倉敷 岡山 ガラスコート Ripica

岡山・倉敷を拠点に頑張ってます^^ こだわりの車磨き職人のブログです。各種パーツ持ち込み取り付けもOK~。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
 

☆ HONDA S660 α ☆ 

今年もブースの奥でSKIのチューニング・ショップがOPENしました。。。

チューニング台が装備されてるブース。。いいでしょう

SKI001_20160206010838365.jpg SKI002_201602060108393c0.jpg


メンバーの数人が行くみたいです。。。ええのぉ

行く 行く 今年は絶対に行くでぇ


ええから。。その前に、仕事仕事ホイホイ



今回のお車はこちら。。。。。

s1001_201602030158205b1.jpg s1002_201602030158215e7.jpg

HONDA S660 α 6MT  Body Color はカーニバルイエローⅡ

とっても鮮やかなイエローですね。。。このお車には合ってると思います


では、いつも通り。。。洗車から。。。冷たいっすケド

s1003_20160203015823b7b.jpg s1004_20160203015804176.jpg s1005_20160203015805563.jpg s1006_2016020301580790b.jpg

いつもこの洗車の後の拭き取りの際にパネル1枚1枚をチェックしています。

隙間に残っている水分をエアーガンで吹き飛ばしながら。。。


で、洗車終了~。。。s1007_201602030158081c9.jpg s1008_20160203015810982.jpg


マスキング。。ますきんぐ


s2001_20160203015742e3f.jpg s2002_20160203015744685.jpg s2003_201602030157450ca.jpg s2004_20160203015747b2a.jpg s2005_20160203015748daf.jpg

ルーフTOPは特に念入りにマスキングしておきました。

コンパウンドが飛び散ったりでもしたら大変ですからね


ポリッシング準備完了~。。。s3001_20160203015717604.jpg

気になるダメージもなかったのでいつものこいつで。。。s3002_20160203015718950.jpg

ギヤアクションP&Ripica スーパーコンパウンド 超微粒子(0,3ミクロン ノンシリコン)

約1ミクロンほど研磨させて頂きます。

ここでの一番の目的は。。。

表面に付着しているシリコン等の除去をし、コート剤との密着度を上げてやることです

それと同時に表面の光沢度をUPさせることも。。。


ポリッシング。。スタート

s3003_201602030157201ba.jpg s3004_20160203015721434.jpg

バフがあっと言う間にこんな感じに。。。。。s3005_20160203015723e76.jpg

ソリッド(クリアー塗装なし)。。。

車両本体価格が200万越えなのに。。。クリアー塗装なしとは

。。。と、言うことは

驚愕の「5coat」。。。ですね



お客様にその旨早速ご連絡。。。

2コートと5コートとでは料金が全く違ってきますので。。。


で、どうして5コートなのかってことですよね。

結論から申しますと。。。。

クリアーが表面にないと Glass coat 剤が塗膜の中に染み込んでいき

3コート目くらいでやっと塗装表面に乗っかってくる。。。そんなイメージなんですよね。

私も最初の頃、これが分からずホント大変でした。

幸いにも当店で施工しているコート剤 Ripica Hi Glass coat は重ね塗り可能なコート剤でしたから

当店の代車とかメンバーの車とかであれこれ試してみて

時間はアホかってくらいかかっちゃいますけど

この方法が今のところBESTだと確信して施工しております

もー1回言わせてください。。。。。「アホか」ってくらい時間掛かります。。。


んなワケで、一気に磨き上げちゃいます

s3006_20160203015653fc3.jpg s3007_2016020301565487b.jpg s3008_20160203015655e85.jpg s3009_20160203015657d7b.jpg s3010_2016020301565836c.jpg s3011_201602030154515aa.jpg s3012_2016020301545266c.jpg s3013_20160203015454a4c.jpg s3014_20160203015455026.jpg s3015_201602030154578b7.jpg s3016_20160203015426e04.jpg



ポリッシング(下地処理)終了~


こちらが完全どスッピンになったS660くんです。。。


s4001_20160203015428052.jpg s4002_201602030154305a8.jpg s4003_2016020301543188a.jpg s4004_20160203015433b23.jpg s4005_20160203015405da9.jpg s4006_20160203015406cb3.jpg s4007_20160203015407816.jpg s4008_20160203015409d71.jpg s4009_201602030154112e6.jpg s4010_201602030153421b7.jpg


ひと磨きした分、光沢度も増してイイ感じに輝いてますね


さあ、明日から5コート。。。いっちゃいますよ~


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~




s5001_20160203015344106.jpg s5002_201602030153451a3.jpg


んなワケで。。。。。

コーティング工程に移らせて頂きます。

こちらが当店一押しのコート剤。。。。。b6009.jpg

この2タイプのコート剤をどう使い分けるかがポイントです。

当店独自の施工方法で。。。。。

Ripica Hi Glass coat  THP-PRO

どちらも硬化するとこんな感じになっちゃいます。

m1a_20150208002759249.jpgm1b_20150208002800ebb.jpg

大気中の湿分と結合して結晶化。。ガラス質にとても近い分子構造をもつ物質に変化

施工後、約1週間でMAX硬度8H強(JIS鉛筆硬度)まで硬化します。

(ちなみに標準的なクリアー塗装の硬度は3Hくらいとされてます)

当店では通常、このコート剤をダブルコート(2度塗り)する方法で施工しております。

上の画像に写っている、このちっこいスポンジを使って。。。。です。

他にも吹き付ける材料及び施工方法もあるのですが、私はあえてこの材料、この施工方でやっております。

これも私の「こだわり」ですかね


今回は5coat 。。。 気合い入れて頑張りますよ~

最初にお断りしておきます。。。

同じような画像がたくさん出てきますけど 

これも私の性分なのでお許しくださいませ


1st coat

s5003_20160203015347a2e.jpg s5004_201602030153485b1.jpg s5005_2016020301532478e.jpg s5006_20160203015325662.jpg s5007_20160203015326c3b.jpg s5008_20160203015328e03.jpg s5009_20160203015329006.jpg s5010_2016020301525821d.jpg s5011_20160203015259199.jpg s5012_20160203015301039.jpg s5013_20160203015302e9f.jpg s5014_2016020301530421f.jpg s5019_201602030152431ea.jpg s5020_201602030152180af.jpg s5021_2016020301522006c.jpg


こういった所にも勿論キッチリとコートしておきますよ。。。

s5016_20160203015238ca9.jpg s5017_20160203015240083.jpg s5018_20160203015242762.jpg s5022_20160203015221df9.jpg


ドアを開けた内側、ドアの下側、各ピラー。。。等々もボディーの一部ですからね。

意外と皆さん、こういった所って掃除しないみたいですが、ここ大事ですよ

洗車をしたあと拭き取る際にドアを開けて軽く水滴を取るだけでも結構キレイなままの状態が保てますよ。

Glass coat しておけば更に楽ちんですからね。

あっ、フューエルリッドの中もね。。。


それと、こんな所も。。。

s5015_20160203015237650.jpg s5023_2016020301522250d.jpg s5024_20160203015223f1e.jpg s5020_201602030152180af.jpg

こういう黒い所。。新車で下したばかりのときはいいんですけど

何か月か経つと雨だれの跡が付いたり、白ぼけてきたりして大変なんですよね。

なのでここにもキッチリとコートしておきますよ。

アルミホイールにも。。。s5025_201602030150556fe.jpg

ブレーキダストの付着からも守ってくれます。

洗車の際にこれまた軽~く洗うだけで簡単に落ちちゃいますよ。

洗車ブラシはダメですよ優しくクロスで手洗いしましょう



こんな感じで。。。1st coat 終了です。


s5026_2016020301505647d.jpg

で、とりあえずこのままの状態で5時間~6時間くらい放置しておきます。

通常のコートですと一晩寝かせて表面が硬化するのを待って2コート目をかけるのですが

今回の場合はコート剤が塗膜の中に少しずつ浸透していくのを待っての2コート目となります。

なので、4コート目までは1日で2コートしていきます。


と、言うワケで。。。夕方までしばし休憩。。。てなわけにはいきません

この間にする事がいっぱいありまして

なんせ1馬力なもんで

     。
     。
     。。。硬化乾燥浸透中~s5027_20160203015057af8.jpg

     。
     。


2nd coat s6001_2016020301505937b.jpg


夜は冷えてきますのでシャッター閉めてブース内の温度を上げての作業となります。s6002_20160203015101c3e.jpg

気温が5℃以下になるとコート不可になりますので。。。


s6003_201602030150183c2.jpg s6004_2016020301501911c.jpg s6005_201602030150211e4.jpg s6006_20160203015022fbf.jpg s6007_201602030150240d6.jpg s6008_20160203014952f94.jpg s6009_20160203014954370.jpg s6010_20160203014955797.jpg s6011_201602030149563b4.jpg s6012_201602030149589fd.jpg s6013_20160203014726316.jpg s6014_201602030147281ba.jpg s6015_20160203014729f0e.jpg s6016_201602030147318ef.jpg s6017_201602030147322f7.jpg s6018_20160203014619cb2.jpg s6019_2016020301462058c.jpg

2nd coat 終了~

s6020_20160203014622da8.jpg s6021_20160203014623eb1.jpg

このままの状態で一晩放置です。


。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


s7001_20160203014544294.jpg s7002_20160203014546ada.jpg s7003_201602030145479d8.jpg

まだこの時点ではコート剤は塗膜の中です。。。

あともう1コートでやっと塗膜TOPに顔を覗けるってイメージです。


3rd coat 。。。


s7005_201602030145505f8.jpg s7006_20160203014523f71.jpg s7007_20160203014524b48.jpg s7008_201602030145261eb.jpg s7009_20160203014527059.jpg s7010_201602030145297f5.jpg s7011_20160203014457787.jpg s7012_201602030144588b4.jpg s7013_20160203014459ee5.jpg s7014_20160203014500ed0.jpg s7015_20160203014502bd2.jpg s7016_20160203014435ccf.jpg s7017_20160203014436efd.jpg s7018_2016020301443862b.jpg s7019_20160203014439441.jpg s7020_20160203014441cb4.jpg s7021_20160203014408226.jpg


3rd coat 終了~    s7022_201602030144104eb.jpg s7023_20160203014411d18.jpg

このままシャッター閉めてブース内を温めたまま6時間ほど放置しておきます。s7025_20160203014414d1d.jpg


4th coat 。。。。。3回目が硬化した辺りから光沢感が増してきますね。s8001_2016020301434561d.jpg


s8002_20160203014346788.jpg s8003_20160203014348cf6.jpg s8004_20160203014349a56.jpg s8005_201602030143513b0.jpg s8006_20160203014313c7e.jpg s8007_20160203014315ffd.jpg s8008_201602030143162ef.jpg s8009_20160203014318d91.jpg s8010_201602030143196af.jpg s8012_20160203014247890.jpg s8013_201602030142492ba.jpg

4coat 。。。終了~   s8014_201602030142506d7.jpg

無限のリヤーウィングも丁度いいタイミングで入荷してきました

s8015_2016020301425104b.jpg

しっかりとコートしておきました。

こちらは後日取り付けられるとのことでした。


フルカーボン製??めっちゃ軽いっす


で、この状態で一晩放置。。。硬化乾燥させておきます。。。s8016_20160203014253712.jpg



。。。と、いうわけで。。。。。

     
     。
     。
     。
     。
     。
     あさァ~~


さあ 5回目のコートですね。

Top coat はRipica Hi Glass coat THP-PRO

ベースコートにHi Glass coat 。。。Top coatにTHP-PRO

結構な手間と時間が掛かりますし、施工にちょいとしたコツが必要ですけどね。

しかし贅沢なコーティングですよ。

それぞれのコート剤のいいとこ取り。。みたいな

この新型コーティング剤を使っての施工はTEST施工から約1年半ってところですが

施工されたお客さまの評判も大変良く、つい先日もたまたま遊びに来られた方ですが


「施工して1年経過してますけどデポジットの発生もなく撥水効果もまだまだ持続中ですよ。施工してて本当に良かったです。」とのことでした。

こう言ったお客様のお言葉が実に嬉しいですし、また励みにもなります




こちらが5コートする前の画像です。

s8020_20160203014220d30.jpg s8021_2016020301422168a.jpg s8022_20160203014223fac.jpg s8023_20160203014224a41.jpg s8024_201602030142257bc.jpg s8025_2016020301415508c.jpg s8026_20160203014157309.jpg

どうでしょうかこれだけでもかなりの光沢感でしょう

何度も言いますが。。。

まだベースコートが終わったところです。

この上に更にもう1コート

最後の仕上げ。。。いっちゃいます。


5coat 。。。。。

s8027_20160203014158d4a.jpg s8028_20160203014159070.jpg s8029_20160203014201b36.jpg s8030_20160203014133ca9.jpg s8031_20160203014134634.jpg s8032_201602030141369db.jpg s8033_20160203014137292.jpg s8034_201602030141396b0.jpg s8035_20160203014109e93.jpg s8036_2016020301411028c.jpg s8037_20160203014111945.jpg s8038_2016020301411313d.jpg s8039_20160203014114fed.jpg s8040_20160203014039e11.jpg s8041_20160203014040510.jpg s8042_20160203014042192.jpg s8043_20160203014043ed1.jpg s8044.jpg s8045.jpg s8046.jpg s8047.jpg s8048.jpg s9099.jpg


5coat 。。。終了~     s8049.jpg s8050.jpg

それぞれのスポンジの硬化状態をチェックするために番号を書いてます。

一番右側のブルーのスポンジはTop coatの液を付けてます。。こいつが硬化すれば納車OKってことになるワケです


で、このままの状態でしばし。。。休憩ぢゃあ。。。ふぅ


s8051.jpg s8052.jpg



取り外しておいたパーツを組み付け、マスキングとって。。。。。


完成画像がこちら


s9001_201602030139489d3.jpg s9002_20160203013949fe3.jpg s9003_20160203013919250.jpg s9004_20160203013921dc2.jpg s9005_201602030139229e6.jpg s9006_20160203013924dc6.jpg s9007_20160203013925f14.jpg s9008_201602030138537ae.jpg s9009_201602030138547c0.jpg s9010_2016020301385669b.jpg s9011_20160203013857b44.jpg s9012_2016020301385987b.jpg s9013_2016020301380417d.jpg s9014_20160203013806cae.jpg s9015_2016020301380761f.jpg s9016_201602030138096e9.jpg s9017_20160203013810d8b.jpg s9018_2016020301374143a.jpg s9019_20160203013743db7.jpg s9020_20160203013744518.jpg s9021_20160203013746222.jpg s9022_201602030137471db.jpg s9023_20160203013649c02.jpg s9024_20160203013650f1c.jpg s9025_2016020301365293b.jpg s9026_20160203013653f53.jpg s9027_20160203013655e64.jpg s9028_20160203013624133.jpg s9029_201602030136272da.jpg s9030_20160203013628726.jpg s9031_2016020301362993e.jpg s9032_20160203013631f8d.jpg s9033_20160203013557223.jpg s9034_201602030135582e5.jpg s9035_201602030136015c3.jpg s9036_20160203013601f49.jpg s9037_20160203013603090.jpg s9038_20160203013532087.jpg s9039_201602030135340a8.jpg s9040_20160203013535909.jpg s9041_20160203013537dba.jpg s9042_20160203013538cd7.jpg s9043_201602030135101d2.jpg s9044_2016020301351110f.jpg s9045_201602030135135e2.jpg s9046.jpg s9047.jpg s9048.jpg s9049.jpg s9050_20160203013436781.jpg s9051_20160203013438dfe.jpg


ショウカー並に仕上がりましたよ

ピッカピカのテッカテカです

この深みのある光沢感。。。Goodですぢゃ


クリアーなしの塗膜にGlass coat 。。5コートすることにより

硬度9Hの超ハードクリアー被膜が完成です。


この光沢感を持続させるのはお客様のこのお車に対する「愛情」です

汚れたら洗車。。。これだけです。



今回も納得の作品に仕上がりました。。。ありがとうございました

最後にいつものスッキリどや顔を。。。。。


s9052_201602030134391c7.jpg

おお 男前ぢゃあ



果たして。。。雪がなくなる前に。。SKI。。行けるのでしょうか


おやすみなさいませ~~


スポンサーサイト

カテゴリ: ガラスコート(新車)

[edit]

Posted on 2016/02/04 Thu. 01:23    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://carspot.jp/tb.php/364-8dd121c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード