倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ シエンタ ☆ 

とうとう12月。。。師走

1年なんて、本当に「あっ」と言う間に過ぎてしまいましたよ

少し前までは「おっ」くらいまでは言ってたような気がしますけどね


それにしても。。。今年はホントに変なお天気が続きますねぇ。。。。

日本列島の中だけでも、つくしが出てきたところもあれば一晩で大雪が降った所もあるし・・・

ここのところ、観測史上初めて。。ってニュースがよく流れてますよねぇ。

地球温暖化防止。。。世界中で足並みを揃えてやんないと意味ないのでは・・・と思う今日この頃です

ともあれ、日ごろの体調管理には十分お気を付けくださいませ。。。

まずは「健康第一」ですからね


んなワケで。。。。

今夜も頑張ってUPしまっせ~


今回のお車はこちら。。。。。。。

c1001_2015120619034889e.jpg c1002_2015120619034974f.jpg
新型シエンタ カラーはホワイトパール・クリスタルシャイン

今回の新型シエンタ、カラーは全13色。。。多すぎて迷っちゃいますねぇ


さっ、いつも通りの「こだわりコート」いっちゃいますよ

まずは。。。。マスキング、ますきんぐ

前回のシエンタくん同様、マスキング箇所。。。多いんですよねぇ

けどここはキッチリとしておかないと

研磨する必要のない所はしっかりとガードして。。。。

それにこの黒い箇所。。ここにコンパウンドが入っちゃうと後がやっかいですからね。

時間と手間は掛かってしまいますが、何と言ってもお客様からお預かりした大切なお車ですからね


c1003_201512061903510b3.jpg c1004_201512061903282e7.jpg c1005_20151206190330283.jpg c1006_20151206190332010.jpg c1007_201512061903330b4.jpg c1008_20151206190334274.jpg c1009_20151206190310f2c.jpg c1010_20151206190312b81.jpg c1011_20151206190313492.jpg

ほい、マスキング終了~

ここまでキッチリとマスキングしておけばポリッシングも心置きなく出来ますからね。

当店ではたとえ新車であってもコーティング前には必ずひと磨きさせて頂いております。

コート剤とボディー表面との間に余分なものは必要ありませんから。。。。。

ってゆうか、あってもらっては困るんです。

コート剤との密着度をUPさせる為にはこの工程はなくてはならないものなのです。

それと、ボディ-表面についた小キズの除去にも有効となります。


んなワケで。。。ポリッシング(下地処理)工程に   c2001_20151206190315bd4.jpg

使用するポリッシャーと研磨剤は。。。。。c2002_20151206190316014.jpg

ポリッシャー/ギヤアクションP  研磨剤/Ripicaノンシリコン・スーパーコンパウンド、超微粒子(0,3ミクロン)

さあ、準備OK いつもの「こだわりひと磨き」いっちゃいますよ。

c2003_20151206190249138.jpg c2004_20151206190250cf2.jpg c2005_20151206190252bc4.jpg c2006_2015120619025353f.jpg c2007_201512061902551df.jpg c2008_20151206190227033.jpg c2009_20151206190229f5e.jpg c2010_201512061902306ae.jpg c2011_20151206190232e4d.jpg c2012_20151206190233eb7.jpg c2013_201512061900163b9.jpg c2014_201512061900176cb.jpg c2015_201512061900200f9.jpg c2016_20151206190021dd7.jpg c2017_20151206190023537.jpg c2018_201512061859537f2.jpg c2019_2015120618595515c.jpg

パネル1枚1枚をキッチリと磨き上げて。。。。。。

磨き上がって完全どスッピンになったシエンタくんがこちら。。。。。

c3001_201512061859568fc.jpg c3002_20151206185958086.jpg c3003_2015120618595996e.jpg c3004_2015120618593486a.jpg c3005_20151206185935a2f.jpg c3006_20151206185937f02.jpg

ホイルキャップ、ワイパーアームも。。。c3007_201512061859380bc.jpg

これでやっと下地処理が終了です。。。ふぅ。

この時点ですでに新車よりも輝いてますけどね





んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat いっちゃいます    c4001_2015120618594011a.jpg

この日のブース内の気温、湿度は。。。。。c4002_20151206185826772.jpg

結構寒かったんですよねぇ。。。

このコート剤は5℃を切っちゃうとよくないので気温のチェックも大切なことなんです。

これからの季節、湿度も落ちてきます。。。ある程度の湿度がある方が硬化速度が速いので・・・・・

今回はどちらもOKですね。


コーティング。。。スタート

c4003_2015120618582786f.jpg c4004_20151206185829f56.jpg c4005_201512061858301a8.jpg c4006_20151206185832b65.jpg c4007_20151206185806417.jpg c4008_201512061858081ea.jpg c4009_201512061858097e6.jpg c4010_2015120618581187e.jpg c4011_20151206185812399.jpg c4012_20151206185744208.jpg c4013_20151206185746493.jpg c4014_20151206185747193.jpg c4015_201512061857499c1.jpg c4016_201512061857507b3.jpg c4017_20151206185725fb1.jpg c4018_201512061857273e5.jpg c4019_201512061857281f6.jpg c4025_20151206185710beb.jpg c4020_20151206185729707.jpg c4021_20151206185731ae7.jpg c4022_2015120618570601e.jpg c4023_20151206185708d2b.jpg c4024_2015120618571081e.jpg c4028_201512061856471ee.jpg

パネル1枚1枚キッチリと丁寧に確実にコートしていきます。

ドアを開けた内側、各ピラー、フューエルリッドの中、カウルパネルにも可能な限りキッチリとコートさせて頂きました

更にはホイルキャップ、ワイパーアーム、鉄チンホイルにまで。。。。。

いやいや、どうせするならここまではしておきたいので。。。まあ、小さな抵抗かもしれませんがね


そんなこんなで、1st coat 無事終了です。

c4029_20151206185648103.jpg c4030_20151206185650231.jpg


この日の作業はここまで

この状態で明日の朝まで放置。。。硬化乾燥させておきます。

これまた時間と手間は掛かるのですが

このまま 2nd coat いっちゃいますとせっかくの1st coat を溶かしながらのコートになっちゃいますからね。

同じ2コートするのであれば、1コート目の表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますから。。。

これも私の「こだわり」です。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


うっしゃあ 一晩ぐっすり寝て元気復活ぢゃ


シエンタくんも一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいになってます。

2nd coat 前のがぞうです。。。。。

c5001_20151206185651ce9.jpg c5002_20151206185559636.jpg c5003_20151206185600fd2.jpg c5004_201512061856022a8.jpg

これだけでも十分輝いてますけどね欲どうしい私は更なる光沢を追及して。。。

2nd coat いっちゃいます

c6001_20151206185604114.jpg c6002_20151206185605442.jpg
2nd coat 。。。。。。。。。。

c6003_20151206185534f2f.jpg c6004_20151206185536541.jpg c6005_2015120618553704e.jpg c6006_20151206185539087.jpg c6007_2015120618554265d.jpg c6008_201512061855159b3.jpg c6009_2015120618551746e.jpg c6010_20151206185518170.jpg c6011_2015120618551948f.jpg c6012_20151206185521d83.jpg c6013_20151206185450450.jpg

2nd coat 終了~

取り外しておいたパーツを組み付けて。。。。。

完成画像がこちら

c7001_20151206185452950.jpg c7002_2015120618545362e.jpg c7003_2015120618545540d.jpg c7004_20151206185456cd9.jpg c7005_20151206185429af3.jpg c7006_201512061854303f3.jpg c7007_20151206185432ba2.jpg c7008_20151206185433e8b.jpg c7009_2015120618543531f.jpg c7010_20151206185407b3c.jpg c7011_20151206185412a3e.jpg c7012_201512061854120d2.jpg c7013_20151206185412f5a.jpg c7014_20151206185413db0.jpg c7015_2015120618534867c.jpg c7016_20151206185350d34.jpg c7017_20151206185351c4c.jpg c7018_20151206185353caa.jpg c7019_20151206185354f42.jpg c7020_20151206185327cc9.jpg c7021_201512061853285aa.jpg c7022_201512061853306d5.jpg c7023_20151206185331b60.jpg c7024_201512061853336e0.jpg c7025_20151206185302e2d.jpg c7026_20151206185304d45.jpg c7027_20151206185305eee.jpg c7028_20151206185307572.jpg c7029_201512061853081d6.jpg c7030_201512061852089d7.jpg c7031_20151206185209798.jpg c7032_201512061852104bf.jpg c7033_20151206185212d4f.jpg

どうでしょうか かなりイイ感じに仕上がりましたよ。

私は常日頃から、

「もし自分の車をコーティングに出すのなら、ここまではコートして欲しい」

。。。。。と、思える箇所をイメージしながら作業をするように心掛けております。


さあ、ここから先はお客さまご自身がどこまでこのお車に愛情を注いであげられるか。。。です。

Glass coat は決して万能薬ではありません。

日頃のお手入れが凄く重要となってきます。

そのお手入れとは。。。「洗車」。。ただそれだけです

汚れたら洗車してあげる。。。ただそれだけです。

Glass coat したお車を洗車してみてください。

超簡単に汚れが落ちていきますから

洗車に掛かる時間なんて、こちらのお車でしたら30分くらいで済んじゃいますから。

もちろん、面倒なWAX掛けなんて一切不要ですから。

このピッカピカの状態をキープしたいのであれば「洗車」です。。ハイ

そして、どうしてもご自分の手に負えなくなったらまた当店へお越しくださいませ。


今回も納得の作品に仕上がりました。。。。。ありがとうございました


それでは最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


c8001_20151206185207598.jpg

ほっほう。。。男前ぢゃあ



今年もあと半月ほど。。。。

皆様も体調を崩されませんようどうぞお気をつけくださいませ

今夜は私も早めに休ませて頂きます。。。。。

おやすみなさいましぃ。。。。。


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2015/12/14 Mon. 23:22    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/353-d03d8603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード