倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

☆ AQUA G's ☆ 

今年のお正月はあったかくて良かったですね

ホントはSKIに行く予定だったのですが。。。ゲレンデに雪がありません

もしかしてこのまま春が来るのでは。。。って思わせるくらいの暖かさでしたもんね

まあ、もう少しは冷え込んでくるでしょうけど。。。


年末年始にかけて、なんかバタバタしてました

例年の事ですが、事故もありまして引き取りに行き事故処理も。。。

今年は4日から仕事始めってところも結構あったみたいですし

なんかこう落ち着いてゆっくりは出来ないお正月でした。

ただ、子供や孫たちの元気そうな顔が見れたことが何よりもの幸せでしたねぇ


さあ、今年一年も気合い入れて頑張っちゃいますよ~

本年もどうぞ宜しくお願い致します


今年最初のコーティングは。。。。。。。こちら。。。

aq1001_201601111456300f2.jpg

昨年の3月に施工させて頂いたAさまの AQUA G's 。。。。

今回はちょいとしたアクシデントのため塗装をされましたので補修コートでのご入庫です。

それにしましても、よくお手入れをしていらっしゃるのでしょうね、とっても綺麗にされてます。

施工してほぼ10か月。。目立ったデポジットもなく、とてもいい状態です。

そして何よりも嬉しいのが、たとえリペアコートであっても再び当店にご用命頂けたことです

施工させて頂いた私にとりましては何よりも自信になりますしまた励みにもなります。

本当にありがたいことです。。。感謝感謝です。


さあ、いつもどおりキッチリと仕上げさせていただきますよ。

今回ご依頼いただいた箇所はこの部分となります。。。。。aq1002_201601111456323f9.jpg

年末にはご連絡を頂いてたのですが、当店では塗装して2週間は施工しないことにしておりますので。。。

中には塗装したばかりであってもお構いなしに施工してるお店もあるみたいですが

塗装をしてすぐには塗料が完全には乾ききっておりません。

当然、乾燥の際にはガスが発生します。

その状態の中Glass coat で蓋をしてしまったらその発生したガスは。。。

そうなんです、Glass coat の液剤の中で細かい気泡となって留まってしまい

それが原因で色ボケ。。光沢がなくなってしまうんです。


と、言うことで今回は年が明けてからの施工となりました。

Aさま、お待たせしてすみませんでした


それでは早速。。。。。

まずはマスキングして下地処理を。。。。。

aq1003_20160111145633c38.jpg aq1004_201601111456345eb.jpg aq1005_20160111145636ddb.jpg aq1006.jpg aq1007.jpg

今回はホイルも交換されたとお聞きしましたのでこちらにもコートしておきますね。

シリコンオフで下地処理を。。。。
aq1008.jpg


んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店ではこのコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


1st coat 。。。。。

aq1009.jpg aq1010.jpg aq1011.jpg aq1012.jpg aq1013.jpg aq1014.jpg

1st coat 終了~

通常のコートと同じくこのまま一晩放置。。硬化乾燥させておきます。

aq1015.jpg

。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~

一晩寝かせたことにより表面硬度は3Hくらいにはなってます。

この上に2コート目をいっちゃうワケです。

手間と時間は掛かりますが、同じ2コートするのであれば

表面硬度が上がってからの方がより確実にコート被膜厚が稼げますからね。

これもまた私の「こだわり」のひとつです


2nd coat 。。。。。

aq1016.jpg aq1017.jpg aq1018.jpg aq1019.jpg aq1020.jpg aq1021.jpg

そして完成画像がこちらとなります。

aq2001_201601111652205e5.jpg aq2002_20160111165220da6.jpg aq2003_20160111165222242.jpg

ハイ、何事もなかったかのように。。。バッチリ仕上がりました

今まで同様にお手入れをして頂いていればこの状態をKeep出来ると思いますので宜しくお願い致します。

せっかくですので、その他の部分も少しUPさせて頂きますね


aq3002_20160111145835722.jpg aq3001_20160111145833a4c.jpg aq3004_20160111145838c30.jpg aq3005_2016011114583962b.jpg aq3003_20160111145836177.jpg


今回のようにリペアコートでのご依頼もここ最近増えてきました。。。

「同じするならこの店で」。。と言って頂けるようにこれからも日々精進して参ります。

どうぞ今年も宜しくお願い致します


スポンサーサイト

カテゴリ: リペアコート

[edit]

Posted on 2016/01/11 Mon. 23:59    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/360-81422561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード