/347-ddb47a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード